「淵上泰史」とは?

関連ニュース

田中圭の態度に「辛すぎてもう見てられない!」と動揺が走る『恋ヘタ』 - 05月26日(金)12:02 

5月25日放送の高梨臨主演ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59〜)の第8話が、「自分と重なる部分が多すぎてしんどい」「心臓が痛い」と視聴者からの共感を呼んでいる。高梨演じる茅ヶ崎美沙は、新興スマホゲーム会社の社長を目指すキャリアウーマン。恋とは長らくご無沙汰であったが、田中圭演じるNY帰りの経営のプロ・雄島佳介が社長に就任したことから知り合い、最初こそ対抗心を燃やしていたものの、やがて心を許し付き合うことに。順調と思われた2人だが、佳介が見知らぬ女性とデートしているのを美沙が見てしまうシーンで前回は終わり、あの女性は誰なのかと注目が集まっていた。そんな中、第8話で美沙は佳介から女性の正体を聞き出すことができず、しかも佳介が電話で誰かとホテルで待ち合わせをする会話を聞いてしまう。そして後日こっそりとそのホテルへ様子を見に行くと、偶然にも例の女性と遭遇し、ひょんなきっかけから「お茶でもいかがですか?」と部屋へ招かれる。そこで美沙は佳介と女性の関係を知る。女性は佳介の元カノであること、やり直そうと思っていること、3年前に女性は他界したと思って佳介は去っていったことなどを聞かされる。そしてさらなる展開が。部屋に佳介がやってきて美沙と遭遇してしまうのだ。ここで佳介は美沙のことを元カノに「うちの会社の人だよ」と紹介。これに対してネット上では「彼女って言...more
カテゴリー:

高梨臨「あの女性は誰?」彼氏が見知らぬ美女と… - 05月25日(木)07:00 

高梨臨主演で、プチコミック(小学館)で連載されていた藤原晶による漫画を実写化した連続ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)。5月25日放送の第8話では、田中圭演じる雄島佳介の口から衝撃の言葉が飛び出す。茅ヶ崎美沙(高梨)は新興スマホゲーム会社で働くキャリアウーマン。会社の経営トップに立つことを目指す一方で、恋は最長2か月しか続いたことがなく、「恋より仕事」と突っ張って生きている女性だ。そんな美沙の前に突然現れたのが、NY帰りの経営のプロ・雄島佳介だった。美沙は突如現れた佳介に不意打ちのキスをされ、動揺しながらも徐々に好意を抱いていく。これまでにも様々な壁を乗り越え、ついに佳介と結ばれ、幸せの絶頂に立った美沙。しかし、佳介が見知らぬ女性と歩いているのを目撃してしまい、「あの女性は誰?」と疑いながらも真相を聞けないでいると、順風満帆だった佳介との関係も少しずつギクシャクしていってしまう。そんな中、美沙はその女性・川上怜奈(大沢ひかる)と遭遇することに。彼女の口から発せられた佳介の驚きの過去とは……。そして、佳介からも思いもよらぬ発言が飛び出す。一方、浮気をした婚約者との結婚を取りやめ、迷いながらも橋本司(淵上泰史)のセフレになることを決意した榎田千尋(土村芳)。「司と一緒にいたい」とセフレになったものの、特別な女性ではない立場に葛藤する。その...more
カテゴリー:

『恋ヘタ』出演者たちが“胸キュンセリフ”を語りかける特別動画が公開 - 05月24日(水)11:24 

高梨臨主演で、プチコミック(小学館)で連載されていた藤原晶による漫画を実写化した連続ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)。このほど、番組ウラ公式Twitter(@koiheta0406)で、「恋ヘタ胸キュン特別限定動画」が公開された。同ドラマは、小学館「プチコミック」で連載されていた藤原晶による同名漫画が原作。恋愛ドラマならではの願望満載シーンに、人生設計やセックスにまつわる赤裸々なガールズトークを交えつつ、女性の理想と本音が入り乱れた大人が楽しめるラブコメディが描かれる。主人公のスマホゲーム会社に勤めるキャリアウーマン・茅ヶ崎美沙(高梨)をはじめ、NY帰りの天才営業マンで経営のプロ・雄島佳介(田中圭)、美沙のルームメイトで家事上手な清純派お嬢様の受付嬢・千尋(土村芳)、美沙と同じ職場で働くライバルの橋本司(淵上泰史)といった恋に不器用な登場人物たちが、ドタバタな恋愛劇を繰り広げる。今回の企画は、ツイートに設定されたハッシュタグ付きツイートボタンをタップしメッセージをツイートすると、特別な動画が見られるという、Twitterのフォーマット「カンバセーショナルカード」を利用したもの。ウラ公式アカウントでつぶやかれたツイート上の「#恋ヘタ胸キュン」の付いたボタンをタップし、ユーザーがメッセージをツイートすると、ドラマ出演者の高梨、田中、土村...more
カテゴリー:

有田哲平連ドラ初主演! 本田翼とキワドイシーンにも挑戦 - 05月22日(月)14:13 

TBSでは、7月クールのテッペン!!水ドラ!!枠(水曜夜11:56-0:26)で、くりぃむしちゅー・有田哲平が主演を務める連続ドラマ「わにとかげぎす」の放送が決定した。 【写真を見る】有田哲平演じる孤独な警備員・富岡に隣人役の本田翼が一目ぼれ!?/(C)TBS 原作の「わにとかげぎす」は、「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」「ヒメアノ~ル」などで知られる漫画家・古谷実の連載6作目となる作品。2006年から2007年にかけて、講談社「ヤングマガジン」にて連載された。 本作は、孤独な警備員・富岡ゆうじが“没な人生”に別れを告げるため、「友達作り」に奮起するもさまざまトラブルに巻き込まれていく姿を描く。 主人公・富岡ゆうじを演じるのは、これが連ドラ初主演となる有田。また、富岡に一目ぼれしてしまう小説家志望の美女・羽田梓を本田翼が演じる。原作にあるきわどいシーンも体当たりで演じており、これまで見たことのない本田が見られそうだ。 さらに、富岡の人生を狂わせるホームレスのオヤジ役に光石研、新人警備員として富岡をある事件に巻き込んでしまう花林雄大役と雨川勇役には、賀来賢人と吉村界人。さらに淵上泰史、村上淳が物語の貴重の重要な役どころとして出演する。 主演の有田と、ヒロインの本田のコメントは以下の通り。 ■ 有田哲平コメント ドラマ主演のオファーを頂いた際、考えるよりも前に“やります!!”と返事をしてま...more
カテゴリー:

有田哲平「初々しい僕を見て」古谷実原作『わにとかげぎす』で中年童貞役 - 05月22日(月)12:30 

くりぃむしちゅーの有田哲平が、古谷実の同名漫画を原作とした新ドラマ『わにとかげぎす』(TBS系列、毎週水曜23:56~、7月スタート)で、連続ドラマ初主演を果たすことがわかった。古谷の漫画が連続ドラマ化されるのは、今回が初となる。本作は、「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」「ヒメアノ~ル」などで知られる古谷が、2006年から2007年にかけて講談社「ヤングマガジン」にて連載した、累計発行部数(紙と電子)80万部を誇る同名漫画の映像化。主人公のショボクレ警備員が“没な人生”と決別するため「友達作り」に奮起するも、次から次へとアクシデントが起き、人生が思わぬ方向へと向かっていくというストーリーが描かれる。有田が演じるのは、ずっと日の当たらぬ生活を送り、人生を眠り倒してきた、独身で童貞の中年・富岡ゆうじ。深夜のスーパーマーケットで警備員をしている。有田は「オファーを頂いた際、考えるよりも前に“やります!!”と返事をしていました」と力を込める。「どういうことなんだろう? なぜ僕が主演なんだろう?」と思ったというが、「悩んでる間に相手の気が変わるかもしれないんで言ってしまったのかな(笑)」と続ける。原作については「人間の深い部分をついている、恋愛も含めたシリアスな人間ドラマ。笑える部分もたくさんありますが、古谷さんの作品の重みはハンパなくて“この作品をやるんだ”という責任を感じますね。そのせいなの...more
カテゴリー:

田中圭の態度に「辛すぎてもう見てられない!」と動揺が走る『恋ヘタ』 - 05月26日(金)12:00 

5月25日放送の高梨臨主演ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59〜)の第8話が、「自分と重なる部分が多すぎてしんどい」「心臓が痛い」と視聴者からの共感を呼んでいる。高梨演じる茅ヶ崎美沙は、新興スマホゲーム会社の社長を目指すキャリアウーマン。恋とは長らくご無沙汰であったが、田中圭演じるNY帰りの経営のプロ・雄島佳介が社長に就任したことから知り合い、最初こそ対抗心を燃やしていたものの、やがて心を許し付き合うことに。順調と思われた2人だが、佳介が見知らぬ女性とデートしているのを美沙が見てしまうシーンで前回は終わり、あの女性は誰なのかと注目が集まっていた。そんな中、第8話で美沙は佳介から女性の正体を聞き出すことができず、しかも佳介が電話で誰かとホテルで待ち合わせをする会話を聞いてしまう。そして後日こっそりとそのホテルへ様子を見に行くと、偶然にも例の女性と遭遇し、ひょんなきっかけから「お茶でもいかがですか?」と部屋へ招かれる。そこで美沙は佳介と女性の関係を知る。女性は佳介の元カノであること、やり直そうと思っていること、3年前に女性は他界したと思って佳介は去っていったことなどを聞かされる。そしてさらなる展開が。部屋に佳介がやってきて美沙と遭遇してしまうのだ。ここで佳介は美沙のことを元カノに「うちの会社の人だよ」と紹介。これに対してネット上では「彼女って言...more
カテゴリー:

『恋ヘタ』出演者たちが胸キュンセリフを語りかける特別動画が公開 - 05月24日(水)12:00 

高梨臨主演で、プチコミック(小学館)で連載されていた藤原晶による漫画を実写化した連続ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)。このほど、番組ウラ公式Twitter(@koiheta0406)で、「恋ヘタ胸キュン特別限定動画」が公開された。同ドラマは、小学館「プチコミック」で連載されていた藤原晶による同名漫画が原作。恋愛ドラマならではの願望満載シーンに、人生設計やセックスにまつわる赤裸々なガールズトークを交えつつ、女性の理想と本音が入り乱れた大人が楽しめるラブコメディが描かれる。主人公のスマホゲーム会社に勤めるキャリアウーマン・茅ヶ崎美沙(高梨)をはじめ、NY帰りの天才営業マンで経営のプロ・雄島佳介(田中圭)、美沙のルームメイトで家事上手な清純派お嬢様の受付嬢・千尋(土村芳)、美沙と同じ職場で働くライバルの橋本司(淵上泰史)といった恋に不器用な登場人物たちが、ドタバタな恋愛劇を繰り広げる。今回の企画は、ツイートに設定されたハッシュタグ付きツイートボタンをタップしメッセージをツイートすると、特別な動画が見られるという、Twitterのフォーマット「カンバセーショナルカード」を利用したもの。ウラ公式アカウントでつぶやかれたツイート上の「#恋ヘタ胸キュン」の付いたボタンをタップし、ユーザーがメッセージをツイートすると、ドラマ出演者の高梨、田中、土村...more
カテゴリー:

高梨臨「あの女性は誰?」彼氏が見知らぬ美女と… - 05月23日(火)14:58 

高梨臨主演で、プチコミック(小学館)で連載されていた藤原晶による漫画を実写化した連続ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)。5月25日放送の第8話では、田中圭演じる雄島佳介の口から衝撃の言葉が飛び出す。茅ヶ崎美沙(高梨)は新興スマホゲーム会社で働くキャリアウーマン。会社の経営トップに立つことを目指す一方で、恋は最長2か月しか続いたことがなく、「恋より仕事」と突っ張って生きている女性だ。そんな美沙の前に突然現れたのが、NY帰りの経営のプロ・雄島佳介だった。美沙は突如現れた佳介に不意打ちのキスをされ、動揺しながらも徐々に好意を抱いていく。これまでにも様々な壁を乗り越え、ついに佳介と結ばれ、幸せの絶頂に立った美沙。しかし、佳介が見知らぬ女性と歩いているのを目撃してしまい、「あの女性は誰?」と疑いながらも真相を聞けないでいると、順風満帆だった佳介との関係も少しずつギクシャクしていってしまう。そんな中、美沙はその女性・川上怜奈(大沢ひかる)と遭遇することに。彼女の口から発せられた佳介の驚きの過去とは……。そして、佳介からも思いもよらぬ発言が飛び出す。一方、浮気をした婚約者との結婚を取りやめ、迷いながらも橋本司(淵上泰史)のセフレになることを決意した榎田千尋(土村芳)。「司と一緒にいたい」とセフレになったものの、特別な女性ではない立場に葛藤する。その...more
カテゴリー:

有田哲平「初々しい僕を見て」古谷実原作『わにとかげぎす』で中年童貞役 - 05月22日(月)12:43 

くりぃむしちゅーの有田哲平が、古谷実の同名漫画を原作とした新ドラマ『わにとかげぎす』(TBS系列、毎週水曜23:56~、7月スタート)で、連続ドラマ初主演を果たすことがわかった。古谷の漫画が連続ドラマ化されるのは、今回が初となる。本作は、「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」「ヒメアノ~ル」などで知られる古谷が、2006年から2007年にかけて講談社「ヤングマガジン」にて連載した、累計発行部数(紙と電子)80万部を誇る同名漫画の映像化。主人公のショボクレ警備員が“没な人生”と決別するため「友達作り」に奮起するも、次から次へとアクシデントが起き、人生が思わぬ方向へと向かっていくというストーリーが描かれる。有田が演じるのは、ずっと日の当たらぬ生活を送り、人生を眠り倒してきた、独身で童貞の中年・富岡ゆうじ。深夜のスーパーマーケットで警備員をしている。有田は「オファーを頂いた際、考えるよりも前に“やります!!”と返事をしていました」と力を込める。「どういうことなんだろう? なぜ僕が主演なんだろう?」と思ったというが、「悩んでる間に相手の気が変わるかもしれないんで言ってしまったのかな(笑)」と続ける。原作については「人間の深い部分をついている、恋愛も含めたシリアスな人間ドラマ。笑える部分もたくさんありますが、古谷さんの作品の重みはハンパなくて“この作品をやるんだ”という責任を感じますね。そのせいなの...more
カテゴリー:

有田哲平、連ドラ初主演「初々しい僕を見て」 ヒロインに本田翼 - 05月22日(月)06:00 

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平(46)が7月スタートのTBS系連続ドラマ『わにとかげぎす』(毎週水曜 後11:56)でドラマ初主演を務めることがわかった。独身で童貞の警備員・主人公の富岡ゆうじ役に抜てきされた有田は「ドラマのいろんな部分で自分自身と照らし合わせてしまうシーンがあると思うんで、割と等身大で見ていただけるのではないかと思っています。初々しい僕を見て下さい!」とアピールしている。また、ヒロインの羽田梓役には本田翼が起用された。 有田に似てる?古谷実氏の原作カット     『行け!稲中卓球部』「ヒミズ』『ヒメアノ~ル』などで知られる古谷実氏による、2006年から07年まで『ヤングマガジン』(講談社)で連載された原作漫画を実写化。ショボクレ警備員の富岡ゆうじが“没な人生”にお別れするため「友達作り」に奮起するも、人生放浪者と称するホームレスのオヤジ(光石研)の出現や、「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」という謎の脅迫状など次々起こるアクシデントで富岡の人生は一変していく。新人警備員として富岡の前に現れ、富岡をある事件に巻き込む花林雄大役と雨川勇役に賀来賢人と吉村界人、さらに淵上泰史、村上淳が物語の重要な鍵を握る人物として出演する。  これまで「スルスルっとごまかしながら」ドラマ出演を避けてきたという有田だが、今回のオファーには「考えるよりも前に『やりま...more
カテゴリー:

もっと見る

「淵上泰史」の画像

もっと見る

「淵上泰史」の動画

Wikipedia

淵上 泰史(ふちかみ やすし、1984年4月30日 - )は、日本俳優である。アパッチ所属。

人物・経歴

和歌山県新宮市出身。プロサッカー選手を目指し、ガンバ大阪にユースチームから入団。淵上が高校3年時に1年下の世代には丹羽大輝(現在もガンバ大阪所属)が、2年下には家長昭博(現在は大宮アルディージャ所属)が在籍し彼らとチームメイトだった。トップチームには上がれず流通経済大学に進学するが、その後役者に転向。2011年、軽蔑で俳優としてのデビューを果たす。翌年、東京プレイボーイクラブに出演する。2014年の花宵道中では安達祐実と共演した。

出演作品 映画
  • 軽蔑(2011年)
  • ...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる