「清水建設」とは?

関連ニュース

清水建設、ファイル軽量化でアーカイブシステムのデータ容量を削減 - 10月11日(水)12:02 

清水建設は、竣工データを格納する全社共通のアーカイブシステムにファイル軽量化ソフトを採用した。オーシャンブリッジが10月6日に発表した。
カテゴリー:

【東京市場の注目銘柄】(10日)大成建設、4.2%高 公共事業拡大に期待感 - 10月11日(水)05:00 

 【建設】 大成建設(1801)が前週末比4.2%高の6140円、大林組(1802)が2.7%高の1396円、清水建設(1803)が2.1%高の1278円、西松建設(1820)が5.2%高の3360円など。立花証券の島田嘉一アナリストは、選挙期間中に公共投資拡大などの要人発言が出てくる期待があるのではないかとの見方を示した。建設は東証1部33業種の上昇率1位。
カテゴリー:

「清水建設」の画像

もっと見る

「清水建設」の動画

Wikipedia

清水建設株式会社(しみずけんせつ)は、1804年(文化元年)に創業、東京都に本社がある大手総合建設会社(ゼネコン)。

概要

スーパーゼネコン5社(鹿島建設、清水建設、大成建設竹中工務店大林組)の一角。民間の建築工事に強みがある。受注活動では、大手他社と異なり採算度外視の大型工事をさけ、中小の物件の受注にも積極的である。得意分野は、建築では医療機関土木ではLNGタンクの施工であるといわれている。さらに、歴史的な経緯から、伝統的な社寺建築にも豊富な実績を有している。

伝統的な建築儀式である手斧始め(ちょうなはじめ)を仕事はじめの1月4日に本社で執り行っている。建設業で手斧始めを受け継いでいるのは、清水建設と金剛組(大阪)だけである。

創業家である清水...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる