「海外子会社」とは?

関連ニュース

【Nintendo】「任天堂法務部最強伝説」は本当? ドンキーコング訴訟からコロプラ訴訟まで ユリ・ゲラー氏とも法廷闘争 - 02月15日(木)17:59  newsplus

任天堂(京都市)がコロプラ(東京都渋谷区)を相手取り、スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」(白猫)の配信差し止めと損害賠償44億円の支払いを求めた訴訟の第1回口頭弁論が2月16日、東京地裁で開かれる。任天堂が所有する特許の侵害があったといい、コロプラは1年以上にわたり侵害はないと説明してきたが受け入れられず、訴訟に至ったと説明している。  提訴のニュースが1月10日に流れると、翌日にはコロプラの株価が急落。「任天堂法務部が本気を出した」とネットで大騒ぎとなった。その背景には、ユーザーの間に根強い...
»続きを読む
カテゴリー:

東芝テックで不正会計 架空利益計上で隠蔽工作、連結決算を修正処理 - 02月14日(水)16:28 

 東芝テックは14日、海外子会社で不正会計があったと発表した。スペイン支店の従業員3人が業績を良く見せるため、2009年ごろから17年までの間、架空の利益を計上し、隠蔽工作をしていたという。
カテゴリー:

公取委:ニッパツなど排除措置命令 HDDカルテル - 02月09日(金)20:53 

 パソコンに使われるハードディスクドライブ(HDD)の主要部品販売で価格カルテルを結んでいたとして、公正取引委員会は9日、ばね製造・販売大手の日本発条(ニッパツ、横浜市)と香港の子会社に独占禁止法違反(不当な取引制限)で総額10億7600万円の課徴金納付命令と排除措置命令を出した。電子部品大手・TDKと同社の海外子会社2社もカルテルに加わっていたが、違反行為を自主申告したため命令を免れた。
カテゴリー:

東芝だけじゃない 富士フイルムHD、ユニ・チャーム、亀田製菓、昭文社など東証1部で相次ぐ不適切会計 全53社リスト公表 - 02月01日(木)12:45  newsplus

 東芝の不正会計が発覚して以降、企業のガバナンス強化は進んだのか。東京商工リサーチによると、2017年に不正会計を開示した企業は53社(53件)で、高止まりしている。特に東証1部上場企業が大部分を占め、今後はさらに増える可能性があるという。どうして「不正会計」は減らないのか。 *  *  *  東京商工リサーチによると、2017年に「不適切な会計・経理(以下、不適切会計)」を開示した上場企業は53社となった。前年比で4社減だが、同社が調査を開始した2008年(25社)から、10年間で2.1倍に増え、高水準を維持している...
»続きを読む
カテゴリー:

【税務調査】ヤマダ電機、40億円の申告漏れ。子会社への貸付金巡り - 01月26日(金)09:29  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000007-asahi-soci 家電量販最大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)が関東信越国税局の税務調査を受け、 海外子会社への貸付金の処理をめぐり、2016年3月期までの3年間で約28億円の 申告漏れを指摘されたことが分かった。他の経理ミスなども合わせた申告漏れ総額は 約40億円とみられる。追徴税額は約6億円で、すでに修正申告し、納税したという。 税務上、外貨建ての貸付金のうち、決算期終了後1年以内に返済されるものについては、 原則として決算期末時点の為替レート...
»続きを読む
カテゴリー:

キトー 3Q増収2ケタ増益、堅調な需要に加え、工場操業度の上昇、海外子会社の利益改善策が奏功 - 02月15日(木)10:41 

キトー<6409>は14日、2018年3月期第3四半期(2017年4-12月)連結決算を発表した。
カテゴリー:

YOUは何しに中国へ?日本人駐在員の多くが日本人に嫌われる理由 - 02月14日(水)04:30 

以前掲載の「中国でも迷惑な日本人、『情報交換』名目で人の時間を奪う企業文化」で、平気で人の時間を奪う日本人サラリーマンが中国でいかに顰蹙を買っているかを紹介した、中国でビジネスを展開する日本人著者・ジンダオさん。今回も自身の無料メルマガ『上海からお届け! 簡単3分、写真で覚える生活中国語』で、読者の方から寄せられた同じような日本人のエピソードを記しつつ、迷惑がられる側の人間にならないよう注意を促しています。 無理な会社訪問が仕事と勘違いする残念な日本人駐在員 想像以上に多いんですよね。こんな形での営業マンって。以前「中国でも迷惑な日本人、『情報交換』名目で人の時間を奪う企業文化」で、中国に住む日本人の実態をご紹介したのですが、中国にお住まいの会員の方から「分かる!」と連絡がありました。 私も経験がある話だったのですが、その方は工場勤務をされているそうで、部署やポジションの関係もあり他社の日本人の営業から「近くに寄ったのでお時間ありますか?」と、連絡を受けたり、別件で既に訪問している営業から急に声がかかる事があるそうです。 実際に会ってみると「内容の無い世間話を話したり」「有益な情報を持ってくる訳でもない」ので、「時間泥棒だなぁ」と思われたそうです。会う=仕事を中断する訳ですからね。 中国で仕事をした経験が無いと分からないかも知れませんが、販売している品にもよるのですが、工場向けの営...more
カテゴリー:

公取委、ニッパツなどに課徴金11億円=HDD部品でカルテル - 02月09日(金)16:37 

 パソコンなどのハードディスクドライブ(HDD)の部品販売で価格カルテルを結んだとして、公正取引委員会は9日、バネ製造大手ニッパツ(神奈川)と子会社のNAT(香港)に対し、独禁法違反(不当な取引制限)で、計10億7600万円の課徴金納付と、再発防止を求める排除措置を命令した。 公取委によると、ニッパツとNATは少なくとも2016年5月までの3年間、サスペンションと呼ばれるHDD部品の販売価格を維持するため、電子部品大手TDK(東京)とその海外子会社2社との間でカルテルを締結。取引先に示す見積価格を調整するなどしていた。 TDKグループの3社は16年5月、公取委に違反行為を自主申告。カルテルを解消しており、課徴金納付と排除措置命令の対象にはならなかった。 【時事通信社】
カテゴリー:

やまーだまだまだ安いんだ ヤマダの安さはハンパじゃないよ 国税局も押しかけーるよ - 01月26日(金)10:43  news

家電量販最大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)が関東信越国税局の税務調査を受け、海外子会社への貸付金の処理をめぐり、2016年3月期までの3年間で約28億円の申告漏れを指摘されたことが分かった。 他の経理ミスなども合わせた申告漏れ総額は約40億円とみられる。追徴税額は約6億円で、すでに修正申告し、納税したという。  税務上、外貨建ての貸付金のうち、決算期終了後1年以内に返済されるものについては、原則として決算期末時点の為替レートで日本円に換算し、貸付時のレートでの換算額との差損益を計上しなければ...
»続きを読む
カテゴリー:

タバコ税が無くなるとなんらかの理由で吸わない人からも税金とられね? - 01月25日(木)10:45  news

仏当局、JT海外子会社を捜索 https://this.kiji.is/329070211900982369?c=39546741839462401 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「海外子会社」の画像

もっと見る

「海外子会社」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる