「温泉施設」とは?

関連ニュース

オープン1週間でレジオネラ菌検出。駅前温泉の呆れた釈明 - 05月25日(木)04:45 

複合型温泉施設「西武秩父駅前温泉 祭の湯」の男女露天風呂から基準値を上回るレジオネラ属菌が検出され、温泉エリアを営業休止しています。同施設は、秩父の新名所として期待されていただけに、今回の事態は「管理の不行き届き」としか言いようがありません。メルマガ『『温泉失格』著者がホンネを明かす~飯塚玲児の“一湯”両断!』の著者で元大手旅行雑誌編集長の飯塚さんは、「まともな清掃をしていなかったのでは」との厳しい見方を示しています。 またレジオネラ菌騒動。 根本的な対応を! またか、という感じさえもしちゃうのだが、西武秩父駅前温泉『祭の湯』で、基準値を越えるレジオネラ属菌が検出されたとして、同施設は現在営業を休止している。 オープンは今年4月24日だったかと思う。 検出された浴槽は男女の露天風呂の大半の浴槽で、わずか1週間あまりでの「事件」にあきれてモノがいえない、というところである。 ●秩父の温泉施設 「祭の湯」で基準超のレジオネラ属菌検出 ●西武秩父駅前温泉でレジオネラ菌検出 男女の露天風呂…温泉営業休止 ●「西武秩父駅前温泉 祭の湯」レジオネラ属菌の検出による温泉施設の営業休止について 冒頭のコラムにも書いたが、僕は先週の17日に、札所めぐりの最後にこの湯を初めて訪ねたわけだが、確かに、あんまりにも人が多過ぎだな、とは思った。 ただ、露天風呂の浴槽のうち、菌が検出されたのは源泉を加熱したも...more
カテゴリー:

夏の観光キャンペーン=群馬県〔地域〕 - 05月24日(水)10:18 

 群馬県はJR東日本などと連携し、7月1日から9月30日まで、「ググっとぐんま観光キャンペーン」を実施する。「水」と「山」をコンセプトに夏の群馬をPR。観光客数は前年同期比5%増の2063万人を目指す。 キャンペーンは通算8回目で、夏の開催は5年ぶり。谷川岳など雄大な山々の景観を眺めながら歩くことができる長野・新潟県境の稜線(りょうせん)トレイルや麓の温泉施設、「食」をアピール。「首都圏の水がめ」の一つとなる八ッ場ダム(長野原町)の工事現場を間近で見られるイベントも用意する。 今回は新たな試みとして、宿泊施設や体験施設で利用するとポイントがたまる周遊パスポートを発行する。条件を満たせば、県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」とのツーショット写真や、県特産品などがもらえる特典が付いている。 【時事通信社】
カテゴリー:

礼文島でしか咲かない花がある!? - 05月23日(火)07:00 

海抜0mから高山植物が咲く礼文島では、ココでしか見られない花も多く、別名「花の浮島」と呼ばれているんです。礼文島固有の可憐な花を見に行ってみましょう! 周辺の観光スポットもあわせて紹介していきます。 レブンアツモリソウ 淡い黄色の花が咲く礼文島の固有種 ■ 高山植物園 高山植物園は花のビジターセンターで、5月初旬~9月にかけてたくさんの高山植物が咲いています! 季節ごとに約50種類、2万本もの高山植物が咲き、見る人を楽しませてくれるんです。施設内では、パソコンを使って250種の高山植物を検索できます。  ここで見られる高山植物をいくつか紹介します~ ●レブンアツモリソウ (開花目安:5月~6月) 淡い黄色の花が咲く礼文島の固有種。群生地は北海道指定文化財として保護されています。 ●レブンウスユキソウ (開花目安:6月~7月) 淡白色の棉毛が密集した針形の葉が特徴。礼文町の「町の花」に指定され、地元民に愛されています。 ●レブンキンバイソウ (開花目安:6月) 日本では礼文島にのみ自生する比較的大きな高山植物。おしべのように見えるのが花の部分なんです。 ●レブンソウ (開花目安:6月~7月) 名前の通り礼文にしか咲かない花。花の周りの白い絹毛が、他の紫系統の花と見分けるコツです。 ■住所:礼文町船泊 ■電話:0163・86・1001(礼文町産業課) ■営業時間:9:00~16:30 ...more
カテゴリー:

大阪から1時間!三木市の新リゾート施設「ネスタリゾート神戸」 - 05月13日(土)07:13 

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年5月1日放送の「月曜からハッピー生中継」のコーナーでは、兵庫県三木市にあるネスタリゾート神戸が紹介されました。ネスタリゾート神戸は、2016年7月にオープンしたばかりの大型リゾート施設です。甲子園球場およそ60個分の広い敷地にグランピング施設やプール、テニスコート、ホテルなどを複合していて、家族連れの方々にすごく人気のスポットです。ペットと泊まれるリゾートホテルもGW直前の4月27日にオープンしたのは、本格アスレチック「スカイジャングル」です。高さ約2mと、約5mのコースがありますが、どちらも命綱を付ければ5歳以上の子どもでも楽しめます。ホテル宿泊者でなくても利用可能、予約無しでも大丈夫とのこと。8メートルの高さから飛び降りる「クイックジャンプ」もハーネスを安全につけることが出来れば、何歳からでも体験することができます。4月20日には家族で楽しめる温泉施設「天然温泉 延羽の湯 野天 閑雅山荘」や、高級リゾートホテル「HOTEL THE PAVONE CLUBROOM」がオープンしました。このホテルは、部屋数全16室のうち、8室がペット(小型犬2匹まで)の宿泊が可能です。ペットのワンちゃんも大事な「家族」、近距離で大人も子どももペットも、みんな一緒に旅行を楽しめる施設が出来たことはとても嬉しいですね。(ライター:けあるひの) ...more
カテゴリー:

大森産ブドウのワイン、新酒味わう 地元産料理と共に堪能 - 05月24日(水)12:31 

 昨年収穫した秋田県横手市大森町産のブドウを使った新酒「大森産ブドウのワイン」が23日発売され、同市の温泉施設「さくら荘」で記念パーティーが開かれた。ブドウ生産者や市民ら約180人が参加し、フルーティ…
カテゴリー:

KIPPISが伝授!その土地ならではの味覚を楽しむ地産地消BBQ_今日もバーベキュー日和03 - 05月24日(水)00:00 

いつもとひと味違うバーベキューを楽しみたい! そんな人におすすめなのが、訪れた先の地元食材をふんだんに取り入れる“地産地消BBQ”。日ごろから「その土地でしか味わえない新鮮な食材」との出会いを大切にしているという、アウトドアパーティ集団「KIPPIS」のBBQに密着!◆食材との出会いを楽しみ、ひらめきを大切に調理する!それが“地産地消BBQ”の極意「地元食材を使いながらレシピを自由にアレンジして」気軽に楽しむ外ごはんの魅力を発信する4人組ユニット「KIPPIS(キッピス)」。この日は、主宰の猪俣慎吾さんと、フードスタイリストの小澤かおりさんの2人が、千葉県香取市の農園リゾート「ザ・ファーム」を訪れて“地産地消BBQ”を実施することに。国内外でこれまで数多くのアウトドアパーティを開いてきたKIPPISは、ふだんから訪れた土地で出会う食材を積極的に料理に取り入れているそう。「地元の市場や漁港を歩くと、都内には出回らない珍しい食材や、とびきり新鮮な旬の食材が手に入るんです」と猪俣さん。以前、九十九里にキャンプに出かけたときは、偶然通りかかった市場でイワシの稚魚を購入。「指でさばいて、そのまま醤油をつけて食べたら、あまりのおいしさにびっくり。会話も盛り上がるし、みんなの記憶にも刻まれますよね」(猪俣さん)地元食材を使いながら、メニューをオリジナルにアレンジして楽しむのも“地産地消BBQ”の...more
カテゴリー:

【家族でおでかけ】日帰り温泉に巨大アスレチックも!ネスタリゾート神戸に新施設続々! - 05月16日(火)16:00 

兵庫県三木市にある、グランピングなどを備えるリゾート&エンタメ施設「ネスタリゾート神戸」に、2017年の春以降、次々に新施設がオープン。日帰り入浴を楽しめる「延羽の湯」をはじめ、広大な花畑、天然温泉付きの宿泊施設など、充実した施設にパワーアップしている。<※情報はファミリーウォーカー(2017年3月15日発売号)より> 【写真を見る】広大な敷地面積と棚田風の地形を生かした、四季折々の花が咲き誇る「ネスタフローラ 花結びの谷」/NESTA RESORT KOBE ■ 色とりどりの花に感動!広大な“花畑”がオープン 広大な敷地面積と棚田風の地形を生かした、四季折々の花が咲き誇る「ネスタフローラ 花結びの谷」。リゾート施設ならではの極彩色の空間で、三木の自然を楽しみながら散策を楽しもう。 ■ 極上の癒しを体験できる“日帰り温泉施設”が誕生! 和の風情とこまやかな心遣いで最高の癒しを提供してくれる「延羽の湯 野天 閑雅山荘」。野天 岩風呂をはじめ、屋内大浴場、着衣式サウナ、家族風呂など、延羽の新たな癒しの数々が登場。 ■ ペットと一緒に宿泊も!ワンランク上の“ホテル” 「HOTEL THE PAVONE CLUBROOM」では、全部屋で天然温泉が楽しめる。さまざまな部屋タイプがあり、ペットと一緒に宿泊ができる部屋もあるので、ペット好きの家族もぜひ。 ■ 大人も思いっきり楽しめる“巨大アスレ...more
カテゴリー:

胸が膨らみかけた小4の娘と近所の温泉へ 女湯に入ったらどう見ても小5以上と小3くらいの男の子がいた - 05月06日(土)19:44 

昨日、近所の温泉施設に行きました。 私には娘小4がいて、 成長が早く、もう胸が膨らみかけています。 その娘と一緒に女湯に入ったのですが、 そこに、どう見ても小5以上と、小3くらいの男の子が いました。 上の子の方は中学生にも見えるような男子です。 さすがに中学生だとは思いたくないので小学生だと信じます。 ギョッとしました。 それだけならまだしも、その男の子は、湯船に浸かりながら じーっと周りの女性を見ていました。 気持ち悪くて、私はその子たちがいる間 娘と一緒に湯船から出られませんでした。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「温泉施設」の画像

もっと見る

「温泉施設」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる