「海老名香葉子」とは?

関連ニュース

【落語】林家正蔵、母・海老名香葉子とNHKに出演・・・番組では泰葉の話題には触れず - 11月15日(水)23:27  mnewsplus

落語家・林家正蔵(54)と母親でエッセイスト・海老名香葉子さん(84)が15日放送のNHK総合 「ごごナマ」(月~木曜・後1時5分)にゲスト出演した。 海老名家の家族愛を語ると称し、親子共演が実現した。 正蔵の父親の初代・林家三平さんの亡き後に家族と一門のために働いた香葉子さんの奮闘ぶりを紹介。 その中で、一門の林家ペー、パー子の芸名を香葉子さんが名付けたことを明かした。 香葉子さんは「ぺーぺーでどうせたいしたことがないだろうから、“ぺーぺー”と名付けました。 パー子は、パーっとウチの中が明る...
»続きを読む
カテゴリー:

【笑点】林家三平が昇太を大爆笑させ大量座布団獲得…「どうしたの?」「海老名家はどこに向かうんだろう」 - 11月13日(月)07:52  mnewsplus

落語家・林家三平(46)が12日放送の日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時半)で、 座布団ゲットのヒントを得た。 この日の大喜利で「考える人のポーズで何か一言『どうしたの?』にもう一言」のお題での一こま。 三遊亭小遊三(70)が「人生はノーパンだ!」「はかない」の回答にうなった司会の春風亭昇太(57)が座布団1枚を与えると、 続けて手を挙げた三平は「どうしたらいいんだ」「海老名家はどこに向かうんだろう」と悲しそうに答えると、 昇太は大爆笑し、扇子で釈台をたたき大喜び。「1枚もって来て」...
»続きを読む
カテゴリー:

「海老名香葉子」の画像

もっと見る

「海老名香葉子」の動画

Wikipedia

海老名 香葉子(えびな かよこ、1933年10月6日 - 、歳、本名:同じ、旧姓:中根)は、日本のエッセイスト、絵本作家、作家。株式会社ねぎし事務所代表取締役。

初代林家三平の妻として、夫の死後も一門の中心として活動する。

来歴・人物

東京府東京市本所区竪川町(現・東京都墨田区立川3丁目)出身。生家は釣り竿の名匠「竿忠」映画ガラスのうさぎパンフレット、「ガラスのうさぎ」制作・配給委員会、P16-20。。

落語一家のおかみさんとして

第二次世界大戦中、静岡県沼津市の叔母宅に疎開した。当時は国民学校の5年生だったが、その最中に起きた東京大空襲で、父である竿忠の3代目・音吉のほか、母・祖母・長兄・次兄・弟の家族6人を亡くす(三兄で4...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる