「滋賀県彦根市」とは?

関連ニュース

19歳巡査の「実名・顔写真」公開捜査、少年法に反しないのか? - 04月22日(日)20:42  news

滋賀県彦根市の県警彦根署河瀬駅前交番で4月11日、41歳巡査部長が拳銃で撃たれ死亡した事件。事件発覚後に同僚の19歳巡査が パトカーで逃走、滋賀県警は殺人容疑で巡査を指名手配した。巡査は弾が残っていると思われる拳銃を持っていたため、住民の 安全を考慮。未成年にもかかわらず実名や顔写真を公表するという、異例の公開捜査に踏み切った。 そのため「重大事件」として、NHKなどのテレビ局や新聞社のニュースサイトでは、一時、巡査の実名や顔写真が報道された。 巡査が翌日未明に身柄を確保、逮捕されたことから、報道各社...
»続きを読む
カテゴリー:

在日3世:苦難の歴史、一人芝居の公演120回 - 04月22日(日)11:00 

 滋賀県彦根市在住の役者、きむきがんさん(44)が、在日コリアンの歴史を描いた一人芝居の公演を全国各地で続けている。朝鮮半島にルーツを持つ人たちへの差別的な言動が無くならない中で、4年あまりで120回を超える上演を重ねてきた。自身も在日3世のきむさんは「多様性を受け入れる社会に向けた一つのきっかけに
カテゴリー:

【警察官同僚射殺事件】本部長会見 撮影、民放出席認めず - 04月21日(土)06:38  newsplus

滋賀県彦根市の交番で上司の井本光巡査部長(41)を射殺したとして巡査の男(19)が逮捕された事件で、県警は鎌田徹郎本部長が「極めて遺憾」と謝罪した20日の定例記者会見で撮影を認めず、記者クラブ準加盟の民放4社の出席も許可しなかった。定例会見では従来通りの対応だが、事件に不安を覚えた住民からは「誠実な対応を」との声が上がる。  事件は11日に発生し、県警は巡査を逮捕した12日、撮影が認められた民放参加の会見で警務部長がおわびした。だが県警トップの鎌田本部長は出席せず、20日の発言が注目された。県...
»続きを読む
カテゴリー:

警官射殺:「極めて遺憾、深くおわび」県警本部長が謝罪 - 04月20日(金)12:01 

 滋賀県彦根市の交番で11日夜、男性巡査(19)が井本光(あきら)巡査部長(41)を拳銃で射殺したとされる事件で、県警の鎌田徹郎本部長は20日の定例記者会見で「極めて遺憾。被害者、遺族はもとより県民の皆様に深くおわび申し上げる」と事件後初めて謝罪した。さらに「引き続き捜査、調査を進め、結果を踏まえて
カテゴリー:

(´;ω;`)「一週間ずっと同じ書類を何度も書き直しさせられてる…もう心が限界」滋賀県警上官射殺事件 - 04月19日(木)16:39  news

滋賀・彦根の警官銃撃 1週間 「書類書き直し、何度も」 容疑者、周囲に話す 毎日新聞2018年4月19日 大阪朝刊 滋賀県彦根市の交番で井本光(あきら)巡査部長(41)が拳銃で撃たれて 死亡した事件で、殺人容疑で逮捕された巡査の男(19)が事件前、 周囲に「井本巡査部長から何度も書類の書き直しを命じられた」などと 話していたことが捜査関係者への取材で分かった。 一方で、逮捕後は「きちんと指導してくれた」と感謝の言葉も口にしているという。 事件は18日で発生から1週間が経過した。県警は、焦点となって...
»続きを読む
カテゴリー:

【滋賀】雑草などを燃やしていた男性が火傷 滋賀 - 04月22日(日)20:37  newsplus

21日午後2時20分ごろ、滋賀県彦根市笹尾町の休耕田から出火し、雑草など約1600平方メートルが焼け、約1時間後に鎮火した。枯れ草を燃やしていた同市鳥居本町の会社員の男性(64)が、顔や左ひざなどにやけどの軽傷を負った。 京都新聞  2018年04月21日 23時07分 http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20180421000117 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】警察官の約3%が精神面などの問題で「拳銃を持たせない」と判断 - 04月21日(土)11:32  newsplus

◆警察官の約3%が精神面などの問題で「拳銃不可」と判断  滋賀県彦根市のJR東海道本線・河瀬駅の駅前交番に勤務する19才の巡査が上司の井本光巡査部長(41才)を交番内で射殺するという殺人事件が発生した。  本来、警官の拳銃所持は厳格に管理されている。元北海道警銃器対策課勤務で「銃対のエース」と呼ばれた稲葉圭昭さんが語る。  「よく刑事ドラマで刑事がプライベートでも拳銃を持っていますが、現実にはあり得ません。刑事が銃を持ったままどこかの店に入ることもないし、家に持ち帰ることなど絶対にない。事件が起きて...
»続きを読む
カテゴリー:

【彦根警察官射殺】 日弁連が報道機関に抗議「今後(“未成年者”が関わる事件の)実名および顔写真の報道は行わないように」 - 04月20日(金)21:57  newsplus

◆【彦根警察官射殺】逮捕後の実名報道に対して、日弁連が報道機関に抗議 滋賀県彦根市の交番で、井本光(あきら)巡査部長(41)が部下の男性巡査(19)に射殺された事件で、日弁連は20日、「容疑者の少年を逮捕後、実名および顔写真を掲載した」として報道機関に対して「今後同様の報道を行わない」よう要請する声明を発表した。 この事件で県警は「拳銃を持って逃走した緊急性と悪質性を踏まえ」、逃走中の男性巡査の実名と顔写真を公表。 一部全国紙やNHKが報道した。 男性巡査の逮捕後、県警は報道各社に実名報道を控...
»続きを読む
カテゴリー:

【ニュース解説】<滋賀同僚警官射殺> "叱られたことのない人"を叱ると殺される…「間欠爆発症」という凶器を持つ人★2 - 04月20日(金)00:52  newsplus

◆"叱られたことのない人"を叱ると殺される 「間欠爆発症」という凶器を持つ人 滋賀県彦根市で交番勤務の19歳の男性巡査が、同僚の41歳の巡査部長を拳銃で射殺した。 精神科医・片田珠美氏は、「加害者は『間欠爆発症』の可能性がある」と語る。 怒りや攻撃衝動を制御できない衝動制御障害で、「これくらいのことであんなに怒るなんて」という人は、このタイプかもしれない。 周囲はどう対処すればいいのか――。 ■41歳の巡査部長を撃った19歳巡査は「間欠爆発症」か 滋賀県彦根市の滋賀県警彦根署河瀬駅前交番で、19歳...
»続きを読む
カテゴリー:

【ニュース解説】<滋賀同僚警官射殺> "叱られたことのない人"を叱ると殺される…「間欠爆発症」という凶器を持つ人 - 04月19日(木)13:28  newsplus

◆"叱られたことのない人"を叱ると殺される 「間欠爆発症」という凶器を持つ人 滋賀県彦根市で交番勤務の19歳の男性巡査が、同僚の41歳の巡査部長を拳銃で射殺した。 精神科医・片田珠美氏は、「加害者は『間欠爆発症』の可能性がある」と語る。 怒りや攻撃衝動を制御できない衝動制御障害で、「これくらいのことであんなに怒るなんて」という人は、このタイプかもしれない。 周囲はどう対処すればいいのか――。 ■41歳の巡査部長を撃った19歳巡査は「間欠爆発症」か 滋賀県彦根市の滋賀県警彦根署河瀬駅前交番で、19歳...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「滋賀県彦根市」の画像

もっと見る

「滋賀県彦根市」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる