「深見真」とは?

関連ニュース

「バイオハザード:ヴェンデッタ」深見真×小林裕幸SP対談!(後) - 05月21日(日)12:00 

5月27日(土)より公開のフルCGアニメーション映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」から、脚本の深見真、原作監修のカプコン・小林裕幸の対談をお届け。後編の今回は、シリーズの人気女性キャラ・レベッカが今作に登場するまでの経緯や、アクションシーンの秘密、前編からさらに過熱した深見の「バイオ」愛などを語ってもらった。 【写真を見る】ゲームからは人気の女性キャラ、レベッカ・チェンバースも登場/(C) 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED. 【インタビュー前編「『バイオハザード:ヴェンデッタ』深見真×小林裕幸SP対談!(前)」より続く】 ――ゲームシリーズからクリスとレオンに加え、人気の女性キャラであるレベッカ・チェンバースも出演します。 小林裕幸(以下小林):深見さん、レベッカを描くのはどうでした? レベッカが出る初代「バイオハザード」(以下“1”) と「バイオハザード0」は遊んでくださっていると思うのですが、そこから空白の歴史があって、今回いきなり出るキャラですから。 深見真(以下深見):レベッカを出すことについては、小林さんから話があったんですよね。舞台版の「BIOHAZARD THE STAGE」でも出ていたこともあって。 小林:まず「今作でも女性キャラを出したい」という要望が制作側からありました。「バイオ...more
カテゴリー:

「バイオハザード:ヴェンデッタ」深見真×小林裕幸SP対談!(前) - 05月20日(土)12:00 

5月27日(土)より公開のフルCGアニメーション映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」。本作を作り上げたスタッフの中から、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」(2012-2013年、フジ系)などで知られる脚本の深見真と、「バイオハザード」シリーズのプロデューサーで、作品の原作監修を務めたカプコンの小林裕幸にインタビュー。制作の裏側から深見の「バイオ」愛まで、対談形式で語ってもらった。 【写真を見る】クリス・レッドフィールドとレオン・S・ケネディがバイオテロの脅威に立ち向かう/(C) 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED. ――いよいよ公開が間近に迫りましたが、現在の心境はいかがですか? 小林裕幸(以下小林):今作は公開時期に比べ、早めに完成したんです。その時は公開がまだ先だったので、「やっと公開か」というイメージですね。一般のお客様に見てもらえるのが楽しみですし、早く感想が聞きたいです。 深見真(以下深見):自分はゲームの「バイオハザード」シリーズをずっとやっていたので、シリーズの1ファンとして、こうして脚本で関わることができて本当にうれしいです。しかも「今回はクリスとレオンが主人公で」というオーダーがあったのですが、自分は特に「バイオハザード4」(以下“4”)以降が好きなので、主人公のクリスとレオ...more
カテゴリー:

「深見真」の画像

もっと見る

「深見真」の動画

Wikipedia

深見 真(ふかみ まこと、1977年8月5日 - )は、日本小説家漫画原作者熊本県熊本市出身。二松学舎大学中退。

大学在学中に「戦う少女と残酷な少年・古流兵術式密室」(ブロークン・フィスト 戦う少女と残酷な少年に改題)でデビュー。

アクション描写、特に銃器、格闘技を用いた戦闘シーンの描写を得意とする。作中で同性愛を扱う事が多い。

2006年度には武蔵野美術大学の非常勤講師に就任。

受賞歴
  • 1999年、第1回 ファミ通エンタテインメント大賞 ドラマ企画書部門 審査員奨励賞受賞 WILD DIAMOND
  • 2000年、第1回富士見ヤングミステリー大賞 大賞 戦う少女と残酷な少年 ブロークン・フィスト
  • 2001年、第1回 エニックス ガンガン スポーツエンターテインメント大賞 原作部門アバランチ・ラッシュ佳作
  • 2002年、...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる