「湯沢市」とは?

関連ニュース

浴場レジオネラ菌、洗浄後も基準超過 湯沢市の緑風荘 - 01月20日(土)07:31 

 秋田県湯沢市は19日、温泉浴場から国の基準を超えるレジオネラ菌が検出された同市駒形町の老人福祉センター「緑風荘」について、洗浄後の検査で再び基準を上回る菌が検出されたと発表した。市は先月22日から施…
カテゴリー:

年賀状仕分け協力感謝 翔北高野球部へボール - 01月17日(水)11:03 

 秋田県湯沢市の湯沢郵便局は15日、年末年始の年賀状仕分けのアルバイトに協力した湯沢翔北高校野球部に、お礼として硬式球1ダースを贈った。同校で行われた贈呈式で、堀川司局長が佐々木佑大主将(2年)に手渡…
カテゴリー:

「落ちないリンゴ」、受験生にプレゼント 湯沢市 - 01月11日(木)18:23 

 秋田県湯沢市のJAこまち果樹部会駒形支部は11日、同市の駒形多目的集会センターで、地元の稲川中学校3年生の高校受験合格祈願祭を行った。同校を代表して出席した駒形地区の生徒24人に「落ちないリンゴ」な…
カテゴリー:

にぎわいリノベ空間[ももとせ]内蔵生かし随所に杉 - 01月10日(水)10:47 

 古い町屋や蔵が残る湯沢市岩崎の一角に、黒塗りの外観が趣深い「インテリアショップ&カフェ ももとせ」がある。築約120年の内蔵が残る店舗には、天井の格子や窓枠など随所に秋田杉が使われており、木のぬくも…
カテゴリー:

稲庭うどん、ターゲットは若者 デザイン一新、コンパクトに - 01月06日(土)10:08 

 稲庭うどん製造のしゅんぞう堂(秋田県湯沢市宇留院内、高橋栄代表)が、新商品「いっぽん」の販売を始めた。若者向けのお土産需要を掘り起こそうと、従来品よりもコンパクトなサイズにし、デザインも一新した。 …
カテゴリー:

雪下ろし事故防ごう 湯沢市民ら、命綱の結び方など学ぶ - 01月19日(金)12:56 

 「屋根の雪下ろし事故防止講習会」が18日、秋田県湯沢市古館町の市福祉センターで開かれた。市民ら38人が参加し、命綱の結び方やはしごの使い方を学んだ。 湯沢雄勝広域消防本部職員が命綱の結び方を紹介。安…
カテゴリー:

ふるさと小紀行[湯沢市・凧あげ大会]伝統の遊び次世代へ - 01月14日(日)15:38 

 湯沢市に春の訪れを告げる伝統行事「湯沢市凧(たこ)あげ大会」。子どもや大人が妙技を競うとともに、江戸時代から伝わる「湯沢凧」を次世代に継承していこうと、1958年から毎年3月に行われている。主催する…
カテゴリー:

国交省が湯沢に分室 雄物川治水対策を推進 - 01月10日(水)10:56 

 昨年7、8月の記録的大雨で雄物川が氾濫したことを受け、国土交通省東北地方整備局は「雄物川激甚災害対策特別緊急事業推進室」を設置、秋田県湯沢市の湯沢河川国道事務所で9日、設置式を行った。職員ら約50人…
カテゴリー:

湯沢消防出初め式、団旗掲げ力強く行進 - 01月06日(土)10:50 

 秋田県湯沢市の消防出初め式が5日、湯沢文化会館で行われた。市消防団(軍司信幸団長)の団員約1100人が参加し、災害に強いまちづくりへ士気を高めた。 式典では永年勤続団員らに表彰状や感謝状を贈呈。鈴木…
カテゴリー:

【秋田】ふるさと納税で雪下ろし代行 湯沢、10万円以上で1回 - 12月22日(金)11:22  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKD652H8KD6UBUB00F.html  豪雪地帯の秋田県湯沢市がこの冬、ふるさと納税の返礼品に「雪下ろし代行サービス」を加えた。市内に高齢の親や空き家を残し、首都圏などで暮らす人の利用を想定。過疎化が進む雪国の悩みを寄付金で解決する珍しい取り組みという。  市によると、1口10万円以上の寄付で1回、業者が雪下ろしをする。10万~15万円未満の寄付は作業員が2人、15万円以上で3人。雪下ろしを希望する人の家の広さなどを調べた上で作業員の人数を決め、作業後には業者から現場写真と...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「湯沢市」の画像

もっと見る

「湯沢市」の動画

Wikipedia

湯沢

  • 最高気温極値(1976/11 - )36.8℃(2015年7月13日)
  • 最低気温極値(1976/11 - )-17.2℃(1999年2月4日)

湯ノ岱

  • 最高気温極値(1976/11 - )35.3℃(1999年7月27日)
  • 最低気温極値(1976/11 - )-15.5℃(1977年1月2日)
歴史
  • 1083年 - 雄勝郡が建郡される。
  • 1871年(明治4年) - 岩崎県秋田県に編入される。
  • 1954年(昭和29年) - 湯沢町が岩崎町・山田村・三関村弁天村・幡野村と合併し、「湯沢市」に。
  • 1955年(昭和30年) - 須川村を編入。
  • 2005年(平成17年)
    • 3月22日 - (旧)湯沢市・雄勝郡雄勝町・稲川町・皆瀬村が合併し、(新)湯沢市誕生。
    • 7月18日 - 2代目の市章を制定する図典 日本の市町村章 p42湯沢市旗および湯沢市章の制定]。
  • 2012年(平成24年)9月 - 日本ジオパークネットワークにより、ゆざわジオパークが認定...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる