「深見東州」とは?

関連ニュース

深見東州、アワビ芸が大ウケで同志社大では今も伝説の人物 - 02月19日(日)16:00 

 宗教団体「ワールドメイト」代表である深見東州氏(65)が経営する予備校「みすず学苑」といえば、歴史上の偉人に扮したモデルによる独特のユーモラスな広告でも知られている。そして深見氏は、みずからが歌唱を披露する日本武道館で単独公演を行ったこともあるエンターテイナーでもある。ジャーナリストの池田道大氏が深見氏に、その独特のユーモア感覚の源について聞いた。 ──独特のユーモア感覚はどこで身につけた? 深見:同志社大学ESS(イングリッシュ・スピーキング・ソサエティー)の代表時代、イベントの出し物でギャグを磨きました。ウルトラマンが質問に答える“ウルトラマン問答”や股の間から顔を出す“アワビ芸”が大ウケして、今も伝説の人物として語り継がれていると聞きます。1993年にワールドメイトがマルサの国策捜査(*1)を受けた後は、“宗教は閉鎖的で暗くて反社会的”というイメージを覆すため、七福神のコスプレで記者会見しました。 (*1/1993年、ワールドメイト(当時名称コスモメイト)に、東京国税局査察部が査察に入る。当時、同団体は宗教法人格の認可を申請しようとしていた。国税はそれを、企業活動も行っていた深見氏の「税金対策」と推測。だが不正蓄財の事実はなく、捜査は不発に終わる) 『顔がヤギに似ていたからスケープゴートにされました』と言ったら、会場がシーンとしてね(苦笑)。その後、国税とは13年かけて戦い...more
in English
カテゴリー:

深見東州氏「私の広告は胡散臭いが1%気にいれば成功」 - 02月13日(月)07:00 

 宗教団体「ワールドメイト」代表にして、予備校「みすず学苑」や各種材団の代表を務める深見東州氏(65)。ユーモア溢れる広告が新聞を賑わすこともある。しゃべり続ける深見氏に、ジャーナリストの池田道大氏が聞いた6時間インタビューからお届けする。 ──深見氏は“歌って踊る教祖”と呼ばれる。「エンタメ」「ユーモア」は、神道の伝統と相容れないのでは? 深見:いや、神道は基本的に明るく楽しいものです。死後の世界を重視するキリスト教や仏教と違い、“生業(なりわい)と家とコミュニティの繁栄”を大切にする神道は現実世界に価値を見出し、非日常のお祭り騒ぎで“ハレ”の状態になって日常にたまった“ケガレ”を祓います。神話で天岩戸(あまのいわと)を開けたのも、八百万(やおよろず)の神の踊りと笑い、ユーモアだったでしょう。我々は神社神道という2000年以上続く正統のもとにある宗教団体なんです。 ──八百万の神を認めるなら、他の宗教も許容する? 深見:もちろん。アンチ創価学会を旗印に結成された新日本宗教団体連合会(新宗連 *)に“国民皆信仰”という考えがあります。現代は交通や通信が発達し、ひとつの宗教が全ての国民を救済することは難しいが、信仰を持たないよりは任意の宗教に入信したほうがベターという考えです。今の時代、宗教家はエゴを捨てて世界を幸せにするために協力すべき。創価学会も新宗連と仲良くすればいいと思います...more
in English
カテゴリー:

【宗教】深見東州氏「私の広告は胡散臭いが1%気にいれば成功」 - 02月14日(火)05:07 

【ワールドメイト・リーダーの深見東州氏】  宗教団体「ワールドメイト」代表にして、予備校「みすず学苑」や各種材団の代表を務める深見東州氏(65)。ユーモア溢れる広告が新聞を賑わすこともある。しゃべり続ける深見氏に、ジャーナリストの池田道大氏が聞いた6時間インタビューからお届けする。 ──深見氏は“歌って踊る教祖”と呼ばれる。「エンタメ」「ユーモア」は、神道の伝統と相容れないのでは? 深見:いや、神道は基本的に明るく楽しいものです。死後の世界を重視するキリスト教や仏教と違い、“生業(なりわい)と家と...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】電車広告でもおなじみ、深見東州さんが東京ヴェルディのスポンサーに就任 - 01月15日(日)18:24 

東京都をホームとするサッカーチーム「東京ヴェルディ」が2017年1月10日、半田晴久さんが代表を務める国際スポーツ振興協会(ISPS)とコーポレートパートナー契約を締結したことを公式サイトで発表した。 半田晴久さん=深見東州さん 半田さんは「深見東州」の別名でも知られ、スピリチュアル研究家、事業家、教育者、福祉家、芸術家など多方面で活躍している。電車広告で見かけたことのある人も多いのではないか。 ISPSは「スポーツの振興、社会福祉の支援及び国際親善に寄与することを目的」に活動しており、ゴルフをはじめとす...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「深見東州」の画像

もっと見る

「深見東州」の動画

Wikipedia

深見 東州(ふかみ とうしゅう、本名:半田 晴久(はんだ はるひさ)1951年3月18日 - )は日本芸術家、福祉活動家、実業家宗教家、フィランソロピスト(慈善活動家)、評論家歌手オペラ歌手画家書家能楽師詩人作曲家などとして、幅広い活動をしている。

主に、芸術活動や宗教活動を行う際は、深見東州(ふかみ とうしゅう)という通名を使用している。公益活動や実業家として、また学術活動や評論活動を行う際は、本名の半田晴久(はんだ はるひさ)で活動している。また、劇団団長小説家詩人等の文芸活動を行う際は、戸渡阿見(とと あみ)というペンネームを使用している。ほか、上記のあらゆる活動を行う人物として、レオナル...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる