「清水富美加」とは?

関連ニュース

大手芸能プロを震撼させた独立タレント救済のメス - 08月23日(水)12:03 

タレント生命の危機にさらされてきた元SMAPメンバーの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。さらには能年玲奈(現在・のん)や清水富美加(現在・千眼美子)らに、一発大逆転のチャンスが訪...
カテゴリー:

東スポ記事に真木よう子が抗議 三村マサカズも「頑張れ!」とエール - 08月21日(月)16:00 

(画像はTwitterのスクリーンショット)20日、女優の真木よう子(34)が、同日『東スポWeb』が配信した『真木よう子“女優廃業危機” 視聴率をツイッターで公開しフジ幹部が謝罪』と題した記事について、ツイッターにて苦言を呈した。この騒動に同日、さま~ずの三村マサカズ(50)もツイッターにて言及し、話題となっている。■真木「私が犠牲になっても一向に構わない」記事には、フジテレビ系ドラマ『セシルのもくろみ』の第5話の視聴率が判明した8月14日に、真木が「視聴率3.8%。こんなに視聴率が低いから是非、ドラマを見てください」とツイッターでつぶやいていたという関係者の証言が。こうした真木の行動を強く非難した報道だが、これについて真木は、記事リンクを添付してこのようなツイートを投稿した。「此処で、皆様に質問です。私は『視聴率がこんなに低いからドラマを観てください』と、懇願したツイートは、ありますか?? 私は私が犠牲になっても一向に構いませんがね、記事にするなら、ライターさん、お名前をきちんと表示して下さい」記事内にも、問題のツイートは「1時間ほどで削除された」とあり、実際に真木のツイッターに現在そのようなツイートは存在しない。■「事実無根」真木フォロワーから怒りの声「1時間ほどで削除された」とされる問題のツイートについて、真木のツイッターのフォロワーからは「そのようなツイートは見たことがな...more
カテゴリー:

【芸能】「ひと言では語りつくせない理由」がある引退した芸能人たち - 08月16日(水)13:50  mnewsplus

今年1月23日、女優の江角マキコが芸能界を引退すると代理人弁護士が発表した。江角は、同日に発売された週刊誌上で“不倫疑惑”が報じられていた。 代理人は「(不倫疑惑が報じられた相手とは)不倫ではなく投資金返還交渉のために会っているだけ」として否定。 一方で江角は、夫との別居生活を認めた上で「生活スタイル上の便宜のため」とし、離婚の予定は全くないと強調した。 近年の江角は、2014年3月にそれまで所属していた大手芸能事務所を離れ、個人事務所を立ち上げて芸能活動していた。 同年8月には写真週刊誌に、当時の男性...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】のん、清水富美加騒動で“芸能界に物差し”!公取も動き出した - 08月14日(月)17:35  mnewsplus

 【芸能ニュース舞台裏】  芸能界に一般的な物差しを当てはめようという“圧”が近年顕著だが、今月になって公正取引委員会も動き出した。  「芸能事務所の契約が移籍、独立をしにくくしている点が問題にされるようです。有識者会議で、タレントとの契約や芸能界では当たり前とされる慣習が、独禁法に触れるか、今年度中に報告書がまとめられるようです。芸能界でも、女優ののんや清水富美加の契約問題が騒がれたので、公取委も動かざるを得なくなったようです」  そう話す一般紙文化部記者が、こんな面白い商品も出たよ、と付け...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】清水富美加が阿波おどり参加「踊るぜ踊るぜ~!!!」 - 08月14日(月)06:29  mnewsplus

 宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(法名・千眼美子=22)が12日、徳島市の阿波おどり(12~15日)に「幸福の科学連」のスペシャルゲストとして参加した。  清水は12日夜、自身のツイッターで「阿波踊りでます!!! 徳島県なう!!!!!! 踊るぜ踊るぜ~!!! 舞うぜ~!!祭りじゃ!! 今夜は徳島駅周辺であいませう!!」と報告。  さらに13日未明には「日付け変わっちゃったけれども感覚的には本日はせんきゅー徳島!!! 阿波踊り!!!! 来年、もっと上手になってまた出させていた...
»続きを読む
カテゴリー:

飯豊まりえ、ツイッターにあげた渡部篤郎との2ショット写真が反響! - 08月21日(月)20:18 

飯豊まりえが8月16日に自身のツイッターにあげた渡部篤郎との2ショット写真が反響を呼んでいる。 2人はdTVで配信中のドラマ『パパ活』で共演。飯豊はこの日「先日、スタジオで渡部篤郎さんにお会いしました!久々にお会いできて嬉しかったです。ドラマ『パパ活』は遂に最終回がdTVで配信開始されました。ぜひご覧ください」と渡部との2ショット写真を披露した。 飯豊は、渡部が出演中のドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)の撮影現場を訪問した模様。ツイッター上でファンからは「パパ活、衝撃的な出来事がありましたけど…」と渡部篤郎との年の差恋愛を描いたドラマの内容に言及するコメントも。 『パパ活』は野島伸司脚本作品で、その野島が脚本を手がけた『高校教師』(93年)を彷彿とさせる内容。飯豊が初のベットシーンに挑戦していることも話題を呼んでいた。 【関連記事】 飯豊まりえ、富美加ちゃんのために私が頑張らなきゃ/『暗黒女子』初日 [動画]欠席の清水富美加に主演の飯豊まりえが涙ながらに言及/映画『暗黒女子』 [動画]中川大志と飯豊まりえ、子どもの頃のショッキングなクリスマスの思い出語る 渡部篤郎「慣れないバラエティも1人で」と孤軍奮闘のキャンペーン明かし大笑い
カテゴリー:

「マジで嫌いな司会者」ランキング 意外すぎる結果にカンニング竹山も驚愕 - 08月17日(木)17:00 

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)テレビ司会者といえば、テレビ番組の軸となる重要な役割だ。番組の方向性を決めるメインの人物だけあって、視聴者も好き嫌いハッキリと分かれることも多いだろう。16日放送の『マジガチランキング』(AbemaTV)で明かされた、10代男女のリアル意見が話題に。■マジで嫌いな司会者番組では「マジで嫌いな司会者」について街頭インタビュー。第3位はフリーアナ・宮根誠司(54)。「見ててうるさい」「人間的に好きじゃない」との声が。『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)での活躍から人気がある一方、10代からは評価されていないのかもしれない。第2位はお笑い芸人・明石家さんま(62)。「何をしゃべっているかわからない」「タレントが傷つきそうな感じがイヤ」との声が。お笑いBIG3として長きにわたり芸能界の第一線で活躍しており、名司会者として知られる一方で10代の若者からは支持されていないようだ。■1位は毒舌すぎるあの人…そして第1位は俳優・坂上忍(50)。「正論言ってるみたいで、実際は言ってない」「上から目線が好きじゃない」との声が。潔癖症で毒舌キャラで大ブレイクし、その後は『バイキング』(フジテレビ系)で司会を務めるほどの売れっ子になった坂上。しかし、10代の若者からすると「怖い」「エラそう」という印象のようだ。■竹山の苦手な司会者は?その他、4位は...more
カテゴリー:

【芸能】不倫ワード「一線は超えていない」 「法律的に言うと何?」、弁護士「お昼の番組ですから...」 - 08月15日(火)19:44  mnewsplus

2017年も残り4か月と少し。8月15日放送の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)では、「日本一早い!? 『ブレーク芸能人』&『流行語』ランキング」という企画が放送された。 流行語ランキングで1位を獲得したのは、ブレーク中のお笑い芸人・ブルゾンちえみさんの持ちネタ「35億」。2、3、4位には「忖度(そんたく)」、「このハゲー!」、「都民ファースト」と政治ものが続けて選出され、9位にも「総理のご意向」が選ばれた。今年は政治に関する流行語が豊作だが、不倫に関するパワーワードも忘れ難い。 流行語予測で「5...
»続きを読む
カテゴリー:

藤田ニコルが「最近の若者は」と非常識扱いする大人に激怒 その理由に納得? - 08月14日(月)17:00 

(画像はInstagramのスクリーンショット)自分たちの世代の常識から外れている若者たちを見て「最近の若者は…」と腹が立った経験はないだろうか。しかし一方で若者も、大人たちから非常識扱いをされることに怒りをもっているようだ。13日放送の『フルタチさん』(フジテレビ系)で、タレント・藤田ニコル(19)が明かした、「大人たちのムカつく発言」が話題になっている。■「最近の若者は」にムカつくニコル番組では「女性は今 何に怒っているのか?」という企画を放送。その中でニコルは「最近の若者は…」と年上から言われることに「1番ムカつきます」と、腹が立つことを明かした。「昔の人はこうだったのに…」という、過去の常識やマナーを押し付けられることに対して、「昔と今の考え、全然違いますからね」と真っ向から反論。そして「時代はどんどん変わってくるし、こっち(若者)の当たり前もある」と、世代によって考え方も違うと主張した。■外見で判断する人にモヤモヤまた、見た目や外見で人を判断する大人が多いことにも怒りをもっているというニコル。番組の収録などでも、共演者がニコルに対して外見の印象だけで失礼な態度で接してくることもあるそう。そういうときは「そのノリで返す」と、あえて無理をして失礼なキャラのまま突き通すこともあると笑いながら語った。■半数以上が「最近の若者」に不満しらべぇ編集...more
カテゴリー:

『サンデー・ジャポン』宮迫の不倫騒動に武井壮「本人が言うなら一線を越えてない」と擁護発言 - 08月13日(日)16:00 

連日の報道で物議を醸している、雨上がり決死隊・宮迫博之の二股不倫騒動が、13日に放送されたTBS系情報番組『サンデー・ジャポン』でも取り上げられ、激論を繰り広げた。■不倫は未遂だった?宮迫の二股不倫騒動。二人の女性は知り合いだが不倫関係は無かったと否定。しかし、女性2人と計3日間ホテルに宿泊したことは事実であり下心はあったが「このご時世にそれはダメですよね」と断られ、不倫は未遂に終わったようだ。宮迫の奥さんは「不倫の事実は消せないが、あなたのガン再発や子供の交通事故に比べたら屁でもない」とコメント。■スタジオでは激論今回で3回目となる宮迫の不倫騒動に鈴木紗理奈は…「奥さんが許してるから、宮迫さんが奥さんに謝ればいいと思うけど、絶対黒じゃないですか、私が奥さんならこれだけ証拠があるのに否定するほうが腹が立つ。認めればいい」と、宮迫を強く批判。一方で男性陣は、「意外と一線を越えないこともある」と反論したが、ホテルに行けば一線を越えてなくてもアウトといった声も。武井壮も宮迫を擁護する発言をした。「これだけ厳戒態勢でも撮られるんですね。でも、宮迫さんが越えてないと言っているので、一線は越えてないんじゃないかな? じゃあ、紗理奈さん二人きりになったら必ず抱かれるんですか?」鈴木は「2人で宿泊したら必ず抱かれます」と返答し、スタジオに笑いを巻き起こした。■擁護ムードにネットの反応は...more
カテゴリー:

もっと見る

「清水富美加」の画像

もっと見る

「清水富美加」の動画

Wikipedia

2011年4月30日、映画アバターに山根孝美役として出演。同年9月4日 - 翌年8月26日までの連続テレビドラマ仮面ライダーフォーゼテレビ朝日)および12月10日公開の映画仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAXに、城島ユウキ役として出演ユウキは劇中で高校2年→3年の設定だが当時、清水も同じだった。。

2013年1月12日、日本オタク大賞2012にて審査員個人賞を受賞。同年4月5日、オフィシャルファンクラブ「幸せ祭りメンバー」を開設。同年8月21日 - 28日、初舞台心霊探偵八雲 いつわりの樹に小沢晴香役として出演。

2015年3月30日 - 9月26日、NHK連続テレビ小説まれでヒロインの同級生・蔵本一子を演じ、一躍知名度を上げた。

2017年5月23日、所属事務所を「ARI Production」に移籍した清水富美加「幸福の科学」新プロダクション所属判明 - 芸能 : 日刊スポーツ - 日刊スポーツ2017年5月23日。

幸福の科学出家と芸能界...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる