「沼田まほかる」とは?

関連ニュース

松坂桃李、今年最大の衝撃作『娼年』で性の極限に挑戦! - 01月16日(火)08:00 

「池袋ウエストゲートパーク」など、数多くの人気作を手掛けてきた作家・石田衣良が2001年に発表し、初めて直木賞の候補になった恋愛小説を、松坂桃李主演と三浦大輔監督のタッグで映画化した『娼年』が4月6日(金)より公開。センセーショナルな特報映像が解禁された。 【写真を見る】R18指定!松坂桃李が過激な性描写に挑戦/[c]石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会 2016年8月に同じく松坂桃李主演&三浦大輔演出で舞台化された本作は、演劇作品では極めて異例のR-15(15歳未満の鑑賞不可)というレーティングが付けられながらも、俳優陣が性表現の限界にチャレンジする内容が大きな話題となり、全公演が発売されるやいなや即ソールドアウトされる伝説の舞台となった。 今回の映画版では舞台で表現しきれなかったリアルな性描写と繊細な心理描写を映し出し、さらに大人向けのR18+(18歳未満の鑑賞不可)作品として、原作に綴られた美しくも鮮烈な物語の奥まで入り込んでいくのだ。 バイトに明け暮れながら退屈な日々を送る大学生のリョウが、秘密の会員制クラブを経営している女性・御堂静香の誘いで娼夫となる。様々な女性と身体を重ねながら、彼女たちの心の多くに隠された欲望や傷を優しく癒していくリョウは、次第に静香に想いを寄せるようになっていく。 メガホンをとる三浦といえば、劇団「ポツドール」を主宰し演劇と映画両方で輝...more
カテゴリー:

「沼田まほかる」の画像

もっと見る

「沼田まほかる」の動画

Wikipedia

沼田 まほかる(ぬまた まほかる、1948年- )は、日本の小説家。女性。大阪府出身、奈良県在住。

経歴

大阪府の寺に生まれる。1985年より大阪文学学校に学ぶ。

若くして結婚し主婦をするが、堺の母方祖父の跡継ぎを頼まれ、夫がその住職となる。その後離婚、得度して自身が僧侶となる。40代半ばで知人と建設コンサルタント会社を創設するが十年ほどで倒産する。50代で初めて書いた長編九月が永遠に続けばで第5回ホラーサスペンス大賞を受賞し、56歳で遅咲きのデビューを果たす。デビュー以降も作品を発表し続けるも書評家には評価されながらヒットにはつながらなかった。

しかし2012年、ユリゴコロで第14回大藪春彦賞を受賞し、本屋大賞にもノミネートされると既存の文庫が一気に売れ出し、九月が永遠に続けばの文庫版は半年で60万部が増刷された。その他、彼女がその名を知らない鳥たち、猫鳴り、アミダサマの文庫計4冊で発行部数は120万部を超える。

湊かなえ真梨幸子らとともに...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる