「泉澤祐希」とは?

関連ニュース

【ひよっこ通信(4)】みね子、いざ東京へ旅立ちのとき - 04月24日(月)07:00 

ゆったりとした空気感でじわじわ話題を集める、有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。 【写真を見る】有村架純、佐久間由衣、泉澤祐希がひょこんと窓から顔を出し…?/(C)NHK 4月17日からの第3週は、待ちに待った奥茨城村での聖火リレーの模様をメインに放送しつつ、東京で実(沢村一樹)の消息を捜し続ける茨城出身の警察官・綿引(竜星涼)からの手紙による谷田部家の騒動などが描かれた。 そして、みね子(有村)が東京へ出稼ぎに行くことを母・美代子(木村佳乃)と祖父・茂(古谷一行)へ伝えるという、大事な局面で終わっている。 本作のあらすじを全156回分毎週全話紹介する連載「ひよっこ通信」。第4週『旅立ちのとき』の第19~24回までのあらすじを予習する。 ちなみに、“ひよっこ記者”的に第3週で気になった人物は、循環バスの車掌・益子次郎役の松尾諭。これまでもバスの車掌としてみね子たちの会話に度々加わり、実に「いそうな」地方のおじさんを体現していたのだが、第3週、特に4月22日放送の第18回は文字通りエンジン全開だった。 東京へ行こうとするちよ子(宮原和)をファインプレーで引き止め、バスの車掌の“本当の役割”について茂らに熱く語ったかと思えば、その帰り道では「幸せなら尻(手を)たたこう♪」とノリノリで歌って去っていく。 「なんだみね子? すて...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」17話。日本中がオリンピックに踊るわけじゃない - 04月22日(土)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第3週「明日に向かって走れ!」第17回 4月21日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:福岡利武  17話はこんな話東京オリンピックも終わり、現実に戻ったみね子(有村架純)たちはすっかり気が抜けていた。そんなおり、ちよ子(宮原和)が東京でお父さんの居所を探してくれている警官・正義(竜星涼)からの手紙を読んでしまった。 「祭りは終わる。そして振り出しに戻る」これは↑ 時子(佐久間由衣)の母・君子(羽田美智子)の乾いたセリフだ。「祭りの夜とかにはひとは妙な熱に浮かされてあとさき考えずに選択を失敗するのよ」という実体験に基づいた言葉らしい。祭り中は、時子の女優目指して東京行きを応援しているようだった君子が一転、また反対をはじめる。三男(泉澤祐希)の家も、お父さんもお母さんもお兄ちゃんも、日々の労働に立ち返っている。祭りの熱が引かないのは、みね子と時子と三男だけ。すごいぞ「ひよっこ」。従来、麗しい感動の名場面にしてしまいそうな聖火リレーを週半ばでさくっと終わらせ、東京オリンピックのこともほとんど触れずにさっさと終わらせてしまった。岡田惠和に取材したとき「オリンピック出てきません、舞台は茨城なので」と言っていたのは大げさでもなんでもなかった。自主聖火リレーの経験者さんのお話も、東京は遠く、...more
in English
カテゴリー:

『ひよっこ』バスに乗車体験 車内アナウンスは消息不明のお父ちゃん!? - 04月20日(木)10:03 

 NHKで放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』(月~土 前8:00 総合ほか)。4月3日の放送開始と同時に、有村架純演じるヒロイン・谷田部みね子の故郷、奥茨城村がある茨城県の中心部・水戸市内を走る路線バス(茨城交通)に、『ひよっこ』のラッピングバスが運行している。現地で取材した。 【動画】『ひよっこ』ラッピングバスに乗ってみた  茨城交通では、高速、一般路線合わせて約400系統の路線があり、320余台のバスを運行している。ラッピングバスはその中のたった1台。いつどの路線を走るのかは、前日にならないと決まらないという。確実に見たい、乗りたい人は前日に茨城交通の営業所に電話で確認しておくのが無難だ。  今回、水戸駅北口からバスで約20分の場所にあるバスが集まる「茨大前営業所」で、ラッピングバスを待ち伏せする作戦をとった。水戸駅から3つ目の停留所、「南町三丁目」の到着時には、上りも下りもキャストの一人、みね子の父親・実(みのる)役の沢村一樹が、「『ひよっこ』見でぐれでっかな?」と語りかける車内アナウンスを実施している。「NHK 水戸放送局へ行ぐには、ここで降りっどいいど~」と、のん気に地元の放送局のPRをしているのだが、ドラマでは第2週で東京の工事現場から突然、姿を消し、消息不明に。警察に捜索願を出す事態となっている。  19日放送の第15回では、幼なじみの時子(佐久間由衣)、三男...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」自主聖火リレー は実話だった。茨城、旧里美村のランナーに聞いた - 04月19日(水)10:00 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第3週「明日に向かって走れ!」脚本:岡田惠和 演出:黒崎博  連続テレビ小説「ひよっこ」は、1964年東京オリンピックの開催された年からはじまる。架空の村・奥茨城村に生まれ育った女の子・谷田部みね子(有村架純)が東京に出稼ぎに行き、そこで様々なことを体験していく物語だ。最初の1、2週は奥茨城村での生活がていねいに描かれていた。稲刈りや藁綯い、家庭料理・・・。あったかく礼儀正しい家族関係などがほっこりする。そんな中で、みね子の同級生・三男(泉澤祐希)は、日本全国を通る、東京オリンピックの聖火リレーのコースが奥茨城村を通らないことを残念に思い、自主聖火リレーを企画し、実行に移す。この奇抜なアイデアには驚いたが、奥茨城村のモデルのひとつである茨城県北部の旧里美村で実際に行われたことだったと知り、ますます驚いた。「NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 ひよっこ」に掲載された制作統括・菓子浩さんのメッセージのところには、東京オリンピックから始まる物語を考えているとき、自主聖火リレーの写真を見て「茨城、おもしろいぞ!」と確信したと書いてある。まったく事実は小説より奇なりだ。それだけ人の心を動かした自主聖火リレーとはどんなものだったのか知りたいが、里美村は今はもう存在しない。平成16年にほかのい...more
in English
カテゴリー:

「好きな人に直球なところ以外は等身大の自分です」泉澤祐希(角谷三男)【「ひよっこ」インタビュー】 - 04月18日(火)08:15 

 NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、有村架純演じるヒロイン谷田部みね子の幼なじみで農家の三男坊・角谷三男役を演じる泉澤祐希。1149人が参加したオーディションで役をゲットしたが、気負うどころかありのままの自分で撮影を楽しんでいる様子。泉澤が、和気あいあいとした現場での様子を語った。 -「すずらん」「マッサン」に次ぐ3作品目の朝ドラ出演ですが、三男役に決まった時の率直な気持ちは? 台本がとても面白くて、三男役を絶対に演じたかったので、決まった時はとにかくうれしかったです。「マッサン」は終盤からの出演で、すでに作られた雰囲気の中にポンと放り出された感じで不安でしたけど、「ひよっこ」は最初から出られるのでアウェー感もなく、一から関われるということもうれしかったです。-三男役のどこに魅力を感じましたか。 愛らしくて友達思いで、家族にはたたかれることが多くて邪魔者扱いされているけど、そこにはちゃんと愛があるし、そんな愛情深い人たちに囲まれているところです。角谷家は自分の家族と似ていて居心地が良いです。俺も兄貴としょっちゅうけんかするけど、この仕事を応援してくれているし、家族でしっかり支え合っています。-どのような役づくりをされましたか。 三男と同様に中・高・大学に行って幼なじみもいるし、友達や家族を大事に思っているところや、無理して笑う時もある感じは自分と似ているので、特に役づくりはして...more
in English
カテゴリー:

朝ドラ『ひよっこ』、東京に働きに出ることを決意したみね子 だが就職の時期はすぎ… - 04月23日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。先週放送では、みね子(有村架純)は、東京から帰ってきた母・美代子(木村佳乃)から、父・実(沢村一樹)が行方不明であることを打ち明けられ、大きなショックを受ける。そんな中、青年団会合での三男(泉澤祐希)の必死の説得で、奥茨城での聖火リレーの開催が実現する。リレー当日、アンカーとなったみね子は、父を思い一生懸命に走る。そして東京オリンピック開会式の日。みね子は、正月に実が帰ってこなかったら、東京に働きに出ると決意する。【関連】『ひよっこ』第4週フォトギャラリー 年の瀬が迫り、祖父・茂(古谷一行)や美代子と冬支度をするが、実の送金が途絶え家計は苦しくなっていた。そんな美代子を見かねた君子(羽田美智子)は、お歳暮を持ってきて世話を焼く。そして迎えた大みそか。みね子は、妹・ちよ子(宮原和)、弟・進(髙橋來)とバス停で実の帰りを待ち続けるが、今年最後のバスにも実は乗っていなかった。 正月、みね子は、東京に働きに行くことをちよ子たちにも伝える。ところが就職の季節はとっくに終わっていた。時子(佐久間由衣)と三男から心配されたみね子は、担任の田神先生(津田寛治)に相談するが、果たして…。 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。 ■関連記事『ひよっこ』フォトギャラリー「有村架純」フォトギャラリー『ひよっこ』、行方不明の父・実を心...more
in English
カテゴリー:

朝ドラ出演の大注目女優、10代目ゼクシィCMガールに! - 04月20日(木)16:34 

4月20日、都内で結婚情報誌「ゼクシィ」の新CM発表会が開催され、今回で10代目となる“ゼクシィCMガール”に佐久間由衣の起用が発表された。 【写真を見る】“スレンダー美女”と評判の佐久間由衣が、ウエディングドレス姿を披露 同CMには、過去に加賀美セイラ(2001年)、加藤ローサ(2004年)、倉科カナ(2006年)、松井愛莉(2013年)、広瀬すず(2014年)、新木優子(2015年)、吉岡里帆(2016年)らが出演。その後大ブレークすることが多く、「美少女タレントの登竜門」として注目を集めている。 また、同CMでは新郎役を、清原翔が務めることも発表された。 デニム生地の珍しいタキシードと、丈の短いスカートが印象的なウエディングドレス姿で登場した2人。「まだ信じられない気持ちです」(佐久間)、「普段あまりタキシードを着ないので、緊張しています」(清原)と初々しくコメントした。 10代目ゼクシィCMガールの座を射止めた佐久間は、現在放送中の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)にヒロインの幼なじみ役で出演しており、今後の活躍が期待される若手女優。 そんな佐久間は「いずれは結婚したいと思っていますが、今は目の前のお仕事に1つずつ取り組みたいです」と話す。 発表会にはゲストとしてヒロミが登場し、「楽しいことばかりではない方が、いいのかもしれな...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」15話。ちょうちんブルマで感動の聖火リレー - 04月20日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第3週「明日に向かって走れ!」第15回 4月19日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:福岡利武15話はこんな話聖火リレー大会が行われ、みね子(有村架純)がアンカーを立派につとめた。大忙しの日々 ↑と、増田明美さんが言っているときに、みね子と時子(佐久間由衣)が楽しげにブランコを漕いでいるという牧歌的ないい画が挿入される。働いてないじゃん! いやきっと、ブランコで足腰のトレーニングをしていたにちがいない。 これが政治ってもんだ走者と順番を決めるとき、寄付をもらっている人や村長も走らせることに。それを、青年団団長(尾上寛之)は「政治」といい、増田明美さんが「わかりたくないですね」と皮肉る。なかなかにやりとさせるシーン。お呼びじゃない化学の先生と体育の木脇(増田)には協力してもらうが、田神先生(津田寛治)は「お呼びじゃない」(BY植木等)。田神先生は、当時のギャグを言う係になっちゃっていますね。と、まあいろいろ楽しそうにバタバタ準備をして・・・1964年10月4日、いよいよ、奥茨城村で聖火リレー大会がはじまった。三男(泉澤祐希)は「おれを忘れねえでけれ」「ありがとう」「ありがとう」と感無量。時子は女優になるために、おしゃれなはちまきをして、カメラに笑顔を振りまく。みね子は、おとうさん...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」14話。泣きながら笑った神回 - 04月19日(水)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第3週「明日に向かって走れ!」第14回 4月18日(火)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎博14話はこんな話聖火リレー企画を携えて、みね子(有村架純)、三男(泉澤祐希)、時子(佐久間由衣)は、青年団を説得に行く!お父さん、決戦の日です “泣くのはいやだ、笑っちゃおう” ではあるものの、人間は、嬉しいときも泣いちゃうものだと思った14話。前夜は春の嵐が吹き荒れ、関東では今年初の夏日になるかもというくらいの気温が上昇。「ひよっこ」の視聴率も上昇してほしい。「運命の日曜日」(増田明美のナレーションより)、みね子が、めっちゃ緊張して、まるで宝塚音楽学校の生徒さんが校舎の廊下を90度で曲がる規則の様に、道をかちっと直角で曲がるところがかわいかった。三男(泉澤祐希)と時子(佐久間由衣)は親に内緒で青年団に行くが、みね子のとこは家族に応援されて出かけるところも谷田部家の結束を感じる。でも、結局、三男と時子のお母さんたち(柴田理恵、羽田美智子)にバレるところがほのぼの。お父さん、決戦の日です 決死の覚悟で提案した聖火リレーをいともたやすく「くっだらねー」「ばかばかしい」「ムダだムダ」と却下する青年団のひとたち。だが三男は「村出ていくんだから余計なお世話」と言われてカチン。農家の三男坊には居場所...more
in English
カテゴリー:

【ひよっこ通信(3)】奥茨城村が聖火リレーで大盛り上がり! - 04月17日(月)07:00 

有村架純主演で好評放送中の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。4月10日からの第2週は、ナレーションを務めた増田明美のまさかの登場や、木村佳乃演じるみね子(有村)の母・美代子による「『いばらぎ』じゃなくて『いばらき』です!」などがSNSを中心に話題となった。 【写真を見る】有村架純の切ない表情にキュンとする視聴者も続出!?/(C)NHK 回を追うごとに静かにファンが増えていく本作のあらすじを、全156回分毎週全話紹介する連載「ひよっこ通信」。第3週『明日(あす)に向かって走れ』の第13~18回までのあらすじを予習する。 ちなみに、“ひよっこ記者”的に第2週で気になった人物は、「茨城弁」が意外とハマる警察官・綿引正義役の竜星涼。「獣電戦隊キョウリュウジャー」(2013~14年、テレビ朝日系)では、主人公・桐生ダイゴ/キョウリュウレッドを演じたイケメン俳優のカレ。 もちろんだまっていれば普通に青春ドラマのヒーローそのものの風貌なのだが、“三枚目”役にキャスティングされることもあり、今回も地方っぽい純朴な青年役で登場。まだ出番は一瞬だが、今後もキーパーソンの1人として登場するそうなので、それまでじっくりと待とうじゃーないか。 さ~て、第3週の「ひよっこ」さんは…? ■ 第13回/4月17日(月)放送 東京から戻った美代子は、みね子に実(沢村...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「泉澤祐希」の画像

もっと見る

「泉澤祐希」の動画

Wikipedia

泉澤 祐希(いずみさわ ゆうき、1993年6月11日 - ) は、日本俳優である。

千葉県出身。血液型A型。アルファエージェンシー所属。

略歴

幼少期から子役としてテレビを中心に活動。2008年にセントラルグループ・セントラル子供タレントからアルファエージェンシーへ事務所を移籍。

2009年によるのくちぶえで映画初主演を果たす。この映画を見た過ぐる日のやまねこ鶴岡慧子監督は、泉澤の演技力の高さに驚き、そのことが自身の映画への起用に結びついたとしている。

2014年に東京が戦場になった日で単発ドラマ初主演を果たす。

出演 テレビドラマ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる