「注目度」とは?

関連ニュース

「フリースタイルダンジョン」FORK最速インタビュー「どうなるか分からない状況でも押し続けていく」 - 08月16日(水)19:10 

モンスターを一新しリニューアルした「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)。新モンスターとして4番目に登場したのはFORKだった。「ライム至上主義」を掲げ、徹底した押韻で相手を圧倒するスタイルは、MCバトルのベーシックとして多くのフォロワーを生み出した。番組にも「TEAM ICE BAHN」や隠れモンスターとして参戦し、Zeebraをして「尋常じゃないカッコよさ」と唸らせた。 【写真を見る】FORK バトル&グラビアSHOT/撮影=山田大輔 ■ 新モンスターは実は誰よりもチャレンジャー ――新モンスターとして選ばれた心境は? とりあえず選ばれたからには、もちろん全部勝つつもりでやるし「-ダンジョン」に今、これだけの流れが出来ている中で、新しいモンスターになるというのは、実は誰よりもチャレンジャーだと思う。それに選ばれたということに関しては自信を持って、やる以上は爪痕を残し続けたいなと思いますね。 ――オファーはZeebraさんから直接あったのでしょうか? とりあえず知らない番号から電話かかってきて。出たら「Zeebraですけど」って。俺なんかはガッツリ「さんピンCAMP」から入った世代なので、ヤバいなと一回震えましたね。「モンスターが入れ替わるからその一人としてやってくれないか」というオファーだったんですけど、(Zeebraは)俺がヒップホップに触れるきっかけになった人でもあるの...more
カテゴリー:

【没落する日本】科学論文の発表数、日本4位に後退 中国・ドイツに抜かれる - 08月16日(水)09:46  news

日本の大学や研究機関が2013~15年に発表した論文数が10年前に比べて6%減少し、米国に次ぐ2位から中国、 ドイツに抜かれて4位に後退したことが、文部科学省科学技術・学術政策研究所の調査でわかった。  同研究所は、米国の論文データベースから科学技術論文を抽出し集計。日本は研究開発の国際競争力を示す指標の一つ、 論文数で03~05年には、米国に次ぐ2位(年平均6万7888本)だったが、13~15年には米国、中国、ドイツに次ぐ4位(同6万4013本)に後退した。  研究開発費の多い7カ国で見...
»続きを読む
カテゴリー:

注目度急上昇中!メンノンモデル・清原翔はヘビ顔系男子? - 08月16日(水)06:00 

「MEN'S NON-NO」専属モデルとして活躍する清原翔が、動物の生態をヒントに事件解決に挑む異色コメディーミステリー「警視庁いきもの係」(フジ系)に現在出演中。警視庁捜査一課の巡査部長・石松和夫(三浦翔平)らと行動を共ににする桜井薫をフレッシュに演じている。「レンタルの恋」(TBSほか)以来、2度目となる連続ドラマ出演という彼に直撃インタビューした。 “塩顔”の次は“ヘビ顔”男子がブレークの兆し!? ――ドラマは2度目の出演ということですが、もうお芝居の現場には慣れましたか? いえ、まだまだ戸惑うことばかりです。モデルの現場とは全然違いますからね。監督さんから台本にないせりふをいただいて、『どう演じるか考えておいて』と言われ悩んでいたときは、一緒のシーンだった先輩警部役の長谷川朝晴さんにいろいろアドバイスをいただき、とても助かりました。 ――ちょっとおっちょこちょいな捜査一課の巡査、桜井薫を演じていますが、どんなことを意識してお芝居をしていますか? 桜井は、いきもの係に左遷された須藤友三(渡部篤郎)を陰でちょっとバカにするところもあるイマドキの若者。おっちょこちょいだけど、もう28歳で新人ではないので、基本的な職務はスムーズな所作で動けるように意識しています。 ――ご自身と役と共通点はありますか? 清原さんはおっちょこちょいではない? そんなことはないですけど。とうでしょうね。...more
カテゴリー:

【サッカー】パチューカ・本田、金銭目的の犯罪に注意を マフィアと隣り合わせのメキシコ - 08月15日(火)15:18  mnewsplus

【No Ball,No Life】日本代表FW本田圭佑(31)がメキシコ1部のパチューカへ移籍してから1カ月が過ぎた。 右ふくらはぎ肉離れの影響で出遅れ、リーグ戦はいまだ出場はないが、ここにきてようやくデビューのめどが立ってきた。 開幕前に鳴り物入りで加入した当初は、地元メディアも注目していたが、いまでは本田の名前が登場する機会は減り、注目度が下がっている。 最近の報道ではスペイン紙『アス』(電子版)が9日、「ホンダは特別扱いを受け、仲間の怒りを買い、ロッカールームで異変が起きている」と本田を...
»続きを読む
カテゴリー:

「この世界の片隅に」が全米で公開 ニューヨーカーたちの反応は? - 08月15日(火)10:00 

 昨年から日本中を沸かせている片渕須直監督作「この世界の片隅に」が8月11日(現地時間)、ついに全米公開を迎えた。  宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」がアカデミー賞長編アニメ―ション賞を受賞したように、アメリカでは日本のアニメは、スタジオジブリ作品を中心に注目度が高い。「ドラゴンボール」など日本でお馴染(なじ)みのテレビアニメはアメリカでも根強い人気を誇り、最近では、Netflixに「進撃の巨人」や「亜人」などがラインナップ。アメリカでの日本製アニメの需要の高さを物語っている。さらに今年4月には、新海誠監督のメガヒット作「君の名は。」が公開され話題を呼んだ。「この世界の片隅に」はこの一連の流れを受け、満を持してスクリーンに登場する。  ニューヨークでは、7月23日に北米最大の日本映画祭「JAPAN CUTS ジャパン・カッツ!」のクロージング作品として上映された。鑑賞の機会を待ち望んでいたニューヨーカーたちによって、チケットはソールドアウト。同映画祭プログラマーのジョエル・ネビル・アンダーソン氏は「戦時下に生きる女性の生活の細やかな描写によって、どんな文化で生まれ育った人であっても、あの歴史的悲劇を新しい視点で体験することができる」と選考の決め手を語っていた。  「この世界の片隅に」は大都市を中心に、英語字幕版と英語吹き替え版合わせて全米65館からスタートを切る。今後、各都市...more
カテゴリー:

新日本理化が後場一段高、仕手色の強いイメージに業績拡大が加わり注目度増す - 08月16日(水)13:30 

■新たに業績重視の投資家層が加わり参入してくる期待 新日本理化(東1)は16日の後場一段高となり、13時にかけては17%高の269円(39円高)まで上げ、7月下旬につけた2015年以来の高値284円に迫っている。
カテゴリー:

【科学立国とは】科学論文の発表数、日本4位に後退 中・独に抜かれる - 08月16日(水)06:57  newsplus

2017年8月16日6時20分  日本の大学や研究機関が2013~15年に発表した論文数が10年前に比べて6%減少し、米国に次ぐ2位から中国、ドイツに抜かれて4位に後退したことが、文部科学省科学技術・学術政策研究所の調査でわかった。  同研究所は、米国の論文データベースから科学技術論文を抽出し集計。日本は研究開発の国際競争力を示す指標の一つ、論文数で03~05年には、米国に次ぐ2位(年平均6万7888本)だったが、13~15年には米国、中国、ドイツに次ぐ4位(同6万4013本)に後退した。  研究開発...
»続きを読む
カテゴリー:

「ゴーヤ」と「夕顔」が上位に! 直近1週間にクックパッドで検索頻度が急上昇したキーワード - 08月15日(火)16:30 

今晩のお料理はなにを作ろう? そんな主婦のお悩みは、インターネットで解決できるようになった時代。食やお料理にまつわるサイトには、たくさんのレシピがあふれ、参考にされています。 【写真を見る】夏野菜!ひんやり★冷やしおでん♪/写真:たぬぴぃ★さん(from クックパッド) 日本最大の料理レシピサービスでおなじみ「クックパッド」では、今どんな料理に注目が集まっているのでしょうか? そこで、直近1週間に「クックパッド」で検索されたキーワードから急上昇したものをピックアップ。キーワードに関連した人気レシピと合わせて紹介します! ■ 真夏の定番食材「ゴーヤ」、チャンプル以外でどう食べる? この1週間で、「ゴーヤ」を含むキーワードの検索順位が急上昇! 定番の「ゴーヤチャンプル」のほかに「ゴーヤの佃煮」「ゴーヤチップス」なども数多く検索されました。いまが旬の青々としたゴーヤはスーパーにも並んでいますが、そのほかにもグリーンカーテンや畑でもたくさん収穫でき、知人からいただくことも多い野菜です。スライスして、塩もみすることで独特の苦みが和らぎますので、気になる方はひと手間かけてみてくださいね。 ■ 「夕顔」への注目度が上昇!どう食べるとおいしい? 2017年7月28日(金)~7月31日(月)までは、「夕顔」が検索キーワードの上位に。旬の食材であることや、人気番組でとりあげられたことから人気が出て...more
カテゴリー:

夏休みに行くならどっち? 2017年TDL/TDS徹底比較 - 08月15日(火)15:00 

2017年の夏休みシーズンに遊びに行くならどっち? 【写真23枚】夏休みに行くならどっち? 2017年TDL/TDS フォトギャラリー 東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)を徹底比較。 注目度の高い東京ディズニーシーのパイレーツ 東京ディズニーシーでは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の世界が楽しめる、初のスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催されており、ファンの注目を集めています。 年間パスポート持ちのファンの実感では「例年よりもシーが混んでいる」という感想も、ちらほら見られるほど。 史上最高にずぶ濡れになると話題の「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」や、 海賊が飲みにくる酒場となった「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」でのアトモスフィアショー「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」 などなど、見どころは満載です。 また、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーがはじめて一緒に登場するグリーティングショー「ステップ・トゥ・シャイン」が公演スタートしており、こちらも必見。 TDL「Eパレ」リニューアル! 人気ショー&アトラクションの乗り収め・見納めも 一方の東京ディズニーランドは、「ディズニー夏祭り」を開催中。 新しい散水パレード「燦水! サマービート」や、 『アナと雪の女王』...more
カテゴリー:

コミケスタッフ3000人の原動力は? 主催者に聞く「永遠に続く文化祭」その魅力と刺激 - 08月15日(火)08:40 

 11日から13日にかけて開催された「コミッックマーケット92」。例年50万人以上が集まる日本最大級のイベントだが、その裏で、会場警備や列整理など、黒子となって働いているのが約3000人の“ボランティア”スタッフであることは、あまり知られていない。 【写真】コミケ92で発見 美女コスプレイヤー  「1日に2500人~2800人、3日間でのべ3000人のスタッフがコミケの運営に携わっており、数名を除くすべてのスタッフがボランティアです」と語るのは、コミックマーケット準備会・共同代表の市川孝一氏。では、厳冬の12月、酷暑の8月、こうした厳しい条件化で、なぜ“タダでも協力したい”と思うのだろうか。  「まず、純粋にマンガやアニメ、ゲームが好きだということ。なにより、コミケの文化を守っていきたいとみんなが思っているんだと思います」と市川氏。さらに続けて、「学生時代、文化祭を準備している時の高揚感や充実感を覚えている方もいると思いますが、コミケもそれと一緒なんですよ」と笑顔で語った。  ボランティアスタッフながら、会場の警備や誘導など、コミケ会場を取り仕切るレベルの高さに定評のあるスタッフたち。その点についても聞くと「それは、ビッグサイトで培われた20年の歴史。つまり、先輩から引き継いだノウハウのおかげです」と同氏。とはいえ、常に新しい問題や課題が発生するのがコミケだと強調する。  ...more
カテゴリー:

もっと見る

「注目度」の画像

もっと見る

「注目度」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる