「渋谷すばる」とは?

関連ニュース

新たな『アベンジャーズ』へのカウントダウン!カンバーバッチが本格参戦する『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本版予告解禁 - 08月17日(木)05:00 

マーベル・スタジオ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』が11月3日(祝)より全国公開される。本作は、新「アベンジャーズ」へのカウントダウンとなる内容で、ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジの出演シーンが日本版予告にて、なんと世界初解禁となった。 【写真を見る】話題沸騰!最強の敵が背後に控える日本版ポスター/[c]Marvel Studios 2017 本作では、アベンジャーズ最強コンビのソーとハルクがアベンジャーズのような“新チーム”を結成。裏切り王子のロキも仲間になり、新キャラの女戦士ヴァルキリーも参戦。力をあわせて、復讐に燃える最強の敵・死の女神ヘラとの極限バトルに身を投じていく。 解禁された日本版予告では、ベネディクト・カンバーバッチ演じる「ドクター・ストレンジ」が冒頭から登場。ストレンジは、ソー(クリス・ヘムズワース)に未来を予言し、今後の展開を期待させる意味深なシーンとなっている。予告編でドクター・ストレンジの登場シーンがみられるのは日本版のみで、このシーンは世界初解禁となる。 なお今回の本作への出演について、元々カンバーバッチはロキ役のトム・ヒドルストンとは同郷のため大の仲良しで、本作の撮影も非常に楽しんでいたそうだ。 さらに、本作で彼らに立ちふさがる史上最強の死の女神・ヘラ(ケイト・ブランシェット)に、トレードマークのハンマーを破壊され絶体絶命と...more
カテゴリー:

関ジャニ∞が4日連続東京ドーム公演を完走、史上初の記録に驚き - 08月17日(木)04:00 

 人気グループ・関ジャニ∞が16日、5年連続通算6度目となる5大ドームツアー『関ジャニ’sエイターテインメント ジャム』、4日間の東京ドーム公演最終日を迎えた。関ジャニ∞は、昨年12月から1月まで冬ドームツアーを展開。この夏は7月から9月まで夏ドームツアーを開催しており、総動員数は140万人。約10ヶ月で二度の5大ドームツアーを行ったアーティストは、日本で史上初となった。 【オリコン】最新作も好調、関ジャニ∞のアルバム売上ランキング  史上初の記録、そして140万人を動員したことについて、村上信五は「皆さんが来てくださったからこそ」と感謝のコメント。渋谷すばるは「信じられへん。200人くらいがめっちゃ来ているようなイメージ」と冗談を飛ばし、会場の笑いを誘った。また、関ジャニ∞として行ったドーム公演が計100回を超えたことを横山裕が報告すると、大倉忠義は「延べ500万人くらい(動員)? “関ジャニ区”ができるくらいや」とあらためて驚きを見せた。  6月に発売したアルバム『ジャム』を引っさげて行われた今回のツアーは、関ジャニ∞にとって初の2部構成。前半は、シンガー・ソングライターの高橋優が提供した「象」や、「侍歌(さむらいソング)」、「NOROSHI」など、より進化した演奏力が冴えるバンド曲を披露。錦戸亮主演の日本テレビ系ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』主題歌である「奇跡の人」...more
カテゴリー:

『スパイダーマン:ホームカミング』が興収で1位となる好スタート! - 08月15日(火)15:41 

お盆を帰省先で過ごしている方も多かったであろうこの週末。3連休でもあった8月12・13日の全国映画動員ランキングで『スパイダーマン:ホームカミング』が2位スタートと好発進を決めた。 【写真を見る】動員ではV4を達成した『怪盗グルーのミニオン大脱走』/[c]2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED 15歳の高校生であるスパイダーマンのヒーローとしての成長を描く新シリーズの第1弾として注目を浴びた本作。土日2日間で動員29万人、興収4億4800万円を記録し、中高生やカップル、大人など男女問わず幅広い層の支持を受け、興収では1位となった。 強敵を退け、堂々の4週連続で動員ランニング1位となったのは『怪盗グルーのミニオン大脱走』。土日2日間の動員は32万8000人、興収4億500万という成績で、先週との比較では107.9%と数字をさらに伸ばし、累計興収は42億8000万円を突破。前作『ミニオンズ』の最終興収52億円突破も目前となった。 先週より順位を上げた3位の『君の膵臓をたべたい』は累計興収が15億円を、4位の『劇場版ポケットモンスター キミに決めた!』は累計興収が25億円を突破。人気シリーズ最新作となる『トランスフォーマー/最後の騎士王』も5位をキープするなど健闘している。 夏休みも残り数週間となったが、子供だけでなく大人も楽しめる良作ばか...more
カテゴリー:

【芸能】スパイダーマンとの写真撮影拒否!?関ジャニ渋谷「事務所的にNG」 - 08月12日(土)10:12  mnewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000079-spnannex-ent スポニチアネックス  関ジャニ∞の渋谷すばる(35)、安田章大(32)、大倉忠義(32)が11日、都内で、日本語版の主題歌を担当する米映画「スパイダーマン:ホームカミング」の初日舞台あいさつを行った。  スパイダーマンが駆けつけ、大倉はハグし「いいにおいがする」と笑顔。スパイダーマンから写真撮影を希望されると、渋谷が「俺らは事務所的にNG」と返して笑わせた。全国779スクリーンで公開され、興収40億円突破が見込める好スタートを...
»続きを読む
カテゴリー:

関ジャニ“3C”で成長、スパイダーマン主題歌 - 08月12日(土)07:34 

 関ジャニ∞の渋谷すばる(35)安田章大(32)大倉忠義(32)が11日、都内で映画「スパイダーマン:ホームカミング」の初日舞台あいさつを行った。  関ジャニ∞が歌う日本語版主題歌「Never Say Never」は安田が作詞作曲。「曲…
カテゴリー:

村上信五&黒木瞳がMCを務める本格スター発掘番組がスタート!! - 08月17日(木)04:00 

この秋、関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳がMCを務める「今夜、誕生!音楽チャンプ」(毎週日曜夜9:58-11:05、テレビ朝日系)がスタートすることが分かった。 【写真を見る】6月30日放送の「音楽チャンプ」がわずか3カ月でレギュラー化!! 同番組は、歌唱、ピアノ、ダンスなど、音楽のあらゆるジャンルで次世代のスターを目指す「未来の大物アーティスト」たちが、“音楽チャンプ”の座を懸けて真剣バトルを繰り広げるリアリティ・オーディション番組。 ことし6月30日に放送された単発番組からわずか3カ月でレギュラー化が決定。動画審査を突破した挑戦者たちがハイレベルなパフォーマンスはもちろん、ロボット採点機「チャンプくん」によるテクニカルな審査と、豪華な顔ぶれが集結するプロの審査員による多角的な辛口審査という2つの目線で採点するユニークな審査方法が、筋書きのないドラマを呼ぶ。 村上は、「音楽の世界を夢見る方々は、誰しも色々な形式のオーディションを受けてきたかと思います。この番組で、音楽という夢を追う方への厳しいながらのお手伝いを黒木さんと共に出来ればと思います」と意気込みを語った。 宝塚歌劇団出身女優としてオーディションの厳しさを知る黒木は、「挑戦者たちのパフォーマンスは、私に感動と刺激と勇気を与えてくれました。これからどんな挑戦者たちが現れるのか楽しみでなりません。司会者として、挑戦者たちにエ...more
カテゴリー:

関ジャニ横山ヌードを披露「anan」撮影秘話がコンサートで明かされた! - 08月15日(火)15:47 

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>  発売中のアンアン(8/23号)「愛とSEX。」特集で、横山裕さん(関ジャニ∞)がセンシュアルなヌードを披露し、話題となっています。 ◆関ジャニ∞コンサートでいじられる横山裕  現在開催中のコンサート「関ジャニ’sエンターテインメント ジャム」・東京ドーム初日公演でも、横山さんは早速メンバーにいじられていました。  MCに入るやいなや、セブンイレブンの袋を提げて現れた大倉忠義さん。やおら袋からアンアンを取りだし、満面の笑みを見せました。 「8日(アンアン発売日前日)に、入ってないかな~って(書店に)行った!」とはしゃぐ彼は、「どんだけ待ち遠しいんだ!?」とメンバーに突っ込まれるありさま。  この後、女性と裸で抱き合う横山さんのグラビアを見て、メンバーたちは大興奮。MCというよりは、部室でエロ本をまわし見する男子高生、みたいなノリになりました。  いろいろと質問攻めにされて弱る横山さんが、また可愛い。 ◆アンアンのモデルって、どうやって決まるの?  メンバーだけでなく、みんな気になる「アンアン SEX特集」のトリビアについて、横山さんの回答をまとめてみました。 ●相手役の女性モデルは選べるの? 「選べません! じゃ、このコで、とか言えるわけない! すべておまかせしました」 ●身体も作ったと思うけど、オファーはいつ...more
カテゴリー:

新スパイダーマン=トム・ホランド「ロバートやマイケルとの撮影はアメイジング!」[スパイダーマン・タイムズ #8] - 08月13日(日)05:11 

マーベル・コミックのスーパーヒーロー、スパイダーマンを英国出身の新鋭トム・ホランドが演じる新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』が公開され、これまでのシリーズとは違うハッピーなテイストで新たなファンを獲得している。スパイダーマンことピーター・パーカーを演じたトムとジョン・ワッツ監督が、本作にも登場するアイアンマンことトニー・スターク役のロバート・ダウニーJr.、敵であるバルチャーを怪演したマイケル・キートンとの撮影の裏話を語った。 【写真を見る】ジョン・ワッツ監督はこれが長編3作目となる新鋭/[c]Marvel Studios 2017. [c]2017 CTMG. All Rights Reserved. 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)で初登場したトム演じるスパイダーマン。本シリーズでのピーターは、親友がいて、部活動にも入っている普通の高校生。アイアンマンに憧れ、アベンジャーズの一員になりたいと願っている。劇中にはアイマンマンやアベンジャーズが随所に絡み、“バットマン”(89年版で主演。こちらはDCコミック)のイメージがいまだ残るキートンがバルチャーとして登場する。 「まったくアメイジングだったよ!」と共演の日々を興奮気味に振り返るトム。「僕は21歳だけれど、ロバートやマイケルのように経験豊富で才能あふれる俳優たちと仕事ができるチャンスを与えられただけでも...more
カテゴリー:

「身体能力高過ぎ」で監督もビックリ!新スパイダーマン俳優のスゴさ[スパイダーマン・タイムズ #7] - 08月12日(土)09:24 

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)で初めてお披露目された新スパイダーマンが主人公となって縦横無尽に飛び回る『スパイダーマン:ホームカミング』がついに公開!これまでの『スパイダーマン』シリーズとはまったく違う80年代ティーン・ムービーのような雰囲気をたたえた本作の魅力を、誰もが知るマーベル・コミックのスーパーヒーローに若くしてなったトム・ホランドと、長編3作目で大作のメガホンを任されたジョン・ワッツ監督に聞いた。 【写真を見る】5年前に語った夢を早くも実現させたトム/[c]Marvel Studios 2017. [c]2017 CTMG. All Rights Reserved. 今作のスパイダーマンこと、ピーター・パーカーは15歳の高校生。タイトルにある“ホームカミング”とは、本編にも登場するアメリカの高校の一大イベント。もちろん“帰郷”の意味も含まれており、スパイダーマンの“原点”を思わせる。監督は言う。「コミックのルーツに戻りたいという気持ちがあったんだ。ハイスクールにスパイダーマンがいるということが楽しいと感じたからね。(作品の)カラーとしては80~90年代から、クラシックな60~70年代まで、過去のいろいろな映画を参考にしているけれど、一番大きなインスピレーションを受けたのは、80年代のジョン・ヒューズの青春映画だ」 本編中にもジョン・ヒューズ監督の『フェリ...more
カテゴリー:

関ジャニ・渋谷、新「スパイダーマン」ヒロインにぞっこん「電話番号教えてくれへんか」 - 08月11日(金)15:10 

 トム・ホランドが主演し、世界で興行収入約730億円の大ヒットを記録中の「スパイダーマン ホームカミング」が8月11日、全国355スクリーンで公開初日を迎え、今作のジャパンアンバサダーと日本版主題歌を務めた「関ジャニ∞」の安田章大、渋谷すばる、大倉忠義が東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇での舞台挨拶に出席した。  スパイダーマンとしてアベンジャーズ入りを目指す15歳の高校生ピーター・パーカー(ホランド)が、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)の指導のもと、真のヒーローへと成長していくさまを描く。今作のロサンゼルスプレミアに参加した渋谷は、「レッドカーペットではインタビューさせてもらいました。特にヒロインの子(リズ役のローラ・ハリアー)がすっごい可愛くて」とうっとり。続けて「どうにかこう、あのう、『電話番号を教えてくれへんかな』とずっと思っていた。でもトライできず。非常に可愛かったなあ」と欲望を剥き出しにし、観客を笑わせた。  同じくLAプレミアに参加した大倉は、「ロバート・ダウニー・Jr.さんの大ファン。どうにかならないか、と思っていた」とポツリ。「ファンです」と伝えたそうだが、「今までの人生にないくらい、小さい声で言ってしまった」とうなだれた。さらに印象的な劇中シーンを問われると、渋谷は「ヒロインが可愛くてですね。ピーターとドキドキするのがある。最後のほう、すっごく良い...more
カテゴリー:

もっと見る

「渋谷すばる」の画像

もっと見る

「渋谷すばる」の動画

Wikipedia

渋谷 すばる(しぶたに すばる、1981年9月22日 - )は、日本歌手俳優であり、男性アイドルグループ・関ジャニ∞のメンバーである。

大阪府茨木市出身。ジャニーズ事務所所属。

関ジャニ∞のメインボーカルである。

担当楽器はギター(リズムギター)、ブルースハープ。

TOC

略歴
  • 1996年9月22日の誕生日に母親に「5千円あげるから」と言われオーディションに行き合格。同じオーディションに丸山隆平がいた。その後すぐに雑誌の取材と撮影があり、オーディション当日に仕事を始めた。2度目のオーディションは 3か月後のKinKi Kidsのクリスマスライブで、横山裕と...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる