「湯山玲子」とは?

関連ニュース

【芸能】ダンカンの“役者需要”はたけし軍団の謎…博士「どう見ても下手」 - 10月14日(土)10:06  mnewsplus

13日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に、お笑いタレントのガダルカナル・タカ(60)が初出演。 弟弟子の水道橋博士(55)とともに、たけし軍団のダンカン(58)が役者として引っ張りだこであることを不思議がった。 タカは北野武作品では「座頭市」など3作に出演。 博士いわくタカは「(軍団で)演技が一番上手」で、今村昌平監督の「赤い橋の下のぬるい水」(01年)など役者としての出演作は多い。 だが「軍団で一番下手なダンカンさんが売れっ子になるっていうね…」と博士が話すと「...
»続きを読む
カテゴリー:

「湯山玲子」の画像

もっと見る

「湯山玲子」の動画

Wikipedia

湯山 玲子(ゆやま れいこ、1960年 - )は、日本の著述家、ディレクター

東京都杉並区久我山出身。父親は作曲家湯山昭学習院大学法学部卒。ぴあに入社。1990年代初頭にフリーの編集者となり、雑誌や単行本の編集、執筆に加え、広告のディレクション、プロデュースなど多分野で活動。「現場主義」を標榜している。クラブカルチャー、映画、音楽、食、ファッションなどに口を挟むことが多い。自らが寿司を握るユニット「美人寿司」も主宰。有限会社ホウ71取締役。日本大学藝術学部文藝学科非常勤講師。テレビ・ラジオの出演窓口はホリプロ

著書

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる