「浜松市」とは?

関連ニュース

【ツイッター/捏造】「浜松市内に落ちた雷」の写真はデマ SNSで拡散 - 08月20日(日)20:09  newsplus

「浜松市内に落ちた雷」の写真はデマ SNSで拡散 (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00010000-bfj-soci 8月18~19日にかけて、全国各地で大気が不安定となり、雷を伴う豪雨が相次いだ。そんな中、Twitter上で「浜松市内に落ちた雷」という写真が拡散されている。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】 この写真は複数のユーザーによって転載されており、リツイートはあわせて7万2千を超えている。ただ、これはデマだ。 この写真は、アメリカ在住の起業家 Jan Wellmann さんが2017年4月5...
»続きを読む
カテゴリー:

貧困から抜け出せない外国人労働者の2世たち「16歳から夜の店で働くのがフツー、10代で母になるコも」 - 08月20日(日)08:45 

これまであらゆる形態の貧困問題を見てきたSPA!だが、今回は貧困を生む“街”の構造を解き明かすべく取材を敢行。なぜ特定の街で貧困が生まれるのか? そこから脱することは可能なのか? 住民の声とともに見ていきたい。 ◆貧困から抜け出せない外国人労働者の2世たち  厚生労働省の発表によると、日本で働く外国人労働者の数は年々増加し、昨年初めて100万人を突破。少子高齢化による労働人口不足を外国人で補おうとする構図だが、安易に推し進めることで新たな貧困が生まれているのも事実だ。 「低賃金で働く外国人労働者が工場近辺の団地などに集住。日本で生まれた子供たちに高い教育を受けさせることができず、2世、3世までもが貧困から抜け出せなくなっている地域があります」  そう話すのは、国内外で若者文化を撮り続けるカメラマンの福持英助氏だ。彼がレンズを向けるのは神奈川県平塚市。平塚といえば、戦後に戦災復興都市の指定を受け、自動車関連をはじめ工業都市として発展した地域である。現在でも工業団地が点在し、多くの外国人労働者が生活を送っているという。  そもそも福持氏がこの地で生活する外国人労働者の2世、3世を撮影するようになったのは数年前のこと。湘南界隈の夜の街で若者たちの姿にカメラを向けるうちに、“ハーフ”のコが多いことに気づいたという。 「話を聞けば、みな労働者として日本にやってきた外国人の子供たち...more
カテゴリー:

【東京】「デザートビュッフェマラソン」が開催決定!走りながらデザートの食べ放題を楽しもう - 08月19日(土)12:18  newsplus

『デザートビュッフェマラソン』が開催決定!走りながらデザートの食べ放題を楽しもう asoview!NEWS最終更新:2017/08/18 https://asoview-news.com/article/12519/ 走りながらデザートの食べ放題が楽しめる『デザートビュッフェマラソン』が、2017年12月3日(日)に明治神宮野球場で開催されます。周回コース上に設置されたビュッフェコーナーに並ぶデザートは、約200種類!食べてすぐに動けば罪悪感もなし!?スイーツ好きにはたまらないイベントですね。 ●デザートビュッフェマラソンとは? 『デザートビュッフェマ...
»続きを読む
カテゴリー:

【アイデア】「なぜ通分しなきゃいけないのか」 少年が驚きの自由研究、「分数ものさし」11月に商品化/静岡 - 08月18日(金)20:37  newsplus

「JNN 2017夏 こどものチカラ」です。今回は、小5の時の自由研究で、ある「ものさし」を作った静岡県浜松市の少年の話です。この「ものさし」、11月に商品化される予定です。 今月3日、新商品の開発会議で大人に混じって話すのは、浜松市西区に住む山本賢一朗くん(12)です。 「なぜ通分しなきゃいけないのか説明できなかった」(山本賢一朗くん) 山本くんが作ったのは、分数の計算を簡単に解くことができるものさし、「分数ものさし」です。 例えば、1/6+2/3を計算すると、1/6は2センチ、2/3は8...
»続きを読む
カテゴリー:

「戦国BASARA」のラッピングバスが静岡県浜松市内で8月26日から運行 - 08月18日(金)14:16 

戦国BASARA真田幸村伝戦国BASARA真田幸村伝戦国BASARA4皇戦国BASARA4皇配信元カプコン配信日2017/08/18<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>「戦国BASA…
カテゴリー:

【Twitter】こんな画像に釣られるとか、ニュー速発のデマかよ - 08月20日(日)19:37  news

8月18~19日にかけて、全国各地で大気が不安定となり、雷を伴う豪雨が相次いだ。 そんな中、Twitter上で「浜松市内に落ちた雷」という写真が拡散されている。 この写真は複数のユーザーによって転載されており、リツイートはあわせて7万2千を超えている。 ただ、これはデマだ。 この写真は、アメリカ在住の起業家 Jan Wellmann さんが2017年4月5日、インド・ニューデリーで撮影したものだ。 自身のInstagramなど複数のアカウントに同じ写真を投稿している。 キャプションには「12階の寝室から見えたニューデリーの雷。約1時間...
»続きを読む
カテゴリー:

【アイデア】「なぜ通分しなきゃいけないのか」 少年が驚きの自由研究、「分数ものさし」11月に商品化/静岡 ★3 - 08月19日(土)16:36  newsplus

「JNN 2017夏 こどものチカラ」です。今回は、小5の時の自由研究で、ある「ものさし」を作った静岡県浜松市の少年の話です。この「ものさし」、11月に商品化される予定です。 今月3日、新商品の開発会議で大人に混じって話すのは、浜松市西区に住む山本賢一朗くん(12)です。 「なぜ通分しなきゃいけないのか説明できなかった」(山本賢一朗くん) 山本くんが作ったのは、分数の計算を簡単に解くことができるものさし、「分数ものさし」です。 例えば、1/6+2/3を計算すると、1/6は2センチ、2/3は8...
»続きを読む
カテゴリー:

【アイデア】「なぜ通分しなきゃいけないのか」 少年が驚きの自由研究、「分数ものさし」11月に商品化/静岡 ★2 - 08月19日(土)04:55  newsplus

「JNN 2017夏 こどものチカラ」です。今回は、小5の時の自由研究で、ある「ものさし」を作った静岡県浜松市の少年の話です。この「ものさし」、11月に商品化される予定です。 今月3日、新商品の開発会議で大人に混じって話すのは、浜松市西区に住む山本賢一朗くん(12)です。 「なぜ通分しなきゃいけないのか説明できなかった」(山本賢一朗くん) 山本くんが作ったのは、分数の計算を簡単に解くことができるものさし、「分数ものさし」です。 例えば、1/6+2/3を計算すると、1/6は2センチ、2/3は8...
»続きを読む
カテゴリー:

『戦国BASARA』のラッピングバスが8月26日より静岡県浜松市内で運行、井伊直虎の音声ガイダンスが聴ける - 08月18日(金)14:20 

2017年8月26日(土)より、静岡県浜松市内を走る循環まちバス“く・る・る”が、『戦国BASARA』ラッピングで運行。運行開始日の8月26日(土)には、出発式も実施される。
カテゴリー:

少年が驚きの自由研究、「分数ものさし」11月に商品化 - 08月18日(金)12:56 

 「JNN 2017夏 こどものチカラ」です。今回は、小5の時の自由研究で、ある「ものさし」を作った静岡県浜松市の少年の話です。この「ものさし」、11月に商品化される予定です。
カテゴリー:

もっと見る

「浜松市」の画像

もっと見る

「浜松市」の動画

Wikipedia

警察署

  • 浜松中央警察署(中区のほぼ全域、西区)
  • 浜松東警察署(中区の一部、東区、南区)
  • 細江警察署(北区)
  • 浜北警察署(浜北区)(西部運転免許センターが隣接)
  • 天竜警察署(天竜区)
  • (浜松西警察署)(新設予定。浜松中央署の管轄区域のうち西区を分割。時期は未定。)
  • (水窪警察署)(2007年3月末をもって廃止。現在は天竜警察署の分庁舎) 西区舞阪町は新居警察署(現 湖西警察署)の管轄であったが、2007年4月より浜松中央署の管轄に変更した。

消防署

姉妹都市・提携都市 海外

;

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる