「溝端淳平」とは?

関連ニュース

溝端淳平が「自分自身の成長」を感じた青春時代劇 - 04月26日(水)07:05 

溝端淳平が、BS時代劇「立花登青春手控え2」(毎週金曜夜8.00-8.45NHK BSプレミアム)に出演中。溝端が演じているのは、江戸・小伝馬町の若き牢医者・登。登は医者である叔父・玄庵(古谷一行)を頼って出羽亀田から江戸に来た青年で、叔父の家に居候をしながら医者の修業に励んでいる。 【写真を見る】柔術も抜群の腕前/(C)NHK また、江戸時代初期に開かれた柔術の流派である起倒流柔術の使い手という一面を持ち、正義感が強く、牢の内外で起こるさまざまな事件やそれに関係する人物と深く関わり事件を解決していく。 今回、そんな登役の溝端に、今作が決定した時の心境や見どころなどについて話を聞いた。 ――パート2が始まったお気持ちを教えてください。 前作の撮影から約1年の期間が空いているのですが、京都の撮影現場に入った時、スタッフさんたちが温かく迎えてくれたんです。ですがそれと同時に、その1年の間に“溝端淳平”がどう成長したのか試されているようなプレッシャーを感じて撮影に入りました。 ずっと緊張しながら撮影をしていたんですが、第5回の撮影中にベテランの照明技師の方から「“何か”成長したな」と言われて、それがうれしかったですね。また登を演じることで、自分自身の役者としての成長を感じることができました。 ――登という役をどう思われますか? 物語は勧善懲悪ということでもなく、牢に入れられた囚人たちにも...more
in English
カテゴリー:

平祐奈が中川大志の秘密を暴露 「〇〇に10分かける」 - 04月15日(土)15:03 

 映画『ReLIFE リライフ』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の中川大志、平祐奈、千葉雄大、高杉真宙、池田エライザ、岡崎紗絵、古澤健監督が出席した。 本作は、漫画アプリの人気作品を実写映画化した青春ラブストーリー。27歳でニートの主人公・海崎新太(中川)が、リライフ研究所の実験の被験者となり、外見だけが17歳に若返って高校生活を送る姿を描く。 登壇直後、ヒロインを演じた平が中川に「すみません、そこ私の立ち位置なんですけど」と劇中のせりふで注意すると、中川が慌てて「すみません」と位置を交換する寸劇を披露した。 平や千葉が中川を「国宝級のイケメン」といじって照れさせる場面のほか、撮影エピソードを暴露し合うなど、笑い声の絶えないイベントとなった。 秘密を暴露するコーナーでは、平は中川について「国宝級イケメンの中川大志くんが、歯磨きが異常に長いです」と紹介した。 「10分かけるので、メークさんが困って毎日セットする時間の中に内緒で歯磨用の10分を組み込んでいます」と続けると、中川は「それ言っちゃう?」と驚きながらも「歯磨きで1日が始まるので、集中力を高めるために長くやっています」と説明した。 一方、中川は、保健室で撮影した緊張感漂うシーンでの池田の大胆な一面を紹介。互いに張り詰めるような空気を作っていったそうだが、「一度外に出て戻ってきた時に、池田さんがじっとしている...more
in English
カテゴリー:

黒澤映画『赤ひげ』の原作小説、NHKで連ドラ化 船越英一郎、中村蒼ら出演 - 04月17日(月)13:29 

 黒沢明監督の映画『赤ひげ』(1965年)の原作でもある山本周五郎の小説『赤ひげ診療譚』を、NHKが連続ドラマ化。BSプレミアムの「BS時代劇」枠(毎週金曜 後8:00~8:43)で11月3日から放送される。連ドラ版のタイトルは黒澤監督にならって『赤ひげ』(全8回)に決まった。 黒澤監督の『赤ひげ』に出演した加山雄三  江戸、小石川養生所を舞台に、無骨で謎めいた医師「赤ひげ」と青年医師との交流、そして貧しい患者や市井の人たちの姿を描く不朽の名作を新たなキャストで映像化。映画版で三船敏郎が演じた新出去定(にいできょじょう)、通称「赤ひげ」を演じるのは、船越英一郎。同・加山雄三が演じた青年、保本登(やすもとのぼる)には中村蒼が起用された。  船越は「孤高で完全無欠な『赤ひげ』ではなく、未完成な部分も持ち合わせた人間味あふれる『赤ひげ』像を模索しながら屈指の名作に挑む、無謀ともいえる大冒険を楽しみたいと思っています」。  中村は「人とはなにか。生きていくためには何が必要なのか。そんな事を医療を通して学ばさせてくれる赤ひげ先生。保本を演じていて僕もその教訓が心に沁みます。原作、映画と名作ですが、また新たなる『赤ひげ』を届けられるよう、日々挑戦しております」と、それぞれコメントを寄せた。  小石川養生所の責任者で、患者には医術を施すだけでなく、患者の抱える事情にも踏み込み献身的に面...more
in English
カテゴリー:

【芸能】スタバ常連の溝端淳平「実は毎朝通ってます」 新人店員の教育代わりにされ「ちょっと恥ずかしい」 新製品発表会で - 04月12日(水)13:02 

http://www.cinemacafe.net/article/2017/04/12/48555.html スターバックス コーヒー ジャパンによる「新作フラペチーノ発表会」が4月12日(水)、新豊洲 Brillia ランニングスタジアムにて行われ、ゲストに溝端淳平が登壇した。 実は毎朝スターバックスに通うという溝端さんは、 「ちょっと恥ずかしいんですけど、行くと“また来たよ”みたいな空気になるんです(笑)。最近は新人の店員さんに“お前、溝端をやってみろ”みたいな空気になって、ちょっと緊張されながら接客されます」と、常連ならではのエピソードを朗らかに語った。 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「溝端淳平」の画像

もっと見る

「溝端淳平」の動画

Wikipedia

溝端 淳平みぞばた じゅんぺい、1989年6月14日 - )は、日本俳優タレント

和歌山県橋本市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ。

略歴

2006年、6歳および7歳年上の2人の姉が応募したのがきっかけで、「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリおよびボルテージ賞を受賞。これにより歴代受賞者の中では最多となる40社の芸能事務所から所属の勧誘を受ける。その後は高校2年まで和歌山県で過ごし、上京。

2007年4月、世界ウルルン滞在記"ルネサンス"の司会に選ばれる。また同年同月、ドラマ生徒諸君!の日...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる