「沢村一樹」とは?

関連ニュース

朝ドラ『ひよっこ』、東京に働きに出ることを決意したみね子 だが就職の時期はすぎ… - 04月23日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。先週放送では、みね子(有村架純)は、東京から帰ってきた母・美代子(木村佳乃)から、父・実(沢村一樹)が行方不明であることを打ち明けられ、大きなショックを受ける。そんな中、青年団会合での三男(泉澤祐希)の必死の説得で、奥茨城での聖火リレーの開催が実現する。リレー当日、アンカーとなったみね子は、父を思い一生懸命に走る。そして東京オリンピック開会式の日。みね子は、正月に実が帰ってこなかったら、東京に働きに出ると決意する。【関連】『ひよっこ』第4週フォトギャラリー 年の瀬が迫り、祖父・茂(古谷一行)や美代子と冬支度をするが、実の送金が途絶え家計は苦しくなっていた。そんな美代子を見かねた君子(羽田美智子)は、お歳暮を持ってきて世話を焼く。そして迎えた大みそか。みね子は、妹・ちよ子(宮原和)、弟・進(髙橋來)とバス停で実の帰りを待ち続けるが、今年最後のバスにも実は乗っていなかった。 正月、みね子は、東京に働きに行くことをちよ子たちにも伝える。ところが就職の季節はとっくに終わっていた。時子(佐久間由衣)と三男から心配されたみね子は、担任の田神先生(津田寛治)に相談するが、果たして…。 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。 ■関連記事『ひよっこ』フォトギャラリー「有村架純」フォトギャラリー『ひよっこ』、行方不明の父・実を心...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」15話。ちょうちんブルマで感動の聖火リレー - 04月20日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第3週「明日に向かって走れ!」第15回 4月19日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:福岡利武15話はこんな話聖火リレー大会が行われ、みね子(有村架純)がアンカーを立派につとめた。大忙しの日々 ↑と、増田明美さんが言っているときに、みね子と時子(佐久間由衣)が楽しげにブランコを漕いでいるという牧歌的ないい画が挿入される。働いてないじゃん! いやきっと、ブランコで足腰のトレーニングをしていたにちがいない。 これが政治ってもんだ走者と順番を決めるとき、寄付をもらっている人や村長も走らせることに。それを、青年団団長(尾上寛之)は「政治」といい、増田明美さんが「わかりたくないですね」と皮肉る。なかなかにやりとさせるシーン。お呼びじゃない化学の先生と体育の木脇(増田)には協力してもらうが、田神先生(津田寛治)は「お呼びじゃない」(BY植木等)。田神先生は、当時のギャグを言う係になっちゃっていますね。と、まあいろいろ楽しそうにバタバタ準備をして・・・1964年10月4日、いよいよ、奥茨城村で聖火リレー大会がはじまった。三男(泉澤祐希)は「おれを忘れねえでけれ」「ありがとう」「ありがとう」と感無量。時子は女優になるために、おしゃれなはちまきをして、カメラに笑顔を振りまく。みね子は、おとうさん...more
in English
カテゴリー:

SNSで話題の22歳・山賀琴子が初のスタイルブック「新しい自分に気付けました」 - 04月18日(火)21:00 

ミス青学として話題を呼び、同世代女性から高い支持を誇る山賀琴子が、5月19日(金)に初めてのパーソナルブックを発売する。 【写真を見る】ベッドの上での無防備なショットも 山賀はミス青山学院大学'15でグランプリを獲得して注目を集め、日本一の女子大生を決める「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST」でも優勝。SNSで発信されるおしゃれな私生活で「和製ミランダ・カー」とも呼ばれ、同世代女性の支持を集めている。今回のスタイルブックでは地元・北海道で撮り下ろしたグラビアやボディメイク、ライフスタイルの紹介のほか、ロングインタビュー、ファンからの質問に答えるQ&Aなどを掲載している。 【山賀琴子メッセージ】 この度、山賀琴子、本を出させていただくことになりました!その名も「KOTOKO BOOK」です!写真だけでなく、ファッション、メイク、美容についてや、好きなこと、音楽、漫画、映画…などなど紹介しています。22歳の山賀琴子を詰めました。 大学を卒業したこのタイミングで、こうして自分の本を出させていただけることを嬉しく、光栄に思います。この本を作るにあたって、いろいろインタビューしていただくうちに、今まで自分でも気付いていなかった自分に気付けたり、「私ってこんなところもあったんだ!」というような新しい発見があったりと、私自身とても楽しませていただきました。 出来上...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】「『いばらぎ』じゃなくて、『いばらき』です」木村佳乃さんの迫真の演技は胸に迫り、セリフに茨城県民が感涙★2 - 04月17日(月)20:30 

茨城県を舞台にしたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」第11話の劇中セリフに、茨城県民が感涙している。 木村佳乃さんの迫真の演技 2017年4月14日放送の「ひよっこ」第11話では、出稼ぎ先の東京で行方不明となってしまったヒロイン(谷田部みね子(有村架純さん))の父・実(沢村一樹さん)を探しに、 妻の美代子(木村佳乃さん)が上京し、宿舎や会社を訪ね歩く。 このころ東京では出稼ぎ労働者の失踪が相次いでおり、警察署に捜索願を提出するも粗雑な対応を受ける。 「『いばらぎ』ねえ。『いばらぎ』県、奥『いばらぎ』村か。『...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【ひよっこ通信(3)】奥茨城村が聖火リレーで大盛り上がり! - 04月17日(月)07:00 

有村架純主演で好評放送中の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。4月10日からの第2週は、ナレーションを務めた増田明美のまさかの登場や、木村佳乃演じるみね子(有村)の母・美代子による「『いばらぎ』じゃなくて『いばらき』です!」などがSNSを中心に話題となった。 【写真を見る】有村架純の切ない表情にキュンとする視聴者も続出!?/(C)NHK 回を追うごとに静かにファンが増えていく本作のあらすじを、全156回分毎週全話紹介する連載「ひよっこ通信」。第3週『明日(あす)に向かって走れ』の第13~18回までのあらすじを予習する。 ちなみに、“ひよっこ記者”的に第2週で気になった人物は、「茨城弁」が意外とハマる警察官・綿引正義役の竜星涼。「獣電戦隊キョウリュウジャー」(2013~14年、テレビ朝日系)では、主人公・桐生ダイゴ/キョウリュウレッドを演じたイケメン俳優のカレ。 もちろんだまっていれば普通に青春ドラマのヒーローそのものの風貌なのだが、“三枚目”役にキャスティングされることもあり、今回も地方っぽい純朴な青年役で登場。まだ出番は一瞬だが、今後もキーパーソンの1人として登場するそうなので、それまでじっくりと待とうじゃーないか。 さ~て、第3週の「ひよっこ」さんは…? ■ 第13回/4月17日(月)放送 東京から戻った美代子は、みね子に実(沢村...more
in English
カテゴリー:

『ひよっこ』バスに乗車体験 車内アナウンスは消息不明のお父ちゃん!? - 04月20日(木)10:03 

 NHKで放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』(月~土 前8:00 総合ほか)。4月3日の放送開始と同時に、有村架純演じるヒロイン・谷田部みね子の故郷、奥茨城村がある茨城県の中心部・水戸市内を走る路線バス(茨城交通)に、『ひよっこ』のラッピングバスが運行している。現地で取材した。 【動画】『ひよっこ』ラッピングバスに乗ってみた  茨城交通では、高速、一般路線合わせて約400系統の路線があり、320余台のバスを運行している。ラッピングバスはその中のたった1台。いつどの路線を走るのかは、前日にならないと決まらないという。確実に見たい、乗りたい人は前日に茨城交通の営業所に電話で確認しておくのが無難だ。  今回、水戸駅北口からバスで約20分の場所にあるバスが集まる「茨大前営業所」で、ラッピングバスを待ち伏せする作戦をとった。水戸駅から3つ目の停留所、「南町三丁目」の到着時には、上りも下りもキャストの一人、みね子の父親・実(みのる)役の沢村一樹が、「『ひよっこ』見でぐれでっかな?」と語りかける車内アナウンスを実施している。「NHK 水戸放送局へ行ぐには、ここで降りっどいいど~」と、のん気に地元の放送局のPRをしているのだが、ドラマでは第2週で東京の工事現場から突然、姿を消し、消息不明に。警察に捜索願を出す事態となっている。  19日放送の第15回では、幼なじみの時子(佐久間由衣)、三男...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」14話。泣きながら笑った神回 - 04月19日(水)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第3週「明日に向かって走れ!」第14回 4月18日(火)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎博14話はこんな話聖火リレー企画を携えて、みね子(有村架純)、三男(泉澤祐希)、時子(佐久間由衣)は、青年団を説得に行く!お父さん、決戦の日です “泣くのはいやだ、笑っちゃおう” ではあるものの、人間は、嬉しいときも泣いちゃうものだと思った14話。前夜は春の嵐が吹き荒れ、関東では今年初の夏日になるかもというくらいの気温が上昇。「ひよっこ」の視聴率も上昇してほしい。「運命の日曜日」(増田明美のナレーションより)、みね子が、めっちゃ緊張して、まるで宝塚音楽学校の生徒さんが校舎の廊下を90度で曲がる規則の様に、道をかちっと直角で曲がるところがかわいかった。三男(泉澤祐希)と時子(佐久間由衣)は親に内緒で青年団に行くが、みね子のとこは家族に応援されて出かけるところも谷田部家の結束を感じる。でも、結局、三男と時子のお母さんたち(柴田理恵、羽田美智子)にバレるところがほのぼの。お父さん、決戦の日です 決死の覚悟で提案した聖火リレーをいともたやすく「くっだらねー」「ばかばかしい」「ムダだムダ」と却下する青年団のひとたち。だが三男は「村出ていくんだから余計なお世話」と言われてカチン。農家の三男坊には居場所...more
in English
カテゴリー:

【ドラマ】<NHK連続テレビ小説「ひよっこ」>みね子ショック 平均視聴率が18・3% - 04月18日(火)12:59 

女優有村架純(24)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(午前8時)の 17日の平均視聴率が18・3%(関東地区)だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの最高は11日放送第8話の20・4%。 同ドラマは東京五輪が開催された1964年から始まる物語。集団就職で茨城から上京するヒロインの青春を描く。有村の朝ドラ出演は、 ヒロインの母の少女期を好演した13年度前期「あまちゃん」以来2度目。 17日は、みね子(有村架純)は美代子(木村佳乃)から東京行きの理由を告げ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」12話。父は蒸発したのか。進めみね子! - 04月17日(月)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第2週「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」第12回 4月15日(土)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎博12話はこんな話実(沢村一樹)のお土産のマッチを手がかりにすずふり亭を訊ねた美代子(木村佳乃)は鈴子(宮本信子)と省吾(佐々木蔵之介)が親切にしてくれる。蒸発人間↑このネーミングに「なんだか悲しい言葉ですね」と増田明美さん。ほんとうに。1960年に「ガス人間第一号」(本多猪四郎監督)という映画が公開されていますが、“○○人間”って五感が馴染む時代だったのでしょうか。「人造人間キカイダー」は72年にはじまっています。ともあれ、1万人近いひとが出稼ぎに東京にいっていなくなっていたなんて、60年代の東京、おっそろしい。だからって東京も捨てたもんでもなく、青年警察官の綿引正義(竜星涼)が同郷(いばらき)のよしみで、実探しを手伝ってくれると言う。すずふり亭の鈴子と省吾も美代子に優しい。牧野母子は天使のようだ。谷田部と名乗っただけですぐにわかるし、おまんじゅうのお礼も言う。会ったことのある人を忘れないことは客商売の基本とはいえ、人情にあふれまくりだ。「失踪なんかじゃないですよ、絶対」ときっぱり言い、鈴子と目配せしながら励ます省吾。夕ご飯もすすめる。でも、主人がいつか家族みんなでこちらに伺おう...more
in English
カテゴリー:

茨城弁も話題の有村架純、破壊力抜群の関西弁でキュートに応援 - 04月17日(月)00:00 

亀田製菓株式会社は、設立60周年を記念して4月17日(月)朝9時よりスタートする「亀田のお菓子総選挙」開催に当たって、現在“朝ドラ”ヒロインとして活躍中の女優・有村架純が出演する、亀田の「お菓子応援ムービー」を特設サイトにて公開する。 【写真を見る】有村架純が一番印象に残った商品は「技のこだ割り」だという 亀田のお菓子総選挙では、60年にわたって愛され続けてきた亀田製菓のお菓子の中からNo.1を決定する「亀田製菓 商品総選挙」と、“ずっと”愛されているロングセラー商品「ずっ党」と、“もっと”食べてほしいお薦めの商品「もっ党」が対決する「あなたはどっち!?『ずっ党』or『もっ党』人気投票!」の2種類のキャンペーンを実施。 特設サイトにて公開される「ずっ党」「もっ党」応援ムービーでは、総選挙に立候補する亀田のお菓子10商品それぞれの魅力を、関西出身の有村ならではのチャーミングな演技も交えながら伝える。 時折、素に近い表情を見せる10パターンの有村に、思わずお気に入りの亀田のお菓子ではなく、お気に入りの有村を投票する人も現れてしまいそうだ。 現在放送中の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)では、キュートな茨城弁で朝から全国に癒やしを届けている有村が、ホームタウンである関西の言葉を操る姿に、ある意味ギャップ萌えする人も続出するのでは? 【有村架...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「沢村一樹」の画像

もっと見る

「沢村一樹」の動画

Wikipedia

沢村 一樹(さわむら いっき、1967年7月10日 - )は、日本俳優タレント。本名は野村 耕蔵(のむら こうぞう)。

鹿児島県出身。研音所属。身長184cm。鹿児島県立松陽高等学校卒業。

人物 略歴

少年時代に父親が家を出て後に離婚、父親が作った借金返済のために母が夜遅くまで働いて、沢村と沢村より4歳年下の妹を育て上げた。20歳で上京してファッションモデルとして活躍。その後、1996年に日本テレビ系“しんドラ”松田のドラマ(内村光良監督)で俳優デビュー。

俳優デビューの同年、連続ドラマ初出演作続・星の金貨で悪役の矢上俊明役で知名度を獲得して以後、ショムニでの神谷真太郎役などの幅広い役柄をこなす演技派として活躍している。

2000年9月からTBS系の2時間サスペンス浅見光彦シリーズで前任者の辰巳琢郎から引き継いで主演しており、シリーズは2012年時点で辰巳を抜いて17作...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる