「海上保安庁」とは?

関連ニュース

【イージス駆逐艦衝突事故】米艦フィッツジェラルド、衝突前にコンテナ船がライトで警告 - 06月26日(月)23:37 

[東京 26日 ロイター] - 伊豆半島沖で米海軍のイージス駆逐艦と衝突したコンテナ船の船長が、船主に提出した報告書の内容が明らかになった。 コンテナ船は左舷にイージス艦を見つけ、ライトを点滅して注意喚起したものの、米艦は針路を維持。コンテナ船は右に回避しようとしたが、間に合わなかった。 報告書によると、フィリピン船籍のコンテナ船「ACXクリスタル」は時速18ノット(約33キロ)で東京湾へ向けて航行。 17日午前1時15分、見張り2人が左舷40度の3カイリ(約5.6キロ)離れたところにイージス艦...
»続きを読む
カテゴリー:

DJIの小型ドローン「Spark」レビュー:200g超えに納得できる、守備範囲が広いパワフルな1台|ギズモード・ジャパン - 06月25日(日)12:25 

DJIの小型ドローン「Spark」レビュー:200g超えに納得できる、守備範囲が広いパワフルな1台|ギズモード・ジャパンPhoto: 武者良太 ただし買うなら、悪いことはいいません。 Spark Fly More コンボ一択 です。 ハンズフリーセルフィーを実現しようとしているDJIから出た小型ドローン「 Spark 」。同社の大ヒットモデル Mavic Pro と比べて小さいけど折りたためないといった違いがあるのに加え、規制対象の200gを超えているため場所によっては国土交通省や海上保安庁、地権者に申請が必要な点...
カテゴリー:

米の情報提供どこまで=回避義務焦点、原因調査-イージス艦衝突事故1週間 - 06月24日(土)14:12 

 静岡県・伊豆半島沖で起きた米海軍のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」(8315トン)とフィリピン船籍のコンテナ船「ACXクリスタル」(2万9060トン)の衝突事故から24日で1週間。海上保安庁や運輸安全委員会は、コンテナ船乗組員の聴取を進めているが、イージス艦については、日米地位協定上、米側の捜査が優先される。船体の損傷状況や航行データなどに関して米側がどこまで情報提供するかが事故原因特定の鍵を握る。 【時事通信社】
カテゴリー:

噴火で拡大...西之島の海図が完成 - 06月22日(木)06:45 

噴火で拡大...西之島の海図が完成:海上保安庁は、噴火活動で拡大した小笠原諸島の西之島の海図が完成し、日本の管轄海域が、およそ50平方km拡大したと発表した。...
カテゴリー:

西之島の面積9倍に=地形図、海図発行へ-国土地理院と海保 - 06月21日(水)18:57 

 国土地理院と海上保安庁は21日、小笠原諸島・西之島の地形図や海図を30日に発行すると発表した。2013年から続いた噴火で、地形や面積が大幅に変わったため。面積は昨年12月時点で2.72平方キロとなり、旧島の約9.4倍に増加。これに伴って日本の管轄海域は約51平方キロメートル拡大した。 西之島は面積0.29平方キロ、最高の標高が25メートルだったが、13年11月20日に噴火と新たな陸地の出現を確認。噴火活動と面積拡大は長期間続いた。15年11月に活動が低下したため、国土地理院と海保は16年に陸海空から詳細な調査を行っていた。 国土地理院によると、16年12月20日時点で、面積は東京ドーム58個分の2.72平方キロに増加。最高標高も143メートルに伸びた。 【時事通信社】
カテゴリー:

乗員7人死亡の米イージス駆逐艦、コンテナ船がライトで「危ない」と警告するも無視wwwww - 06月26日(月)21:33 

伊豆半島沖で米海軍のイージス駆逐艦と衝突したコンテナ船の船長が、船主に提出した報告書の内容が明らかになった。 コンテナ船は左舷にイージス艦を見つけ、ライトを点滅して注意喚起したものの、米艦は針路を維持。コンテナ船は右に回避しようとしたが、間に合わなかった。 報告書によると、フィリピン船籍のコンテナ船「ACXクリスタル」は時速18ノット(約33キロ)で東京湾へ向けて航行。 17日午前1時15分、見張り2人が左舷40度の3カイリ(約5.6キロ)離れたところにイージス艦「フィッツジェラルド」がいる...
»続きを読む
カテゴリー:

日本の領海にまた… 中国公船4隻が侵入 6/24 17:52更新 - 06月24日(土)17:52 

24日午前10時すぎ、沖縄・尖閣諸島周辺の日本の領海に、日本の海上保安庁にあたる中国の海警局の船4隻が相次いで侵入した。領海侵入は今年に入って16日目で、外務省の金杉アジア大洋州局長は中国大使館の劉次席公使に電話で強く抗議した。
カテゴリー:

【火山】西之島の海図、完成後すぐに作り直しへ 噴火で拡大続く 新たな領海は東京都新宿区の約4倍 海上保安庁 - 06月22日(木)22:50 

西之島の海図、完成もすぐに作り直しへ 噴火で拡大続く 朝日新聞:2017年6月22日22時16分 http://www.asahi.com/articles/ASK6D6QKNK6DUTIL06G.html 西之島の新海図。実際の島はさらに拡大している〈「赤線」は等高線とは別に島の中央左に示された線で、噴火前の海岸線を示している。実際の海図には記載されない〉(海上保安庁提供)  海上保安庁は21日、噴火で大きくなった小笠原諸島・西之島の新しい海図が完成したと発表した。 今月30日に発行予定だが、実際の島はさらに拡大を続けているため、十分な役割を果たせな...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本】領海70平方キロメートル広がる、西之島拡大で 30日海図発行 [6/21記事]同島の海図が更新されるのは2005年以来12年ぶり - 06月21日(水)20:10 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21H8F_R20C17A6CR8000/ 2017/6/21 19:39  海上保安庁は21日、噴火活動で拡大した小笠原諸島・西之島(東京)の海図を30日に発行すると発表した。同島の海図が更新されるのは2005年以来12年ぶりで、新たな海図の発行により日本の領海は約70平方キロメートル拡大する。同島は今年4月にも再噴火して現在も拡大中で、同庁は噴火活動が収まった後に再調査する。  国連海洋法条約では領海の面積は各国が作る海図によって決まると定められている。海図には島部の地図のほか、周辺の海の深浅が記...
»続きを読む
カテゴリー:

西之島の新たな海図を発表 EEZが拡大 6/21 18:29更新 - 06月21日(水)18:29 

海上保安庁は、4年前に噴火が始まり大きく拡大した小笠原諸島・西之島の新たな海図を発表した。漁業をする権利などが認められる排他的経済水域(EEZ)が約50平方キロメートル、島の西側に拡大。今月30日の発行をもって国際的に認められることになる。
カテゴリー:

もっと見る

「海上保安庁」の画像

もっと見る

「海上保安庁」の動画

Wikipedia

海上保安庁(かいじょうほあんちょう、英語:''Japan Coast Guard''、略称:JCG平成12年版海上保安庁白書「広く国民の皆様に海上保安庁の業務を分かりやすく理解していただくため、海上保安庁のロゴ、ロゴマーク及びキャッチコピーを定めた。」)は、国土交通省外局であり、海上の安全及び治安の確保を図ることを任務としている海上保安庁法第2条。第二次世界大戦後の1948年、創設時の旧組織はアメリカ沿岸警備隊をモデルに設立された。略称は海保(かいほ)、海保庁(かいほちょう)我が国の情報機能について,総理官邸資料,P5、または保安庁(ほあんちょう)。モットーは「正義仁愛」特集 海上保安庁の精神 正義仁愛,海上保安レポート2014。

概要

海上保安庁は、海上における法令の励行、違法行為への対応、海難救助、海上交通整理、海図製作等の海洋情報(水路)業務、航路標識の管理等の業務を行う。密漁や密輸、密入国といった海の犯罪を取り締まる海上の警察であり、海難事故に対応する海上の消防でもある。2014年度末の海上保安庁の職員数は13,208人、予算規模は1,834億円であり、その中の982億円(52%...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる