「海上保安庁」とは?

関連ニュース

【沖縄】尖閣沖で中国海警局の船4隻が一時領海侵入 外務省が中国公使に抗議 - 08月18日(金)12:52  newsplus

18日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、 海上保安本部は再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。 第11管区海上保安本部によりますと、18日午前10時ごろ、 尖閣諸島の魚釣島の沖合で中国海警局の船4隻が相次いで日本の領海に侵入しました。 4隻はおよそ1時間半にわたって領海内を航行したあと11時半ごろまでにいずれも領海から出たということです。 4隻は正午現在、日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行し、 海上保安本部が再び領海...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】中国の大武装船団が尖閣に出撃 自民党政府、北方領土に引き続き尖閣諸島も放棄の構え - 08月17日(木)01:25  news

沖縄県の尖閣諸島周辺へ向けて出港する、中国の大漁船団。武装した漁師が乗っている可能性もあり、尖閣の海が、再び緊迫している。 爆竹を鳴らしながら、次々と港を出て行く船。 ここは、中国・福建省の漁港。 漁が解禁される日を迎え、港からは多くの漁船が出港している。 中には、尖閣諸島周辺に行く船もあるという。 副市長は「休漁期は終わりです。漁は全面解禁です」と話した。 日本時間の16日午後1時、中国政府は東シナ海での漁を解禁。 この港を拠点としている、およそ600隻の漁船のうち、およそ半分が、沖縄県の尖閣諸...
»続きを読む
カテゴリー:

【環境】中国船の宝石サンゴ(赤サンゴ)密漁、水産庁が九州西部海域で被害調査へ - 08月15日(火)18:38  newsplus

2017年08月15日 15時30分 日本近海での中国船による「宝石サンゴ」の密漁が続いていることから、水産庁は16日から、九州西部海域で被害を確認するため海底調査を実施する。  2014年秋に小笠原諸島周辺で発生したような集団密漁は確認されていないものの、九州西部海域などでは、単独行動する密漁船が出没しており、水産庁は実態の把握を急ぐ。  サンゴの密漁を巡っては、14年9月以降、小笠原諸島周辺に中国船が大挙して集結。政府は排他的経済水域(EEZ)内で外国人が無許可操業した場合の罰金を、従来の3倍の300...
»続きを読む
カテゴリー:

尖閣周辺に中国船 確認は7月27日以来 - 08月13日(日)11:30 

 沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で13日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは7月27日以来。
カテゴリー:

尖閣諸島周辺の警戒強化へ 中国側の漁解禁で - 08月13日(日)04:27 

政府は、沖縄県の尖閣諸島周辺で中国側がまもなくことしの漁を解禁する見通しとなっていることから、中国海警局の船による領海侵入が繰り返されるおそれがあるとして、海上保安庁の巡視船を増やすなど警戒を強化する方針です。
カテゴリー:

尖閣周辺に中国船 14日以来 - 08月17日(木)17:42 

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で17日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは14日以来。
カテゴリー:

【了解】漁解禁 尖閣へ向け中国の大漁船団が出航 武装した漁師が乗っている可能性も 海保警戒 - 08月16日(水)23:49  newsplus

沖縄県の尖閣諸島周辺へ向けて出港する、中国の大漁船団。武装した漁師が乗っている可能性もあり、尖閣の海が、再び緊迫している。 爆竹を鳴らしながら、次々と港を出て行く船。 ここは、中国・福建省の漁港。 漁が解禁される日を迎え、港からは多くの漁船が出港している。 中には、尖閣諸島周辺に行く船もあるという。 副市長は「休漁期は終わりです。漁は全面解禁です」と話した。 日本時間の16日午後1時、中国政府は東シナ海での漁を解禁。 この港を拠点としている、およそ600隻の漁船のうち、およそ半分が、沖縄県の尖閣諸島...
»続きを読む
カテゴリー:

尖閣周辺に中国船4隻 機関砲?も搭載 - 08月14日(月)11:18 

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で14日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。これらの船は12日夜以降、尖閣周辺の接続水域にとどまっているとみられる。
カテゴリー:

【沖縄】尖閣諸島周辺の警戒強化へ 中国側の漁解禁で - 08月13日(日)07:59  newsplus

尖閣諸島周辺の警戒強化へ 中国側の漁解禁で 8月13日 4時27分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170813/k10011098191000.html 政府は、沖縄県の尖閣諸島周辺で中国側がまもなくことしの漁を解禁する見通しとなっていることから、中国海警局の船による領海侵入が繰り返されるおそれがあるとして、海上保安庁の巡視船を増やすなど警戒を強化する方針です。 沖縄県の尖閣諸島周辺の海域では、日本と中国の漁業協定に基づき中国の漁船は日本の領海の外で操業することが認められていて、去年は、中国側が漁を解禁した8月初旬以降、中...
»続きを読む
カテゴリー:

福岡4人水死:「離岸流」原因か - 08月12日(土)23:09 

 福岡県古賀市の海で親子ら4人が死亡した水難事故は、岸に打ち寄せた波が沖に戻る際に生まれる「離岸流」に巻き込まれたのが原因とみられる。 慌てずに岸と平行に泳げ  海上保安庁などによると、離岸流は沖から岸に向かって吹く強い風で打ち寄せられた海水が沖に戻る際にできる川のような通り道で、長さは数十メートルから数百メートルになる。秒速2メートルの速さになることもある強い流れで、いったん巻き込まれると流れに逆らって泳いで岸に戻るのは難しい。
カテゴリー:

もっと見る

「海上保安庁」の画像

もっと見る

「海上保安庁」の動画

Wikipedia

海上保安庁(かいじょうほあんちょう、略称:海保(かいほ)・海保庁(かいほちょう)我が国の情報機能について,総理官邸資料,P5・保安庁(ほあんちょう)、英語:Japan Coast Guard、略称:JCG平成12年版海上保安庁白書「広く国民の皆様に海上保安庁の業務を分かりやすく理解していただくため、海上保安庁のロゴ、ロゴマーク及びキャッチコピーを定めた。」)は、国土交通省外局であり、海上の安全及び治安の確保を図ることを任務としている海上保安庁法第2条。第二次世界大戦後の1948年に、創設時の旧組織はアメリカ沿岸警備隊をモデルに設立された。モットーは「正義仁愛」である特集 海上保安庁の精神 正義仁愛,海上保安レポート2014。

概要

海上保安庁は、海上における法令の励行、違法行為への対応、海難救助、海上交通整理、海図製作等の海洋情報(水路)業務、航路標識の管理等の業務を行う。密漁や密輸、密入国といった海の犯罪を取り締まる海上の警察であり、海難事故に対応する海上の消防でもある。2014年度末の海上保安庁の職員数は13,208人、予算規模は1,834億円であり、その中の982億円(52%)...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる