「浦東線」とは?

関連ニュース

ピーチ、5週連続セール第4弾 アジア各都市へ片道1,990円から - 09月21日(木)07:29 

ピーチは5週連続「もももももSALE!」の第4弾として、「アジア“も”SALE!」を9月27日午前0時から10月3日まで開催する。 設定路線と片道運賃は、大阪/関西~ソウル/仁川・釜山線が1,990円、沖縄/那覇~台北/桃園線が2,990円、沖縄/那覇~ソウル/仁川線が3,490円、大阪/関西~香港線が3,690円、沖縄/那覇~香港線が3,490円、東京/羽田・大阪/関西~上海/浦東線が3,590円、大阪/関西~台北/桃園線が3,990円、東京/羽田~ソウル/仁川線が4,290円、仙台~台北/桃園線が4,390円、札幌/千歳~台北/桃園線が4,490円、大阪/関西~高雄線と東京/羽田~台北/桃園線が4,590円、沖縄/那覇~バンコク/スワンナプーム線が4,990円。燃油サーチャージなし、諸税や支払い手数料別。受託手荷物、座席指定料金のほか、コンタクトセンターや空港カウンター購入時の予約手数料は別途必要となる。 搭乗期間は10月1日から2018年2月13日までで、路線によって異なっており、除外日も設定されている。座席数には限りがあり、売り切れ次第終了する。 ■関連記事 ピーチ、5週連続で「もももももSALE!」 1週目は香港線が1,400円! ピーチ、5週連続で「もももももSALE!」 2週目は国内線が片道1,990円から! ピーチ、5週連続セール第3弾 韓国線が片道1,990円から
カテゴリー:

中国行きが片道999円から 春秋航空と春秋航空日本、「999キャンペーン」開催中 - 09月10日(日)14:55 

春秋航空日本は9月9日正午から15日正午まで、中国行きが片道999円からの「999キャンペーン」を開催している。 設定路線と片道運賃は、大阪/関西~上海/浦東・重慶・武漢・天津・西安・揚州線と名古屋/中部~上海/浦東・寧波、佐賀・高松~上海/浦東線が999円から、茨城・東京/羽田~上海/浦東線が2,999円から、東京/成田~天津・ハルビン・重慶・武漢線が3,999円から、札幌/千歳~上海/浦東線が4,999円から。いずれも燃油サーチャージや諸税、支払手数料は含まれない。 対象搭乗期間は9月18日から3月31日まで。セール価格での販売座席数には限りがあり、完売次第終了。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ジェットスター・ジャパン、2017年6月期決算発表 2年連続増収増益 - 09月19日(火)05:45 

ジェットスター・ジャパンは、2017年6月期決算を発表した。 機材を21機体制としたことや搭乗率が前期より改善したことで、増収に寄与した。営業利益は燃油費の上昇などの影響で、10億9,900万円(前年比2億600万円減)となった。営業外損益が大幅に改善したことから、経常利益は14億100万円(同12億4,800万円増)となった。過年度の整備引当金を精査したことから、当期純利益は4億9,800万円(同4億3,500万円増)となった。 有効座席キロは66億1,000万(同4%増)、有償旅客キロは56億2,400万(同7%増)、旅客数は520万人(増減なし)、平均搭乗率は85%(同2%増)となった。 2017年6月期には、夏スケジュールに東京/成田・大阪/関西〜札幌/千歳線を増便したほか、東京/成田〜上海/浦東線に6月より就航した。その他に、2月にはビジネス旅客向け運賃「フレックスBiz」、9月にはauかんたん決済を導入し、日本の航空会社として初めでキャリア決済に対応した。 国内線の単価は回復しており、国際線は上半期は競争要因があり単価は苦戦したものの、下半期には改善傾向が見られたという。
カテゴリー:

「浦東線」の画像

もっと見る

「浦東線」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる