「渋川清彦」とは?

関連ニュース

稲垣吾郎主演!「半世界」で阪本順治監督と初タッグ 長谷川博己&池脇千鶴&渋川清彦が共演 - 02月22日(木)15:30 

 元SMAPの稲垣吾郎が、「団地」「エルネスト」の阪本順治監督作「半世界」に主演することがわかった。長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦が共演する。 ・【フォトギャラリー】「半世界」出演者はこちら  映画は、阪本監督がオリジナル脚本で描くヒューマンドラマ。39歳の男3人の視点を通して、「人生半ばに差し掛かったとき、残りの人生をどう生きるか」という葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を紡ぐ。  山中で備長炭を製炭し生計を立てている紘(稲垣)は、突然故郷に帰って来た元自衛官の瑛介(長谷川)に「こんなこと、ひとりでやってきたのか」と、深慮もなく父から継いだ仕事に驚かれ、同級生の光彦(渋川)には妻・初乃(池脇)に任せきりの息子への無関心を指摘される。やがて、瑛介の抱える過去を知った紘は、仕事や家族と真剣に向き合う決意をする。  稲垣は、「昔から阪本監督作品の大ファンでしたのでとても嬉しく光栄に思います。男3人でこの世代というのはテレビドラマでもなく、最近見たことのない映画になるのではないでしょうか。僕自身、男同士の作品があまりなく、こういった設定の山の男役でとても新鮮です」とコメントを寄せている。  初乃役の池脇は、「登場する男性たちは、プライドを持ち守るものがあり、ときに傷つき一生懸命で武骨で美しく、人間らしい描かれ方をしている物語です」「紘という人は煤だらけの中年男性で、稲垣...more
カテゴリー:

大谷亮平主演作に佐津川愛美、安達祐実、渋川清彦ら参戦!キャバ嬢&債務者&極悪ヤクザに - 02月21日(水)10:00 

 大谷亮平の初主演映画「ゼニガタ」の追加キャストが発表され、小林且弥、佐津川愛美、田中俊介(BOYS AND MEN)、玉城裕規、安達祐実、升毅、渋川清彦の出演が明らかになった。 ・【フォトギャラリー】「ゼニガタ」追加キャストビジュアル  園子温作品の助監督として活躍し、「人狼ゲーム マッドランド」「人狼ゲーム インフェルノ」などの監督を務めた綾部真弥がメガホンをとる本作は、路地裏の一角でひっそりと営む居酒屋「ゼニガタ」が舞台。ゼニガタの店主・銭形富男(大谷)、その弟・静香(小林)は、深夜0時をまわると超暴利で金を貸し付ける闇金屋に変ぼうする。厳しい取り立てで債務者たちを追い込んでいく闇金の兄弟、金の魔力にとりつかれた債務者たちに待ち受ける運命を映し出す。  「凶悪」などで存在感を発揮した小林が、暴力によって債務者を追い詰める狂暴な弟・静香を担当。劇中の静香の“役割”を、「静香というキャラクターは、お金という鎖に縛られているのではなく、自らをその鎖でがんじがらめにすることで他者を敬遠しています。私達の生きているこの世界では、何かを勝ち得たり、満たしたりすることより、人が真に欲しているのは、どちらかというと静香が求めていることに近いのではないかと思います」と説明している。  返せるあてのない借金を抱えた債務者に扮するのは、実力派女優2人。ブランド狂いのキャバクラ嬢・早乙女珠役...more
カテゴリー:

次世代俳優・吉村界人「『悪魔』は僕自身なのかも」 - 02月21日(水)08:00 

文豪・谷崎潤一郎が生み出した“三つのゆがんだ純愛”を映画化する、特別企画「TANIZAKI TRIBUTE」。 【写真を見る】吉村界人は演じた佐伯について「追い詰められてしまう気持ちというのは、少し共感できます」/スタイリスト=安本侑史 渋川清彦と戸次重幸がW主演を務める「神と人との間」、片山萌美と淵上泰史、でんでんという個性豊かな俳優陣で描く「富美子の足」に続き、主人公の青年が若くて美しい女子高校生に出会い、次第に崩壊していく様を描いた「悪魔」が2月24日(土)より公開される。 ラストを飾る3作目で主演を務めるのは、次世代の日本映画界を背負っていくと呼び声の高い若手俳優・吉村界人だ。 そんな吉村が演じるのは佐伯という男子大学生。アルコール依存、幻覚などに苦しみ、さらに下宿先の娘・照子(大野いと)に小悪魔のごとく翻弄(ほんろう)されていく。 今回、役柄通り(?)ミステリアスな雰囲気を全身から放ちながら登場してくれた吉村だが、「僕は明らかに余裕がないタイプなんです」とはにかみながら本作の魅力を語ってくれた。 ――今作への出演が決まっての率直な感想はいかがでしたか? すごくうれしかったです。まず“原作は100年以上前に書かれているんです”というそのワードが、すごくうれしくて。 そんなに前の作品を今やるんだと思うとワクワクしますよね。 ――そのワクワクとは裏腹に、演じる上での違和感はなか...more
カテゴリー:

稲垣吾郎、初めて訪れる土地でクランクイン「やっぱり演じるって楽しい」 - 02月19日(月)14:24 

稲垣吾郎が18日、自身のアメブロを更新。映画『半世界』のクランクインを報告した。 「映画「半世界」いよいよクランクイン致しました」と報告した稲垣。ロケ地は「舞台となるのは東京から電車で4時間程かかる山と海に囲まれた美しい場所」だそうで「初めて訪れる土地」と明かした。 続けて「澄みきった空気の中に浮かぶ夕陽は少しばかりの寂しさを感じさせるが、それ以上に茜色の温かさがクランクイン前に騒めく僕の胸を優しく落ち着かせてくれます」と撮影前日に部屋から撮ったというきれいな夕日の写真公開し、「明日の朝日と共に始まる新しい生活・・」と撮影初日を前にした心情をつづった。 映画の現場は「映画のクランクインとは新しいスタッフ、そして新しい役柄との出会いの瞬間」とつづり「いくら経験を積んでもこの緊張は変わらないものです。。」と少し緊張しているよう。また、「それは皆さんのお仕事も一緒ですよね?」と呼びかけ「お別れする時には(絶対にまた今度)と思える、そんな豊かな時間を過ごしたいものです」と決意を記した上で「こうして日常を離れた環境やスタッフの皆様の吹き込む生命によって徐々に作品世界へと誘われていきます」と作品への情熱を明かした。 「そして・・新しい生命によって、自分を見つめなおすことの出来る俳優の仕事は僕に生きる意味を与えてくれます」と俳優業に対する思いをつづり「やっぱり演じるって楽しい」とうれしそ...more
カテゴリー:

稲垣吾郎、阪本順治監督と初タッグ「光栄」 映画『半世界』主演 - 02月13日(火)21:29 

 元SMAPの稲垣吾郎が、映画『エルネスト もう一人のゲバラ』、『人類資金』、『北のカナリアたち』などの阪本順治監督最新作『半世界』に主演することが13日、発表された。共演は、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦ら。稲垣は、炭焼き職人の主人公を演じる。 【写真】共演の長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦ソロショット  同作は、阪本監督が『団地』に続き挑む完全オリジナル脚本の作品。かつて一緒に過ごした3人組のうちの一人が前触れもなく田舎へ戻ってくる。何があったかを決して口にせず、仕事を辞め、家族と別れ、一人で帰ってきた。ワケありの仲間の帰還が、残りの2人にとっては「これから」を考えるきかっけになっていく。  諦めるには早すぎて、焦るには遅すぎる39歳という年齢の男3人の視点を通じて、「人生半ばに差し掛かった時、残りの人生をどう生きるか」という誰もが通るある地点の葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を描く。  明日14日のクランクインを前に、主人公・紘(こう)役の稲垣は「演じるにあたっては、今もまだ模索中なのですが、本当にすてきな脚本でした。昔から阪本監督作品の大ファンでしたのでとてもうれしく光栄に思います」と阪本監督との初タッグに喜び。「男3人でこの世代というのはテレビドラマでもなく、最近見たことのない映画になるのではないでしょうか。僕自身、男同士の作品があまりなく、こういった設定...more
カテゴリー:

稲垣吾郎主演!「半世界」で阪本順治監督と初タッグ 長谷川博己&池脇千鶴&渋川清彦が共演 - 02月22日(木)15:30 

元SMAPの稲垣吾郎が、「団地」「エルネスト」の阪本順治監督作「半世界」に主演することがわかった。長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦が共演する。映画は、阪本監督がオリジナル脚本で描くヒューマンドラマ...
カテゴリー:

大谷亮平主演作に佐津川愛美、安達祐実、渋川清彦ら参戦!キャバ嬢&債務者&極悪ヤクザに - 02月21日(水)10:00 

大谷亮平の初主演映画「ゼニガタ」の追加キャストが発表され、小林且弥、佐津川愛美、田中俊介(BOYS AND MEN)、玉城裕規、安達祐実、升毅、渋川清彦の出演が明らかになった。園子温作品の助監督...
カテゴリー:

竹内結子版「シャーロック・ホームズ」ドラマに滝藤賢一&中村倫也&斉藤由貴ら参戦! - 02月20日(火)05:00 

 竹内結子と貫地谷しほりが共演するドラマ「ミス・シャーロック Miss Sherlock」の追加キャストが発表され、滝藤賢一、中村倫也、大谷亮平、小澤征悦、斉藤由貴、伊藤蘭が出演することがわかった。  HuluとHBOアジアが初タッグを組んだ本作は、映画・ドラマ史上最も多く映像化されてきたキャラクター、シャーロック・ホームズ&ジョン・ワトソンを、初めて女性に置き換えた物語。イギリス生まれの日本人捜査コンサルタントであるシャーロック(竹内)と、正義感あふれる優秀な外科医・橘和都(貫地谷)が、現代の東京を舞台に人間の心の闇に迫る事件を解決するなかで、唯一無二の“バディ”になっていく姿を描く。  このたび発表されたキャストは、ほぼ毎話に登場する重要な役どころに挑戦する。滝藤がシャーロックを利用して出世を目論む礼紋警部役、中村は礼紋の部下で熱血漢の柴田巡査部長役、大谷は和都と同様の心の傷を持つ戦場カメラマン・守谷透役として登場する。また、小澤が演じる内閣情報調査室の内閣情報分析官・双葉健人は、シャーロックの兄で唯一の肉親という重要なポジションだ。斉藤は精神科医の入川真理子役として物語に華を添え、伊藤はお屋敷に住む未亡人でシャーロックに部屋を貸している波多野君枝役として出演する。  「このお話を頂いた時、ついに私も世界に羽ばたく時がきたかと目頭が熱くなりました(笑)」と声を弾ませる滝藤...more
カテゴリー:

稲垣吾郎は「新しい地図」を離脱すべき!?映画主演決定でネットでは歓迎の声 - 02月14日(水)21:00 

元SMAPの稲垣吾郎(44)が、阪本順治監督(59)の映画『半世界』で主演を務めることが発表された。 稲垣は今年4月公開予定の映画『クソ野郎と美しき世界』に、同じく元SMAPの草彅剛(43)と香取慎吾(41)とともに出演する予定となっているが、単独での主演はSMAPを解散してから初となる。 映画『半世界』は、かつて一緒に過ごした同級生の3人の男性が再会して、残りの人生や家族、友人と向き合い「希望」を模索する姿を描いたヒューマンドラマ。 稲垣の同級生役として、俳優の長谷川博己(40)と渋川清彦(43)。稲垣の妻を女優の池脇千鶴(36)が演じることが決定している。 稲垣の映画単独主演決定に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆長谷川博己に阪本監督!どんな映画になるのか楽しみ! ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「嬉しい!吾郎ちゃん頑張って!楽しみにしてるよ!久々の主役じゃない?吾郎ちゃんて脇役でも光るし上手いよね」 「俳優さんとして主役も脇役も、怖い役も、割と何でもサラッとこなしてて良いと思う」 「阪本監督と吾郎ちゃんて相性良さそう!今までにない役みたいだし、長谷川さんとの共演も楽しみ」 「ゴロちゃんと長谷川博己かぁ。面白い組み合わせ!見に行くよ!」 稲垣の映画主演決定を喜ぶコメントが多く寄せられている。以前に稲垣が出演した作品...more
カテゴリー:

稲垣吾郎、阪本順治監督の最新作『半世界』で主演 共演に長谷川博己、池脇千鶴ら - 02月13日(火)19:00 

 稲垣吾郎が、阪本順治監督の最新作となる映画『半世界』で主演を務め、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦と共演することが発表された。【写真】「稲垣吾郎」フォトギャラリー 阪本監督が『団地』に続き挑む完全オリジナル脚本の本作は、諦めるには早すぎて、焦るには遅すぎる39歳という年齢の男三人の視点を通じて、「人生半ばに差し掛かった時、残りの人生をどう生きるか」という誰もが通るある地点の葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を描くヒューマンドラマ。 父から継いだ山中の炭焼き窯で、備長炭を製炭し生計を立てている紘(稲垣)。ただやり過ごすだけだったこの仕事を理由に、家のことは妻・初乃(池脇)に任せきりであったが、突然帰ってきた中学からの旧友で元自衛官の瑛介(長谷川)と、同級生・光彦(渋川)の言葉で、仕事だけでなく、反抗期の息子・明に無関心だったことにも気づかされる。やがて、瑛介の抱える過去を知った紘は、仕事や家族と真剣に向き合う決意をするが…。 主人公・紘に扮する稲垣は、「昔から阪本監督作品の大ファンでしたのでとても嬉しく光栄に思います」としたうえで、「男3人でこの世代というのはTVドラマでもなく、最近見たことのない映画になるのではないでしょうか。僕自身、男同士の作品があまりなく、こういった設定の山の男役でとても新鮮です」とも。そして「長谷川さんも泥臭い感じの役柄はなかったので普段とは違う役柄で...more
カテゴリー:

もっと見る

「渋川清彦」の画像

もっと見る

「渋川清彦」の動画

Wikipedia

渋川 清彦(しぶかわ きよひこ、1974年7月2日 - )は、日本俳優、男性ファッションモデル。本名、田中 清彦(たなか きよひこ)。旧芸名KEE(キー)。群馬県渋川市出身。ディケイド所属。

来歴・人物

身長175cm。血液型A型。趣味はドラム。芸名の「渋川」は生まれ故郷の渋川市よりとった。

渋川市立金島小学校、渋川市立金島中学校、群馬県立渋川高等学校と18歳まで群馬で過ごし、バンドでプロを目指し上京。東京コミュニケーションアート専門学校のドラム科に入学し、1年足らずで中退する。19歳の時に、ちょうど来日していたアメリカの写真家ナン・ゴールディンに声を掛けられ、写真集Tokyo Loveのモデルとなる。その後、ナン・ゴールディンに連れて行かれ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる