「湊かなえ」とは?

関連ニュース

「リバース」新井順子Pにインタビュー「原作のその先を見たいと思いました」 - 08月14日(月)12:36 

'17年春クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第93回ドラマアカデミー賞」の受賞作が決定。 【写真を見る】「リバース」は、複雑に絡み合ったミステリーと群像劇が描かれた/(C)TBS 最優秀作品賞に輝いたのは、事故死した親友の死の真相に迫った湊かなえ原作のヒューマンミステリー「リバース」(TBS系)。作品賞に加え、藤原竜也の主演男優賞、脚本賞の3部門で入賞を果たす結果となった。 「夜行観覧車」('13年)「Nのために」('14年、共にTBS系)と、続けて湊かなえ原作のドラマを手掛けた新井順子プロデューサーにインタビューを敢行。作品への思いやエピソードなどを聞いた。 ――スピード感のある展開と、意外性が引き込んでくれるストーリーが印象的でした。ストーリーでこだわった部分を教えてください 確かに急展開なところはありましたが、スピード感を意識していたというよりは、 “それはある日突然に”というような、日常に潜む落とし穴を描いていったので、そのように感じられたのかと思います。スピード感も大切ですが、毎話、皆が隠していることが一つずつ明らかになっていく秘密や、深瀬(藤原竜也)、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)の4人をじっくり丁寧に掘り下げていくことを大切に描きました。「友情」がテーマの一つでもあって、友達じゃなかったメンバーが友達になっていく...more
カテゴリー:

脚本賞は「リバース」 『原作にないラストを、と言われたときは気が重かった』 - 08月10日(木)13:30 

'17年春クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第93回ドラマアカデミー賞」。 【写真を見る】奥寺は「毎話のラストに分かりかけていたことがひっくり返るような構成をめざしました」と語る/(C)TBS 見事、最優秀脚本賞に輝いたのは「リバース」(TBS系)の奥寺佐渡子、清水友佳子の両氏。そんな奥寺氏にインタビューを敢行して、「二転三転する展開と、原作にないラスト」で湊かなえファンからも評価された作品作りについて聞いた。 ■ 試行錯誤を繰り返した“飽きられない”ための仕掛け ――最優秀脚本賞に選出されました。受賞のお気持ちをお聞かせください とてもうれしいです。見て下さった皆さんと、スタッフ・キャストの皆さんに支えられての受賞だと思います。書くのに良い環境を与えてくれたチームと、原作の湊かなえ先生に心から感謝いたします。 ――今作の脚本を書く上で、気を付けたことやこだわりなどを教えてください 「なぜ、広沢由樹は死んだのか?」という1つの謎を10話かけて解いていくので、途中で飽きられることのないよう、清水友佳子さんやプロデューサーの新井(順子)さんたちと何度も試行錯誤を重ねました。「リバース」のタイトルにふさわしく、毎話のラストに分かりかけていたことがひっくり返るような構成をめざしました。湊さんの原作は、お互い疑心暗鬼になるなど、人間関係の面白さも見どころです...more
カテゴリー:

ベストセラーランキング(2017/8/13) - 08月13日(日)10:47 

■くまざわ書店那覇店 (1)住野よる著「君の膵臓をたべたい」(双葉社・720円) (2)湊かなえ著「豆の上で眠る」(新潮社・637円) (3)今泉忠明監修「続ざんねんないきもの辞典」、「ざんねんないきもの辞典」(高橋書店、各972円) (4)週刊朝日編集部編「沖縄1935」(朝日新聞出版・1944円)...
カテゴリー:

主演男優賞に藤原竜也が輝く!「どんくさい役も自分には合っていたのかな(笑)」 - 08月09日(水)13:00 

'17年春クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第93回ドラマアカデミー賞」の全8部門の受賞作が決定した。 【写真を見る】受賞の喜びを語った藤原/撮影:西村康 最優秀主演男優賞には、「リバース」(TBS系)で地味でさえない男を演じ、これまでにない新しい一面を見せた藤原竜也が輝いた。圧倒的な演技で多くの視聴者を魅了し支持を得た藤原に、受賞のコメントをいただいた。 ■ 深瀬は面白いし、僕は好きです! ――ドラマアカデミー賞・主演男優賞受賞おめでとうございます。受賞のお気持ちをお聞かせください 皆で作り上げていった作品で、こうして賞を頂けて、とてもうれしいです。塚原(あゆ子)監督、新井(順子)プロデューサーを始めとする多くのスタッフの方々、そして共演者の皆さまには感謝しかありません。受賞できたことももちろんですが、素晴らしいメンバーと一緒にすてきな作品に携われたことを、誇りに思います。 ――今までにない、どんくさく、さえないという役柄の男・深瀬を演じるうえで気を付けたことや、苦労した点などはありますか? 深瀬は、自分が今まであまり演じたことの無いタイプの男でしたので、やっていて非常に楽しかったですね。周りの人々に背中を押されているんですけど先に進めない、モゾモゾしていて、時には切なかったり悲しかったりする部分があるのですが、「もっとシャキッとしろよ!」って思...more
カテゴリー:

「湊かなえ」の画像

もっと見る

「湊かなえ」の動画

Wikipedia

湊 かなえ(みなと かなえ、1973年 - )は、日本小説家広島県因島市中庄町(現・尾道市因島中庄町)生まれ。武庫川女子大学家政学部被服学科卒業。

現在、兵庫県洲本市在住。

経歴・人物

広島県因島市の柑橘農家に2人姉妹の長女として生まれる。子供の時から空想好きで、小中学校の図書室で江戸川乱歩赤川次郎の作品に親しんだ。因島市立因北小学校、因北中学校、広島県立因島高等学校を経て、武庫川女子大学家政学部被服学科へ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる