「海上保安庁」とは?

関連ニュース

政府:北朝鮮への独自追加制裁に「貨物検査を強化」 - 05月23日(火)22:04 

 岸田文雄外相は23日の記者会見で北朝鮮に対する日本独自の追加制裁として、北朝鮮を出入りする貨物の検査を強化する方針を明らかにした。貨物検査特措法の禁輸対象リストに載っていない品目でも、核・ミサイル開発への転用の恐れがある積み荷だと判断した場合、海上保安庁や税関が検査・押収する「キャッチオール規制」を検討する。
カテゴリー:

遠別町で無人漁船漂着…船長を捜索 - 05月23日(火)12:26 

23日朝、道北の遠別町で無人の小型漁船が座礁しているのが見つかり、警察と海上保安庁が男性船長の行方を捜索しています。2017年05月23日(火)12時00分 更新
カテゴリー:

海上保安庁、5年ぶり大規模訓練 東京湾沖 - 05月20日(土)19:58 

海上保安庁、5年ぶり大規模訓練 東京湾沖:海上保安庁は、大規模な訓練を東京湾で行った。...
カテゴリー:

5年ぶり大規模訓練=海保 - 05月20日(土)18:21 

海上保安庁は20日、東京湾で総合訓練を行い、公募で選ばれた市民ら2000人余りに公開した。海保が大規模な訓練を公開するのは5年ぶり。写真は海上に投げ出された人をヘリからロープでつり上げて救助する隊員。
カテゴリー:

【総合訓練】巡視船9隻の編隊、航空機やヘリも…海上保安庁5年ぶり総合訓練 対テロ訓練も - 05月20日(土)16:31 

ソース元、産経新聞2017.5.20 15:57 http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/170520/lif17052015570012-n1.html 海上保安庁の総合訓練が20日、東京湾の羽田沖で実施され、巡視船艇やヘリコプターを使った本番さながらの海難救助訓練などを披露した。 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海警備の影響で中止が続いていたが、開催を求める声が強く、規模を前回平成24年の半分程度に縮小して5年ぶりに実施した。 訓練は茨城から静岡にかけての沿岸など太平洋海域を担当する第3管区海上保安本部(横浜市中区)が主催、約2千人が巡...
»続きを読む
カテゴリー:

遠別に無人の漁船漂着…不明の船長捜索 - 05月23日(火)20:02 

23日午前、道北の遠別町の海岸でエンジンのかかった無人の小型漁船が座礁しているのが見つかり、警察と海上保安庁は男性船長の行方を捜索しています。今日ドキッ!で放送 2017年05月23日(火) 19時00分 更新
カテゴリー:

海上保安庁、5年ぶりに大規模訓練 - 05月21日(日)09:42 

海上保安庁、5年ぶりに大規模訓練:海上保安庁は、5年ぶりに大規模な訓練を東京湾沖で行った。...
カテゴリー:

海上保安庁、5年ぶり大規模訓練 テロなど想定 - 05月20日(土)18:39 

 海の上での人命救助やテロなどを想定した海上保安庁の訓練が東京湾で行われました。大規模な訓練が行われるのは5年ぶりです。
カテゴリー:

海上保安庁 船舶と航空機集まる大規模訓練 5/20 18:00更新 - 05月20日(土)18:00 

北朝鮮によるミサイル発射などで日本周辺の海域の緊張が高まる中、海上保安庁の船舶15隻と航空機4機が一堂に集まる大規模な訓練を公開。石井国交相は、北朝鮮のミサイル発射や尖閣諸島周辺への中国公船接近を踏まえ海上保安態勢の強化に取り組むとした。
カテゴリー:

5年ぶり大規模訓練=人命救助やテロ船制圧-海保 - 05月20日(土)16:29 

 海上保安庁は20日、東京湾で総合訓練を行い、公募で選ばれた市民ら2000人余りに公開した。海保が大規模な訓練を公開するのは5年ぶりで、尖閣諸島の国有化後初めて。 訓練には第3管区海上保安本部を中心に北海道や福岡県など各地から計15隻の巡視船艇と計4機の航空機が参加した。 航行中のタンカーで爆発火災が起きたと想定した訓練では、海上に投げ出されて漂流する乗組員の元へ海保のヘリから隊員が降下し、ロープでつり上げて救助。テロリストが乗った船を巡視艇が追跡し、正当防衛の射撃を行った後、隊員が乗り移って制圧する訓練も行った。 海保は2012年まで毎年5月ごろ、観閲式とともに総合訓練を行っていた。同9月に政府が尖閣諸島を国有化した後は、中国公船が毎日のように接続水域を航行し、領海侵犯も繰り返すなど情勢が緊迫化したため、大量の船や航空機を動員する行事は控えていた。尖閣警備の専従体制が整ったため今回実施したが、観閲式は見送った。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「海上保安庁」の画像

もっと見る

「海上保安庁」の動画

Wikipedia

海上保安庁(かいじょうほあんちょう、英語:''Japan Coast Guard''、略称:JCG平成12年版海上保安庁白書「広く国民の皆様に海上保安庁の業務を分かりやすく理解していただくため、海上保安庁のロゴ、ロゴマーク及びキャッチコピーを定めた。」)は、国土交通省外局であり、海上の安全及び治安の確保を図ることを任務としている海上保安庁法第2条。第二次世界大戦後の1948年、創設時の旧組織はアメリカ沿岸警備隊をモデルに設立された。略称は海保(かいほ)、海保庁(かいほちょう)我が国の情報機能について,総理官邸資料,P5、または保安庁(ほあんちょう)。モットーは「正義仁愛」特集 海上保安庁の精神 正義仁愛,海上保安レポート2014。

概要

海上保安庁は、海上における法令の励行、違法行為への対応、海難救助、海上交通整理、海図製作等の海洋情報(水路)業務、航路標識の管理等の業務を行う。密漁や密輸、密入国といった海の犯罪を取り締まる海上の警察であり、海難事故に対応する海上の消防でもある。2014年度末の海上保安庁の職員数は13,208人、予算規模は1,834億円であり、その中の982億円(52%...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる