「浅野忠信」とは?

関連ニュース

稲垣吾郎主演!「半世界」で阪本順治監督と初タッグ 長谷川博己&池脇千鶴&渋川清彦が共演 - 02月22日(木)15:30 

 元SMAPの稲垣吾郎が、「団地」「エルネスト」の阪本順治監督作「半世界」に主演することがわかった。長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦が共演する。 ・【フォトギャラリー】「半世界」出演者はこちら  映画は、阪本監督がオリジナル脚本で描くヒューマンドラマ。39歳の男3人の視点を通して、「人生半ばに差し掛かったとき、残りの人生をどう生きるか」という葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を紡ぐ。  山中で備長炭を製炭し生計を立てている紘(稲垣)は、突然故郷に帰って来た元自衛官の瑛介(長谷川)に「こんなこと、ひとりでやってきたのか」と、深慮もなく父から継いだ仕事に驚かれ、同級生の光彦(渋川)には妻・初乃(池脇)に任せきりの息子への無関心を指摘される。やがて、瑛介の抱える過去を知った紘は、仕事や家族と真剣に向き合う決意をする。  稲垣は、「昔から阪本監督作品の大ファンでしたのでとても嬉しく光栄に思います。男3人でこの世代というのはテレビドラマでもなく、最近見たことのない映画になるのではないでしょうか。僕自身、男同士の作品があまりなく、こういった設定の山の男役でとても新鮮です」とコメントを寄せている。  初乃役の池脇は、「登場する男性たちは、プライドを持ち守るものがあり、ときに傷つき一生懸命で武骨で美しく、人間らしい描かれ方をしている物語です」「紘という人は煤だらけの中年男性で、稲垣...more
カテゴリー:

稲垣吾郎、もう1つの映画がクランクイン「掛け持ちも辞さない熱い想い」 - 02月21日(水)12:16 

稲垣吾郎が21日、自身のアメブロを更新。映画『クソ野郎と美しき世界』のクランクインを報告した。 『クソ野郎と美しき世界』は、“極悪でバカで泣けて踊れる?クソ野郎だらけの4つのストーリー!”をテーマに4本の短編で構成される、4月6日公開予定のオムニバス映画。3人は各話に単独主演し、残り1本については3人で共演する可能性が高い。稲垣は短編4本のうち『エピソード1』への主演が決定しており、園子温氏が監督を務める。 稲垣は「映画「クソ野郎と美しき世界」で僕が演じるのは「天才ピアニストゴロウ」」と明かし、「episode.1「ピアニストを撃つな!」いよいよクランクインしました」と報告した。自身もピアニストに憧れがあるという稲垣は台本の表紙を公開し、「ピアニストという僕の夢を疑似体験出来る喜び。しかし、それ以上の喜びは園子温監督とご一緒出来る事でもあるのです」と告白した。 稲垣は映画『ヒミズ』で初めて園監督の作品を見たといい、「むきだしにされた俳優の心を役柄の心として見せてしまう園子温監督ってどんな人なんだろう・・」と、園監督への想いが募っていったと説明。「その後「ゴロウデラックス」にゲストとして来ていただいたりもしたんですが、今回初めて映画でご一緒出来る事になったのです。ここでも僕の強い願いが届きましたね」と、喜びとともに園監督とのツーショットを公開した。 稲垣は「素敵な役者さん達に...more
カテゴリー:

稲垣吾郎「草なぎ剛には負けない!」園子温組が太田光組に茶目っ気たっぷり宣戦布告 - 02月20日(火)17:27 

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らが出演する4つの短編で構成されたオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)。稲垣が主演する『ピアニストを撃つな!』がクランクインを迎え、都内で行われた囲み会見に稲垣をはじめ、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、園子温監督が出席。園監督が「太田光には負けない」と同じくオムニバス映画の監督を務める太田監督に挑戦状を叩きつけると、稲垣も「草なぎ剛には負けない!」と宣戦布告して会場を盛り上げた。 【写真を見る】馬場ふみか、たわわなバストを大胆披露! 本作は、全力で走る女・フジコ(馬場)、フジコを追う不気味なマスクをした極悪人“マッドドッグ”(浅野)、彼らと出会いを果たす天才ピアニストのゴロー(稲垣)らが繰り広げる物語。キャスト陣はカラフルでゴージャスな衣装に身を包んで登場し、会場をどよめかせた。 園監督は「ものすごくいいバイブレーションで進んでいる」と報告。稲垣がホストを務めるバラエティ番組「ゴロウ・デラックス」に出演したことのある園監督だが、映画でのタッグは初めて。「従来のゴローちゃんのイメージを尊重しつつ、ちょっと際どいものもある。初っ端からシャワーシーンもある。いろいろな挑戦をしたい」と新たな稲垣を引き出したいという。 稲垣は「ずっと映画を拝見させていただいていましたが、園監督の世界観に自分がいるというのが夢みたい」と鬼才とのタッグに感激しきり...more
カテゴリー:

香取慎吾、美少女の歌喰い中島セナに「褒められた!」と笑顔 - 02月17日(土)05:00 

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が立ち上げた「新しい地図」による意欲的なプロジェクト、短編オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』が4月6日(金)より公開となる。香取主演の『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』には、新人の中島セナが物語の鍵を握るキャラクターに抜てきされた。本作の撮影現場を訪れると、香取と中島のナイスコンビネーションを目にすることができた。 笑顔で取材に応じる香取慎吾 舞台「トロワグロ」で岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジが監督・脚本を務める本作。歌を食べて生きる少女“歌喰い”(中島)と、彼女に歌を食べられたアーティスト(香取)の不思議な関係を描く。本作で香取は本人役にチャレンジ。都内某所に“慎吾の部屋”をイメージしたセットが作られ、山内監督のもと香取と中島が撮影に臨んでいた。 本作が映画デビューとなる中島は、2006年生まれの小学生。「COMMERCIAL PHOTO」「POPEYE」で表紙を飾るなど、モデルとして活躍中だ。起用理由を聞いてみると、山内監督は「最初は雑誌でお見かけしたんです。ビジュアルが“歌喰い”という役にとても合っていると思った。実際にお会いしてみると、全然笑わないんです。これはぴったりだなと思った」とニヤリ。透明感と神秘性にあふれた佇まいは、確かに謎に包まれた“歌喰い”役と好相性。山内監督も撮影が進むごとに「本当に素晴らしい。当て書きをしたかのようです」と確信を...more
カテゴリー:

爆笑問題・太田光が草なぎ剛とアカデミー賞を狙う!?『クソ野郎と美しき世界』episode.3がクランクイン - 02月16日(金)05:00 

元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が主演を務めるオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)。個性的な4人の監督が4つのエピソードを監督し、あらゆるジャンルを網羅したまったく新しいエンターテインメントの誕生に大きな期待が寄せられている。 【写真を見る】「光へ、航る」で主演を務める草なぎ剛。太田の芸術的センスを絶賛! その一編、草なぎ剛が主演を務めるepisode.3「光へ、航る」でメガホンをとるのは漫才コンビ・爆笑問題の太田光。芸人として数多くの賞を受賞する傍、その知識の豊かさとシニカルな視点から情報番組で司会やコメンテーターを務めるなど、その活躍は多岐にわたる。 「映画を監督することは夢だったので“新しい地図”のスタートに僕を指名してくれたことは嬉しく思う」と笑顔を見せる太田。91年に劇場公開されたオムニバス映画『バカヤロー!4 YOU!お前のことだよ』の第1話で監督を務めて以来27年ぶりの監督業に「前回は教わることが多くて、妥協した部分が多かった」と振り返りながら「この映画ではアカデミー賞を狙いたい」と並々ならぬ意気込みを語った。 そして2月中旬、埼玉県内のとある公園でクランクインを迎えた「光へ、航る」。物語は、夫婦が日本中を旅しながら息子の失った“右腕”を探すというもの。この日撮影されたのは、尾野真千子演じる裕子と、ささきゆうた演じる息子の航がキャッチボールを...more
カテゴリー:

稲垣吾郎「クソ野郎―」クランクイン! 草なぎ&太田光に宣戦布告!? - 02月21日(水)20:12 

■ 馬場ふみかの衣装に「ドキドキしちゃいました」 【写真を見る】阪本順治監督最新作「半世界」で19年ぶりとなる映画単独主演も決定した稲垣吾郎 4月6日に公開を迎える、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が4つの“エピソード”を紡ぐ短編オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』。稲垣が主演、園子温が監督を務める「ピアニストを撃つな!」がクランクインを迎えたことが分かった。 都内で行われた会見に、稲垣をはじめ、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、園子温監督が出席。“ぶっとんだ”役衣装に身を包んで登場し、会場を沸かせた。本作は、全力で走る女・フジコ(馬場)、フジコを追う不気味なマスクをした極悪人“マッドドッグ”こと大門(浅野)、そして彼らと出会い“恋に落ちる”天才ピアニストのゴロー(稲垣)らが疾走感あふれる物語を繰り広げる。 かくして“美しき世界”に生を受けたキャスト陣。浅野忠信が「見ての通り面白い役なので。脚本は敢えてあまり読まないようにして臨んでいます。今はマッドドッグのことだけ考えてます」と語れば、稲垣吾郎が「そういう映画のような気がしてきました。あとは現場のライブ感が大切だという気がしてきました」と応える。さらに「園さんの世界感は初めてで、まさかその世界にいるなんて夢のようです」と稲垣は本作に臨む心境を語った。 満島真之介は「今までにない新たな歴史となるような企画にぜひ参加したい!と思いました...more
カテゴリー:

稲垣吾郎「草なぎには負けない!」 香取とは友好関係 - 02月21日(水)04:50 

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾ら『新しい地図』のメンバーが出演する映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)において、稲垣の主演パートである『ピアニストを撃つな!』の撮影後、稲垣、園子温監督、浅野忠信、満島 […]
カテゴリー:

稲垣吾郎「草なぎには負けない」とリップサービス 香取とは友好関係 - 02月20日(火)17:00 

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾ら『新しい地図』のメンバーが出演する映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)において、稲垣の主演パートである『ピアニストを撃つな!』の撮影後、稲垣、園子温監督、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみからが囲み取材に出席した。草なぎパートを担当する太田光監督が「園子温に負けません」とライバル視してきたことを受け、稲垣は「やっぱり太田組には負けられない、草なぎには負けね~ぞ…と」とニヤリ。「こんな感じでしょ?」とおどけてみせ、「香取くんとは友好関係を結んで…」と笑いを誘った。 【全体ショット】馬場ふみかは個性的なへそ出し衣装で登場  同作は、episode.1からepisode.4までの短編オムニバス構成で、4つのepisode.を4人の監督が脚本し、2週間限定で全国86館で上映される。episode.1である『ピアニストを撃つな!』は稲垣が天才ピアニストのゴロー、ゴローと恋に落ちる女・フジコを馬場、彼女を追う不気味なマスクの極悪人・大門“マッドドッグ”を浅野、その手下のジョーを満島が演じる。  名指しで宣戦布告された園監督も「太田監督が僕に挑戦状を叩きつけてきたので、負けていられるか」「太田には負けねーぞ」と応戦しつつも、実は「太田監督を強く推薦したのは僕ですから。本気で言ってませんから(笑)」と裏側を明かし、監督間の信頼関係を覗かせる場面...more
カテゴリー:

香取慎吾「歌いたい」とホンネ吐露!主演映画で歌を喰われた本人役 - 02月17日(土)05:00 

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らが出演する4つの短編で構成されたオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)。香取が主演する『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』では、香取が“歌えなくなったアーティスト”として本人役を演じるとのこと。一体、どんな物語が展開するのか気になって仕方がない。本作の一端を探るべく、撮影現場に潜入。“慎吾の部屋”と名付けられたセットで目にしたのは、自らの描いた絵に囲まれて「この役はほぼ僕」とリラックスした笑顔を見せる香取だ。脚本の印象をはじめ「歌というのは僕にとって、ついてまわるもの」「歌いたい」と歌に対する本音までを語ってくれた。 【写真を見る】香取慎吾の絵がいっぱい!温かみに満ちた“慎吾の部屋” 山内ケンジが監督・脚本を務める『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』は、歌を食べて生きる少女“歌喰い”(中島セナ)と、彼女に歌を食べられたアーティスト・香取慎吾の不思議な関係をつづる物語。主な舞台となるのは、“慎吾の部屋”。足を踏み入れるや、所狭しと飾られた大小さまざまな絵に圧倒される。これはすべて、画家としても活躍する香取が描いたもの。 香取は「香取慎吾役なので。とても楽です」とニッコリ。「個展もやったことがないので、いつもとは違う場所に自分の絵が集まっているのを見て『絵を描きたい!』と刺激も受けて。新たな経験をしています」と温かみに満ちた“自分の部屋”で、創作意欲を刺激され...more
カテゴリー:

「BG~身辺警護人~」4話。いかに木村拓哉だけを活躍させるかのミッションなのか。他の人の活躍も見たい - 02月15日(木)09:45 

木村拓哉主演のドラマ/『BG~身辺警護人~』。クライアントを護るため、丸腰で敵に立ち向かうボディガードたちの活躍を描く。「たち」と書いたが、今のところ、キムタク以外のボディガードはほとんど活躍していない。菜々緒が悪党を蹴りまくったり、斎藤工と間宮祥太朗がアクションを披露したり、上川隆也が凛々しく指揮を執るようなドラマを想像していたのだが、どうやらそうではなかった模様。先週放送された第4話の視聴率は13.6%と高水準をキープ。それ、本当にSPに頼めない任務だった?今回のクライアントは、第1話から登場している大臣の立原愛子(石田ゆり子/新刊)だ。彼女には警視庁のSPたちが24時間貼り付いているが、その目を盗んで自分をホテルまで警護してほしいという極秘の依頼だ。立原は対立派閥の大物と会うからだと説明するが、実際には彼らは他の場所にいることに高梨(斎藤工)が気づく。島崎(木村拓哉)が問い詰めると、立原はあっさりと嘘を認めた。既婚者で好きな人がいて、どうしても会いたいのだという。だが、それも嘘だった。この日、立原が学生の頃に産んで、そのまま養子に出した娘の結婚式がある。会いたいと思ったことはないが、せめてひと目だけでも見てみたい……立原は自分を警護してくれる島崎にせつせつと語る。しかし、それも嘘! 厚労相の立原は自分の政策を通すため、それに反対している全医連の会長、崎山(中尾彬)に会うために...more
カテゴリー:

もっと見る

「浅野忠信」の画像

もっと見る

「浅野忠信」の動画

Wikipedia

浅野 忠信(あさの ただのぶ、1973年11月27日 - )は、日本俳優音楽家。本名、佐藤 忠信(さとう ただのぶ)。英語圏での愛称はTad(タッド)タッド浅野忠信、ハリウッド初進出作マイティ・ソーの手応えは?(2012年1月17日時点のアーカイブ) Infoseek woman 2011年6月16日閲覧。

神奈川県横浜市南区出身。神奈川県立磯子高等学校卒業。アノレ代表は父・佐藤幸久。1996年設立。所属。 身長179cm、体重58kg 。

来歴 生い立ち

母方の祖父ウィラード・オバリング(Willard N. Overing)はアメリカ合衆国ミネソタ州ウィノナ生まれドキュメンタリー番組ファミリーヒストリー NHK、「浅野忠信...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる