「洗濯物」とは?

関連ニュース

少量の洗濯物を干したい時に便利!ニトリ「ピンチハンガー」3つの魅力 - 06月24日(土)21:30 

  暑い日が続くと、汗をかいて着替えることも増え、これからの季節は何かと洗濯物が多くなります。 けれども、大きめの洗濯ハンガーを使うほどではない、あるいは少量のものを省スペースで干したい、ということもあるのではないでしょうか。 そのような時に筆者宅で役に立っているのが、ニトリの「ピンチハンガー」(価格/199円・税込 ※価格は2017年6月20日現在)なんです。 今回は、ピンチハンガーの魅力を3つご紹介します!   ■魅力ポイント1:少量の靴下やハンドタオルなどに最適!衣類と靴下をセットで干せるのも魅力 靴下1〜2足や、ハンドタオル数枚程度を干すなら、折り畳みの洗濯ハンガーを広げて干すのもちょっと面倒に感じることってありますよね。 この「ピンチハンガー」は、ハンガー部分に洗濯バサミがついています。 衣類を掛けながら、靴下類も一緒に干せるのも嬉しいポイントですね。   ■魅力ポイント2:フックが回転式だから、干す場所を選ばず、どの方向に干してもOK! ピンチハンガーは、フックの部分が360度回転するので、物干しざおや突っ張り棒はもちろんのこと、クローゼットのパイプハンガーなどに掛けて干せます。 ですので、風向きなどに応じて干す方向が調整できますよ。   ■魅力ポイント3:お泊まりのアイテムとしても活躍! ビジネスホテルなどの宿泊先の部屋に洗...more
カテゴリー:

【日刊Sumaiまとめ】青森ヒバ、アルコールスプレー…梅雨に大活躍するグッズ&アイディア4つ - 06月24日(土)20:00 

  梅雨に入り、ジメジメした日々が続きますね。 洗濯物の生乾き臭が気になったり、カビや雑菌の繁殖が気になってきませんか? 今回は、「日刊Sumai」でご紹介して人気の高かった、梅雨に大活躍するグッズや暮らしのアイディアを厳選してご紹介します。   ■爽やかな香り「青森ヒバ」でカビ対策 梅雨に大活躍!爽やかな香り「青森ヒバ」のカビ対策効果がとにかくスゴイ 「青森ヒバ」は、古くから日本の住まいの木材や家具の原材料として使われている樹木の一つで、清々しい、爽やかな香りがします。 抗菌効果もある「青森ヒバ」は、梅雨時のカビ対策や除湿にも使えるとのこと。 手軽な除湿剤ではなく、青森ヒバで自然の香りを充満させて梅雨を乗り切れそうです!   ■アルコールスプレーを使って、防カビ・除菌・抗菌 手指の除菌だけじゃもったいない!梅雨の季節の強い味方!「アルコールスプレー」の使い方 テーブルや手指の除菌などで使うアルコールスプレー。 実は、キッチンや湿気の多い場所の拭き掃除にアルコールスプレーを使うと、除菌・抗菌・防カビ効果が得られます。 これ1本で、多種多様な使い方ができるのでいいですよね!   ■室内干しは「扇風機」&「コの字干し」がマスト! 生乾き臭を撲滅!? 梅雨どきの室内干しは「扇風機」&「コの字干し」がマスト! やっぱり室内に干すと生乾き臭が気になり...more
カテゴリー:

台所のスポンジ…いつ換えてる? 専門家が教えるタイミングと有効活用術 - 06月23日(金)21:00 

台所のスポンジの汚れが目立ってきたけれど、捨てるのはもったいないし買い置きがないし、えーい、まだ使っちゃえ…… ! ということってありませんか? 一体、スポンジの交換はどれくらいを目安にすべきなのでしょうか? 今回は、『WooRis』が既婚女性向けに実施したアンケート調査の結果とともに家事研究家・高橋ゆきさんのアドバイスをお届けします。「台所のスポンジをどれくらいの期間で交換していますか?」 『WooRis』が20代~40代の既婚女性228人に台所のスポンジの交換タイミングについて尋ねたところ、以下のような回答結果が得られました。 「1週間に1回程度」・・・12人(5.3%) 「1ヶ月に1回程度」・・・98人(43.0%) 「2~3ヶ月に1回程度」・・・74人(32.5%) 「6ヶ月に1回程度」・・・21人・・・(9.2%) 「6ヶ月以上交換しない」・・・23人(10.1%) 「1ヶ月に1回程度」という人が最多でしたが、はたして台所のスポンジを交換するタイミングはどれくらいが適切なのでしょうか? 交換するタイミングについて専門家に聞いてみた 家事研究家・株式会社ベアーズ取締役副社長の高橋ゆきさんにお話をうかがいました。 「家族構成や自炊をどれくらいするのかなど生活スタイルにもよるので、一概に“どれくらいの期間で”と決めることは難しいでしょう。 ただ、特に梅雨や夏場はスポンジに雑菌が...more
カテゴリー:

ロボット:洗濯物折り畳んで整理 199万円、AIで認識 - 06月23日(金)15:53 

 ベンチャー企業のセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ(東京)が洗濯物を自動で折り畳み、整理するロボット「ランドロイド」の販売予約の受け付けを始めた。価格は199万8000円前後で、来年3月までに順次引き渡す予定だ。人工知能(AI)と内蔵カメラがシャツやズボンを認識し、内部にある腕が衣類の形状に応じて畳む。
カテゴリー:

【連載最終回!】高梨臨&土村芳が選ぶKiss&Cry名場面6連発! - 06月22日(木)22:44 

恋に不器用な男女が繰り広げる大人のためのラブコメディー「恋がヘタでも生きてます」(日本テレビ系)もいよいよ最終回! 6月15日放送の第11話では、会社の買収問題に揺れる美沙(高梨臨)がついに会社を辞め、佳介(田中圭)とも別れることを決意する衝撃の展開に。22日放送の最終回では、会社買収問題の裏に潜む秘密が明らかに! 美沙と佳介の恋の行方は? また、お互いに思い合いながらもうまくいかない司(淵上泰史)と千尋(土村芳)の恋にも決着が! 怒涛のクライマックス直前、スぺシャル連載第12回は、美沙を演じる高梨と千尋役の土村を直撃。2人がこれまでの放送の中から、名場面を振り返ります! 【写真を見る】ハイスピードカメラも駆使して撮影された「恋ヘタ」のキスシーン ■ 高梨臨が選ぶ名場面 その1「インパクト大! 田中圭のキス顔」 まず、高梨が挙げたのは第1話(4月6日放送)の序盤、佳介と美沙の出会いの場面。出会ったばかりの佳介に、突然キスをされるという印象的なシーンだが…。 「圭くんがカメラに向かってキスをするところをハイスピードカメラで撮影したんですけど、それを見たときに『”恋ヘタ”ってこういうことやるんだ!!』って衝撃を受けました(笑)。カメラに向かってキスってインパクト大ですよね~(笑)。『オンエアを見ている女子はキュンキュンしますよ!』って言ったんですけど、圭くんはとにかく恥ずかしがしがって...more
カテゴリー:

結婚しても出産しても共働き希望……!?女性に求めすぎる男ってどうしたらいい? - 06月24日(土)21:00 

自分の奥さんに「結婚しても出産しても共働きしてほしい」と求める男性が急増中。 ところがそれに対して「同僚が育休に入ると迷惑」「時短勤務の女性が部署にいるので困る」という本音を持っていたり、家庭でも家事を手伝う気がさらさらない男子が多いのは相変わらず。 かなり大きな矛盾を抱えている、現代男子。結婚して後悔しないためにも、是非付き合っているときから気づかれないように調教していくことをオススメします。 ◆調教1:「一緒にやろうよ♪」お色気仕掛けもテクのうち。 洗濯物を畳んでくれるだけなど、家事の一部をやってくれるだけでも女性にとってはありがたいです。しかし最初から丸投げすると嫌がる可能性が高いですし、ちゃんとできるか不安だったりしますよね……。ですからまずは一緒にやることから始めましょう。 「食器洗うの手伝ってくれない~?」とか「洗濯物、一緒に畳んだら早いし~」とか、そこはお色気も総動員してプレイ感覚から始めましょう。そしてやってくれている最中に、徹底的に相手を褒めます。 男性は褒められると調子に乗る生き物ですから、何度か一緒にやるうちに今度は自分から「やってあげようか?」と言い始める可能性大。自分からお手伝いを言い出した場合、その晩はたっぷりかわいがってあげるのを忘れずに。 ◆調教2:お手伝いから、彼の担当にしてしまう 自主的にお手伝いをやるようになってきても、継続させないと意味があり...more
カテゴリー:

「手伝う」から「シェア」する時代に! 共働き夫婦が実践する家事の見える化に反響の声続出 - 06月24日(土)11:30 

共働きの夫婦で揉めがちな、日々の家事をどちらが担当するかといった問題。“女性の社会進出”や“イクメン”などの言葉が聞かれるようになった現在も頭を抱えている人は多いはず。ですが、SNSに投稿された“家事の見える化”というアイデアが「夫婦間の家事問題が解決できるかもしれない」と話題になっています。 ■“家事の見える化”の具体例とは? 家事の見える化とは、その名の通り、やるべき家事を書き出して“やったかやっていないか”を夫婦間で共有するというもの。とあるTwitterユーザーは、ホワイトボードに「洗濯物干し」「夕食作り」「洗濯物畳み」「食器を洗う」などと書かれたシールマグネットを張り付けて家事を管理。その作業が終わると赤(妻)と青(夫)の2色に分けたマグネットをその上に乗せていき、“その家事が終わっているか”と“その家事をどちらがやったか”がわかるアイデアを公開しました。 また、別のTwitterユーザーは、やるべきことを「Daily」「Weekly/不定期」に分けて家事を管理。さらに「夕食作成」は5ポイント、「洗濯物干し」は1ポイントとポイント制を導入して夫婦でどちらが“より家事をしているか”を視覚化するアイデアを採用しているようです。ちなみにポイントは「優劣による褒美や罰はなく、相手がした分自分もがんばろう、というモチベーション維持のためのツール」なのだそう。 これらのアイデアが拡...more
カテゴリー:

梅雨でも安心な多機能物干しスタンド「WY-HM010」 - 06月23日(金)18:13 

雨の日の洗濯に悩まされがちな梅雨、そして花粉対策にも効果のある、シンプルかる多機能な物干しスタンドが登場。デザインもスタイリッシュで、出しっぱなしでもインテリアを損ねません。スッキリ快適な部屋干しを実現!多機能物干しスタンド「WY-HM010」は、株式会社WYが販売する「キレイに干せて、よく乾く」物干しスタンド。部屋に合わせて2種類のカラーが選択でき、サイズも調整可能な設計で、どんなお部屋でもピッタリとフィットする実用的なスタンドです。雰囲気に合わせて選べる2種類のカラー清潔感のある明るいホワイトと、落ち着いたアンティーク調のブラウンのカラーバリエーションをラインナップ。スペースに合わせて幅を調節可能スタンドの横幅は53~92センチの間で自由に調節でき、脱衣所など様々な空いているスペースを有効に活用できます。シンプルなスタイルで、幅広く使えるクッションや枕なども付属の網棚にのせて干すことが可能。セーターなどのデリケートな衣類も平干しできます。子供用ハンガーをたくさん掛けられるので、洗濯物が多くなりがちな、お子様のいるご家庭でも大活躍します。また市販のS字フックなどを使えば、小物入れなどを吊るせるので、洗濯バサミ入れなどを置いておきやすいほか、様々なものの乾燥や収納にも役立ちます。※S字フックや小物入れは付属していません。丈夫な設計で、コンパクトに折りたためるスタンドのポールは耐久性...more
カテゴリー:

洗濯槽クリーナーだけでは限界!? 洗濯機クリーニング業者に頼んでみました - 06月23日(金)11:50 

  みなさん、洗濯機の掃除はどのくらいの頻度でしていますか? 洗濯槽クリーナーを使って、1か月に1回、2〜3か月に1回など頻度は様々だと思います。 実は、洗濯槽クリーナーを使っても、完璧に汚れが落ちているわけではないということを聞き、 もしかしたらわが家の洗濯機もひどいことになっているのではないか?と心配になり、今回洗濯機クリーニング業者を頼んでみました。   ■業者を比較し、ネットで予約 今回、オンラインで出張・訪問サービスの依頼ができる「くらしのマーケット」というマッチングサイトで探しました。 エアコンクリーニングや、不用品回収、引越しなどの「サービス」を訪問エリア、料金、口コミから選ぶことができます。 それぞれの店舗のセールスポイントや詳しいサービス内容なども比較し、自分にぴったりのサービスを探せます。 洗濯機クリーニングの相場は、1台13,000円〜18,000円ということでしたが、 筆者は、12,000円で頼めるひまわり倶楽部という会社に決めました。   ■1年間掃除していなかった結果…洗濯槽は真っ黒! 洗濯物に茶色いカスがついていること、ありませんか? それは、洗濯槽にこびりついたカビだそうです。 特に梅雨の時期は湿度が100%になるので、カビの発生率も高まります。 恥ずかしながら、筆者が洗濯槽クリーナーで掃除したのは1年前。 どのくらい汚...more
カテゴリー:

【子どもの頃にやってた?】洗濯バサミを○○に変身させる方法 - 06月22日(木)18:58 

どこのご家庭にも必ずあるであろう洗濯バサミ。一般的には洗濯物をとめるために使用するもので、他の用途があるとすれば、食べかけのスナック菓子に封をしたり、洗濯バサミの端に紐をつけて物を挟んで吊るしたりするくらいではないでしょうか? そんな洗濯バサミ、実はTwitter上であるものに変身すると話題になっています。 洗濯バサミを繋げることでロボットになる!? 現在話題になっている洗濯バサミの使い方は、洗濯バサミを繋ぎ合わせてロボットや戦闘機にするというもの。話題のキッカケとなったTwitterユーザーの霧島ゆい@Kirishima_yuiさんの以下ツイートは、約4万件リツイートされています。 “洗濯ばさみで遊んでたら、80年代シューティングゲームの自機みたいなのがいっぱい出来た” 霧島さんが投稿したのは戦闘機のようなものでしたが、これを発端に、洗濯バサミを何十個も使った大きな「自立型のロボット」や「小型ロボット」と「戦闘機」を作り、それらを合体させる凄腕の人たちも現れて盛り上がりを見せています。 また、他には、「久しぶりに触りたくなりました」や「子どもの頃よくやった」という声もあり、昔を懐かしむ人も続出。筆者も実際も作ってみましたが(上の画像)、完成を思い描く力や自立させるための工夫などが必要で、大人でもハマってしまいそうな楽しさがあります。 ちなみに、ロボットや戦闘機以外にも、...more
カテゴリー:

もっと見る

「洗濯物」の画像

もっと見る

「洗濯物」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる