「満島ひかり」とは?

関連ニュース

のん、1stシングル発表で喜びのコメント 1週間限定のミュージックビデオも公開 - 11月22日(水)18:00 

事務所との独立騒動もあったが、声優として主演した映画『この世界の片隅に』が、数々の映画賞を受賞するなど活躍を拡げる女優/創作あーちすと・のん。今夏からは、本格的な音楽活動も開始していた。22日には、1stシングル「スーパーヒーローになりたい」をリリース。そのミュージックビデオが、『lute(ルーテ)』のYoutubeチャンネルで公開されている。■1週間だけの限定公開版「へんしん前」と題された60秒の映像は、のんのギター演奏シーンを中心に構成されており、シンプルながらも彼女の音楽に対する情熱が詰まった内容となっている。この特別なバージョンは11月29日(水)18時までの1週間限定での公開。 なお、luteのInstagram Storiesでは今週からのんの特集が展開中。彼女の音楽性に迫る映像コンテンツや、撮り下ろしの写真等が24時間限定で順次公開されている。■のん本人も喜びのコメントついに音楽デビューを果たしたのん本人も、「デビューシングル、『スーパーヒーローになりたい』のMV、普通の女の子です。これにはなんと”へんしんバージョン”もあります。マント姿でのん自身の、スーパーヒーローに憧れる気持ちが溢れています。いぇー! お楽しみに!!」と喜びあふれるコメントを出している。 #lutemedia #TAPYOURStories #music #live #musician #cult...more
カテゴリー:

『監獄のお姫さま』第6話 キョンキョンの息子役・神尾楓珠に注目集まる - 11月22日(水)11:31 

小泉今日子、菅野美穂、満島ひかりらが出演する連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)の第6話が21日、放送された。 『監獄のお姫さま』、神尾楓珠に注目(画像はドラマ公式Twitterより引用) 女子刑務所に勇介を迎えに来たのは吾郎(伊勢谷友介)だった。しのぶ(夏帆)は母・民世(筒井真理子)に「あの男...
カテゴリー:

名言連発の『監獄のお姫さま』 魔法のような台詞で振り返る - 11月21日(火)18:00 

TBS系で毎週火曜日22時から放送中のドラマ『監獄のお姫さま』。これまでに5話の放送を終え、物語は中盤を迎えようとしている。本記事では、そんな本作を「台詞」という観点から振り返ってみたい。■これまでの『監獄のお姫さま』本作はさまざまな事情で「自立と再生の女子刑務所」に入った女囚たちが、無実の罪を着せられて収監されてきた「姫」こと江戸川しのぶ(夏帆)の復讐のために立ち上がるというストーリー。しのぶはもともと江戸川乳業という会社のご令嬢で、叩き上げのイケメン副社長(当時)の板橋吾郎(伊勢谷友介)と交際していた。しかし、なぜかしのぶは彼の大学時代からの恋人を沖縄で殺害(殺人教唆)したことになってしまい、会社を奪われてしまったのだ。その後、彼女はお腹の中の子供を守るために刑務所入りしたことも判明。1年半の間、仲間のおばさんたちとともに勇介を育てるが、最終的に板橋に奪われてしまうことに。■毎回名言連発! 魔法のような台詞に注目頻発する小ネタや伏線に富んだストーリーの一方で、本作は名脚本家・宮藤官九郎の核心をついた台詞にも注目が集まっている。本作を象徴するものをいくつかあげていくと……「要点しか喋っちゃいけないの? 要点以外はどうすればいいの。誰に話せばいいの。前は聞いてくれたじゃん。そっちは誰かにしゃべってるかもしれないけど、こっちは誰にも話せないの。だから、全部要点...more
カテゴリー:

「トットちゃん!」第7週。トットちゃんいよいよNHKへ、野際陽子役を演じる実の娘が登場、今週もエモい - 11月20日(月)09:45 

帯ドラマ劇場『トットちゃん!』(テレビ朝日・月〜金曜12:30〜)第6週。これまで、トモエ学園の同級生や、教会の牧師様に恋をしてきたトットちゃん(清野菜名)だが、どちらも子どもの恋といった感じで、全然色っぽくならないまま終わっていた。今週はそんな、まだあまり恋を知らなそうなトットちゃんを取り巻く大人たちが、アダルトな恋愛模様を見せつけている。愛する二人別れる二人まずは、トットちゃんの母・朝(松下奈緒)の叔母・えつ(八木亜希子)。空襲で夫(高田純次)を亡くし、戦後はたばこ屋を経営しているようだが、ひとり身でさびしい生活を送っているのかと思いきや、たばこを吸えないのに毎日たばこを買っていく、ずいぶんと年下の男から言いよられて、交際をはじめる。そこには、戦争で夫を亡くした未亡人の悲哀みたいなものはまったくナシ。朝に店番を任せて彼氏とデートに行ってしまい、いつまで経っても帰ってこないという浮かれっぷりだ。一方、せっかく戦争を生き抜いて再会したというのに、別れてしまったのはエミー(凰稀かなめ)とダニー(新納慎也)のカップル。ダニーは、戦地から帰ってきたのはいいものの、会えなかった6年間でエミーが変わってしまったのが不満のようだ。「エミーは、オレの腕の中から逃げようとしている!」「子どもができないのだって、オレを拒絶しているからだ!」「今の君はオレなんかいなくても生きていける!」うーん、なかな...more
カテゴリー:

高杉真宙&間宮祥太朗、新進男優賞受賞にさらなる進化誓う!/第9回TAMA映画賞授賞式 - 11月19日(日)16:19 

「第9回TAMA映画賞」の授賞式が11月18日にパルテノン多摩大ホールにて行われ、最優秀新進男優賞を受賞した高杉真宙、間宮祥太朗、最優秀男優賞を獲得した池松壮亮ら、今後の日本映画界を背負って立つ俳優たちが登壇した。 TAMA映画賞は、多摩市および近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる<いきのいい>作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝を込めて表彰するもの。 『逆光の頃』『散歩する侵略者』などで最優秀新進男優賞を受賞した高杉は、「こうやって賞をいただいてここに立っていると、改めてもっと頑張らなければなと強く感じました」と強い視線で語ると、2017年は公開作が6本を数えたことに「自分の中ではいろいろな役をやらせていただき、めまぐるしい毎日でしたが、すごく充実して楽しい日々でした。もっともっと自分の中では貪欲に成長していきたいという気持ちが湧き上がってきました」とさらなる活躍を誓っていた。 そんな高杉に、最優秀作品賞に選ばれた『散歩する侵略者』のメガホンをとった黒沢清監督は「舞台挨拶とかを見ていてみなさんもおわかりになると思いますが、高杉くんは本当に真面目な努力家、熱心で無骨、チャラいという言葉とは真逆の芯がしっかりした青年です」と賞賛していた。 高杉と同じく最優秀新進男優賞に輝いた間宮は「素敵な賞をいただけて光栄です。僕はず...more
カテゴリー:

塚本高史がまさかの告白 脈略のなさにネット民爆笑『監獄のお姫さま』 - 11月22日(水)15:30 

21日、宮藤官九郎脚本のドラマ『監獄のお姫さま』第6話が放送された。「姫」ことしのぶ(夏帆)の息子・勇介が悪のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)に連れていかれたその後が描かれる一方で、今回もさまざまな見所が。■勇介ロスから復讐決意まで勇介ロスに苦しむ カヨ(小泉今日子)たち。しかし、それ以上に心配なのがすっかり笑顔を失った「姫」だ。そんなある日、千夏(菅野美穂)のもとにマネージャーから週刊誌が送られてくる。その中には、吾郎が 元タレントの妻・晴海(乙葉) と極秘入籍し、息子がすでに一歳半という記事が。しかし、写真の様子を見るかぎり、それは仕込みの可能性が高く、つまり板橋はそうすることで世間に認識させ、勇介を自分と晴海の子供ということにしていたよう。その後、自分の息子・公太郎(神尾楓珠)から「親子であることは変わらないから、離婚してもしなくてもどちらでもいい」旨を手紙で伝えられたカヨは離婚を決意。失うものがなくなったカヨは「姫」のために復讐することを決め、他の面々もそれに同意。「復讐するぞー!」の代わりに「更生するぞー!」と掛け声を言い合ったのだった。■なにかと格好いい満島ひかり一方、2017年現在にも動きが。弁護士たちに入れ知恵され、晴海が電話をかけてきたのだ。それに対応した若井ふたば(満島ひかり)は、「更年期のおばさん軍団が旦那さまに襲いかかり、それを古井(偽名)が身を呈して」...more
カテゴリー:

若槻千夏、若者へ怒り「ズタズタにされた」 若槻の「おばさん化」に困惑の声も - 11月22日(水)11:00 

グラビアやバラエティ番組で一時代を築いたタレント・若槻千夏(33)が、21日放送『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演し、「若者へのジェネレーションギャップ」を告白。かつては「若者代表」のポジションにいた若槻の告白に、視聴者から驚きの声が溢れている。(画像は若槻千夏Instagramからのスクリーンショット)■藤田ニコル「脱いでたんすか!」「若い子は私がグラビアアイドルだったのを知らない」、悩みを吐露する若槻。藤田ニコル(19)と共演した際に、若槻の過去の活躍をスマホで検索、グラビア時代の画像を発見され「げっ! 脱いでたんすか! マジ卍(マンジ)」と若者言葉で驚かれたという。さらに卍に関して、女子高生達と写真を撮る時、「せーの、マジ卍」と流行の卍ポーズをとられ、1人だけ対応できず困惑したことも明かした。■若者にズタズタにされた若槻の若者への困惑は止まらない。復帰後、10代のファンが増えた若槻は写真を頼まれて「イラっとした」エピソードを語った。「写真を撮ってもアプリで顔をネコみたい加工される」ため、「これなら誰でもよくね?」と首をかしげる。また「スッピンの子は、自分を盛りたいから化粧アプリで撮る。化粧している私が厚化粧になって2丁目のママみたいになる」と不満顔。それをエゴサーチするとハッシュタグが「若槻千夏、ウケるんですけど」になっており「ズタズタにされた」と若者への怒りを...more
カテゴリー:

小泉今日子『監獄のお姫さま』息子を奪われた姫にさらなる悲しみ - 11月21日(火)06:00 

小泉今日子主演の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)第6話が、11月21日に放送。今回は、息子を奪われた「姫」ことしのぶ(夏帆)に、「婚約者が別の女性と極秘入籍」という悲報が訪れる。宮藤官九郎脚本の本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。主人公の女囚・カヨ(小泉)が、冤罪で服役している大手乳製品メーカーの社長令嬢・江戸川しのぶの復讐のため、刑務官の若井ふたば(満島ひかり)、囚人仲間の勝田千夏(菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)と、出所後に大手乳製品メーカーの現社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐する。吾郎は、社長の座に就くためしのぶと交際し、兼ねてから付き合っていた女性を殺害、しのぶに濡れ衣を着せた悪者だ。ドラマでは、カヨたちが誘拐事件を起こす2017年の現在と、5人が服役していた2012年からの過去を交互に描いている。前回は、吾郎との間にできた赤ん坊・勇介を出産したしのぶが、女子刑務所に戻って来た。しのぶは、吾郎に勇介を奪われないため、母・民世(筒井真理子)に今後の養育を託すも、何と民世は、吾郎と共に勇介を連れて帰ってしまった……。クライマックスは、実母と元婚約者に騙されたことを知ったしのぶが動揺。夏帆の迫真の演技を見た視聴者は、ネット上では「夏帆はいい役者になったな...more
カテゴリー:

土屋太鳳感涙!長澤まさみ歓喜!女優の競演/第9回TAMA映画賞授賞式 - 11月19日(日)19:20 

国内映画賞のトップバッターとして注目を集める「第9回TAMA映画賞」の授賞式が11月18日にパルテノン多摩大ホールにて行われ、最優秀新進女優賞を受賞した土屋太鳳をはじめ、最優秀女優賞の長澤まさみ、満島ひかりら豪華女優陣が登壇し、それぞれの言葉で受賞を喜んだ。 TAMA映画賞は、多摩市および近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる<いきのいい>作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝を込めて表彰するもの。 「本年度最も飛躍した女優、もしくは顕著な活躍をした新人女優」を表彰する最優秀新進女優賞を受賞した土屋は、黒のシースルードレスで登場。「映画の扉を叩いてから12年、少しずつ必死にその扉をこじ開けた中で、たくさんの言葉に出会いました。温かい涙が心からあふれる言葉もあれば、冷たい涙が心をえぐる言葉もありました」と言葉を紡ぐと、感極まって涙を流すが「いろいろな涙でデコボコな心になっていましたけれど、今回こうして受賞させていただき、自分の背中を押してくれるような言葉をかけていただけました。この賞を胸に、これからも女優として歩いていきます」と強い目線で前を向いた。 「本年度最も心に残った女優」を表彰する最優秀女優賞を受賞した長澤は「こんなにアットホームで温かい気持ちになる映画祭は初めてです」と笑顔を見せると「この賞をいただけたことで、これ...more
カテゴリー:

星野源は3位!紅白歌合戦「出場よかった」ランキング - 11月19日(日)08:46 

 11月16日、『第68回NHK紅白歌合戦』に出場する歌手、紅白あわせて46組が発表されました。  来年9月で引退する安室奈美恵の名前はなく、NHK側は「結論が出るまで、今後も粘り強く交渉していく」と説明しました。  安室の出場を含め、何かと注目が集まる紅白歌合戦。そこで女子SPA!では、前回の「なぜ紅白に出るんだろう」ランキングとはちがい、喜びの声が相次いだ「紅白出場が決まってよかった!」と感じるミュージシャンを女性200人に調査しました。(※) ================= 「紅白歌合戦」の出場予定者のうち、「良かった」「ふさわしかった」と感じる有名人を以下から選んでください。(複数回答)カッコ内の数字は出場回数です。 20位 倉木麻衣(4) 15.5% 18位 氷川きよし(18) 17.5% 18位 関ジャニ∞(6) 17.5% 16位 松たか子(3) 18% 16位 西野カナ(8) 18% 15位 TOKIO(24) 18.5% 14位 Superfly(2) 19.5% 11位 松田聖子(21) 20.5% 11位 X JAPAN(8) 21.5% 11位 坂本冬美(29) 21.5% =================  16位の西野カナは、今年の日本レコード大賞の候補となる優秀作品賞に「手をつなぐ理由」が選ばれています。2016年...more
カテゴリー:

もっと見る

「満島ひかり」の画像

もっと見る

「満島ひかり」の動画

Wikipedia

満島 ひかり(みつしま ひかり、1985年11月30日 - )は、日本の女優、タレント。本名同じ。沖縄県沖縄市出身。ユマニテ所属。弟は俳優の満島真之介バスケットボール選手の満島光太郎、妹はモデルの満島みなみ。また親戚にAKB48・チーム4所属の村山彩希がいる。

来歴 Folderデビュー以前

沖縄アクターズスクール主催の「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'Sオーディション」で優勝。無料で1年通学できる権利を得たため、親を説得して入校2011年10月12日放送「徹子の部屋」出演時に、本人が発言。。11歳の時に篠山紀信山田優など同スクールのメンバーを中心に撮影した写真集「少女たちのオキナワ」において、満島が写真集の1ページ目を飾...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる