「湊かなえ」とは?

関連ニュース

工藤夕貴、愛犬との共演に喜び「感謝しています」 - 10月19日(木)15:12 

 女優の工藤夕貴が19日、都内で行われた放送されるBSプレミアムドラマ『山女日記~山フェスに行こう・常念岳~』(10月29日放送 後10:00)試写会後会見に出席した。工藤演じる主人公・立花柚月の愛犬として実際の工藤の愛犬・ハニーと共演。会見にも元気よく現れ、その場を和ませたハニーに「一緒に出演できたことを幸せに思っていたのですが、犬のもっているあたたかみが柚月にリアリティーをくれるのでハニーには感謝しています」とうれしげに明かした。  昨年放送された『山女日記~女たちは頂を目指して~』の続編となる同ドラマは湊かなえ氏による単弁をモチーフに“アルプスの女王ツアー”に参加するワケありの登山者たちとガイド・柚月の美しい情景をもとに織りなす人間ドラマを描く。  前回の撮影では捻挫をしてしまい、「半年はヒールがはけなかった」という工藤。今回は「なにも問題なく元気に降りてこられた」と胸を撫で下ろし「ゆっくり足元には注意して。お世話焼きおばさんのように人にもうるさくなった」と苦笑すると、共演の黒谷友香は「すごく助けられました!」と感謝。工藤は「前回私が迷惑をかけたのでみんな一人残らず元気に降りてもらいたかった」と胸の内を明かした。  しかし登山をしながらの撮影は今回でも相当シビアだったようで「風速25メートルの日もあった」とハプニングも。「本当にこれどう移動するのかなというくらい。なぎ倒...more
カテゴリー:

ベストセラー小説が次々に映画化!イヤミスの女王沼田まほかるとは? - 10月15日(日)06:58 

読んだ後、イヤ~な気分になる。そんな後味の悪いミステリー“イヤミス”。代表的な作家では湊かなえ、真梨幸子が挙げられるが、いま映画界から注目されているのが沼田まほかるだ。奇遇にも彼女の小説の映画化作品が1か月間に2本相次いで公開される。そんな沼田まほかる作品の魅力とは? 【写真を見る】吉高由里子が殺人犯の美紗子を怪演!(『ユリゴコロ』)/[c]沼田まほかる/双葉社 [c]2017「ユリゴコロ」製作委員会 56歳で文壇デビューと作家としては遅咲きの彼女。いまや“イヤミスの女王”として大勢の本好きを魅了しているが、それまで離婚を経て実家の寺で僧侶となり、友人と起こした会社が倒産したりと波乱の人生を送ってきた。そんな経験も文筆家への糧となったのかもしれない。 04年の処女作「九月が永遠に続けば」で第5回ホラーサスペンス大賞を受賞するなど、デビュー時から話題を集めたが、沼田の知名度をグンと上げたのは11年発表の「ユリゴコロ」。刊行されると既刊まで引きずられるように売れ出し、出版業界の“事件”とまで言われるほどに。そこから、“まほかるブーム”が始まった。 「ユリゴコロ」は先月末に実写化映画が公開されている。過去と現在にわたって“人間の死”を心の拠り所“ユリゴコロ”とする女性と、彼女を取り巻く人々の数奇な人生が描かれる。映画では吉高由里子が殺人犯を演じたが、彼女が“人間の死”を求め人を殺めていく...more
カテゴリー:

MONKEY MAJIK、moumoonの新曲が湊かなえ原作のドラマ版『望郷』主題歌に決定! - 10月13日(金)18:01 

9月16日から劇場公開され、公開後にも拡大上映が決まるなど、話題を集めている映画『望郷』。 映画は湊かなえ原作で、キャストには貫地谷しほり、大東駿介、木村多江、緒形直人など、実力派俳優が名を連ねている。映画『望郷』は同原作の連作短編集『望郷』より2作の原作を元に映画化されているが、10月28日より...
カテゴリー:

芸術の秋、イヤミスの秋! イヤ〜な気分になるのに面白いミステリー映画7選 - 10月18日(水)19:00 

蒼井優、阿部サダヲW主演『彼女がその名を知らない鳥たち』が10月28日(土)より全国ロードショーとなります。メガホンを取るのは『凶悪』(13)、『日本で一番悪い奴ら』(16)の白石和彌監督。ノンフィクションを原作に骨太な社会派エンターテイメントを作り出してきた彼が、初めて本格的な大人のラブストーリーに挑みます。 W主演の蒼井優、阿部サダヲの二人に加え、松坂桃李、竹野内豊といった実力確かな豪華俳優陣が織りなす“全員最低なのにまぎれもない愛の物語”が描かれる本作。蒼井優演じるクレーマーで自分勝手な女・十和子や、阿部サダヲ演じる不潔で下劣、そのうえ十和子に異様な執着を見せる男・陣治、松坂桃李演じる一見誠実そうな風貌ながらとにかく薄っぺらな水島、竹野内豊演じる十和子の昔の恋人であり、自身の出世や保身のためなら女を道具に使うことも厭わない黒崎と、全員共感度0なクズなキャラクターたちばかりです。 本作の原作は“イヤミスの女王”とも呼ばれる沼田まほかるの、20 万部を超える人気ミステリー小説「彼女がその名を知らない鳥たち」が。“共感度0%・不快度100%”の思い切りイヤ~な気持ちにさせられながらも、ラブストーリーに夢を見られなくなった大人の女性たちに「究極の愛とは何か」と突きつける“まぎれもない愛の物語”が描かれています。 昨今、女性を中心に巷を賑わし一つのジャンルとしても確立したと言えるのが...more
カテゴリー:

貫地谷しほり、大東駿介主演のドラマ版「望郷―」には新映像も! - 10月13日(金)22:21 

映像配信サービス「dTV」が、10月28日(土)より湊かなえ原作で現在全国拡大公開中の映画「望郷」を特別編集したドラマ版「夢の国 -望郷」「光の航路 -望郷-」を独占配信する。 【写真を見る】貫地谷主演の「夢の国 -望郷-」の主題歌はmoumoonが担当/ (C)2017 avex digital Inc. 映画「望郷」は、湊かなえの全6編から構成される連作短篇集から「夢の国」「光の航路」を映像化。主演に貫地谷しほり、大東駿介を迎え、木村多江や緒形直人といった実力派俳優陣が顔をそろえ、菊地健雄監督がメガホンをとった意欲作。 今回配信する2作は、劇場公開後、異例のスピード配信を実現し、配信用に編集を行い、新たな映像も挿入した特別編集となっている。 貫地谷主演の「夢の国 -望郷-」の主題歌「花咲く場所」は、映画「望郷」の主題歌を担当する男女2人組・moumoonが、ドラマ版「夢の国 -望郷-」のために新たに書下ろしたもので、「私たちmoumoonはこの度ドラマ版『夢の国 -望郷-』の主題歌を担当させていただくことになりました。書き下ろした楽曲『花咲く場所』は、主人公の夢都子が思い描いていた“夢の国”のような、誰しもが心の中で大切にしている“景色”のことを描いています。大人になって忘れてしまいそうになることがあっても、大切な場所は決して変わることがありません。それは自分にとってのここ...more
カテゴリー:

大ヒット公開中の湊かなえ原作の感動ミステリー映画『望郷』配信バージョンとして特別編集した「夢の国 -望郷-」「光の航路 -望郷-」が10月28日(土)より早くもdTVで独占配信決定!! - 10月13日(金)18:00 

[エイベックス通信放送株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/22141/79/resize/d22141-79-496131-0.jpg ] 全国拡大公開中で話題の映画を、特別編集し異例のスピードで独占配信 映画『望郷』は『告白』『白ゆき姫殺人事件』『リバース』など...
カテゴリー:

「湊かなえ」の画像

もっと見る

「湊かなえ」の動画

Wikipedia

湊 かなえ(みなと かなえ、1973年 - )は、日本小説家広島県因島市中庄町(現・尾道市因島中庄町)生まれ。武庫川女子大学家政学部被服学科卒業。

現在、兵庫県洲本市在住。

経歴・人物

広島県因島市の柑橘農家に2人姉妹の長女として生まれる。子供の時から空想好きで、小中学校の図書室で江戸川乱歩赤川次郎の作品に親しんだ。因島市立因北小学校、因北中学校、広島県立因島高等学校を経て、武庫川女子大学家政学部被服学科へ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる