「浜田雅功」とは?

関連ニュース

【芸能】陣内智則、元妻・藤原紀香と新幹線でバッタリ「隣だった」 - 04月19日(木)23:14  mnewsplus

陣内智則、元妻・藤原紀香と新幹線でバッタリ「隣だった」 2018年4月19日 23:02 スポニチ Sponichi Annex 芸能 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/19/kiji/20180419s00041000469000c.html https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00000161-spnannex-ent お笑いタレント陣内智則 Photo By スポニチ お笑いタレント陣内智則(44)が19日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。元妻で女優の藤原紀香(46)と偶然再会したときの様子を語った。 陣内は09年に藤原...
»続きを読む
カテゴリー:

ダウンタウン浜田雅功が語った「若手時代の思い出」に反響 - 04月17日(火)20:30 

 4月10日に放送された『ごぶごぶ』(MBS)で、ダウンタウンの浜田雅功(54)が、若き日の苦労話を披露する場面があった。  毎回浜田の“相方”となるゲストを招いて、ロケなどをする同番組。今回の放送では、前週に引き続き俳優の浅利陽介(30)が相方となり、浜田とともに上方落語の名所を巡った。  途中、浜田と浅利は喫茶店を訪れてトークを展開。浅利は「浜田さんは若手時代に“これキツかったなぁ”なんてことはあるんですか?」と質問をぶつけた。すると浜田は「難波と梅田と京都の3館を毎日回ってた時代がつらかったかなぁ」と回想。その後も、営業の思い出を語り「船の上でネタをやらなあかんくて。もう揺れながら漫才したから、最後に“もうええわ!”って締めたら相方が“オエェー!”って吐いてもうた」と、松本人志(54)との若手時代の思い出を振り返った。  その後浜田と浅利の2人は、養成所を出たばかりのダウンタウンが優勝した“今宮戎子供マンザイ新人コンクール”が開かれた思い出の地、今宮戎神社を訪問。「ここで漫才やったなぁ」と当時を懐かしんだ浜田は、「そのときの優勝候補と言われていたのが、今の村上ショージ(62)さんが組んでたコンビやってん」と意外なエピソードを明かした。  大御所芸人の若手時代に、視聴者も興味津々だったようで、ネット上では「若き日のダウンタウンの思い出話面白いね」「ダウンタウンの...more
カテゴリー:

大杉漣さんと1700人が最後の別れ 田口トモロヲ沈痛「恋しい、寂しい」 - 04月14日(土)22:46 

 急性心不全のため2月21日に急逝した俳優の大杉漣さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が14日、東京都内の青山葬儀所で営まれた。 「ソナチネ」で大杉さんを見いだした北野武(ビートたけし)監督や、テレビ東京のドラマ「バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら」で共演し、最期をみとった田口トモロヲ、遠藤憲一、光石研、松重豊ら関係者約700人が参列。ファン約1000人も詰めかけ、大杉さんに別れを告げた。  祭壇は、喪主の弘美夫人が「風の吹く中から、大杉が立ち現れてきそう」と思い描いた、大杉さんの師である転形劇場の主宰者・太田省吾氏の葬儀の時と同じ野原をイメージしたもの。愛用のメガネやハット、自身のサッカーチーム「鰯クラブ」のユニフォーム、応援していたヴォルティス徳島の年間パスなどのサッカーグッズが置かれ、長男で写真家の隼平さんが2016年に撮影した笑顔の遺影が参列者を迎えた。  「バイプレイヤーズ」の4人は並んで弔辞に立ち、田口が代表して「いまだに気持ちの整理がつきません。覚めない夢を見続けているようで、壮大に仕組まれたドッキリなんじゃないか。今日あたり、おちゃめに登場してくるんじゃないかと思っています。ただひたすら、漣さんが恋しいです。そして、寂しいです」と遺影に語りかけた。それでも、「俳優の、人生の先輩として同じ時代を歩めた僕らは幸せでした。漣さんが...more
カテゴリー:

大杉漣さんに『バイプレイヤーズ』共演陣が最後の別れ「喪失感が大きい」 - 04月14日(土)14:22 

 2月21日に急性心不全のため亡くなった俳優・大杉漣さん(享年66)のお別れ会『さらば!ゴンタクレ』が14日に東京・青山葬儀所で営まれ、大杉さんの遺作となったテレビ東京系『バイプレイヤーズ』シリーズで共演してきた遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研が参列した。代表して田口が弔辞を読み、「ただひたすら漣さんが恋しいです。そして、寂しいです。あなたがいなくなってしまった喪失感がとんでもなく大きくて、ただただ途方に暮れています。あまりにも急に大切な親友を亡くしてしまい、呆然としています」と悲痛な思いを吐露した。 【写真】大杉さんの写真やグッズが飾られたファンブース  「連さんと共に過ごした仕事の現場は、どれだけ楽しくて大切で幸せだったか思い出します」と語りかけ、「現場を思い、どんなに忙しくて著名になっても、面白いと思った現場には大小問わず参加し続けるあなたの姿勢と志は、いつも僕たちの目標でした。現場で共に汗を流したみんなを同志として、えらぶることなく普通に存在することを心がける連さんに、どれだけ多くの後輩たちが教えられ、励まされたことでしょう。あなたかが数々の現場で示してくれた謙虚さ、姿勢。必要なら怒ることも厭わぬ勇気。常に現場でにこやかに戦う連さんは、いつまでも信頼できる先輩でした」と尊敬を込めた。  優しく、親しみやすい人柄で多くの人々から愛されてきた大杉さん。役柄や作品の大...more
カテゴリー:

相方が「おえーっ」って ダウンタウン浜田雅功、下積み時代の苦労話を明かす - 04月14日(土)04:30 

ダウンタウンの浜田雅功さんが、2018年4月10日に放送されたバラエティ番組『ごぶごぶ』(MBS)に出演。 若手時代に経験したアクシデントを振り返りました。 いまでこそ、お笑い界のトップに立つダウンタウン。ですが、やはり...
カテゴリー:

石原さとみとのキスシーン解説、古川雄輝に「キモすぎる」の声 - 04月18日(水)07:30 

 4月12日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、俳優の古川雄輝(30)が出演。キスシーンに関するエピソードを語り、視聴者をドン引きさせてしまったようだ。  この日の「実はこれが!私のベストパフォーマンス!」のコーナーで、古川は自分の“ベストパフォーマンス”は、石原さとみ(31)とのキスシーンだと告白。それを聞いたダウンタウンの浜田雅功(54)は、「なんの話やねん」とツッコミ。  これに古川は「キスの角度とかいろいろありまして」「そのままキスすると顔がかぶってしまって見えない」と説明。すると隣の久本雅美(59)が、「えーわからへん、どういうふうにやるの?」と、古川にキスを迫る。  そして古川は、久本の顔に手を添えて、キスシーンの位置取りを少しだけ再現。それを見たIKKO(56)は、「私もやって~」と大興奮していた。  その後、古川と石原のキスシーンの映像が流れると、古川は「石原さんの顔が映るように」と、顔の位置を右側に少しずらしていたと解説。また古川は、1分間くらいキスが続いたと明かし、監督のOKが出た後、石原から「ねぇねぇ、息してた?」と聞かれたらしく、その石原を見て古川は「めっちゃかわいいな」と思ったことも明かしていた。  人気女優とのキスシーンを熱く語った古川だったが、視聴者の反応は冷ややか。ネットには「いくらイケメンでもキモすぎる」「女優だって恥...more
カテゴリー:

浜田雅功「口パクでええやん」三浦大知に絶妙アドバイス!? - 04月15日(日)08:30 

 4月9日放送の『HEY!HEY!NEO!』(フジテレビ系)に、歌手の三浦大知(30)が出演。ダウンタウンと初めて会ったときのエピソードを明かし、松本人志(54)と浜田雅功(54)を驚かせる場面が見られた。  この番組は人気音楽バラエティー『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』のスピンオフ放送。三浦は1997年にダンスボーカルグループ、Folderのメインボーカルとしてメジャーデビューして、和製マイケル・ジャクソンと称され人気となるが、変声期をきっかけに活動を休止した。その後、2005年にソロデビューを果たし、振付や作詞作曲を担当するようになったとVTRで紹介された。  三浦が新曲『DIVE!』をステージで披露した後、激しいダンスと歌のパフォーマンスを見た浜田は「あのチビが、こうなるか」と驚き、「口パクでええやん」とアドバイス。三浦は苦笑いしつつ、「タイミングをもう逃してしまった感じがあって。口パクにするのも……」と言葉を濁した。すると、松本が「すごい踊って口パクの人っていうのが、僕はちょっと思い当たらないんだけど、誰のことを言ってるん?」と、しらじらしくボケて浜田を追い込んだ。浜田は焦ったように三浦を指し「たとえばやん。なっ、さっき言うてたやん?」と話題を振ると、三浦は慌てて「いやいやいや、言ってないです。僕が言ってたみたいに言わないでください」と、笑いながら...more
カテゴリー:

大杉漣さんと1700人が最後の別れ 田口トモロヲ悲痛「いまだに気持ちの整理つかない」 - 04月14日(土)19:05 

 急性心不全のため2月21日に亡くなった俳優の大杉漣さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が4月14日、東京・青山葬儀所で営まれた。 ・【フォトギャラリー】大杉漣さんのお別れの会、その他の写真はこちら  北野武(ビートたけし)監督や最期をみとった田口トモロヲ、遠藤憲一、光石研、松重豊ら関係者約700人が参列。ファン約1000人も詰めかけ、大杉さんとの早すぎる別れを惜しんだ。  祭壇は、大杉さんの師である転形劇場の主宰者の太田省吾氏の葬儀の時と同じ野原をイメージしたもので、弘美夫人の「風の吹く中から、大杉が立ち現れてきそう」という思いを具現化。愛用のメガネや自身のサッカーチーム「鰯クラブ」のユニフォーム、応援していたヴォルティス徳島の年間パスなどのサッカーグッズが置かれ、その中央には長男で写真家の隼平さんが2016年に撮影した笑顔のスナップが遺影として飾られた。  弔辞に立った田口らは悲報に際し、テレビ東京のドラマ「バイプレーヤーズ2」のホームページにコメントを載せて以降、一切口を閉ざしてきた。この日は田口が代表し、「いまだに気持ちの整理がつきません。覚めない夢を見続けているようで、壮大に仕組まれたドッキリなんじゃないか。今日あたり、おちゃめに登場してくるんじゃないかと思っています。ただひたすら、漣さんが恋しいです。そして、寂しいです」と沈痛な面持ち。それでも、「...more
カテゴリー:

【芸能】大杉漣さんお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が営まれる たけし、草なぎ剛、浜田雅功ら参列 多くのファンも列 - 04月14日(土)13:16  mnewsplus

大杉漣さんお別れの会 たけし、草なぎ剛、浜田雅功ら参列 多くのファンも列 2018年04月14日 13:00 芸能 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/14/kiji/20180414s00041000204000c.html お別れの会「さらば!ゴンタクレ」での大杉さんの遺影 Photo By スポニチ 2月21日に急性心不全のため亡くなった俳優の大杉漣さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が14日、東京・青山葬儀所で営まれた。「ソナチネ」「HANA―BI」など数多くの作品で大杉さんを起用した北野武監督(ビートたけし=7...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】浜田雅功 妻の小川菜摘にメールを送る時に心掛けていること、絵文字を使う「笑ってる顔くらいは入れるで」 - 04月13日(金)23:43  mnewsplus

浜田雅功 妻の小川菜摘にメールを送る時に心掛けていることとは… 4/13(金) 23:38配信 デイリースポーツ https://www.daily.co.jp/gossip/2018/04/13/0011162096.shtml https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000158-dal-ent ダウンタウンの松本人志(左)と浜田雅功 ダウンタウンが13日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)において、妻とのメール事情を明かした。浜田雅功は妻の小川菜摘にメールを送る際に心掛けていることとは…。 番組には前大阪市長の橋下徹氏がゲスト出演。メール画面を見...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「浜田雅功」の画像

もっと見る

「浜田雅功」の動画

Wikipedia

浜田 雅功(はまだ まさとし、1963年5月11日 - )は、日本お笑い芸人漫才師司会者俳優歌手タレント声優であり、ダウンタウンのツッコミ担当。愛称は浜ちゃん。相方は松本人志。妻は女優の小川菜摘。長男はOKAMOTO'Sハマ・オカモト

略歴

大阪市浪速区大国町で生まれる。父は鹿児島県出身で浜田雅功とヒロミの意外な接点に騒然 ふたりの父親は鹿児島で同級生だった、大阪万博にてソ連館のペンキ塗りを請け負っていたペンキ屋に勤めていた。幼稚園へあがる頃に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる