「消費者」とは?

関連ニュース

メディカル・データ・ビジョンが連日高値、150万人のデータから敏感肌用スキンケア新製品 - 05月30日(火)08:01 

■医療ビッグデータ関連サービスを発展させ消費者により身近な製品を開発 メディカル・データ・ビジョン(MDV)(東1)は30日、取引開始後に8%高の2578円(196円高)まで上げ、連日の上場来高値更新となっている。
カテゴリー:

安売り規制 ビール離れに拍車も - 05月30日(火)05:05 

 スーパーやディスカウントストアで、缶ビールが徐々に値上がりしている。6月の酒の安売り規制強化を控え、メーカーが値下げの原資となる販売奨励金(リベート)を減らしているからだ。法改正によって6月以降、過度な安売りは厳しい取り締まりを受けるため、店頭価格にさらなる上昇圧力がかかる。小売りや消費者には痛手だが、ビール離れが進めばメーカーにとっても、収益を圧迫する要因になりかねない。
カテゴリー:

【マンション】中古マンション価格が頭打ち 値上がり続き「高根の花」に - 05月30日(火)00:07 

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17038340Z20C17A5QM8000/ 2017/5/29 22:45日本経済新聞 電子版  中古マンション価格の上昇局面が終わりつつある。東京23区の売り出し価格は2016年末をピークに伸び悩み、大阪市では下落に転じ始めた。新築マンションに連動して価格が高騰し、買いたくても買えない消費者が増えている。一部では成約件数も減り始め、一段の賃金上昇などがなければ値下がりが鮮明になる可能性がある。  「中古も高い。どうせなら新築に住みたい」。東京都に住む20代の男性は今春、中央区の湾岸エリアの新… ...
»続きを読む
カテゴリー:

体育館、水拭きで床板割れか バレーのレシーブで事故相次ぐ - 05月29日(月)21:30 

消費者安全調査委員会(消費者事故調)は29日、体育館でバレーボールなどのプレー中に床に滑り込んだ際、床板から剥がれ...
カテゴリー:

体育館、水拭きしないで はがれた床材刺さり内臓貫通も - 05月29日(月)20:53 

2017年5月29日20時22分 拡大する消費者安全調査委員会が現地調査で確認した体育館の床のそり(消費者庁提供) 消費者安全調査委員会が現地調査で確認した体育館の床のそり(消費者庁提供) http://www.asahi.com/sp/articles/ASK5Y4HN7K5YUTIL01N.html?ref=tw_asahi  体育館でバレーボールなどをプレーし、床に滑り込んだ際にはがれかけた床板が体に刺さって大けがをした事故が、約10年間で7件あったことがわかった。消費者庁の消費者 安全調査委員会(消費者事故調)は29日、床が水分の吸収と乾燥を繰り返したことで床材が...
»続きを読む
カテゴリー:

LeEcoのアメリカ進出は失敗の典型―中国のコングロマリットの派手な上陸作戦の結果は大量レイオフ - 05月30日(火)07:25 

1ヶ月以上前から点灯していた数々の赤信号の末、LeEco〔楽視〕のアメリカでの事業はついに人員の大幅削減に追い込まれた。LeEcoは中国の野心的なコングロマリットだが、アメリカだけで325人の社員をレイオフすることを明らかにした。私が受け取ったメールアドレスの変更通知の数からするとすでにレイオフは実行されているものと思われる。 月曜日のフットボール・ファンのように後知恵で試合を批評するのは簡単だとはいえ、惨事が起きたのは事実だ。しかもこのことは以前から予想されていた。LeEcoがアメリカで重要なスタートアップとみなされていたのはわずか1年前だという点には注意を払うべきだろう。大がかりで派手なプレス・カンファレンスが実施されたのはなんと昨年10月中旬だ。わずか7ヶ月でこの結果に終わるとは驚くべきスピードだ。しかしアメリカ事業には当初から事態を警告するシグナルはいくつも出ていた。 LeEcoはもちろん警報を無視した。同社は300人以上が職を失うという事態を招いたことを惨事とは認めず、何か悪いことが起きるたびに口にされる言い訳を持ち出している。つまり悪かったのは同社の戦略ではなく、資金調達で思わぬ障害を経験しただけだというわけだ。LeEcoはインドでレイオフを実行したときにも同じような声明を出した。 TechCrunchがコメントを求めたことに対する回答は、誰彼となく質問した者全員に送ら...more
カテゴリー:

相次ぐ値上げ、消費に冷や水 来月から生活関連品やサービス - 05月30日(火)04:35 

 6月から人件費の高騰や原材料高を背景に、はがきやバターといった生活関連品やサービスの値上げが相次ぐ。価格上昇は家計を圧迫するため、消費者心理を冷やす懸念もある。
カテゴリー:

体育館:全国で床はがれ事故 水拭き・ワックスがけダメ - 05月29日(月)21:50 

 全国の体育館で、本来避けるべき水拭きやワックス掛けによる清掃が一般的に行われ、事故の原因になっているとの報告書を消費者安全調査委員会(消費者事故調)が29日、まとめた。水拭きなどの水分で木製の床板が変形、木片が剥離して利用者の体に刺さる事故が起きていることから、事故調は文部科学省に対し、各施設に適切な管理方法を改めて周知するよう求めた。
カテゴリー:

酒の安売り規制強化で缶ビールの価格上昇、小売りや消費者に打撃、メーカーも痛し痒し - 05月29日(月)21:25 

 スーパーやディスカウントストアで、缶ビールが徐々に値上がりしている。6月の酒の安売り規制強化を控え、メーカーが値下げの原資となる販売奨励金(リベート)を減らしているからだ。法改正によって6月以降、過度な安売りは厳しい取り締まりを受けるため、店頭価格にさらなる上昇圧力がかかる。小売りや消費者には痛手だが、ビール離れが進めばメーカーにとっても、収益を圧迫する要因になりかねない。
カテゴリー:

6月から値上げします はがき、バター、電気、ガス… - 05月29日(月)20:25 

 人件費の高騰や原材料高を背景に、6月からはがきやバターなど、生活関連品やサービスの値上げが相次ぐ。価格上昇は家計を圧迫するため、消費者心理を冷やす懸念もある。
カテゴリー:

もっと見る

「消費者」の画像

もっと見る

「消費者」の動画

Wikipedia

消費者(しょうひしゃ、、コンシューマー)とは、サービス消費する主体のことである。

概要

具体的には、代価を払って最終的に商品を使用する、もしくはサービスを受ける者をさす。

企業非営利組織などの法人が購入した製品を再販売しているような場合、または法人が生産する製品の部品などの一部に利用するために購入しているような場合は産業消費者もしくは使用者と言う。再販売する目的以外で購入する消費者を世帯消費者もしくは最終消費者という。

法人も財・サービスの消費の主体となりうるのである。ただし、日本の消費者契約法においては、情報の質および量、ならびに交渉力の格差にかんがみ、特に事業者以外の個人を一括して「消費者」と定義し、事業者との間で締結される契約にかかる利益の擁護を図っている。

視点を変えると、例えばメーカー企業で勤めているサラリーマンは、職務の上では...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる