「溝端淳平」とは?

関連ニュース

山本裕典、所属事務所と契約終了「業務委託契約の内容に違反」 - 03月21日(火)18:00 

 俳優の山本裕典(30)の所属事務所、エヴァーグリーン・エンタテイメントは21日、同日付で山本との契約を終了したことを発表した。同事務所は山本が「マネージメント業務委託契約の内容に違反したため」としている。  21日の公式サイトでは「この度、マネージメントをしておりました山本裕典が弊社とのマネージメント業務委託契約の内容に違反したため2017年3月21日付けで山本裕典とのマネージメント業務委託契約を終了することにいたしました」と報告。  「本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました」と説明した。  デビュー以来11年。「山本裕典を多くの人たちを魅了する俳優にするべく一緒に精進し、苦楽を共にし、彼の俳優として生きる姿勢を支えてきました。そのため、このような結果は、非常に残念であり、私共の指導力不足を痛感しているところでもあります」としつつ「今まで長年にわたり山本裕典を応援していただいたファンの皆様、支えていただいた関係者の皆様、ご期待に添うことができず、大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。  今後については「別々の道を歩む事になりますが、今後山本裕典がどのように歩を進めていくのか...more
in English
カテゴリー:

溝端淳平、主演時代劇「立花登」第2弾では「平祐奈の真骨頂が味わえる」 - 03月21日(火)17:00 

 溝端淳平が主演するNHK・BSプレミアムの青春時代劇シリーズ第2弾「立花登 青春手控え2」の試写会が3月21日、東京・渋谷のNHKで行われ、溝端のほか、共演の平祐奈、宮崎美子、古谷一行が会見した。溝端は「パート2をやらせていただけるのは本当にありがたいこと」と話しながら、「ぜひパート3も!」とさらなる続編にやる気をみなぎらせていた。 ・【フォトギャラリー】この日の会見、その他の写真はこちら  2016年5月に第1弾が放送され、藤沢周平の人気小説シリーズ「獄医立花登手控え」を実写化した本作は、小伝馬町の若き牢医者・立花登(溝端)が、人間の持つ欲望、悲しみや苦しみと向き合いながら、持ち前の正義感と柔術の力で様々な事件を解決していく物語。溝端は本シリーズの魅力について「勧善懲悪の展開だけでなく、人の心を救うこと、そして他人の起こした出来事に介入する難しさ」を描いている点にあると語った。  登のいとこ・ちえを演じた平は、第1弾から続投する溝端らとの共演について「再会できて本当に嬉しかったです。撮影期間の2カ月があっという間に終わってしまって、今は少し寂しい気持ち」と告白。すると、宮崎は撮影現場では“愛されキャラ”だったという平を見て「少女から女性に成長した印象」として、「パート1とは異なる、登とちえのラブロマンスも楽しめるはずです」とアピールしていた。  一方、溝端は「登という人...more
in English
カテゴリー:

溝端淳平、主演時代劇のシリーズ化にやる気満々 - 03月21日(火)15:47 

 NHK・BSプレミアムで放送される時代劇『立花登 青春手控え2』(4月7日スタート、毎週金曜 後8:00、連続8回)の試写会が21日、東京・渋谷のNHKで行われ、主演の溝端淳平をはじめ、平祐奈、宮崎美子、古谷一行らメインキャストが出席。昨年5月から放送された前作に続いて主演する溝端は、「パート2ができて本当にありがたいです。パート3もやる気満々なので、これからも登の成長イコール自分の成長だと思って、末永くよろしくお願いします」とアピールした。 【写真】平祐奈、宮崎美子らも出席した会見  今年、没後20年になる作家・藤沢周平さんの『獄医 立花登手控え』が原作の同作は、溝端演じる純粋で正義感の強く獄医として働く若手医師が主人公。獄中で囚人たちと出会うことによって起きるさまざまな事件を、見事な推理力と起倒流の柔術で解決していく。登が居候する町医者をしている叔父・小牧玄庵を古谷、その妻・松江を宮崎、その娘で登とはいとこのちえを平が演じる。  今年1月、前作から8ヶ月ぶりに京都の撮影所に戻った溝端は、「京都のスタッフには、(前作の後)どう生きてきたのか、試されているような気もして、緊張もあったのですが、照明技師の方に『成長したな』といわれてすごくうれしかった」と充実感をにじませた。  今回のシリーズは、原作の中に少しずつ織り込まれていた、登とちえとの淡い恋愛模様を縦軸に据えて展開。...more
in English
カテゴリー:

4大タツノコヒーローが夢の共闘「Infini-T Force」10月放送決定!ガッチャマン役に関智一 - 03月18日(土)05:00 

 アニメーション制作会社・タツノコプロの創設55周年を記念して、同社が誇るヒーロー作品のキャラクターたちが一堂に会して悪に立ち向かうフル3DCGテレビアニメ「Infini-T Force(インフィニティ フォース)」が、10月から日本テレビほかで放送をスタートすることが決定した。  同作には「科学忍者隊ガッチャマン」「宇宙の騎士テッカマン」「破裏拳ポリマー」「新造人間キャシャーン」といった、1970年代を代表するタツノコヒーローたちが新たなデザインで登場し、クロスオーバーを果たす。このほど公開されたティザービジュアルにも、デザインを一新された各作品の主人公たちがシルエットで集結している。  なお、ガッチャマン(G-1号)こと鷲尾健役には、「PSYCHO-PASS」「昭和元禄落語心中」の関智一が選ばれた。関は「『科学忍者隊ガッチャマン』は世代的にどストライクで、格好いい決めゼリフにもシビレました。これまで、何度かリメイクされた『ガッチャマン』のオーディションを受けてきましたが、そのたびに苦汁をなめてきました。 ですが、やっと!! ついに!!! 晴れて!!!! 『ガッチャマン』を演じられることになりました。 精一杯頑張ります。やった~! 嬉しい!! バードゴー!!!」と念願かなっての出演を喜んでいる。  スタッフも明らかになり、監督には「PSYCHO-PASS2」でシリーズディレ...more
in English
カテゴリー:

【月収5万が話題の昨今】武井壮、昨年の最高月収「3500万円」と告白へ - 02月19日(日)13:47 

 タレントの武井壮(43)が、19日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)で昨年の最高月収を明かした。  お笑いコンビ「バイキング」の小峠英二(40)が武井の生い立ちを紹介。2016年の最高月収が「3500万円」と紹介され、司会の堀尾正明(61)は「え、ひと月?月給?」と驚いた様子。 「そうですね。個人事務所なんで。CMとかないときは、テレビのギャラとかだけなんで」とCM出演料が重なったためと謙遜した。  裕福な家庭に育ったという武井は、9歳で両親が離婚し生活が激変。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

溝端淳平、主演時代劇「立花登」第2弾では「平祐奈の真骨頂が味わえる」 - 03月21日(火)17:00 

溝端淳平が主演するNHK・BSプレミアムの青春時代劇シリーズ第2弾「立花登 青春手控え2」の試写会が3月21日、東京・渋谷のNHKで行われ、溝端のほか、共演の平祐奈、宮崎美子、古谷一行が会見した...
in English
カテゴリー:

溝端淳平、平祐奈とキスシーン? 「彼女のピュアさに随分助けられている」 - 03月21日(火)16:09 

 BS時代劇「立花登青春手控え2」の試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の溝端淳平、平祐奈、宮崎美子、古谷一行が登壇した。 本作の主人公は、正義感が強く、柔術の腕も抜群の若き牢医者・立花登(溝端)。一人前の医者になるために、叔父の小牧玄庵(古谷)を頼り秋田から出てきた登は、獄の内外で起こるさまざまな事件を、持ち前の正義感で解決していく。宮崎は玄庵の妻・松江を演じ、平はその娘で、登に思いを寄せるちえを演じる。 パート2の放送開始について溝端は「本当にありがたい。京都のスタッフさんやキャストの方に久しぶりにお会いして、迎えてくれる空気がありながらも、“溝端はこの1年弱の間、どういうふうに生きてきたのか”と試されているような気もして、すごく緊張しながら撮影が始まったことを覚えています」とコメントした。 溝端は「5話あたりで、照明技師の方に『なんかちょっと成長したな』と言われてすごくうれしかった記憶があります」とほほ笑み「僕はパート3もやる気満々。登の成長が自分の成長でもあると思っているので、皆さん、末永く応援してください」と意欲的に語った。 パート1に続いて、ちえと登の恋の行方も気になるところ。溝端は「登は医者としては優秀ですが、女性に関しては子どもっぽいところがある」と分析した上で、2人のシーンでは「彼女の持っている明るさやピュアさに随分助けられている」と吐露。「年上の僕が言うのも...more
in English
カテゴリー:

溝端淳平、古谷一行のネタバレ発言にツッコミ - 03月21日(火)15:45 

 俳優溝端淳平(27)が21日、都内のNHKで、主演するBSプレミアム時代劇「立花登青春手控え2」(4月7日スタート、金曜午後8時)の会見に出席した。  罪人らを診療する牢医者の青年が事件を解決するために奮闘する姿を描く。昨年5月に放送…
in English
カテゴリー:

【映画】原幹恵、胸元パックリ悩殺スーツで世界を救う!「破裏拳ポリマー」5・13公開 - 02月28日(火)05:22 

2017.2.28 05:03  女優、原幹恵(29)が出演映画「破裏拳ポリマー」(坂本浩一監督、5月13日公開)で披露するセクシーすぎるポリマースーツ姿を初公開した。  溝端淳平(27)主演の同作は、1970年代の同名人気アニメを実写化。「破裏拳」と呼ばれる拳法を武器とするスーツヒーローが、世界平和を守るために戦う。  原は、ポリマースーツの研究者で、スーツをまとうと「ポリマーアルテミス」に変身する美女役。主人公の味方か敵か正体不明という物語のキーマンを熱演する。  胸元や太ももがあらわになったメタリッ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】武井壮、昨年の最高月収「3500万円」 生い立ち知った溝端淳平は心の強さに感動 - 02月19日(日)12:18 

スポーツ報知 2/19(日) 12:08配信  タレントの武井壮(43)が、19日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)で昨年の最高月収を明かした。  お笑いコンビ「バイキング」の小峠英二(40)が武井の生い立ちを紹介。2016年の最高月収が「3500万円」と紹介され、司会の堀尾正明(61)は「え、ひと月?月給?」と驚いた様子。「そうですね。個人事務所なんで。CMとかないときは、テレビのギャラとかだけなんで」とCM出演料が重なったためと謙遜した。  裕福な家庭に育ったという武井は、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「溝端淳平」の画像

もっと見る

「溝端淳平」の動画

Wikipedia

溝端 淳平みぞばた じゅんぺい、1989年6月14日 - )は、日本俳優タレント

和歌山県橋本市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ。

略歴

2006年、6歳および7歳年上の2人の姉が応募したのがきっかけで、「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリおよびボルテージ賞を受賞。これにより歴代受賞者の中では最多となる40社の芸能事務所から所属の勧誘を受ける。その後は高校2年まで和歌山県で過ごし、上京。

2007年4月、世界ウルルン滞在記"ルネサンス"の司会に選ばれる。また同年同月、ドラマ生徒諸君!の日...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる