「渡辺正行」とは?

関連ニュース

ゴーダチーズをたっぷり使用した「ニコラMixピザ」 - 12月11日(月)15:10 

12月8日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、東京・福生を散策した中で、「NICOLA・横田本店(ニコラヨコタホンテン)」(東京都福生市)が紹介された。 同店は、JR青梅線・牛浜駅東口から徒歩11分程にあるピザ&イタリアンレストラン。1956年に六本木で創業したピザ店が日本で暮らすアメリカ人に評判となり、現在では1959年に創業したこちらのお店が本店となっている。 お店に訪れた渡辺正行さんの前に「ニコラMixピザ・レギュラーサイズ」(2,052円)が運ばれてくると「うわ~綺麗ですね~」とコメント。こちらのピザは、クリスピーな生地に自家製ソーセージなどの具と山盛りのゴーダチーズを覆ってオーブンで焼くニューヨークスタイルのピザ。男性副店長の話によると創業当時から変わっていないそうで、イタリアのピザとはまたちょっと違った感じのピザなのだとか。渡辺さんがピザを頂くと「美味しい!もう本当にミックスですね、色んな味が…」とコメントした。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:Pizza&イタリアンレストラン NICOLA 横田本店(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:福生のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレン...more
カテゴリー:

王様にまで届けたい「王様のモンブラン」 - 12月11日(月)15:10 

12月8日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、東京・福生の町をぶらぶらと散策した中で、「Cafe・du・Jardin・本店(カフェドゥジャルダンホンテン)」(東京都福生市)が紹介された。 同店はオシャレな店構えの洋菓子店。イートイン施設があり、ケーキなどをお店の中でも味わうことができる。たまたま通りかかった地元の人にモンブランをオススメされた渡辺正行さんは、さっそく中に入ってみることに。 ショーケースに並ぶケーキから渡辺正行さんが選んだのはオススメされた「王様のモンブラン」(630円)。しっとりと、ほのかな甘さと、ゴロリと入った栗の実が特徴の一品で、シェフいわく、「非常に美味しいので、王様にも召し上がってもらいたい」という気持ちから名付けられたという。 クリームごと栗の実をぱくりと口に中に放り込んだ渡辺正行さんは「栗がでかくて美味しい~」とコメント。シェフによればこの栗は熊本産の特別なものを使用しているのだという。 渡辺正行さんは何度もスプーンを口元に運び「美味しいです!」と繰り返した。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:Cafe du Jardin 本店(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:福生のお店紹介・同...more
カテゴリー:

『M-1』に新世代の波 兄弟コンビ&上沼恵美子絶賛のネオ正統派漫才師 - 12月10日(日)06:00 

 とろサーモンが苦節を経て優勝、上沼恵美子によるマヂカルラブリーの“公開処刑”など、今年も見どころ満載だった『M-1グランプリ2017』(ABC・テレビ朝日系)。漫才日本一を決める“祭典”らしく、実力派コンビ10組がズラリとそろったが、そんな中でも2010年代に結成された新世代の漫才師たちの活躍も光った。今回は、これからの漫才界をリードしていく存在となりうる2組を紹介したい。 【写真】2年連続M-1準V「とろサーモンのヤツー!」と怒りの表情を見せた和牛 ■正統派しゃべくり漫才師・ミキ サラブレッドのテンポ感を松本人志も絶賛  1組目は、2012年結成のミキ。特徴的な声が持ち味の兄の昂生(31)がツッコミで、端正なルックスの弟の亜生(29)がボケの兄弟コンビだ。テンポの早いしゃべくり漫才で評価は高く、『第46回NHK上方漫才コンテスト』優勝を皮切りに、漫才、コント、ピン芸、音ネタ、全てのジャンルが集い、その日最も面白い芸人を決める『笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI』(フジテレビ)でも優勝するなど、昨年から頭角を現し始めていた。  勢いそのままに、『M-1』初ファイナリスト入りを果たした今年、初代王者の中川家以来となる“兄弟コンビ”での優勝を目指して決勝の舞台に臨んだ。ファーストラウンドでは、亜生が「鈴木」という漢字が書けず、その書き方を昂生が教えるというネタで勝...more
カテゴリー:

とろサーモン「M-1で出していない面白いネタがある!」THE MANZAI出演決定 - 12月05日(火)20:13 

12月17日(日)に、ビートたけしとナインティナインがMCを務める漫才の祭典「THE MANZAI 2017 プレミアマスターズ」(夜7:00-10:24フジ系) が放送される。同番組に、3日に行われた「M-1グランプリ2017」で王者となったとろサーモンの出演が決定した。 【写真を見る】「THE MANZAI 2017 プレマスターズ」には和牛、ミキ、カミナリ、ジャルジャルらM-1ファイナリストも参戦!/(C)フジテレビ 人気と実力を兼ね備えた漫才師のオールスターたちが“THE MANZAIマスター”として次々と登場し、漫才を披露するこの番組。 漫才コンテスト時代の「THE MANZAI」優勝者であるハマカーン、ウーマンラッシュアワー、博多華丸・大吉のほか、「M-1グランプリ」歴代王者の中川家、チュートリアル、サンドウィッチマン、NON STYLE、パンクブーブー、笑い飯、トレンディエンジェル、銀シャリ、毎年トリを飾っている爆笑問題など総勢20組以上が出演する。 そしてこのたび、3日に開催された「M-1グランプリ2017」で、4094組の頂点に立ったとろサーモンの緊急参戦が決まった。 とろサーモンは「プレミアマスターズにやっと出られて本当にうれしいです! M-1で出していない面白いネタがまだあるので、楽しみにしていてください!」とコメントを寄せている。 ほか、12月9日(土)に放...more
カテゴリー:

小倉久寛エイズ啓発チャリティーイベントで落語披露 - 12月03日(日)20:04 

 小倉久寛(63)と渡辺正行(61)が3日、エイズ啓発チャリティーイベント「AAA(アクト・アゲンスト・エイズ) 浅草寄席」を東京・浅草のアミューズミュージアムで行った。  小倉は落語「元犬」を披露した。小倉の呼び掛けで08年にスタート…
カテゴリー:

忘れられない味「韮菜まんじゅう」 - 12月11日(月)15:10 

12月8日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、東京・福生の町をぶらぶらと散策した中で、「韮菜万頭」(東京都福生市)が紹介された。 同店は屋号の示す通り、「韮菜まんじゅう」をはじめとする中華料理が味わえるお店。中国で「韮菜まんじゅう」食べたオーナーが、その味を忘れられず、ついに自ら店を出したのだという。 入店した渡辺正行さんは、さっそく「韮菜まんじゅう」(3個939円)をいただくことに。両面に焦げ目をつけた「韮菜まんじゅう」を箸で掴み「結構大きいんだねえ」と口元に運ぶと、端っこをがぶり。はふはふと頬張りながら「おいしい!」とまずは一声。「全然味ついてるね! めっちゃおいしい」という渡辺正行さんに、店主も「炒める時に具に味をしっかりつけています」と答えた。 同店ではほかに、本格的な辛味が楽しめる「マーボー豆腐」(842円)や、「黒酢の真っ黒スブタ」(1,274円)、山椒とラー油が効いた「黒ごまタンタンメン」(950円)なども味わうことができる。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:韮菜万頭 福生(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:福生のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介・ぐるなび検索:福生×中華の...more
カテゴリー:

極楽とんぼ加藤「M-1グランプリ」審査員について言及 - 12月10日(日)13:30 

12月7日、レギュラー番組『極楽とんぼKAKERUTV』#30が放送された。 同番組は、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が、11年ぶりのコンビ活動復活後初となるテレビレギュラー番組で、毎週“KAKERU(かける)”をキーワードに、様々な企画を展開し、古き良きバラエティをお届けする1時間番組。 この日は、“審査員を審査にカケル審査員審査グランプリ”と題し、先日行われた「M-1グランプリ」などの審査員をする芸人を番組内で育成していこうという企画で、芸人のネタを審査する審査員を、 “審査員審査員”が、正しく審査できているか審査していった。 今回、芸人を審査する審査員として、お笑いコンビ・品川庄司の品川祐、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘が登場。そして、加藤、山本と、お笑いコンビ・ココリコの田中直樹と、お笑いコンビ・次長課長の河本準一の4人が、審査員を審査する“審査員審査員”として登場した。 審査員の方に事前に、“審査員をする格好で来てください”とオファーしたところ、品川と吉村は、Tシャツにジャケット、尾形はタートルネックのトップスにジャケットという服装で現れ、その服装を見た加藤は、「これも審査に入ってるんですよ、我々が着ているのが審査員の正装です。だから尾形がちょっと近いかな? 品川さんと吉村さんはまだ審査員には早いかな…」と“審査員審査員...more
カテゴリー:

4種類の味のクラムチャウダーが楽しめるお店 - 12月07日(木)12:10 

12月6日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、年末に買い物に行きたい街をテーマに、千葉・幕張を散策した中で、「クラムチャウダー・ガーデン・幕張」(千葉県千葉市美浜区)が紹介された。 JR京葉線・海浜幕張駅の南口から2分ほど歩いたところにある同店は、千葉県産のホンビノス貝を使ったスープ「クラムチャウダー」が楽しめるお店。クラムチャウダーの味は4種類あり、スープだけでなく「クラムチャウダードリア」(810円)や、「クラムチャウダーヌードル」(734円)なども味わうことができる。 テーブル席に運ばれてきた「クリームベースのクラムチャウダー(パン)」(626円)は、クリームベースのクラムチャウダーがパンの中に入っている一品。まずスプーンでクラムチャウダーをすくった渡辺正行さんは「あ、ホンビノス、ホンビノスがいっぱいです。」と言ってから、口へ運び「うん!あっ、おいしい!優しい味ですね。なんか、もう、甘くてコクがあって、おいしい。」と絶賛。 次に「さつまいもとかぼちゃのクラムチャウダー」を試食した渡辺正行さんは「あっ、これもおいしい!あんまり、こう、かぼちゃかぼちゃしてないですね。」とコメント。続いて「ほうれん草と枝豆のクラムチャウダー」を食べて「味は違うけどほうれん草がそんなに強く主張してこないですね、おしゃれな味。」と言い、最後に「トマトベースのクラムチ...more
カテゴリー:

とろサーモン、苦節経てM-1王者に ラストイヤーで優勝に「漫才師としての宿命を感じた」 - 12月04日(月)05:00 

 「優勝はとろサーモン!」。コンビ名がコールされてトロフィーと賞金を受け取ると、2人の目にはキラリと光るものがあった。3日に行われた漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』(ABC・テレビ朝日系)の出場資格ギリギリの15年目で最後の挑戦となった今回、初めて決勝の舞台に上がり、ラストチャンスで見事栄冠をつかんだ2人に、審査員の上沼恵美子と渡辺正行も涙ながらに祝福した。 【個別ショット】笑いのプロ!『M-1グランプリ2017』審査員たち  ともに宮崎県出身、ボケの久保田かずのぶ(38)とツッコミ・村田秀亮(38)による「とろサーモン」は2002年に結成したが、長い間、苦節を味わってきた。村田が「東京に来て本当に仕事がなくて、毎日家のフローリングでよつん這いになって、長渕剛さんの『東京』を聞きながら40分間泣き続けて、そのあとに寝るっていう感じだった」と振り返ると、久保田も「落ちるならとことん落ちようと思って、キャバ嬢の犬の散歩をしたり、社長の靴磨いたりとか…そういうのがよぎりますね」と優勝の会見でかみしめるように話した。  2003年の『M-1』から出場を続け、実力は評価されながらも毎年苦杯をなめてきた。久保田は「どこかでずっと『M-1』を憎みながら生きて漫才をしていた部分がありまして、それを通してきたので、それをきょう回収できたっていうことが漫才師としての宿命を感じさせてい...more
カテゴリー:

「渡辺正行」の画像

もっと見る

「渡辺正行」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる