「済州線」とは?

関連ニュース

学生の春休み渡航先で人気急上昇中なのはどこ? LCCの就航はやっぱり魅力だよね - 02月19日(月)11:43 

 のんびり過ごせる春休み! DeNAトラベルが2018年の春休みに学生の渡航数が急上昇している海外渡航先ランキングをまとめたところ、最も予約数が伸びたのは韓国の「済州」で前年比で2.4倍となった。集計対象としたのは18歳から22歳の会員が2月1日から3月31日までに出発する海外航空券の予約状況。済州へは昨年、LCC(ローコストキャリア)のティーウェイ航空が6月30日に大阪(関西)─済州線、9月2日に東京(成田)─済州線の就航を開始したことが大きい。【写真】関連情報を含む記事はこちら  さらに、済州島には海岸沿いに人気アイドルがプロデュースしたカフェなどが立ち並ぶエリアなどもあり、海が見えるカフェで都心とは違った「フォトジェニック」な雰囲気を楽しむことが可能。LCCの就航により、さらに低価格で渡航できるリゾート地となり、若者に人気の「インスタ映え」も期待できるポイントが多数ある点などから学生の旅行者が増加している様子だ。 一方、2位はハノイ、3位はダナンとベトナムの2都市がランクイン。昨年の9月1日にジェットスター・パシフィック航空が大阪(関西)─ハノイ/ダナン線を開設、LCCとしては初めて関西とベトナムが結ばれた。やはり、海外に渡航する学生にとってLCCの運航は強い味方になっているようだ。
カテゴリー:

チェジュ航空、日韓線が片道2,000円のセール開催中 韓国国内線も対象 - 02月08日(木)13:16 

チェジュ航空は、日本路線などが対象の「JJ MEMBER’S WEEK」セールを開催している。 対象路線と片道運賃は、東京/成田・大阪/関西・名古屋/中部・福岡・沖縄/那覇・札幌/千歳・松山~ソウル/仁川線と大阪/関西~ソウル/金浦線、東京/成田・大阪/関西・福岡・沖縄/那覇~釜山線が2,000円から、ソウル/金浦・釜山・光州・清州・大邱~済州線とソウル/金浦~釜山線が11,900ウォンから。燃油サーチャージ・諸税等は別途必要となる。 対象出発期間は6月1日から30日まで、販売期間は2月13日まで。販売座席数に限りがあるため、売り切れ次第終了する。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「済州線」の画像

もっと見る

「済州線」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる