「湊かなえ」とは?

関連ニュース

アカデミー賞助演女優賞、19歳・杉咲花が体感した演技への向き合い方 - 04月30日(日)08:40 

 『Cook Do』のCMで、回鍋肉を食べる少女として注目を集めた杉咲花。そんな彼女は、女優として着々と成長し、今年『第40回 日本アカデミー賞』最優秀助演女優賞を受賞した。最新作『無限の住人』(4月29日公開)でも、ヒロインとして存在感を放つ彼女に、これまでの歩み、演じることへの思いを聞いた。 【フォトギャラリー】杉咲花、透明感あふれる19歳の姿 ◆木村拓哉と競演、『無限の住人』で「壮絶な疑似体験」  身長153センチの小さな体。芝居とは違い、インタビューで発せられる声もやや小さめだ。しかし、美しい言葉づかいで丁寧に思いを語る姿には、ひたむきさと誠実さ、そしてなにより女優という仕事へのゆるぎない“愛”と“芯”が感じられる。  今、杉咲花は大注目の若手女優だ。映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年)で、余命2ヶ月の宣告を受けた母との絆を再生する長女を演じ、『第40回 日本アカデミー賞』最優秀助演女優賞ほか、数々の賞を総ナメにした。続く映画『無限の住人』では、木村拓哉と堂々の共演。演じるのは、無限の命を与えられた男・万次に親の敵討ちを依頼した少女・凜だ。  敵味方が入り乱れる壮絶なバトルにあって、敵への憎しみを放ちながらも同時に儚さや悲しみ、万次への強い信頼や淡い思慕を身にまとう存在感は絶品。さながら、殺伐とした荒野に咲く一輪の花のようだ。万次を演じた木村拓哉は、「僕の...more
in English
カテゴリー:

非モテドラマ主演の美男美女、藤原竜也と桐谷美玲の明暗 - 04月29日(土)16:00 

 これは興味深い対比、といえそうだ。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。  * * *  春の新ドラマが続々とスタート。中でも気になる作品が『リバース』(TBS系金曜夜10時)。「イヤミス」-イヤな気分になるミステリーを書かせたらピカ一の、湊かなえ原作のドラマです。  主人公のサラリーマン・深瀬和久(藤原竜也)は、真面目で不器用な男。10年前に失った唯一無二の親友・広沢由樹(小池徹平)の事故死を、今も忘れることができない。ことあるごとに時間をリバース(遡)していくうちに、衝撃的な「秘密」が──。  謎めいたストーリー、小気味良いテンポ。ゼミ仲間と過ごした「大学時代」と、サラリーマンの「今」。二つの時間の往復が、ドラマに緊張感を与えています。  映像的な工夫も、面白い。「現在」から「過去」へと、まるで録画テープを巻き戻すように(今の言葉で早戻し?するように)映像も「逆回転」していく。随所に「リバース」というテーマにこだわった演出があって楽しめます。  もう一つ、注目ポイントが。それは、「ダサい藤原竜也」の新境地。身長が高くスラッと爽やか、イケメンのイメージをまとう藤原さんが、今回意欲的に臨むのは、ダサ男。 「自分には価値がない」とコンプレックスを抱え、世渡り下手、ダサいファッション、トッポい深瀬。その「ダサい感じ」が、ピタリと表されている。藤原竜也の...more
in English
カテゴリー:

藤原竜也主演『リバース』友人たちが裏切り?ついに最初の犠牲者が… - 04月28日(金)15:00 

藤原竜也主演の連続ドラマ『リバース』(TBS系列、毎週金曜22:00~)の第3話が、4月28日に放送。今回は、ついに最初の犠牲者が出る。湊かなえの同名小説を映像化した本作。主人公・深瀬和久(藤原)の恋人・美穂子(戸田恵梨香)のもとに届いた「深瀬は人殺しだ」という告発文を機に、深瀬が10年前に起きた親友・広沢由樹(小池徹平)の不審死の真相と向き合っていく姿を描いたヒューマンミステリー。そのほか、深瀬や広沢のゼミ仲間で、事件が起きた旅行に同行していたメンバーとして玉森裕太(Kis-My-Ft2)、三浦貴大、市原隼人らが出演する。第2話で、美穂子に10年前の事件に関する“秘密”を打ち明けた深瀬。しかし、そのことがきっかけで2人の間に距離ができてしまった。潤いのある生活が突然覆り、深瀬は心のダメージを隠せない。また、浅見(玉森)、村井(三浦)、谷原(市原)の元にも告発文が届いた。改めて事件を思い出し、互いを探り始める4人。そんな中、深瀬は「昔の話」だと呑気に構える谷原に不快な思いを抱く。一方、そんな彼らに接触を続けるジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)は、事件について“殺人”の可能性を疑っていた。そして「本当に隠していることはない?」と執拗につきまとう小笠原に対し、深瀬はようやく重い口を開いた。その話を聞いた小笠原は「広沢の死には事件性があり、殺人の可能性もある」と示唆。一番怪しいのは、第一...more
in English
カテゴリー:

シェネル、藤原竜也主演ドラマ「リバース」の主題歌「Destiny」フル配信 - 04月28日(金)10:37 

4月14日からスタートした、主演・藤原竜也×原作・湊かなえで話題のTBS系金曜ドラマ「リバース」(毎週金曜22:00〜放送)の主題歌、シェネル「Destiny」のフルバージョン配信が、本日4月28日よりiTunesやレコチョク他にてがスタートした。同楽曲はドラマ放映後からドラマと楽曲の相性が話題を呼び、歌詞検索サイト・歌ネットでも歌詞が先行公開され リアルタイムランキング1位を獲得、またUSENのリクエストチャートでもドラマ放送開始以降、ランキングが急上昇しているなど注目度の高さが伺える。公開からわずか2週間で20万再生のYouTubeに公開されている「Destiny」(ドラマ映像使用)の動画のコメント欄には「ちょっと聞いただけで頭から離れなくて心に響いてくる曲…早くFullで聞きたい」や「早くfullであがってー!この歌好きすぎる」などのフルバージョンを熱望している声が殺到していた。なお、本日19:00からプレミアムフライデーライブ第2弾のGYAO!LIVEにシェネルが生出演する。過去のヒット曲の歌唱はもちろん、主題歌「Destiny」を初披露する。配信情報「Destiny」iTunes: http://po.st/it_chene_destinyレコチョク: http://po.st/reco_chene_destiny 関連リンク ■シェネル日本公式サイト:http:/...more
in English
カテゴリー:

片平なぎさ、三浦半島でアポなしロケに初挑戦 - 04月27日(木)21:09 

 女優の片平なぎさが、TBS系『バナナマンのせっかくグルメ!』(毎週日曜 後6:30)で、毎回奇跡的な出会いを連発するロケの神に愛された男・日村勇紀(バナナマン)とともに、完全アポ無しロケには初挑戦。その模様が30日に1時間スペシャルとして放送される。 【場面写真】食レポもします?  「せっかくこの町に来たら食べた方がいいグルメって何ですか?」と、地元の方においしい物を直接聞き込み、ガイドブックには載らないような地元民オススメの絶品グルメを食べまくって紹介する番組。地元の方に声をかけるのも、紹介された店への撮影交渉も、自分たちで行うことをルールとしている。  今回、東京から電車で1時間と好アクセスなマグロの街、神奈川県・三浦を訪れた日村と片平。「食べることが大好き!」と意気込む片平だったが、突然、日村から別行動を言いわたされ、急に不安な表情に。その日村は聞き込み中、おじさんに怒鳴り散らされるというハプニングに見舞われる。今回もミラクルは起こるのか。  スタジオでVTRを見ていた設楽統(バナナマン)は「片平さんが取材交渉するなんて」と心配。さらにスタジオゲストとして、榊原郁恵、ヒロミ、高山一実(乃木坂46)が2人の旅を見届ける。スタジオ収録では、三浦だからこそ手ごろな価格で食べられるビッグサイズな高級魚介類や、三浦でしか食べられないマグログルメの数々の登場に大いに盛り上がり、...more
in English
カテゴリー:

木村拓哉「それは失業じゃないよね…?」 無限の休みにしたいことを問われ困惑 - 04月29日(土)16:27 

 映画『無限の住人』の公開初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、満島真之介、市川海老蔵、三池崇史監督が出席した。 本作は、沙村広明氏の人気コミックを実写映画化。両親を殺された少女・凜(杉咲)から敵討ちの用心棒を頼まれた不死身の侍・万次(木村)が、最強の剣士たちと壮絶なバトルを繰り広げるアクションエンターテインメント。 万雷の拍手で迎えられた木村は「ありがとうございます。今日を持って『無限の住人』はお客さまのものになります。どうかかわいがってやってください」と感無量の面持ちであいさつした。 トーク中、映画のタイトルとGWに絡めて「無限の休みをもらえるとしたら何をしたい?」と尋ねられた木村は「それは失業ということじゃないですよね…?」と苦笑い。「ポジティブに考えたら無限の休みね」と確認を取りつつ「そうなったら今まで行ったことのない所に足を運んでみたい。国内でも行ったことのない場所がたくさんあるので、日本を自分の目でちゃんと感じてみたいです」としみじみ語った。 一方、戸田は「私も海外に行きたいと思ったんですけど、それじゃ(経済的に)生きていけなくなっちゃう。それを考えたら、木村さんか海老蔵さんちに居候したいですね」と珍回答。 「永遠の休みの間、うちにずっと戸田恵梨香がいるんですか?」と戸惑いを見せた木村だったが、最終的には「...more
in English
カテゴリー:

藤原竜也&小池徹平、カレーなる2ショットに反響「カレー食べたくなりました!」 - 04月28日(金)17:45 

 現在放送中のドラマ『リバース』(TBS系/毎週金曜22時)のツイッター&インスタグラムが27日に更新され、主演の藤原竜也と小池徹平がカレーを食べるオフショットが公開された。ファンからは「カレー食べたくなりました!」「おススメカレー教えて欲しい」など、さまざまな反響が寄せられている。【関連】藤原竜也&戸田恵梨香が出席『リバース』トークイベントの様子 同作は、湊かなえ原作によるヒューマンミステリー。有名大学を卒業後、地味で普通の人生を送ってきた主人公・深瀬和久(藤原)であったが、ある日、自宅に「人殺し」の張り紙が貼られることに。小池は、深瀬のゼミ仲間でありたった一人の親友で、10年前にスノボ旅行中に亡くなった広沢由樹を演じている。 27日の投稿では、第3話の告知と共に「深瀬と広沢のカレーなる大学生ライフ」と称して、カレーをほおばり笑みを浮かべる藤原と、カメラ目線で決める食事中の小池が映ったツーショット写真が公開された。 この投稿に対して、ドラマのファンからは「広沢くんと深瀬くんカレー食べるんだー」「美味しそうにカレーを食べる2人」「深瀬と広沢の大学生ライフ、楽しみすぎます」「本当に広沢くんはカレーが好きなんですね!」と、多くの感想が寄せられている。引用:https://www.instagram.com/reverse_tbs/ ■関連記事「小池徹平」フォトギャラリー「藤原竜也」...more
in English
カテゴリー:

藤原竜也主演『リバース』友人たちが裏切り?ついに最初の犠牲者が… - 04月28日(金)15:00 

藤原竜也主演の連続ドラマ『リバース』(TBS系列、毎週金曜22:00~)の第3話が、4月28日に放送。今回は、ついに最初の犠牲者が出る。湊かなえの同名小説を映像化した本作。主人公・深瀬和久(藤原)の恋人・美穂子(戸田恵梨香)のもとに届いた「深瀬は人殺しだ」という告発文を機に、深瀬が10年前に起きた親友・広沢由樹(小池徹平)の不審死の真相と向き合っていく姿を描いたヒューマンミステリー。そのほか、深瀬や広沢のゼミ仲間で、事件が起きた旅行に同行していたメンバーとして玉森裕太(Kis-My-Ft2)、三浦貴大、市原隼人らが出演する。第2話で、美穂子に10年前の事件に関する“秘密”を打ち明けた深瀬。しかし、そのことがきっかけで2人の間に距離ができてしまった。潤いのある生活が突然覆り、深瀬は心のダメージを隠せない。また、浅見(玉森)、村井(三浦)、谷原(市原)の元にも告発文が届いた。改めて事件を思い出し、互いを探り始める4人。そんな中、深瀬は「昔の話」だと呑気に構える谷原に不快な思いを抱く。一方、そんな彼らに接触を続けるジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)は、事件について“殺人”の可能性を疑っていた。そして「本当に隠していることはない?」と執拗につきまとう小笠原に対し、深瀬はようやく重い口を開いた。その話を聞いた小笠原は「広沢の死には事件性があり、殺人の可能性もある」と示唆。一番怪しいのは、第一...more
in English
カテゴリー:

蒼井優×阿部サダヲW主演作、最低男女の愛の形突きつけるポスター&特報完成 - 04月28日(金)05:00 

 蒼井優と阿部サダヲが主演を務める、白石和彌監督作「彼女がその名を知らない鳥たち」の特報とポスタービジュアルが完成した。“最低最悪な男女”の愛の形を赤裸々に描き、見る者に新たな恋愛観を突きつける内容に仕上がっている。 ・【動画】「彼女がその名を知らない鳥たち」特報  真梨幸子氏、湊かなえ氏と並び、後味の悪いミステリー“イヤミス”作品を数多く生み出してきた沼田まほかる氏の人気ミステリー小説を実写映画化。金も地位もない15歳上の男・陣治(阿部)と同棲中の十和子(蒼井)は、8年前に別れた恋人・黒崎(竹野内)のことが忘れられず、黒崎の面影がある妻子持ちの男・水島(松坂桃李)と関係を持ってしまう。そんなある日、黒崎が行方不明であることを知らされた十和子は、事件に陣治が関係しているのではないかという疑いを抱き、その危険が水島にまで及ぶのではとおびえ始める。  特報は、クレーマー気質の十和子が飲食店に入り浸り、電話の相手に難癖をつける場面から幕が上がる。十和子に執拗につきまとう陣治、誠実な男を装い不倫を楽しむ水島、他の女性との結婚話が進んでいることを隠し、保身のために十和子を利用する黒崎が登場し、4人のドロドロとした恋愛模様がつづられる。後半には「でもこれは、まぎれもない愛の物語」という言葉とともに、物憂げな表情の十和子と、彼女の名を優しく呼ぶ3人の男たちの姿が映し出される。  「彼女が...more
in English
カテゴリー:

シャマラン監督が語る、予測不能な脚本を生み出す秘訣とは? - 04月26日(水)21:02 

 『シックス・センス』など数々の話題作を生み出してきた鬼才、M.ナイト・シャマラン監督。総毛立つどんでん返しで観客を唸らせた前作『ヴィジット』から早一年あまり、彼がまたとんでもない作品を日本にぶっこんできた!! その名も『スプリット(原題:SPLIT)』。「恐怖は分裂(スプリット)する......」そんな意味深な日本語版予告を観て「頼む......早く公開してくれ!」と待ちきれないシャマラニアンも多いことでしょう。海外ではすでに公開され、本国アメリカでは3週連続週末興収1位を獲得しV3を達成。絶対に予想できない結末に推理好きファンもお手上げ状態なんです。  本作で23の人格を持つ男を演じたのは『X-MEN』シリーズのプロフェッサー役でおなじみ、ジェームズ・マカヴォイ。甘いマスクの持ち主であるマカヴォイの、多重人格を操る驚異的な演技力にも開いた口が塞がりません!  5月12日(金)に迫る待望の日本公開に先立ち、ジェームズ・マカヴォイとM.ナイト・シャマラン監督が来日。日本ラブなシャマラン監督とイケメンマカヴォイが、日本のファンと本作について語りあうトークセッションイベントが開催されました。 ロボットレストランに漫画......日本満喫なお二人。  黄色い声援に迎えられ登壇したシャマラン監督とジェームズ・マカヴォイ。「今日はありがとうございます」「どうぞよろしく」と日本語で挨...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「湊かなえ」の画像

もっと見る

「湊かなえ」の動画

Wikipedia

湊 かなえ(みなと かなえ、1973年 - )は、日本小説家広島県因島市中庄町(現・尾道市因島中庄町)生まれ。尾道市立因北小学校、因北中学校、広島県立因島高等学校武庫川女子大学家政学部卒業。

現在、兵庫県淡路島在住。

経歴・人物

子供の時から空想好きで、小中学校の図書室で江戸川乱歩赤川次郎の作品に親しんだ。

武庫川女子大学卒業後アパレルメーカーに就職し、青年海外協力隊隊員としてトンガに2年間赴いた後、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる