「活躍推進」とは?

関連ニュース

育休中女性を「両立」講師へ養成! 特設サイトで関心層を呼び込む~女性活躍を推進する注目資格「育勉インストラクター認定講座」~ - 02月22日(木)11:22 

[一般社団法人育勉普及協会] 「育勉インストラクター認定講座」は、「出産後に仕事・両立・キャリアに悩む女性を支援したい」と考える女性起業家・企業内の女性活躍推進者・社労士やファイナンシャルプランナーなど働き方改革に取り組む士業...
カテゴリー:

家事労働の不平等改善を 女性活躍で仏人社会学者 高松で講演 - 02月17日(土)09:10 

働く女性の活躍推進をテーマにした講演会が16日、高松市内のホテルで開かれた。
カテゴリー:

管理職候補増加へ 女性活躍でイベント 北九州大手3社 - 02月16日(金)05:06 

 いずれも福岡県北九州市に本社を置く㈱安川電機、㈱TOTO、第一交通産業㈱の大手企業3社は1月30日、安川電機本社において女性活躍推進に向けた共同イベントを初めて開催した。管理職やその候補となる女性社員を増やすことも目的の1つに据えた。3社のトップが懇意にしていることが、企業間の垣根を越えて取組みを実施したきっかけだ。 当日は、女性社員とその直属の上司が参加。トップ3人によるパネルディスカッション……[続きを読む]
カテゴリー:

評価結果は昇給反映 最優良賞に小売業・光洋輝く パート活躍企業表彰 - 02月14日(水)10:06 

 厚生労働省は、パートタイム労働者の活躍推進に向けて他社の模範となる取組みを行っている企業を「パートタイム労働者活躍推進企業」として表彰した。最優良賞に関西地区でスーパーマーケットをチェーン展開している㈱光洋(大阪府=写真)、奨励賞に㈱サッポロドラッグストアー(北海道)や㈱常陽銀行(茨城県)など4社を選出している。 講評の場で、審査委員長を務めた中央大学大学院戦略経営研究科の佐藤博樹教授は「働きぶ……[続きを読む]
カテゴリー:

浜矩子「安倍政権によるお国のための1億総動員の食指が本格的に伸びてきた」 - 01月31日(水)10:57  news

(前略)  最後の「芯が出た」というのは、「1億総活躍推進」すなわち安倍政権によるお国のための1億総動員の食指が、「人」に向かっていよいよ 本格的に伸びてきた、という意味である。妖怪の本性見たり、人食いお化け。こんな感じだ。  今回の演説の軸がここにある。「働き方改革」が土台。その上に「人づくり革命」と「生産性革命」の二つのブロックを積み上げる。 この不気味な構造物をもって、人々を1億総動員体制に向かって押しまくり、追い立てていく。地方創生もこの構造物の補強材として 位置づけられているのだろう...
»続きを読む
カテゴリー:

チーズタッカルビは朝鮮風日本料理 - 02月20日(火)15:42  news

●若手女性社員が開発  松屋の「チーズタッカルビ定食」が開発された経緯はユニークで、普段は商品開発に携わっていない女性社員によって考案された。  その女性社員とは、同社が4年ほど前から立ち上げた「女性活躍推進プロジェクト」のメンバー。女性の店長、店長代理から 立候補制でプロジェクトメンバー5~6人が決められ、月に1回集まっている。このプロジェクトから提案された新メニューである。  メンバーの平均年齢は26歳。店長クラスの若手で構成されている(松屋フーズでは入社して3年で店長になれる)。  若い女...
»続きを読む
カテゴリー:

【今週の労務書】『社労士事務所に学ぶ中小企業ができる「働き方改革」』 - 02月17日(土)05:06 

業務細分化で効率向上  本書では、従業員30人規模の社労士事務所を運営する筆者が、経営者として実践した「働き方改革」の手法を示したもの。長時間労働が常態化し、離職者が多発したことを契機に取り組んだ長時間労働削減施策と、女性活躍推進施策を紹介している。  労働時間削減面では、顧客の社会保険手続き業務や勤怠管理業務のクラウド化、事務所内へのグループウェアの導入など、事務所の「完全クラウド化」の……[続きを読む]
カテゴリー:

女性や外国人の活躍推進へ連携 高松で公労使意見交換 - 02月15日(木)09:43 

県内の行政、経済団体、労働組合の代表でつくる県雇用対策協議会が13日、高松市番町の県社会福祉総合センターであり、直近の雇用情勢や各団体の取り組みなどを報告した。
カテゴリー:

【AERA】浜矩子「安倍政権によるお国のための1億総動員の食指が本格的に伸びてきた」「また悪口を言い続けなければならない一年が…」 - 01月31日(水)18:02  seijinewsplus

https://dot.asahi.com/aera/2018013000026.html?page=1  経済学者で同志社大学大学院教授の浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、経済学的視点で切り込みます。 *  *  * 1月22日、今年もまた、通常国会の開幕に対応して総理大臣の施政方針演説が行われた。安倍晋三氏にとって第2次政権発足後、これが6回目の施政方針演説だ。昨年のものと比べて、五つの点が目を引く。  第1に、構成が変わった。第2に「国創り」が降格した。第3に、財政健全化が復活した。第4に、地方創生が昇格した...
»続きを読む
カテゴリー:

「活躍推進」の画像

もっと見る

「活躍推進」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる