「清塚信也」とは?

関連ニュース

綾野剛『コウノドリ』共演の星野源にねだった生恋ダンスの夜 - 01月13日(土)06:00 

「綾野剛さんにはオファーが殺到しており、すでに2018年も映画2本とドラマ2本の出演が決まっていると聞いています」(テレビ局関係者) 昨年主演したドラマ『コウノドリ2』の平均視聴率も11.9パーセントと好評だった俳優・綾野剛(35)。12月22日に東京都内で行われた打ち上げも大いに盛り上がったという。 「制作スタッフたちも『ぜひスピンオフ作品を!』と口々に言っていました。綾野剛さんは、共演者やスタッフたち1人ずつに声をかけていました。『あのときのシーン、すごく助かった』とかエピソード付きで感謝の言葉をかけてくれたので、みんな喜んでいました」(打ち上げに参加したスタッフの1人) 打ち上げの目玉となったのはピアニスト・清塚信也(35)や星野源(36)による生演奏だったという。星野は、まず『Family Song』の弾き語りを披露。 「星野さんとしては1曲だけのつもりだったようです。ところが綾野さんがステージに近づいてきて……」(前出・スタッフ) 「これで終わりじゃないよね!」「まさか1曲だけじゃないよね」と、綾野は星野にアンコールをねだったという。実は『コウノドリ』の制作スタッフと、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のスタッフはかなりかぶっていた。 「そこで星野さんが選んだのは『恋』でした。星野さんも、スタッフたちも恋ダンスを踊りまくって、綾野さん...more
カテゴリー:

保田圭、ブログで出産レポ 破水後から「痛すぎて記憶が曖昧」 - 01月12日(金)13:56 

1月7日に第一子となる男児を出産した、元モーニング娘。でタレントの保田圭が12日、アメブロで出産時の状況を振り返った。 「記憶が新鮮なうちに出産レポを書いてみたいと思います」と始めた保田。予定日前の妊婦検診で「予定日より遅れての出産になりそうですね」と告げられたものの、それからすぐに陣痛が起きたことや、病院に到着してからの様子を克明につづっている。 病院に着いた時には子宮口が4cm開いており「痛みの波が来た時にはかな~り痛みが強く立っていられない状態」だったという。破水した際には、「更に痛みは強まり 私は寒気でガタガタと 身体が震えるようになりました」と臨場感あふれる様子を報告。「この頃はもう痛すぎて 記憶が曖昧」と振り返った。 夫でイタリア料理研究家の小崎陽一氏は、痛みのたびに腰を押したり飲み物を渡したりと献身的に付き添っていたといい、安田も「主人のサポートが本当にありがたかったです」と感謝しきりの様子。分娩に向かう頃には「痛いというより『もうすぐ会える』っていう気持ちの方が強くなって…いきむことに必死で辛さのピークは過ぎた感じ」だったという。 保田はピアニスト・清塚信也氏の『For Tomorrow』を聴きながら分娩に臨んだといい、出産の瞬間について、「産まれた瞬間のあの産声と主人の涙… 一生忘れられない幸せな景色です」と表現。バースプランにあった“初めての抱っこは主人...more
カテゴリー:

「清塚信也」の画像

もっと見る

「清塚信也」の動画

Wikipedia

清塚 信也(きよづか しんや、1982年11月13日 - )は、日本のピアニスト東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属、レーベルはユニバーサル ミュージック。コンサート、テレビドラマや映画での吹き替え演奏といった活動を経て、2007年にアルバム・デビュー。コンピューターミュージックでアレンジされたクラシック曲や自身が作曲したオリジナル楽曲など、クラシックだけに偏らない幅広い活動をしている。演奏活動だけでなく、TVや雑誌等で多数紹介されている。

略歴

日本人の父、韓国人の母をもつ日韓ハーフである 。5歳でピアノを始める。1996年、第50回全日本学生音楽コンクールの全国大会に出場し、中学校の部で1位となる。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる