「浅田真央」とは?

関連ニュース

南九州市に「西郷どん」田んぼアート出現! 先駆者に学び、年々クオリティ向上 - 08月13日(日)11:00 

鹿児島県南九州市の水田に出現した「田んぼアート」が、いま話題となっている。「田んぼアート」には、「西郷隆盛」のイラストと南九州市のキャラクター「お茶むらい」が描かれている。「南九州市 祝10周年」や「敬天愛人」「維新150年」などの文字も読める。背景として、煙を噴き出している山は桜島だろうか。南九州市の公式ホームページには、「田んぼアートを見に来てね【10月上旬まで】」という告知もある。南九州市の川辺町、田部田(たべた)地区にある「田んぼアート」。Jタウンネット編集部は現地に電話して、話を聞いてみた。最初の年は、台風で稲が倒れ...まず電話で答えてくれたのは、南九州市役所の商工観光課の担当者だ。「青森県には、田んぼアートの先駆者として知られる田舎館(いなかだて)村があります。ここに当市の市長と農事組合法人『たべた』実行委員会の委員長が視察に行ったのがきっかけです」と担当者。「そこで見学した技術を基に、田んぼアートに取り組むことになりました。田舎館村の担当者にはずいぶんお世話になっています」。「今年で7回目になりますが、最近はクオリティが良くなったとお褒めの言葉をいただくこともありますよ」と担当者は語る。田んぼアートづくりの詳細については、実行委員会の委員長に尋ねてくださいということで、再び電話。次に、電話で答えてくれたのは、農事組合法人「たべた」実行委員会委員長・大薗秀己さんだった...more
カテゴリー:

名古屋で「ロボカップ」 生活支援を行うロボット開発も進む - 08月13日(日)07:32 

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2017年7月31日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、20年ぶりに名古屋で開催されたロボカップについて紹介されていました。7月27~30日、最先端ロボットの祭典「ロボカップ」がポートメッセなごやで開催され、国内外から約10万人が訪れました。20年前に名古屋で初めて開催されたロボカップは、20年で驚きの進化を遂げています。最新ロボットが技術を競うロボカップは大きく分けて、サッカー、レスキュー、@ホーム(アットホーム)、インダストリアル、ジュニアの5つの種目で競技が行われました。なかでも今後、私たちの日常生活を大きく変えると注目されている競技は「@ホーム」で、棚の中の物をつかんで運んだり、ドアの開閉をしたりなどの生活支援を行う暮らしに役立つ作業を競います。この競技に参加した、トヨタが開発する生活支援ロボット「HSR」は、将来的に一般家庭での利用を目指し、掃除や片付けなどができるよう開発中とのことです。日常生活でロボットが活躍する姿が、より具体的に感じられるようになってきました。介護の現場など、人手が足りない分野で活躍できるロボットの、より早い一般化が望まれます。(ライター:moca) 【関連記事】一石二鳥の京都発・流しそうめん 涼やかでおいしく竹林の保全にも 山あいで人を刺す虫「オロロ」 いったい何...more
カテゴリー:

山あいで人を刺す虫「オロロ」 いったい何の仲間なの - 08月13日(日)06:00 

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2017年8月1日放送の「仰天コロンブス」のコーナーで、山あいの清流などで人を刺す夏の虫「オロロ」について説明していました。夏には、蚊やハチなどに刺されることも多いですが、山あいの清流にいる虫は何の仲間なのでしょうか?全国に多くの呼び名があるこのイヤな虫は、加賀地方を中心に「オロロ」や「ウルル」と呼ばれています。正式名称は「イヨシロオビアブ」といい、ハエ目に属します。大きな目と白い筋模様が特徴で、ハチは羽根が4枚でお尻から出す針で人を刺すのに対し、オロロは、平均棍(へいきんこん)という飛行時に体の平行を保つ器官があり羽根は2枚、口で人を刺します。また、ハチは攻撃や防御のために刺しますが、オロロは、栄養を得るために刺すのです。オロロは二酸化炭素や黒いものに集まる性質があるため、刺されない対策としては、長袖長ズボンを着用する、明るめの服装をすることです。オロロには、ほかにも全国でいろいろな呼び名があり、その多さからも人や生活に身近な虫であることがうかがえます。(ライター:りえ160) 【関連記事】群馬のソウル弁当「登利平の鳥めし」 夜のオフィスで、じっくり食べてみた 沖縄移住者必見! DIYするなら、ホームセンターより... 浅田真央さん、世界に一つだけのティーセット 県民栄誉賞...more
カテゴリー:

沖縄移住者必見! DIYするなら、ホームセンターより... - 08月12日(土)11:00 

筆者もそうですが、沖縄に移住する人のほとんどは都会の生活に全く魅力を感じず、むしろ自然の豊かな環境でスローライフを楽しみたいと思っているのではないでしょうか。できれば物を買うよりも、DIY(Do it yourself)で作ったり直したりすることでしょう。DIYに必要な材料を購入する場合、ホームセンターを利用する場合がほとんど。沖縄のホームセンターといえば、もっとも有名なのは「メイクマン」。でも、個人的におススメするのは――。その名も「総合金物スーパー丸中商会」その店を紹介する前に、まずは沖縄のホームセンター事情をご紹介。「メイクマン」は沖縄のあちこちにあって便利です。沖縄にしかないホームセンターとしては「ホームセンタータバタ」も有名。ちなみに筆者はパパイアの苗を購入しようと思い、メイクマンとタバタを比較しました。メイクマンには二種類で、いずれも498円。タバタは数種類あって安いのが198円。タバタの方が圧倒的にお得感ありました。ほかにも沖縄のホームセンターとして有名なのが「サンシー」「ホームセンターさくもと」しかし、今回の記事で紹介するのは地元で有名な「総合金物スーパー丸中商会」。他の場所に店舗はなく、うるま市具志川に一店のみ。沖縄で建設業を営む人で、ここを知らない人はまずいません。年中無休でいつ行っても、人でごった返し。駐車場は第3まであり、入り口近くの第1駐車場に停められれば...more
カテゴリー:

広島市消防局「女性隊員を増やしたい!」 女子大生に職場体験 - 08月12日(土)07:24 

[Jステーション-広島ホームテレビ]2017年8月2日放送の広島HOMEテレビ「Jステーション」で、広島市消防局の取り組みが紹介されました。女性消防隊員を増やそうと、広島市消防局が、実際の隊員と同じ訓練を体験できるインターンシップをおこないました。大変さ、楽しさ、やりがいも分かった慣れない様子で訓練を受けているのは、広島文教女子大学の学生たち。防火服など、およそ20kgの装備を身につけ、現役消防隊員と同じ訓練を体験しました。参加した学生からは、「(装備が)思っていた以上に重くて、この炎天下だったので、想像以上に大変だった」という感想が聞かれました。消防署といえば、男性の職場というイメージが強いですが、広島市消防局では、女性職員を増やす取り組みを進めています。安佐北消防署の大谷博途署長は、「(女性は)男性にはない女性の視点に立った対応をしていただきますので、特に子どもさん、高齢者の方には大変感謝されています」といわれていました。ただ女性職員の割合は、全体の約3%で、国の目標である5%まで引き上げられるよう、去年から女子学生の職場体験を受け入れています。参加した学生からは、「(消防署のイメージは)ガラッと変わりました。やはり実際に体験してみることで、大変さ、楽しさ、やりがいも分かることができた」といった声もありました。広島市消防局では、今後も女性職員を増やすための取り組みを続けていくと...more
カテゴリー:

一石二鳥の京都発・流しそうめん 涼やかでおいしく竹林の保全にも - 08月13日(日)08:00 

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年8月3日放送の「Today's VOICE ニュースな人」のコーナーでは、京都府木津川市在住で「世界流しそうめん協会」の会長、上田悠貴さんが紹介されました。上田さんはただ単に「流しそうめん」をするだけでなく、流しそうめんに欠かせない「竹林」の保全にも役立つ取り組みをしています。地元を活性化させたい思いから発案上田さんは5年前から流しそうめんのプロとして活躍しています。夏場は「出張流しそうめん」の依頼を受けて全国を飛び回り、商業施設や会社内のイベントに引っ張りだこです。8月いっぱいまで奈良の料亭、菊水楼で開かれている「流し素麺の宴」では3階からそうめんが猛スピードで滑り降りてくると話題になっています。上田さんと流しそうめんの出合いは8年前、地元を活性化させたいという気持ちから木津川市の隣町の井手町で全長3kmの流しそうめんにチャレンジしました。イベントを企画する中で地元に放置されている竹林がたくさんあることに気付き、これを使って何かできないかと思いついたのが流しそうめんだったとのこと。竹林の所有者からの依頼で、無償で竹を伐採しています。その竹から作り上げた流しそうめんセットは3メートルで6900円、主にインターネットで販売したところ口コミで人気が広がり去年は300台が売れました。今年はさらに発注が増えフル回転の状態です。上田さんは「これから...more
カテゴリー:

京都・祇園祭の「もったいない屋台」 おいしく食べて食品ロスを減らす - 08月13日(日)07:26 

[Jステーション-広島ホームテレビ]2017年8月3日放送の広島HOMEテレビ「Jステーション」で、京都の祇園祭でのエコの試みが紹介されました。京都の夏の風物詩、祇園祭に、今年初めてちょっと変わったテーマを持つ屋台が登場しました。その名も、「もったいない屋台」です。食品ロス減らす取り組み京都の夏を彩る、祇園祭。きらびやかな山鉾巡行が祇園大路を練り歩きます。町の中心部に登場した12軒の屋台村は、夏休みの子どもたちで賑わっています。実はこの屋台村は、環境問題に積極的に取り組む、京都市が開いたエコ屋台村なのです。屋台で使われている食器は、洗って繰り返し使えます。今年は3日間で、およそ1万2000人が訪れ、45リットル入りのゴミ袋120袋分以上のごみを削減しました。そんなエコ屋台村に、今年新たに加わったのが3軒の「もったいない屋台」です。こちらでは、「形が悪い」「とれすぎ」などの理由で、まだ食べられる食材が捨てられる「食品ロス」削減を目標としています。傷のついてしまった小さなタマネギで作ったカレーを売っているのは「カンナチュール」というお店。社長の井上和馬さん自ら店頭に立ちます。井上さんは一昨年、京都でオリジナルの缶詰を開発する会社を立ち上げ、小規模な農家の食材をより有効活用する方法を考えてきました。井上さんは、「あと20年、30年すると、高齢化が進み新規就農の人が不足して、日本の食材が食...more
カテゴリー:

群馬のソウル弁当「登利平の鳥めし」 夜のオフィスで、じっくり食べてみた - 08月12日(土)17:00 

群馬県民に愛されている弁当がある。登利平(とりへい)の「上州御用鳥めし」だ。人気バラエティー番組「カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW」でも度々紹介されている、群馬のソウルフードと言える存在だ。登利平は群馬県の28店舗をはじめ、埼玉県に3店舗、栃木県に1店舗を展開している。かねてより、その存在が気になっていたJタウンネット記者。東京在住のため、なかなか出会えなかったが、ついに「鳥めし」を入手できたので食べてみた。オーソドックスな「竹」か、欲張って「松」か今回記者は、アズ熊谷店(埼玉県熊谷市)で、弁当をテイクアウトしてきた。薄切り鶏肉を使用したオーソドックスな「竹」(710円)も捨てがたいが、今回は欲張って、ムネ肉とモモ肉の両方を楽しめる「松」(820円)にしよう。同僚たちが帰ったあと、ひとり静まるオフィスで食べてみた。風格ある包装紙を開くと、これまた上品な容器が。旅情をかきたてられる。いい弁当特有の「白いビニールに包まれた割りばし」も、また一興。ていねいに輪ゴムをはずし、いざご対面だ。まずは、薄切り肉から食べてみよう。群馬県民によるネットの感想では、「鳥めしといえば『竹』」、「『竹』の方が好き」など、こちら肉の方が好まれているようだ。肉そのものはさっぱりしているが、タレご飯とあわせるとちょうどいい。たしかにうまい。プシュッ! もう誰もいないからと、コンビニでビールを...more
カテゴリー:

浅田真央さん、世界に一つだけのティーセット 県民栄誉賞第一号の記念品に笑顔 - 08月12日(土)08:00 

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2017年8月1日放送の「ニュースブックマーク」のコーナーでは、愛知県県民栄誉賞第一号の浅田真央さんへ贈られた記念品について紹介されていました。記念品は、ノリタケ製の特注ティーセットです。浅田真央さんのスケート姿や、スケートシューズ、愛犬エアロのシルエットと、可愛らしい花があしらわれています。真央さんが選んだデザイン大村県知事は「世界中のファンの皆さんに愛されている浅田真央さんにふさわしい」とコメントしました。また名古屋市は特別スポーツ功労賞の記念品として、アイスリンクに見立てたケーキを贈呈しました。県と市からの記念品が「ティーセットとケーキ」ということで、とても素敵な組み合わせだと感じました。可憐で可愛らしいノリタケ製の特注ティーセットは、真央さんが選んだデザインとのことです。(ライター:moca) 【関連記事】珍しい「逆立ち狛犬」 なぜ金沢に多いの? 夜空を見上げて、県庁前で乾杯! 群馬県の初イベントが大盛況 ところてんのタレは→関西「まろやか黒蜜」、関東「さっぱり酢醤油」 どっちが多数派? ちゃんぽん1杯、いくらまで出せる?【都道府県別投票】 カマキリがドライブを楽しんでいた
カテゴリー:

織田信成、浅田真央・浅田舞姉妹らとの集合写真公開にファン歓喜 - 08月09日(水)17:35 

プロフィギュアスケーターの織田信成が8日自身のブログを更新、アイススケートショー『THE・ICE』に出演するメンバーたちとの写真を公開し、ファンから喜びの声が続々と届いている。 冒頭から同公演の出演者でプロフィギュアスケーターの浅田真央、浅田舞、高橋大輔、鈴木明子、小塚崇彦らとの集合写真を公開した織田。衣装を着た写真や、全員が私服を着て笑っている集合写真も公開した。 続けて「ザアイス楽しかった 僕はこれでアイスショーは一区切りで 次は10月のジャパンオープン!しっかり調子を整えて本気で挑みます」と次の出場大会『木下グループカップJAPAN OPEN2017』への意気込みを語った。 最後に「お手紙やお花やプレゼントなど 本当にありがとうございました! 演技でお返しできるようにまためっちゃ鍛錬して頑張ります」とファンへの感謝を述べてブログを締めくくった。 ファンからは「フィギュアの方たちは皆さん本当に仲良しで、それがテレビでも写真からも伝わってきます」「みなさん、仲が良くて、とっても楽しんでいるのがわかります」など仲の良さにほっこりするコメントや「めちゃ、楽しいアイスショーでした。とても楽しかった」「大阪公演、名古屋公演行きました。とても素晴らしいショーでした!」と公演を見にいったファンからのお礼のコメントが続々と寄せられている。 『THE・ICE』は2007年に愛知県でスタ...more
カテゴリー:

もっと見る

「浅田真央」の画像

もっと見る

「浅田真央」の動画

Wikipedia

浅田 真央(あさだ まお、ラテン文字:Mao Asada、1990年9月25日フィギュアスケート選手名鑑 2006新書館、2005年12月、p.20 - )は、2000年代から2010年代にかけて活躍した日本フィギュアスケート選手(女子シングル)。

2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト<銀メダリスト浅田真央に聞く> 東京新聞 2010年3月2日。2014年ソチオリンピック日本代表(6位)。2008年、2010年、2014年世界選手権優勝。グランプリファイナル優勝4回。2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初めて、1つの競技会中に3度の3回転アクセルを成功させた。姉はフィギュアスケート選手・スポーツキャスターの浅田舞。マネージメントはIMG TOKYO。

人物

愛知県名古屋市生まれ。名古屋市立高針台中学校時事通信、中京大学附属中京高等学...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる