「洗濯物」とは?

関連ニュース

彼に家事をさせるコツって?男には「今やって!」が通じない<目指せ!デキたら婚> - 12月17日(日)15:47 

【おおしまりえの目指せ!デキたら婚】  結婚にはそこまで興味がないけれど子どもはほしい。だから独身のうちから妊活を現在の彼「仏くん」とスタートさせた恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。  2週間の“お試し同棲”に挫折し、喧嘩・冷却期間をもうけ、今一度話し合い、「言い分はわかった」という理解を彼から一応得たため、別れの危機を回避した2人。さらに話し合いをすすめ、今度はおためしではなく、きちんとした形で同棲をしようということになりました。  本来「やったー!」と浮かれるこころですが、すでに同棲は1回失敗し、自分の欠点も嫌というほど痛感している今、「失敗しないためにはどうすべきか?」という考えが頭の中をめぐります。  筆者は恋愛の専門家でも、本音を見抜いて好意を得るのが得意分野。いわゆる恋を愛に育て上げるのはまだまだ新米です(そもそも1回離婚しているし)。  そんな未熟者の再スタートは、まずはしっかりとした家事分担から始まりました。 ◆同棲を再スタート!反省から決めた3つのルール  今度は彼の家を引き払い、私の家で同棲がスタート。引越し祝いに焼肉をつつきながら、肝心の「家事分担」について話を切り出します。 「私、もう料理はしないから!」  いきなり大きく出ましたが、今回のテーマは無理をしない生活をすること。共同生活の空気を“勝手に”読み、無理に家事を頑張って爆発した自...more
カテゴリー:

【ノルウェー】ネコが洗濯機で40分も回されるも生還 - 12月17日(日)06:05  newsplus

https://jp.sputniknews.com/incidents/201712174388611/ ノルウェー首都オスロで猫のゼロがうっかり洗濯機に入ってしまい、30度の水によるウール(手洗い)コースで40分洗われたが生き残った。ノルウェー国営のノルウェー放送協会が報じた。 スプートニク日本 父親である男性が洗濯物の一部を取り出すため洗濯機を開けたとき、ゼロはこっそりと中に侵入。ネコは14歳のヨアキムさんによって洗濯終了時に発見された。 ヨアキムさんは「ゼロはビショビショで、完全に縮まって、いつもよりずっと細く見えた。ゼロは何とか場...
»続きを読む
カテゴリー:

【ランキング】夫と妻で3位以下に違いが!相手に言われて「眠れないほどショック」なひと言 - 12月16日(土)11:21 

子育て中はストレスが溜まるせいか、些細なことでイライラしたり機嫌が悪くなったりするため、夫婦喧嘩が多くなる家庭は少なくありません。 「夫が私の話を聞いてくれない」意外な理由とは?“夫婦の会話レス“解消法 喧嘩が増えても仕方がないと諦めている人は多いでしょうが、実はお互いのストレスが原因ではなく、あるものが原因で夫婦喧嘩が増えると言われています。 何が原因でイライラし、夫婦喧嘩を増やしてしまうのでしょうか。 ストレスは溜まりすぎてしまうと夫婦喧嘩も行き過ぎ、修復不可能な夫婦関係へと発展しかねません。いけないとは分かっていても相手が眠れなくなるほどショックなひと言を言ってしまう可能性も。 今回は、夫婦喧嘩が増える原因と、妻や夫に言われるとショックで眠れなくなるひと言についてランキング形式でお伝えします。 「冷え性不眠夫婦」は夫婦喧嘩が多い! 最近すごくイライラするし、夫婦仲も良くなく喧嘩が絶えないと思っているママも多いのではないでしょうか。 子育て中はとにかく多忙で自分の時間も持てないことからイライラするのは仕方のないことですが、そのイライラの原因は子育てによるストレスが原因ではないのかもしれません。 20歳~59歳の既婚男女1,000人に行った「夫婦の冷えと不眠」の調査結果によると、冷え症不眠夫婦は、ぽかぽか快眠夫婦に比べ、夫婦喧嘩をしている確率が約6倍にもなってい...more
カテゴリー:

おいしいって何だろうか #根本きこの島ごはん - 12月14日(木)23:15 

朝、お弁当のおかずにと、きんぴらごぼうを作った。ごぼうは、母が手荷物で運んできてくれた、大分耶馬溪産の泥つきごぼう。「太いんだけど、やわらかくて美味しいの」。立派なごぼうを、3本ももってきてくれた。たわしで軽く洗い、ささがきにする。ザッザッザッとボールに切ったごぼうを放る作業。 途中、「は!」と気がついて、まったくごぼうに気持ちが向いていないことに我ながらおののく。頭の中は、「そろそろ洗濯物が終わるかな」とか、「薄切りの豚肉が少しだけあまっていたのはどうしようか」とか、犬に加えあひるの餌のこと、そして昨日やってきた猫の餌のことなど、肝心の目の前の「ごぼう」はそっちのけだった。 毎日の料理作りのなかで、意識的に素材を見ることができたら。と、思う。 そんなことを思うようになったのは、友人である料理家の奥津典子さんの影響だ。 確かに、典子さんのアドバイスのように切ると、気持ちが通る。「呼吸を止めないように切る」「切る姿勢に気をつけて見る」「炒める素材をじっと見る」ひとつひとつの所為の細部にこそ、たいせつなものは宿るのだ。これまで、自称他称共に「せっかち」と、名乗り続けて早40数年。でも、これからでも遅くはないだろう。 きんぴらごぼうの味付けひとつとっても、味の記憶のなかのいろいろな「きんぴら」が浮かぶ。未だに「わたしにとってのきんぴら」が定まらない。切り方もときに太い短冊にしたり、斜めに...more
カテゴリー:

意外と知られていない…グッスリ眠れる! 冬のお手軽「熟睡アイテム」3つ - 12月14日(木)20:30 

毎晩手足が冷たくて寝つきが悪かったり、寒さで途中で目覚めてしまったり…。冬の眠り課題は尽きません。でも、これさえあれば安心! 寒い冬でも快適な睡眠ができる、とっておきの冬の熟睡3点セットを、睡眠や入浴など夜のケアで、多くのプチ不調や美のお悩みを解決してきた、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が、ご紹介します!文・小林麻利子【小林麻利子の美人の作り方】vol. 112 冬は絶対必須!「水温計・温度計・湿度計」 睡眠の専門家として多くの睡眠課題と向き合ってきましたが、当たり前に持っているはずの冬の熟睡3点セットを多くの方が持っていないことに気づきました。快適な環境を作るためのもの…それは、「温度計・湿度計・水温計」。学校や会社にはあっても、自宅には用意がないという方も多いようですが、実はこの寒い冬を越すために、必ず用意いただきたいグッズです。 1 ベッドの中で既に手足が冷たい!を解決…「水温計」 冷え性の自覚のある方は多く、特に寝る前にベッドの中で手足が冷たく悩んでいる方は多いようです。ですが、多くの生活習慣を指導してきた私が思う冷え性の原因は、「お風呂の入り方が間違っているから」。特に、お風呂の温度設定が誤っていることが多いです。そこでご用意いただきたいのは、「水温計」。給湯器で例え40度にセットしていても、例え魔法瓶のような保温機能があっても、冬の寒い浴室の気温でその温度設定で...more
カテゴリー:

【大掃除】ここまで進化!ずぼらママにお勧めの「ほったらかし家電」4選 - 12月17日(日)06:30 

年末の大掃除の時期となりました。毎年のことですが大掃除は面倒ですよね。子どもがいたらなおさらです。 これならできる! 今年こそ挫折しない「大掃除」10のコツ 現代人は多忙なため、家事の「時短化」はもはや当たり前となりつつありますが、最近では単に時短というよりも、面倒な作業を解消したいと考える人が増えていると言われています。 そんな中注目されているのが、「ほったらかし家電」です。 材料を入れて放っておくだけで、本格的な料理が出来上がるというものや、洗い上がった洗濯物を入れておくだけで、自動で種類別に仕分け、たたんでくれる家電まで登場しています。 今回は年末の大掃除の時期でもあることから「掃除」に的を絞り、多忙なママやずぼらママにおすすめの「ほったらかし家電」を4つご紹介します。 大掃除する?しない? 約3割の人は「しない」という事実 ダスキンが行った「2017年末の大掃除の実施予定」に関するアンケートの結果によると、約3割の人が「大掃除は実施しない」と回答していることが分かりました。 大掃除は「エアコン」や「レンジフード」など普段掃除できない場所を重点的にやるという人も多いでしょうが、そういった場所は面倒であり、掃除の意欲が低いことも分かっています。 例えば「エアコン」については、44.3%、「レンジフード」については30.7%の人が掃除の意欲が湧かないと回答。 ...more
カテゴリー:

あぁ今日もわが家はキレイじゃない 掃除ズボラな私たち - 12月16日(土)20:50 

炊事・洗濯、そして育児は、そのつど必要に迫られて何とかこなすけれど、そこそこサボっても比較的害の少ない掃除は、後まわしにしてしまうこと、ありませんか? 生活していれば汚れていく家の中、子どもいればなおのこと。頭では「掃除しなきゃ」と考えるのに、体は言うことをきかなくて……そんなママは筆者だけではありませんでした。掃除・片付けにまつわる”あるある”、集めましたよ~。 基本的に見ないフリ。たまに掃除すると…… 掃除は面倒クサくて仕方がない! 「気づいちゃいるけど、なかったことに」は、"掃除ズボラ"のお約束ではないでしょうか? 『常に床に何か転がってる』 『ガス台がいつも汚い』 『「ゴミが落ちてても落ちてるなー」と思いながらスルー。 洗濯物をたたみ、少ししまって途中で放置。 トイレ掃除いつしたっけ?』 『照明のカバーにたまった羽虫の死骸を掃除しなくちゃと思い、かれこれ半年』 さすがにヤバイかも、と見かねる程度になって、やっとこさ掃除。 『久しぶりにカーペットをめくって掃除しようとしたら、一円玉やレシートやなんやら出てくる』 『床掃除するのは何かこぼした時だけ。 さっき久々に飲み物を盛大にこぼしてティッシュ(洗わなきゃいけないから雑巾は使わない)で拭いたら真っ黒だったよテヘ』 『おしりふきを掃除に使う』 掃除機いっぱいのホコリ、床をふいた真っ黒なぞうきん(いや、おしりふきやティッシュ...more
カテゴリー:

【和歌山】花のビニールハウスに顔見知りの奥さんのパンツを隠した男(61)逮捕 “昭和なエロス事件”発生 - 12月15日(金)09:55  newsplus

 昭和のエロスの香りがする事件だ。和歌山県警御坊署はこのほど、窃盗と建造物侵入容疑で御坊市の農家の男(61)を逮捕した。顔見知りの近所の奥さんの下着を盗み続け、自分の仕事場であるビニールハウス内に保管するという行為は、偶然にも本紙「男セン」面でおなじみの官能小説家・桜井真琴氏の作品そっくり。桜井氏は犯罪行為はとがめつつ、同容疑者に小説家デビューを勧めた。  逮捕容疑は2日午前8時から午後5時ごろの間、同市の民家に忍び込み、納屋に干されていた30代後半の女性が所有するパンティー3枚を盗んだ疑い。...
»続きを読む
カテゴリー:

こんなことまでやらなきゃいけないの!? 旦那のお世話どこまでやってる? - 12月14日(木)20:50 

ママスタBBSに「旦那の支度はどこまで妻がやりますか?」との投稿が寄せられました。 もう共働きが珍しくない時代ですし、そもそも大の大人。自分のことが自分でできない男性なんて少ないのでは? と思っていたら……、どうもそんなことはないようで。世話をしてもらってあたりまえという男性は、まだまだいらっしゃるようです。 みなさんは旦那さんのお世話、どこまでやっていますか? ここまでしなきゃいけないの!? 世話が焼けすぎる旦那さん 洗濯や料理ならともかく、お風呂に入るときに下着やパジャマを出したり、明日の服を選んだりと、日常のかなり細かなところまで妻に頼る旦那さん。やってもらっておいて文句を言うことすらあるので、妻の気持ちも萎えるというものです。きっと、お義母さんがお義父さんのお世話をしてあたりまえの家庭で育ったのでしょうね。一方で、世話を焼いているけれど、苦にならない方もいらっしゃるようです。 『下着や靴下が出てないと怒るし、一緒に置いてあるはずの靴下も見つけられないだけで怒るし、「朝何を着るかも分からないのか」と怒る。 分からないよ。しかも「(好みの服が出せないのは)俺に関心ないからだろ」と言われる。旦那は私には関心ないのに』 『うちも旅行の準備から何からやってる。 最初にやったのが間違いだった。 もちろん子どもの物もどこにあるか知らない。教えても聞いてないし忘れるし。 義理親もや...more
カテゴリー:

忘年会シーズン! 夫が飲み会に行っても妻が不機嫌にならずに済む方法とは?【コソダテフルな毎日 第51話】 - 12月14日(木)12:00 

さて、前回に引き続き夫の「飲み会」になぜイライラしてしまうのか。というお話の続きです。どうして休日出張なら許せるのに、仕事終わりの飲み会は心がささくれるのかを掘り下げて考えてみたところ、根底にあるのはやはり、この感情だということに気がつきました。私はこんなにもいろんなことを我慢してるのに!! あなたはいつまでたっても自由でいいわよね! といったところでしょうか。でも、この嫉妬のような感情も、夫の行動しだいで浄化させることができると私は思っています。■「お前も行けば?」は見当違いたとえば、妻が「なんで私ばっかり我慢しなくちゃいけないの!」と不満を漏らしたとすると、こういう返事が返ってきがちです。「そんなに我慢しないで、ママも行きたいなら行ってきたらいいのに」的な。これ、ちがうんですよね。そうじゃないんです。「行きたいんならお前も行けばいいのに」と言われても、別に「飲み会に行きたい」わけじゃないんです。単純に酒を求めているのではないのですから。夫:「誰も行っちゃダメなんて言ってないよ?」えぇ、もちろん言われてなどおりません。自分で勝手に「今は行く時期じゃないな」と判断して断ってるケースもあるんです。行ってもいいよと言えば「そうじゃない」と言うし、なにも言わなければそれはそれで「そうじゃない」と言うし、夫側からすれば「どないせーっちゅーねん」といったところでしょうが。要するに、自分の我慢...more
カテゴリー:

もっと見る

「洗濯物」の画像

もっと見る

「洗濯物」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる