「津田寛治」とは?

関連ニュース

井ノ原快彦が引き継いだ「9係」主演 決断にあったタイミング - 02月19日(月)17:00 

絶好のタイミングで新シリーズスタートを迎えたテレ朝の人気刑事ドラマの新シリーズ 昨年3月に死去した渡瀬恒彦さん(享年72)主演の連続ドラマ「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系)が、新シリーズ「特捜9(ナイン)」として4月にスタートすると各スポーツ紙が報じている。 もともと「警視庁捜査一課9係」は、06年4月にスタート。渡瀬さん演じる9係係長・加納倫太郎と「V6」の井ノ原快彦(41)演じる部下・浅輪直樹のコンビを中心に描かれ、シリーズ12作、スペシャル2作が放送されていた。 しかし、渡瀬さんが昨年3月に死去。そのため同4月から放送されたシーズン12では、渡瀬さんの出演場面は過去の映像を使用していた。 各紙によると、新シリーズは井ノ原が主演に“出世”。役柄でも肩書が昇格している。倫太郎の娘・倫子(中越典子)と結婚したという設定も加わる。さらにはおなじみの旧「9係」メンバーの羽田美智子(49)、津田寛治(52)、吹越満(53)、田口浩正(50)も再結集するという。 「放送される水曜の午後9時枠は、今や『相棒』が不朽の人気シリーズとして定着。それに加えて『9係』の新シリーズも定着が決定。テレ朝の同枠は、さらに盤石になったといえるでしょう」(放送担当記者) また井ノ原にとっては、絶好のタイミングでの新シリーズスタートになったようだ。 「パートナーをつとめ...more
カテゴリー:

井ノ原快彦、“9係”から『特捜9』での継続に「一番いい形で…」 - 02月19日(月)12:47 

テレビ朝日水曜21時のドラマ枠にて“9係”の愛称で幅広い層に愛されてきた、V6の井ノ原快彦らが出演する本格刑事群像ドラマが、この春、『特捜9(とくそうナイン)』として新たに生まれってスタートすることがわかった。“新班長”のもと、9係に所属していたメンバーは新部署「特別捜査班」として再編され、“特捜9”として再び難事件に立ち向かう姿が描かれる。気になる新たな設定だが……。加納倫太郎(渡瀬恒彦)に率いられ、盤石のチームプレーで難事件を解決してきた警視庁捜査一課9係だったが、係長の倫太郎が内閣テロ対策室に派遣されたことでチームは解散。9係のメンバーはバラバラになってしまうが、1年間の空白期間を経て、神田川警視総監(里見浩太朗)は、初動捜査から送検まで早期の事件解決を目指す独立した“捜査班結成”を指示。そのメンバーとして浅輪直樹(井ノ原)ら“元・9係”のメンバーが再結集することに。特別捜査班でも“9係”時代と同様の活躍が期待されるメンバーたちだが、“新班長”が彼らとどう関わっていくのかという大きな期待とともに“特捜9”が動き始める。2017年、12シーズン目を迎えた『9係』だが、3月14日に主演の渡瀬さんが逝去。そこで倫太郎の面影を残しながらも、直樹を中心とした9係メンバーが一丸となって活躍するストーリーが展開され、「season12」は最終回まで無事に放送された。そのシリーズ12年間を通...more
カテゴリー:

9係は「特捜9」へ!井ノ原快彦主演で4月から再集結 - 02月19日(月)05:00 

テレビ朝日系では、2006年4月に放送開始した「警視庁捜査一課9係」が一新し、井ノ原快彦主演のドラマ「特捜9(ナイン)」(毎週水曜夜9:00-9:54)として4月よりスタートすることが決定した。 【写真を見る】寺尾聰が謎多き班長として参戦! 昨年放送された12年目のシーズンでは、加納倫太郎(渡瀬恒彦)に率いられ、盤石のチームプレーで難事件を解決してきた警視庁捜査一課9係だが、係長の倫太郎が内閣テロ対策室に派遣されたことでチームは解散、9係メンバーはバラバラになった。 しかし、1年間の空白期間を経て、神田川警視総監(里見浩太朗)は、初動捜査から送検まで早期の事件解決を目指す独立した「捜査班」結成を指示。そのメンバーとして浅輪直樹(井ノ原)ら“元・9係”のメンバーが再結集することに。 井ノ原演じる直樹を中心に小宮山志保(羽田美智子)、青柳靖(吹越満)、矢沢英明(田口浩正)、村瀬健吾(津田寛治)といった個性的な元9係メンバーが再び難事件に立ち向かう。 また、元9係メンバーを特別捜査班として率いる班長・宗方朔太郎を寺尾聰が演じることに。宗方は警視庁人事課に勤務していたが、数年前のとある事件を機に退職。 今回、神田川警視総監による説得に応じて復職するが、そこには“ある理由”が隠されているなど、謎多き班長だ。 そして今回は直樹が主任となり、倫太郎の娘・倫子(中越典子)とついに結婚するなど、メン...more
カテゴリー:

大河『西郷どん』新キャスト発表 松田翔太、近藤春菜ら - 02月14日(水)10:50 

 NHKは14日、現在放送中の大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の新たなるキャストに俳優の松田翔太、風間俊介、遠藤憲一、玉山鉄二、笑福亭鶴瓶、泉ピン子、柄本明、内田有紀、近藤春菜らが決まったことを発表した。 【写真】北川“篤姫”が登場 『西郷どん』キャストポスター公開  今回発表されたのは、松田、風間、遠藤、玉山、鶴瓶、泉、柄本、内田、近藤のほか、津田寛治、秋山菜津子、高橋努、谷田歩、町田啓太、国広富之、近藤芳正、木内みどり、里アンナ、斎藤嘉樹、大島蓉子、石橋蓮司の21名。  物語は、薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し、3度の結婚を経験し、幕末志士の一人として「勇気と実行力」で時代を切り開き、明治維新の立役者でありながら、最期は新政府との戦いに散った西郷隆盛(鈴木亮平)の生涯を描く。 【関連記事】 『西郷どん』橋本愛、西郷の最初の妻・須賀役で大河ドラマ初出演 (18年01月30日) 【西郷どん】劇団ひとり、謎の漂流者役でゲスト出演決定 (18年01月21日) 【西郷どん】笑福亭鶴瓶、岩倉具視役で出演「楽しみですよね」 (18年01月15日) 【西郷どん】鈴木亮平、「新幹線みたいなドラマにできれば」 自前の大島紬で鹿児島入り (18年01月14日) 『西郷どん』大河ドラマ館オープン 風間杜夫&松坂慶子が来場 (18年01月13日)
カテゴリー:

井浦新、成田凌との10日間共同生活は「普通の状態じゃなかった」 - 02月10日(土)19:15 

 井浦新が主演、成田凌が共演する映画「ニワトリ★スター」の完成披露試写会が2月10日、東京・スペースFS汐留で行われ、井浦と成田をはじめ、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、津田寛治、メガホンをとったかなた狼監督が、上映前の舞台挨拶に登壇した。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  くたびれた大麻の売人・草太(井浦)と全身タトゥーの赤髪モヒカン男・楽人(成田)は、自由気ままな共同生活を送っていたが、楽人がシングルマザーの月海(紗羅)と生きていくと決意したことを機に、気楽な日々は一変。ヤクザの魔の手が忍び寄り、予測不能な事態に巻き込まれていく。本作で初メガホンをとったかなた監督とは、旧知の仲だった井浦。「初めて監督をした人の風貌じゃない」と茶化しつつも「(構想がない段階から)『いつか俺、映画撮るから。その時は一緒にやろう』と言われてました。自分としても“決着をつけないといけない人”だったので、自分はいつでもスタンバイしている状態だった。監督が執筆した小説、そして映画化、そのゼロからの流れを間近で見れましたし、自分にとっては特別な作品になりました」と思いの丈を述べていた。  クランクイン前、役作りのため10日間の同居生活を送っていた井浦と成田。かなた監督&LiLiCoから「キスくらいはした?」とツッコまれると「そういう墓場までもっていくようなことは、この場所では言えませ...more
カテゴリー:

井ノ原快彦、9係から『特捜9』での継続に「一番いい形で…」 - 02月19日(月)13:00 

テレビ朝日水曜21時のドラマ枠にて“9係”の愛称で幅広い層に愛されてきた、V6の井ノ原快彦らが出演する本格刑事群像ドラマが、この春、『特捜9(とくそうナイン)』として新たに生まれってスタートすることがわかった。“新班長”のもと、9係に所属していたメンバーは新部署「特別捜査班」として再編され、“特捜9”として再び難事件に立ち向かう姿が描かれる。気になる新たな設定だが……。加納倫太郎(渡瀬恒彦)に率いられ、盤石のチームプレーで難事件を解決してきた警視庁捜査一課9係だったが、係長の倫太郎が内閣テロ対策室に派遣されたことでチームは解散。9係のメンバーはバラバラになってしまうが、1年間の空白期間を経て、神田川警視総監(里見浩太朗)は、初動捜査から送検まで早期の事件解決を目指す独立した“捜査班結成”を指示。そのメンバーとして浅輪直樹(井ノ原)ら“元・9係”のメンバーが再結集することに。特別捜査班でも“9係”時代と同様の活躍が期待されるメンバーたちだが、“新班長”が彼らとどう関わっていくのかという大きな期待とともに“特捜9”が動き始める。2017年、12シーズン目を迎えた『9係』だが、3月14日に主演の渡瀬さんが逝去。そこで倫太郎の面影を残しながらも、直樹を中心とした9係メンバーが一丸となって活躍するストーリーが展開され、「season12」は最終回まで無事に放送された。そのシリーズ12年間を通...more
カテゴリー:

【ドラマ】警視庁捜査一課9係:V6井ノ原快彦主演で“後継”「特捜9」4月スタート 元メンバー集結で新班長も… - 02月19日(月)05:07  mnewsplus

2018年02月19日 警視庁捜査一課9係:V6井ノ原快彦主演で“後継”「特捜9」4月スタート 元メンバー集結で新班長も…  人気刑事ドラマ「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系)の後継作品となる連続ドラマ「特捜9(ナイン)」が4月から放送されることが19日、分かった。人気グループ「V6」の井ノ原快彦さん演じる主人公・浅輪直樹ら9係に所属していたメンバーが、新部署「特別捜査班」として再編され、「特捜9」として再び難事件に立ち向かう姿を描く。井ノ原さんは「また新たなものが作り上げられると思います」と意気込んでいる。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

9係から『特捜9』へ、井ノ原快彦中心にメンバー再結集 新班長に寺尾聰 - 02月19日(月)05:00 

 テレビ朝日系で水曜よる9時のドラマ枠で“9係”の愛称で視聴者に愛されてきたドラマ『警視庁捜査一課9係』が、『特捜9(とくそうナイン)』に改め、4月期に放送されることが明らかになった。 【写真】特別捜査班の班長を演じる寺尾聰  『9係』の主演を務めた渡瀬恒彦さんが昨年3月14日に亡くなり、渡瀬さん演じる警視庁捜査一課9係の係長・加納倫太郎は内閣テロ対策室に派遣されたという設定で、昨年4月期にシーズン12が放送された。その歴史を受け継ぎながら、『特捜9』では、9係に所属していた浅輪直樹(井ノ原快彦)をはじめ、小宮山志保(羽田美智子)、村瀬健吾(津田寛治)、青柳靖(吹越満)、矢沢英明(田口浩正)ら9係メンバーが新部署「特別捜査班」に再集結。新たな班長の元で再び難事件に立ち向かう。新班長・宗方朔太郎は寺尾聰が演じる。井ノ原らメンバー5人全員が寺尾とは初共演となる。  係長の倫太郎が内閣テロ対策室に派遣されたことでチームは解散。9係のメンバーはバラバラになっていたが、神田川警視総監(里見浩太朗)の肝いりで、初動捜査から送検まで早期の事件解決を目指す独立した特別捜査班が新設され、そのメンバーとして直樹ら“元・9係”のメンバーが再結集することに。直樹は特捜班の主任に抜てきされ、倫太郎の娘・倫子(中越典子)とついに結婚。監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)も引き続き登場する。  特捜班を率いる...more
カテゴリー:

井浦新、撮影前に成田凌と10日間の同居生活「墓場まで持っていくことが」 - 02月11日(日)11:00 

3月17日公開の映画『ニワトリ★スター』の完成披露試写会舞台あいさつが10日、都内で行われ、井浦新、成田凌、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、津田寛治、かなた狼監督が出席した。
カテゴリー:

井浦新、成田凌との10日間共同生活は「普通の状態じゃなかった」 - 02月10日(土)19:15 

井浦新が主演、成田凌が共演する映画「ニワトリ★スター」の完成披露試写会が2月10日、東京・スペースFS汐留で行われ、井浦と成田をはじめ、紗羅マリー、阿部亮平、LiLiCo、津田寛治、メガホンをと...
カテゴリー:

もっと見る

「津田寛治」の画像

もっと見る

「津田寛治」の動画

Wikipedia

津田 寛治(つだ かんじ、1965年8月27日 - )は、日本俳優である。ラ・セッテ所属。

福井県福井市出身。福井市大東中学校卒業、福井高等学校中退。血液型はAB型、左利き、既婚で、現在は二児の父親である。趣味は絵画。愛称はツダカン、またはツダンジ

略歴・人物

幼いころから映画が好きで、映画俳優を目指して上京し、アルバイトをしながら小劇場系の劇団員として活動していた。そしてアルバイト先である都内の録音スタジオ内にある喫茶店に来店した北野武に売り込んだことがきっかけ(来店した際、トイレに行く時を狙い、トイレ内にて「自分は役者を目指しています 北野さんの映画で使って欲しい」と直接売りこんだ 本人談) その後、同監督作品ソナチネにて映画デビューを果たす(初登場カットも喫茶店のボーイ役)。デビュー以後、数多くの映画や...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる