「津田健次郎」とは?

関連ニュース

『スター・ウォーズ』迷子になったBB-8の冒険 特別動画公開 - 01月19日(金)19:05 

 昨年12月15日より公開され、週末興行ランキング5週連続1位、国内興行収入65億円、観客動員数440万人を突破する大ヒット中の映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。この映画に登場するドロイド「BB-8」が、イベント会場に到着してからインタビューに参加するまでに密着した舞台裏映像が公開された。 【動画】映画『スター・ウォーズ』舞台裏のBB-8  この映像が撮影されたのは、公開直前の昨年12月13日。英国で開かれたロンドンプレミアに王室のウィリアム王子とヘンリー王子がそろって出席した際、レッドカーペット上の2人にBB-8があいさつするキュートな姿が話題になったが、実はこの日、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルや、主人公レイを演じたデイジー・リドリーなど、主なキャストが会場に集まる中、なんとBB-8は迷子になってインタビュー部屋に大遅刻していたのだ。  世界中から愛される人気者のBB-8には、インタビューの予定がぎっしりと詰まっていた。係の女性から「まずは写真撮影。次にインタビューね」と指示されるが、BB-8は間違えてキャストが集まるエリアに行ってしまう。“あれ、間違えちゃったかも…”と察した様子のBB-8。改めて、写真撮影をする予定の部屋に向かうのだが果たしてたどりつけるのか…?  コロコロと急ぐBB-8。しかし、たどり着いたのはフィン役を演じたジョン・ボイエガの...more
カテゴリー:

【マーベル】『ブラックパンサー』吹き替え声優発表! 実力派が勢揃いの豪華メンバーに注目! - 01月17日(水)17:35 

マーベルスタジオ最新作『ブラックパンサー』がいよいよ2018年3月1日(木)公開。 “2つの顔”を持つ、ミステリアスな新ヒーロー!『ブラックパンサー』予告編 ブラックパンサーをはじめ、彼を取り巻く重要キャラクターたちの豪華吹替え声優陣が発表されました。 実力派吹き替え声優陣が決定! 本作の主人公で国王(ティ・チャラ)とヒーロー(ブラックパンサー)2つの顔を持つ男を演じるのは、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』から続投となる田村真さん。 また、ティ・チャラの王位を狙う謎めいた敵・キルモンガー役は「スター・ウォーズ」シリーズのカイロ・レン役で話題となった津田健次郎さんが務めます。 さらに主人公ティ・チャラの親友ウカビ役に中井和哉さん、またティ・チャラの元恋人で彼を支える女スパイのナキア役に皆川順子さんが、そしてCIAエージェントであるエヴェレット・ロス役は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に続き、森川智之さんが担当し、国王を守る女戦士のオコエ役を斎賀みつきさんが演じます。 その他にも声優界の重鎮である玄田哲章さんや、木村昴さんなど実力派声優陣が名を連ね、本作をよりドラマチックに臨場感ある作品に仕上げます。 声優陣コメント 田村真:ブラックパンサー/ティ・チャラ役 「ブラックパンサー初登場から約2年、引き続きこのタイトルロールの吹き替えを担当させて頂ける...more
カテゴリー:

「ブラックパンサー」吹き替え版に津田健次郎、中井和哉ら新規参戦! - 01月17日(水)12:00 

「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバースに初登場し、「アベンジャーズ」の新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(4月27日公開)でも活躍する漆黒のヒ...
カテゴリー:

『最後のジェダイ』ロケ地の舞台裏を明かす特別映像公開 - 01月12日(金)18:00 

 週末映画動員ランキングで4週連1位、国内興行収入60億円、観客動員数400万人を突破する大ヒットを飛ばしている映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(公開中)から、世界各国で撮影されたロケ地の舞台裏を明かす特別映像が公開された。 【動画】ロケ地について監督が自ら語った特別映像  『スター・ウォーズ』シリーズではロケ地も大きな注目を集める。例えば「惑星タトゥイーン」(ルーク・スカイウォーカーの故郷)のロケ地となったチュニジア・マトマタには、ルークが生まれ育った家などがそのまま残されており、世界中からファンが押し寄せる人気スポットになっている。『最後のジェダイ』にも「スター・ウォーズ」ならではの印象的な惑星が登場するが、メガホンを取ったライアン・ジョンソン監督は「まず話し合うのはシリーズの世界観をどう描くか」と語り、1日おきに新しいロケ地へ移りながら行った撮影を振り返った。  ストームトルーパーの脱走兵フィンと新キャラクターのローズが訪れる場所で、ひときわ美しく、たくさんのクリーチャーがいて、豪華なカジノが開かれている「惑星カントニカの都市カント・バイト」のロケ地となったのは、クロアチアのドブロブニク。  ここで撮影されたのはカーチェイスのシーンで、監督が「街路でスピ―ダーを破壊した時は、すごい映像になると確信したよ」と言っているとおり、車が宙に舞うように破壊される中、美し...more
カテゴリー:

「ヤマト」「スター・ウォーズ」が音楽で競演 高精細4K星空映像とともに - 01月10日(水)21:04 

 人類誕生以来、人々は宇宙に思いをはせ、あまたの音楽を生み出してきた。宇宙の謎を解き明かすNHKの宇宙科学番組『コズミックフロント☆NEXT』の映像と、宇宙をテーマにした音楽とのコラボレーションによるコンサートが昨年、都内で開催され、その模様を収録した特番『コズミック フロント☆MUSIC』が11日(後10:00~11:30)にNHK・BSプレミアムで放送される。 【写真】宇宙を感じられる4K映像も見どころ  『コズミックフロント☆NEXT』で紹介してきた宇宙イベントの決定的瞬間や高精細4K星空映像を上映しながら、宮川彬良の指揮で東京フィルハーモニー交響楽団が宇宙をテーマにした映画やアニメの楽曲を演奏するというこの企画。  宮川は、作曲家の父(故・宮川泰さん)を持ち、昨年は連続テレビ小説『ひよっこ』の音楽を手がけ、大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』ではグランドオープニング映像の音楽も担当して話題になった。今回のコンサートでは、父・宮川泰さんの代表作であり、自身のデビュー作でもある「宇宙戦艦ヤマト」や、『2001年宇宙の旅』『スター・ウォーズ』などの宇宙映画の名曲、さらには番組のために作曲した世界初演となる「宇宙 音楽絵巻」を演奏。  『スター・ウォーズ』の名物キャラクター、R2-D2とC-3POもステージに駆けつけ、『コズミックフロント☆NEXT』とたびたびコラボレーシ...more
カテゴリー:

『ブラックパンサー』吹替えキャストに津田健次郎、中井和哉、森川智之が決定! - 01月17日(水)18:00 

 マーベル・スタジオの最新映画『ブラックパンサー』から、日本語吹替えのキャストに田村真、津田健次郎、中井和哉、森川智之ら豪華声優陣の出演が発表された。【写真】「津田健次郎」フォトギャラリー 『ブラックパンサー』は、超文明国家ワカンダの若き国王と、漆黒のヒーロー・ブラックパンサーという2つの顔を持つ男・ティ・チャラが主人公。祖国の超文明国家ワカンダの秘密である、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石“ヴィブラニウム”を守るという重責を負い、その使命に苦悩しながらも立ち向かっていく姿を描くアクションエンターテインメント作品となっている。 今回吹替えキャストが発表され、国王とヒーローという2つの顔を持つ主人公・ティ・チャラ役を田村、ティ・チャラの王位を狙う謎めいた敵・キルモンガー役を津田、ティ・チャラの親友ウカビ役を中井、ティ・チャラの元恋人で女スパイのナキア役を皆川順子、CIAエージェントのエヴェレット・ロス役を森川、そして国王を守る女戦士のオコエ役を斎賀みつきが、それぞれ担当する。その他にも木村昴やベテラン声優の玄田哲章など、実力派声優陣が名を連ねている。 田村は、主人公を演じるチャドウィック・ボーズマンへ敬意を表しながら、役のポイントを「大切にした事は、抑圧された怒りや悲しみを内包した『気品や高貴さ』。そして抑圧のタガが外れた時に放出させるエネルギーです」と明かす。 津田は、「ステレオタ...more
カテゴリー:

「ブラックパンサー」吹き替え版に津田健次郎、中井和哉ら新規参戦! - 01月17日(水)12:00 

 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバースに初登場し、「アベンジャーズ」の新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(4月27日公開)でも活躍する漆黒のヒーロー、ブラックパンサーの単独映画「ブラックパンサー」の日本語吹き替え版の声優陣が、発表された。  キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース(クリス・エバンス)の持つシールドと同じ材質からなる漆黒のスーツを身にまとって戦う謎めいたヒーロー、ブラックパンサー。その正体は超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)で、亡き父に代わり王国を統治し、王国が抱える“秘密”を守るヒーローとしても活躍する姿が描かれる。「ロッキー」シリーズの新たな物語「クリード チャンプを継ぐ男」を手がけたライアン・クーグラーがメガホンをとった。  ティ・チャラ役には田村真が続投し、ティ・チャラの王位を狙う謎めいた敵・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)役を津田健次郎、ティ・チャラの親友ウカビ(ダニエル・カルーヤ)役を中井和哉、ティ・チャラを支える元恋人でスパイのナキア(ルピタ・ニョンゴ)役を皆川純子、CIAエージェントであるエヴェレット・ロス(マーティン・フリーマン)役には「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」に続き森川智之、戦士オコエ(ダナイ・グリラ)役を斎賀みつきがそれぞれ演...more
カテゴリー:

『ジオストーム』映画に隠されたメッセージ 監督が明かす「地球の未来へ警鐘を鳴らす」 - 01月16日(火)16:00 

 天候を操る気象コントロール衛星の暴走が、地球に引き起こす超異常気象を描く映画『ジオストーム』(19日公開)。同作でメガホンをとり、『インデペンデンス・デイ』をはじめ、ハリウッドで数々のディザスター(自然災害)映画の制作に関わってきたディーン・デブリン監督が、作品を通して地球の未来に警鐘を鳴らしていることを明らかにした。 【動画】ブルゾンちえみが声優初挑戦 『ジオストーム』吹き替え映像  デブリン監督は「この物語は、ある意味地球の未来への警鐘を鳴らす作品として作っている。願わくは、気象コントロール衛星などの手段を使わなければ地球を救えないという極限の状態になる前に地球温暖化をせき止めたい。そういうメッセージとして受け取ってくれればよい」と、作品に込めた思いを語る。また、「“コントロールの効かなくなった自然”というのは、今までしばしば映画の中で描かれている。でも今回描きたかったのは、通常なら起こりえないディザスターを描きたかった。つまり人間が介入してしまったことで描かれる“人災”ともいえるディザスターをね」と話した。  デブリン監督が危惧する異常気象が、実際にこのまま進むとどうなるのか。気象予報士で減災コンサルタントでもある饒村曜氏に日本の未来を聞くと、以下のように返ってきた。  「異常気象がこのまま進むと、今まで起きたことがある現象の頻度が増えることが予想されます。例えば、...more
カテゴリー:

「曇天に笑う 外伝」中編に櫻井孝宏、遊佐浩二ら出演 ビジュアル&特報も完成 - 01月12日(金)06:00 

 唐々煙氏の人気漫画を劇場アニメ化する「曇天に笑う 外伝」3部作の中編「宿命、双頭の風魔」のメインキャストほか、メインビジュアルと特報映像(https://youtu.be/S1GXIdSl3vw)が公開された。  原作「曇天に笑う 外伝」は、明治時代を背景に300年に一度よみがえり、世に災いをもたらす大蛇(オロチ)の力を封印すべく戦う曇(くもう)家の天火、空丸、宙太郎の3兄弟の姿を描いた「曇天に笑う」の前日譚と後日譚。「宿命、双頭の風魔」では、原作で描かれなかった風魔一族としての宿命を背負う双子・壱助(金城白子)、壱雨を軸に物語が動いていく。  本作の中心人物となる壱助役には、「Infini-T Force」「ネト充のススメ」の櫻井孝宏、壱雨役には「Fate/Apocrypha」「ヤング ブラック・ジャック」の遊佐浩二が起用された。このほか、オリジナルキャラクターとしてふたりの父・永四郎役を「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」の津田健次郎、母・六花役を「魔法少女育成計画」の井上喜久子が演じる。前編「決別、犲の誓い」から天火役の中村悠一、空丸役の梶裕貴、宙太郎役の代永翼、安倍蒼世役の鳥海浩輔らも出演する。  また、上映中の前編「決別、犲の誓い」応募者全員半券キャンペーンで贈呈される色紙の唐々煙氏による新規描き下ろしイラストも公開。色紙はチケッ...more
カテゴリー:

『最後のジェダイ』V4 シネマイクスピアリでは応援上映が大盛況 - 01月09日(火)18:31 

 人気SF映画シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、2018年最初の週末、1月6日・7日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)で1位となり、4週連続で独走中だ。土日2日間で興行収入3億4300万円、動員22万8000人を記録。これまでの国内興行収入は61億円、観客動員数は410万人をそれぞれ突破した(興収:61億5394万4900円、動員:414万2471人※1月8日までの成績)。 【写真】応援上映にコスプレで参加したSWファン  4DXやIMAXなど、さまざまな上映方式で映画を楽しめる中、6日に千葉・浦安のシネマイクスピアリで実施されたのは「応援上映」。上映中、自由に歓声や声援を上げてOK、ライトセーバーの持ち込み点灯OK、コスプレOKというイベント上映で、約300席のチケットは即刻売り切れたという。当日は、子どもから大人までコスプレをしたファンが集まり、ライトセーバーの所有率も高かった。拍手や歓声の中には、「ハックス、頑張れ!」といった文字通り“応援”する声も。  上映後、小学生の息子2人と妻と家族4人で訪れていた男性は「初めてのことだったので、どうなるかと思ったけれど、ライトセーバーを振りたくなるシーンとか、周りもだいたい皆一緒で、合わせようとかではなく、自然と一体感が生まれて楽しかった」と感想を語ってくれた。チューバッカのコスプレをしていた女性は「普段...more
カテゴリー:

もっと見る

「津田健次郎」の画像

もっと見る

「津田健次郎」の動画

Wikipedia

太字は放送中。※はインターネット配信。

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる