「淵上泰史」とは?

関連ニュース

名作BLコミック『花は咲くか』、ジュウオウジャー・渡邉剣初主演で実写化決定 - 09月22日(金)05:00 

 BL系コミックスの中でも“名作”と評判が高い人気原作を実写映画化した来年春公開予定の『花は咲くか』で、18歳年上のサラリーマンに惹かれていく美青年・蓉一役を、『動物戦隊ジュウオウジャー』等に出演する渡邉剣が務めることがわかった。渡邉にとっては映画初主演作となる。【関連】渡邉剣も登壇『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』製作発表会見フォトギャラリー  本作は、累計発行部数35万部を超え「このBLがやばい!2016年度版」で4位に輝くなど評判の高い日高ショーコの同名コミックスを原作として、誰もが一度は経験する「恋」の葛藤を描いた、年の差カップルの純愛ラブストーリー。 広告代理店勤務の桜井和明は、CMの撮影で美しい日本家屋へ赴き、広い屋敷の中で絵を描く青年・水川蓉一(渡邉)と出会う。無愛想な蓉一は美大生で、日本家屋に従兄弟たちとともに住んでいた。日々の忙しさで「誰かを好きになる」ことすら忘れていた桜井だったが、偶然が重なり水川家へ通ううち、やがて蓉一に惹かれていくのだが……。 蓉一役を演じる渡邉は、「あまり人と話さず、感情を表にしない蓉一と自分がどこか重なる部分がありました」と蓉一の性格に共感を覚えたよう。「この作品の肝となる『好き』ということを表現をする際に、自分自身が初めて恋をした時を思い出しながら演じました」と役への取り組みを明かす。 そして、蓉一と桜...more
カテゴリー:

筧美和子、佐津川愛美、岸明日香ら愛人のターゲットに ドラマ『フリンジマン』 - 09月20日(水)08:00 

 テレビ東京系土曜ドラマ24『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』(10月7日スタート、毎週土曜 深0:20~0:50)で、愛人作りのターゲット“愛人の原石”となる女性ゲストを筧美和子、佐津川愛美、岸明日香、小倉優香、板野友美が演じることが明らかになった。  同ドラマは、主演の板尾創路演じる井伏真澄が、最高同時愛人数11人という実績(?)のもと、愛人作りの術を冴えない男たちにイチからレクチャーしていく、青木U平氏の漫画『フリンジマン』(講談社)原作。通称「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」井伏のミッションを愛人同盟のメンバー、田斉治(大東駿介)・満島由紀夫(淵上泰史)・坂田安吾(森田甘路)が遂行していく。田斉・満島・安吾とどのようなデートを重ねるのか、また愛人にすることができるのか…。  筧が演じる山口詠美は、田斉の愛人候補になる会社の後輩。OL2年目で、田斉だけに限らず、独身の男性社員のほとんどが彼女を狙っている。「詠美はターゲット側なので、気持ちが悟られないようにシーン毎に気を付けて演じています」と、筧。「男性たちが恋する青年のようにドキドキしたり一生懸命な姿を見ると、不倫という形ですが恋をする気持ちには変わりなくて純愛に思えてくるのはこのドラマならではの不思議な感覚です」と作品をアピールする。  佐津川が演じるのは、満島が愛人にしたいと思うデパートの店舗案内係。イン...more
カテゴリー:

『わにとかげぎす』7話、本田翼の恋心と有田の成長が高みへと昇る - 09月13日(水)11:10 

前回のレビュー記事で「『わにとかげぎす』は成長物語の側面もある」と書いたが、第7話(9月6日放送)ほどそれが顕著だった回はない。富岡ゆうじ(有田哲平)が成長したならば、誰が喜ぶ? それは、富岡に恋する羽田梓(本田翼)しかいないだろう。緊迫感溢れる状況に点在した、ドキッとさせるような富岡の行動は“緊迫”と“恋”の並行世界を誘発する。富岡の成長が羽田の恋心を増幅させる前々回の放送から、『わにとかげぎす』はバイオレンスな流れに突入。吉岡華(コムアイ/水曜日のカンパネラ)は上原洋介(淵上泰史)に銃殺され、雨川勇(吉村界人)と花林雄大(賀来賢人)は上原の囚われの身となってしまった。雨川に至っては「目つきが気に入らない」という理由だけで上原に猟銃で殴打され、ガムテープで手足を縛られる憂き目に遭っている。そんな彼らの居場所を探すべく、富岡と羽田は山梨の人里離れたエリアを探索。すると、唐突に急ブレーキを踏む富岡。「どっ、どうしたんですか!?」と問う助手席の羽田に「今、民家があったような……」と答える富岡。そして通り過ぎた道を確認すべく、ギアをバックに入れて後方を見据える体勢となった。多くの女子が“異性のキュンとする瞬間”に挙げる、アレだ。この富岡らしからぬこの機敏な対応に、驚きの表情を浮かべる羽田。いざ確認すると、やはり民家は存在した。しかし、自動車ではたどり着けそうにない。「私、ちょっと聞いてき...more
カテゴリー:

板野友美、筧美和子、岸明日香、佐津川愛美ら愛人作りのターゲットに - 09月20日(水)08:02 

板尾創路が主演を務める新ドラマ『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』(テレビ東京系列にて10月7日スタート、毎週土曜24:20~)に、筧美和子、佐津川愛美、岸明日香、小倉優香、板野友美、MEGUMIが出演することがわかった。本作は、「ヤングマガジン」(講談社)にて連載されていた漫画『フリンジマン』(青木U平著)が原作。「愛人作り」がテーマとなっており、「とっ、とにかく、愛人が欲しい!!」という結婚生活に冷めきった男たちの無謀かつピュアな願望を叶えるために、板尾演じる愛人教授(ラマン・プロフェッサー)・井伏(板尾)の厳しい指導のもと、数々のミッションを必死に遂行していく男たちの物語が描かれる。井伏のミッションを受ける愛人同盟のメンバーには、田斉治役の大東駿介、満島由紀夫役の淵上泰史、坂田安吾役の森田甘路ら個性豊かな俳優陣が名を連ねている。また、今回出演が発表された女性キャストが演じるのは、愛人作りのターゲット“愛人の原石”。それぞれの役柄や、寄せられたコメントは以下。<山口詠美役 筧美和子>田斉の愛人候補になる会社の後輩。2年目の新人OL。田斉だけに限らず、独身の男性社員のほとんどが彼女を狙っている。<コメント>最初は内容を聞いておらず、タイトルも“フリンジマン”とカタカナだったので、台本読んで初めて不倫の話だと気付きました。でも嫌な感じはせず、すごく笑えるし、微笑ましくて後味が良...more
カテゴリー:

板野友美、筧美和子、岸明日香、佐津川愛美ら“愛人作りのターゲット”に - 09月19日(火)17:48 

板尾創路が主演を務める新ドラマ『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』(テレビ東京系列にて10月7日スタート、毎週土曜24:20~)に、筧美和子、佐津川愛美、岸明日香、小倉優香、板野友美、MEGUMIが出演することがわかった。本作は、「ヤングマガジン」(講談社)にて連載されていた漫画『フリンジマン』(青木U平著)が原作。「愛人作り」がテーマとなっており、「とっ、とにかく、愛人が欲しい!!」という結婚生活に冷めきった男たちの無謀かつピュアな願望を叶えるために、板尾演じる愛人教授(ラマン・プロフェッサー)・井伏(板尾)の厳しい指導のもと、数々のミッションを必死に遂行していく男たちの物語が描かれる。井伏のミッションを受ける愛人同盟のメンバーには、田斉治役の大東駿介、満島由紀夫役の淵上泰史、坂田安吾役の森田甘路ら個性豊かな俳優陣が名を連ねている。また、今回出演が発表された女性キャストが演じるのは、愛人作りのターゲット“愛人の原石”。それぞれの役柄や、寄せられたコメントは以下。<山口詠美役 筧美和子>田斉の愛人候補になる会社の後輩。2年目の新人OL。田斉だけに限らず、独身の男性社員のほとんどが彼女を狙っている。<コメント>最初は内容を聞いておらず、タイトルも“フリンジマン”とカタカナだったので、台本読んで初めて不倫の話だと気付きました。でも嫌な感じはせず、すごく笑えるし、微笑ましくて後味が良...more
カテゴリー:

「MotionGallery STUDIO」スタート、第1弾「建築を、あきらめる(仮)」製作決定 - 09月09日(土)05:00 

 クラウドファンディングのプラットフォームを運営するMotionGalleryは、エイゾーラボ、and pictures、コギトワークス、コトプロダクション、SCENESと提携し、資金調達と映像制作をワンストップで提供する新たなサービス「MotionGallery STUDIO produced w/エイゾーラボ」の提供をスタートした。  これまでのクラウドファンディングでは、プレゼンターはクリエイターや映像制作能力があることが前提だったが、この新サービスにより、資金や映像制作技術がなくてもアイデアをかたちにすることが可能になるという。流れとしては、通常のクラウドファンディングで集まった資金を「MotionGallery STUDIO」が預かり、キャスティング、スタッフィング、ロケハン、機材調達、撮影、編集、上映など、映像制作の過程で発生する作業を代行する。  MotionGalleryとエイゾーラボが共同で企画・プロデュース業務を行うとともに、制作段階でand pictures、コギトワークス、コトプロダクション、SCENESという、CMから劇映画まで実績豊富な制作プロダクションと、案件に合った最適な体制で制作に取り組むことで、様々なプロジェクトに対して、最適なクリエイティブを提供する。  また、「MotionGallery STUDIO」で製作する映像作品の1作目として、...more
カテゴリー:

「淵上泰史」の画像

もっと見る

「淵上泰史」の動画

Wikipedia

淵上 泰史(ふちかみ やすし、1984年4月30日 - )は、日本俳優である。アパッチ所属。

人物・経歴

和歌山県新宮市出身。プロサッカー選手を目指し、ガンバ大阪にユースチームから入団。淵上が高校3年時に1年下の世代には丹羽大輝(現在もガンバ大阪所属)が、2年下には家長昭博(現在は大宮アルディージャ所属)が在籍し彼らとチームメイトだった。トップチームには上がれず流通経済大学に進学するが、その後役者に転向。2011年、軽蔑で俳優としてのデビューを果たす。翌年、東京プレイボーイクラブに出演する。2014年の花宵道中では安達祐実と共演した。

出演 映画
  • 軽蔑(2011年)
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる