「浅野真澄」とは?

関連ニュース

完結『それが声優!』原作者対談「声優は特別な存在ではない」 - 08月20日(日)10:00 

同人誌でありながらテレビアニメ化もされた声優あるある漫画『それが声優!』。完結記念対談の後編では、声優で原作者のあさのますみ(浅野真澄)と、作画を担当した人気漫画家の畑健二郎が、コミケ92最終日に頒布された最終巻『それが声優!2017 Final 君に届くように』の内容にも触れながら、作品に込めた思いなどを振り返っていく。(前編はこちら)この実験は成功だったと胸を張って言える畑 僕が同人活動を始めた最初の動機は、出版社の力を借りないで、どこまでのことができるのか実験したかったからなんです。最終巻のあとがきにも書きましたが、その実験は成功だったと胸を張って言える結果になりました。(商業で)漫画を描いているだけでは分からなかった、書店流通や電子書籍などの仕組みや、アニメを作るときのことにも以前より詳しくなれて、業界全体を俯瞰で見られるようになったと思います。作品の出来についても、僕自身はあまり言うこともないくらい、よくできたなと思っています。『ハヤテのごとく!』の最終回を描いた後にも言ったんですけど、これで満足ができないと言われてしまったら、「ごめんね、次は頑張る」と言うしかありません(笑)。あさの 私は、この作品を描きはじめた動機の一つとして、声優というものをもっと多面的に捉えて欲しいという気持ちがあったんですね。すごく人気がある時はみんなから騒がれるけど、ちょっと出なくなると「最近...more
カテゴリー:

最後の夏コミ『それが声優!』原作者対談「握手だけじゃなくてハグもしています」 - 08月12日(土)08:30 

人気声優でありながら、作家や作詞家としても活躍している浅野真澄(作家としての名義は、あさのますみ)。今年の4月、13年にわたる長期連載『ハヤテのごとく!』を完結させた人気漫画家の畑健二郎。二人のプロがコンビを組み、2011年の冬コミ(コミケ81)で第1巻を発表。その後も毎回、新刊を発表してきた声優あるある4コマ漫画『それが声優!』がついに完結!8月13日(日)のコミケ92最終日に、サークル「はじめまして。」のブース(東地区 "あ"41で、『それが声優!2017 Final 君に届くように』が頒布される。第1巻から『それが声優!』に注目してきたエキレビ!は、あさの&畑に3度目の直撃。本編12冊目となる最終巻にかける思いや、コミケ参加者へのメッセージなどを聞いてきた。また、対談前編の最後には、アニメ『それが声優!』から生まれた声優ユニット「イヤホンズ」の高野麻里佳、高橋李依、長久友紀から届いたメッセージも紹介!最終巻は14ページ増えて、すべてストーリー漫画あさの この最終巻は、全部がストーリー漫画になっているんですよ。これまでは、4コマ漫画がメインで、その他に私の声優コラムや1コマ漫画、(4コマではない)ストーリー漫画もあるという構成だったんです。その場合、4コマ漫画のネームは私が描くのですが、ストーリー漫画のコマ割は難しくて、私には無理で。内容について書いた文章を畑先生に渡して、ネー...more
カテゴリー:

「浅野真澄」の画像

もっと見る

「浅野真澄」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる