「湯山邦彦」とは?

関連ニュース

中川翔子、ポケモン映画初の発声可能上映に絶叫「最高~!」 - 07月23日(日)05:00 

 ポケモン映画初となる20周年記念作品『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の「発声可能上映会」が22日、東京・TOHOシネマズ新宿で開催された。同作にポケモンセンターのジョーイ役で声の出演をする中川翔子も参加し、場内で一緒に熱い声援を送った。上映後、中川は「ポケモン最高~! 泣いたねぇ~。目からハイドロポンプだねぇ…」と息をするのも忘れる勢いで感想を語り、観客と感動を分かち合った。 【写真】LEDペンライトを手に発声可能上映を楽しむ中川翔子  19日に実施が決定するやチケットは即、完売。上映終了が午後11時を過ぎるため、18歳未満は入場できないことから、集まったのは…ジョーイさんのコスプレをしている人、小さなピカチュウのぬいぐるみを体中にくっつけている人、ニャースのお面をつけている人(声まねもそっくりだった)など、かなり濃い大人ファンたち。  オープニングテーマ曲の「めざせポケモンマスター -20th Anniversary-」(うた:松本梨香)を大合唱、「ピカチュウ~」「ルカリオ~」「ポッチャマ~」などとポケモンの名前を呼び、笑ったり、悲鳴をあげたり、盛り上がった。  上映後、中川は「わかり手しかいないこの空間で、皆と一緒に叫んで応援して泣いて、心の思いのたけを分かち合うことができました。この20年間、ポケモンを通じてたくさんの友達ができたこと、改めて感じました。...more
カテゴリー:

【映画】 週末動員ランキング、1位 「ポケットモンスター」 、2位 「銀魂」、3位 「パイレーツ・オブ・カリビアン」 - 07月18日(火)16:39  mnewsplus

銀魂 “海賊”に勝利で原作者の念願かなう 14日に公開された俳優の小栗旬さんの主演映画「銀魂」(福田雄一監督)が週末の映画動員ランキングで初登場2位を獲得。 公開3週目の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」(ヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ監督)は3位で、 「ここでくらい海賊に勝たせてください」という原作者の空知英秋さんの念願が果たされた格好だ。 空知さんは、公開同日に発売された「映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック」(集英社)に寄せたスペシャルメッセージで 「どうか皆さんパ...
»続きを読む
カテゴリー:

松本梨香、ポケモン映画20周年に感激の涙 「走馬灯のように思い出した」 - 07月15日(土)15:10 

 『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の公開初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優を務めた松本梨香、本郷奏多、山寺宏一、中川翔子、古田新太、湯山邦彦監督が登壇した。  本作は、人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第20作。今回は主人公サトシとピカチュウの出会いから、旅を通して互いにパートナーとして認め合うまでを描く。  サトシ役の松本が、鑑賞後の観客に「どうでしたか?」と感想を尋ねると、会場から「最高~!!」と大歓声が上がった。  「よかった~」と笑顔を見せた松本は、「劇場版第1作『ミュウツーの逆襲』から始まり、映画は20作目となりましたが、これも本当にすてきなキャスト、スタッフ、ポケモンを愛してくださる皆さんがいてこその20年目」と改めて感謝の言葉を口にした。  続けて松本は「ポケモンは二十歳になり成人式を迎えましたが、これからも、もっとみんなに笑顔を届けるべく頑張っていきますので、ずっとずっと応援してください」と熱く呼び掛けた。  この日は、キャストと観客全員で「めざせポケモンマスター」を熱唱したほか、サプライズで歌手の林明日香も登壇し、エンディング主題歌「オラシオンのテーマ~共に歩こう」を披露した。  さまざまな思いがこみ上げたのか、涙が止まらない松本に、“養成所の同期”の山寺は「こんなに泣いている松本梨香は初めて」と驚き、中川は「20年間、サトシとピカ...more
カテゴリー:

本郷奏多“ポケモンガチ勢”過ぎて壇上プレイでドヤ顔 - 07月15日(土)13:04 

俳優の本郷奏多が、自身が声優を務めた『劇場版ポケットモンスター キミに決めた!』の初日舞台あいさつに出席。舞台上で、今年の来場者特典であるポケモン「マーシャドー」を受け取るという、“ポケモンガチ勢”っぷりを見せつけた。記念すべきポケモン映画20作目となる本作で描かれるのは、主人公・サトシとその相棒・ピカチュウの出会いのエピソード。自分に懐かないピカチュウを相手に手を焼くサトシが、冒険を続ける中で徐々にピカチュウとの絆を深め、やがて本当のパートナーになっていく物語となっている。ゲスト声優として出演する本郷は、サトシと共に旅をするソウジ役を演じた。ピカチュウに呼ばれて登場した本郷は「皆さんマーシャドーは受け取られましたか?」と言い、おもむろに自身のポケットからニンテンドーDSを取り出す。そして「“ふしぎな おくりもの”を選んでローカル通信したらマーシャドーが受け取れるので。どうしても初日に欲しくて、(DSを)持ってきたんですけど……」と舞台上でゲームをスタート。マーシャドーが自身のDSにやって来ると「やっと受け取れた!」と大喜びし、「まだ受け取ってない皆さんは、舞台あいさつの後に受け取ってもらえれば」と呼びかけ、「壇上でゲットした人、僕しかいないですから!」とドヤ顔を決めた。また、「ポケモンは20年前からずっと好きで、ずっとゲームもやってきた大好きな作品だったので、出演できてとても嬉し...more
カテゴリー:

【映画】サトシ役・松本梨香 ポケモン公開初日に大粒の涙 ピカチュウも涙声 - 07月15日(土)12:46  mnewsplus

7/15(土) 12:06配信 スポニチアネックス サトシ役・松本梨香 ポケモン公開初日に大粒の涙 ピカチュウも涙声 「劇場版ポケットモンスターキミにきめた!」初日舞台あいさつに出席した(後列左から)山寺宏一、古田新太、林明日香、湯山邦彦監督(前列左から)中川翔子、本郷奏多、松本梨香  声優の松本梨香(48)が15日、都内でアニメ映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の初日舞台あいさつに出席した。  同作は記念すべき劇場版ポケモン20作目の作品。サトシ役を務める松本は20年前のアニメ主題歌「...
»続きを読む
カテゴリー:

ポケモン映画20周年記念作をより楽しむ7つのトリビア - 07月22日(土)05:00 

 テレビアニメの初回放送から20年を迎えた「ポケモン映画」シリーズ最新作『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』が大ヒットスタート。すでに観た人、これから観ようと思っている人に、ネタバレしない程度に知っておくと、作品の楽しみ方が倍増する裏話を、テレビシリーズの総監督、すべての劇場版の監督を務める湯山邦彦監督に聞いた。 【動画】ポケモン湯山邦彦監督からクイズを出題  1997年4月1日にテレビアニメの初回が放送されてから20年を迎えた『ポケットモンスター』。その初回のラストで、サトシとピカチュウが目にした伝説のポケモン・ホウオウ。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」とふたりが誓った約束の続きを完全オリジナルストーリーで描いたのが『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』だ。 ■トリビア1 『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』はテレビシリーズ第1話からのパラレルワールド 湯山監督「テレビアニメの初回でサトシとピカチュウがホウオウを見た時、虹色の羽根は落ちてきていないんです。今回の劇場版でホウオウの羽根が落ちてきたところからパラレルワールドに入って行きます。羽が落ちてきた世界と落ちてこなかった世界に分かれていく。落ちてこなかった世界でまだ見ぬポケモンとの出会いを求め、冒険を続けているのが、いまも続いているテレビシリーズです」。 ■トリビア2  アニメシリーズ...more
カテゴリー:

「スーパー戦隊大好き芸人」に放送前から熱視線が! 【視聴熱】7/10-16ウィークリーランキング - 07月17日(月)17:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、7月17日に「視聴熱(※)」ウィークリーランキング(対象期間=7月10日~16日)を発表した。 【写真を見る】ドラマ部門上位には夏ドラマが続々ランクイン! ■ 人物ランキング 乃木坂46の18枚目シングルのタイトルが決定&TV初披露! 1位 乃木坂46/2位 嵐/3位 藤原竜也 乃木坂46…3期生の大園桃子と与田祐希がWセンターに抜てきされた18枚目シングル(8月9日[水]発売)のタイトルが「逃げ水」に決定。7月15日放送のTBS系音楽特番「音楽の日」では、同曲をテレビ初披露した。また、16日の「乃木坂工事中」(毎週日曜夜0:00-0:30、テレビ東京系)は、6月28日の「テレ東音楽祭2017」で、バナナマン・日村勇紀が“ヒム子”として乃木坂46と「インフルエンサー」を踊った舞台裏に密着した様子が放送された。 ■ ドラマランキング 「過保護のカホコ」に視聴者が共感! 1位 コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON/2位 過保護のカホコ/3位 ひよっこ 過保護のカホコ…7月12日に第1話がオンエア。両親に溺愛され、超過保護に育てられた大学生・カホコ(高畑充希)。ある日、就職活動中のカホコは、大学で初(竹内涼真)に出会い、働く意味について考えるという展開だった。視聴者からは、カホコの境遇や思いが「自分と重なる…」という感...more
カテゴリー:

松本梨香&ピカチュウ泣く!20年間の思い去来「共同体だもんね」 - 07月15日(土)13:06 

 国民的アニメの20周年記念作「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」が7月15日、全国368スクリーンで公開され、主人公サトシ役の声優・松本梨香、サトシのパートナーポケモンであるピカチュウ、ゲスト声優の本郷奏多、古田新太、中川翔子、山寺宏一、湯山邦彦監督が、東京・TOHOシネマズ日劇2で舞台挨拶。“名コンビ”としてシリーズを共に歩んできた松本とピカチュウは、20年間の思いを爆発させた。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第20作。20年前に放送されたテレビアニメ第1話のラストで、伝説のポケモン、ホウオウを目撃したサトシとピカチュウが交わした約束の続きを、完全オリジナルストーリーでつづる。  この日は、エンディング曲「オラシオンのテーマ 共に歩こう」を担当した歌手・林明日香がサプライズで登場。2003年公開の「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」でもエンディングテーマを担当したため、松本や20作連続でゲスト出演している山寺との再会を喜んだ。  同曲を生披露することになった林は、「出演者の皆さん、20年間ポケモンに関わられた製作者の皆さん、監督さん、ファンの皆さんの思いを、私が受け渡させていただいているという幸せな気持ちで歌った曲」と力説し、力強い歌声を場内に響かせた。涙を流...more
カテゴリー:

本郷奏多ポケモンガチ勢過ぎて壇上プレイでドヤ顔 - 07月15日(土)13:00 

俳優の本郷奏多が、自身が声優を務めた『劇場版ポケットモンスター キミに決めた!』の初日舞台あいさつに出席。舞台上で、今年の来場者特典であるポケモン「マーシャドー」を受け取るという、“ポケモンガチ勢”っぷりを見せつけた。記念すべきポケモン映画20作目となる本作で描かれるのは、主人公・サトシとその相棒・ピカチュウの出会いのエピソード。自分に懐かないピカチュウを相手に手を焼くサトシが、冒険を続ける中で徐々にピカチュウとの絆を深め、やがて本当のパートナーになっていく物語となっている。ゲスト声優として出演する本郷は、サトシと共に旅をするソウジ役を演じた。ピカチュウに呼ばれて登場した本郷は「皆さんマーシャドーは受け取られましたか?」と言い、おもむろに自身のポケットからニンテンドーDSを取り出す。そして「“ふしぎな おくりもの”を選んでローカル通信したらマーシャドーが受け取れるので。どうしても初日に欲しくて、(DSを)持ってきたんですけど……」と舞台上でゲームをスタート。マーシャドーが自身のDSにやって来ると「やっと受け取れた!」と大喜びし、「まだ受け取ってない皆さんは、舞台あいさつの後に受け取ってもらえれば」と呼びかけ、「壇上でゲットした人、僕しかいないですから!」とドヤ顔を決めた。また、「ポケモンは20年前からずっと好きで、ずっとゲームもやってきた大好きな作品だったので、出演できてとても嬉し...more
カテゴリー:

サトシ役声優・松本梨香、ピカチュウとの絆をつづる歌に号泣!20年の歴史に感動 - 07月15日(土)12:19 

ポケモン映画第20弾となる『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の初日舞台挨拶が7月15日にTOHOシネマズ日劇で開催され、本郷奏多、山寺宏一、中川翔子、古田新太、松本梨香、湯山邦彦監督が出席。サプライズ登場した林明日香がエンディング曲「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」を披露すると、松本が「20年間のいろんなことを走馬灯のように思い出した」と号泣した。 【写真を見る】本郷奏多はステージ上でポケモンをゲット! シリーズ20作目を記念し、サトシとピカチュウの出会いから、本当のパートナーへと成長していく姿を描く本作。「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」は、ピカチュウの目線でサトシとの絆をつづる歌詞となっており、林が歌い始めるや、サトシ役の松本は涙をあふれさせた。 歌い終わると「涙なくしては聞けないよ。ありがとう」と林に抱きついた松本。旧友でもある山寺が「こんなに泣いている松本梨香は初めて見た」というほどの号泣ぶりで、言葉が続かないほど。中川が「20年間、サトシとピカチュウには色々なことがあったんですもんね。色々な冒険があった。うれしいことも悲しいことも」と熱っぽく松本の気持ちを代弁すると、会場からも温かな笑い声が上がった。 松本は「みんなも私と同じように感じてくれていると思います」と観客に話しかけ、「私はサトシをやる時にはいつも、ファンの方々の目線でやっているつもり。この歌を...more
カテゴリー:

もっと見る

「湯山邦彦」の画像

もっと見る

「湯山邦彦」の動画

Wikipedia

湯山 邦彦(ゆやま くにひこ、- 、AB型)は、日本アニメーション演出家及びアニメーション監督東京都練馬区出身。東京都立武蔵丘高等学校卒。

かつては藤原鉄太郎ゆやまくにひこ 首藤剛志 「「シナリオえーだば創作術 第61回 ここまで言っていいのかさすがの猿飛」 WEBアニメスタイル 2006年8月9日。 首藤剛志 「シナリオえーだば創作術 第63回 さすがの猿飛ってなんだったのか」 WEBアニメスタイル 2006年8月23日。というペンネームを使っていたこともあった。

来歴、人物

大学受験失敗後、アルバイトの一つとして、近所のアニメ制作スタジオで動画描きを担当した事が、アニメ業界入りのきっかけである。

その後、アニメーターとして活躍する傍ら絵コンテも任されるようになり、1978年より演出家に転向。同年の銀河鉄道999の第3話「タイタンの眠れる戦士」が、演出家としてのデ...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる