「渡辺正行」とは?

関連ニュース

味噌の焦げた香ばしい「豚みそ丼」 - 10月20日(金)12:10 

10月19日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、今が旬の実りの秋をテーマに秩父を散策した中で、「ちんばた」(埼玉県秩父市)が紹介された。同店は秩父鉄道秩父本線秩父駅から徒歩20分ほどにある、高台に建つ古民家風の趣あるお店だ。 お店の名物料理として紹介された「豚みそ丼」(900円)は、メインの丼、みそ汁、小鉢が付いたセットだ。肉を味噌漬けにするという手法は、昔はイノシシや鹿の肉を長期保存するためにしていた郷土料理から発想を得たものだそうだ。味噌漬けにした豚肉を炭火で焼くことで余分な脂を落とし、香ばしさを合わせた丼だ。大きな口で豚肉にかぶりついた渡辺正行さんは「おいしい!焼き加減も丁度いいし、この味噌の加減も丁度いい。タレも丁度いいですね。ネギの食感も良い」とコメント。お店の人は「少し濃いめの味つけで、ご飯が進む味付けになっています。ネギも地元のネギを使っています」と答えた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:和食と豚みそ丼 ちんばた(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:秩父・長瀞のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介・ぐるなび検索:秩父・長瀞×和食のお店一覧・秋鮭、イクラを8層に重ねた「魚卵屋さんの本...more
カテゴリー:

とろける脂広がる「松輪サバ・とろの炙りたて」 - 10月17日(火)11:10 

10月16日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、今が旬の実りの秋をテーマに、神奈川県・三浦半島を散策した中で「地魚料理・松輪」(神奈川県三浦市)が紹介された。 神奈川県の漁協直営だというこちらのお店は、2階がレストランになっている。 手掴みすると変色してしまうという高級ブランド松輪サバは、手で触れないように一本釣りで丁寧に釣り上げることによって鮮度を保つ。それでも鮮度が落ちやすいので生の鯖は大変貴重なのだそう。 ペットの同伴も可能だというテラス席で、店を訪れた渡辺正行さんが注文したのが「松輪サバ・とろの炙りたて」(2,600円)だ。炙ることで香ばしさが生まれ、熱によって溶け出すとろけるような脂が口の中に広がるのだとか。 こちらを頂いた渡辺正行さんは「う~ん、全然サバの臭みも無いし、もう本当に、言わないとサバって分からないですね」と薬味を載せて食べ進める。「この玉ねぎも良く合いますね、ごはんにも合うね」とコメントした。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:松輪(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:三浦のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介・ぐるなび検索:三浦×和食のお店一覧・とろける脂広がる「松輪...more
カテゴリー:

「渡辺正行」の画像

もっと見る

「渡辺正行」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる