「沢尻エリカ」とは?

関連ニュース

新田真剣佑と加藤諒がラブラブ手つなぎ 「ズルい」と女子悶絶 - 08月18日(金)07:00 

(画像はTwitterのスクリーンショット)太い眉毛とたしかな演技力を武器に、個性派俳優として活躍する加藤諒。現在放送中のドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ・関西テレビ系)では究極のいじめられっ子・ウンコ役を好演し、少ない登場回数ながらも大きなインパクトを残している。そんな彼がとある若手イケメン俳優と手をつないでいる写真が公開され、世の女子を悶絶させているようだ。■加藤諒と真剣佑がラブラブ手つなぎもう一枚あったウンコシリーズマッケンのことが大好きな加藤諒くん。両手を鷲掴み ズッキュントキメキ。みんな大好きナイスキャラ#僕たちがやりました #僕やり #火9は僕やり #次回は8月22日放送 #新田真剣佑 #加藤諒 pic.twitter.com/1pviDmfx2u— 火9ドラマ『僕たちがやりました』公式 (@bokuyari_ktv) 2017年8月17日『僕やり』公式ツイッターが投稿した写真。ウンコ役の加藤と、市橋役の新田真剣佑の2ショット写真だ。ツイートによると加藤はマッケンのことが大好きらしく、彼の左手を両手でギュッとわしづかみ。握られたマッケンはと言うと、ツンとした顔で視線を右に逸らしながらも、突き放していないあたり、満更でもない様子だ。■「ズルい」「代わって」などの声この投稿に対し、女性ファンから「ズルい」「ツンデレマッケンかわいい!」「代わって!」などのコメントが殺...more
カテゴリー:

【芸能】美人だけど気が強そうで彼女にしたくない芸能人…沢尻エリカ、北川景子、柴咲コウ、ダレノガレ明美、菜々緒 など - 08月15日(火)14:56  mnewsplus

「すごく美人だけど性格がキツい……」そんな人、周りにもいるのではないでしょうか。 気が強い女性に惹かれる男性がいる一方、苦手という意見も当然あるもの。 そこで今回『美レンジャー』では、20~40代の男性500名を対象に「顔はタイプだけど、気が強そうで彼女にはしたくない芸能人」について独自調査を実施しました。 ■ 「顔は好きだけど…」気が強そうで彼女にはしたくない芸能人は 同率8位・・・加藤綾子・滝川クリステル・ローラ(4.8%) 同率6位・・・広瀬すず・菜々緒(5.0%) 同率4位・・・ダレノガレ明美・武井咲(5...
»続きを読む
カテゴリー:

菜々緒が6位!美人でも「気が強そうで彼女にしたくない芸能人」1位は - 08月14日(月)07:30 

「すごく美人だけど性格がキツい……」そんな人、周りにもいるのではないでしょうか。気が強い女性に惹かれる男性がいる一方、苦手という意見も当然あるもの。 そこで今回『美レンジャー』では、20~40代の男性500名を対象に「顔はタイプだけど、気が強そうで彼女にはしたくない芸能人」について独自調査を実施しました。 その結果をご紹介するとともに、男性から“気が強い女だな”と思われてしまう言動についてお伝えします。   「顔は好きだけど…」気が強そうで彼女にはしたくない芸能人は 同率8位・・・加藤綾子・滝川クリステル・ローラ(4.8%) 同率6位・・・広瀬すず・菜々緒(5.0%) 同率4位・・・ダレノガレ明美・武井咲(5.4%) 3位・・・柴咲コウ(6.4%) 2位・・・北川景子(7.2%) 1位・・・沢尻エリカ(13.2%) 今回のTOP10は同率が多い接戦となったものの、1位は2位に倍ほどの大差をつけて“沢尻エリカ”という結果に。可憐な顔立ちなのにもかかわらず、さまざまな言動から“気が強い”というイメージを持っている人が多いのかもしれませんね。 続いて2位には“北川景子”、3位には“柴咲コウ”がランクイン。しかしこの2名、実は『美レンジャー』の過去記事「人気はキリリ顔!石原さとみより“女子が憧れる目”2位柴咲コウ1位は」では、“女性が憧れる目”のトップ2になっているのです。 目...more
カテゴリー:

助演女優賞は「母になる」小池栄子 吐きそうになるくらいつらかったシーンとは!? - 08月11日(金)12:30 

'17年春クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第93回ドラマアカデミー賞」。 【写真を見る】小池は「結衣の『私が産んだのよ』というセリフで、麻子は一瞬にして散っていった気がする」と振り返った/撮影:島本絵梨佳 助演女優賞には、「母になる」(日本テレビ系)で誘拐された少年の育ての母という難役に挑んだ小池栄子が受賞した。 保護して育て続けた広(道枝駿佑)を、生みの母・結衣(沢尻エリカ)の元へ返すために冷たく突き放す場面や、結衣と衝突するシーンでの高い演技力に、もらい泣きする人が続出した。 そんな小池に、撮影秘話を語ってもらった。 ■ “好き嫌いが分かれる役柄”への評価に驚き ――ドラマアカデミー賞で、最優秀助演女優賞に選出されました。受賞のお気持ちをお聞かせください 私が演じた門倉麻子は、視聴者の方にとって好き嫌いが分かれる役柄だなと思っていました。なので「評価してもらったんだ」といううれしさと同時に、びっくりしたというのが正直な気持ちです。 ――さまざまな葛藤を表現する気迫に満ちた演技は、見る者を圧倒しました。麻子を演じる上で苦労した部分はありましたか? 麻子の物事の受け止め方や、傷ついたときの次への歩み方を自分の中に役として取り込むのに苦労しました。私としては彼女のことを一番愛し、理解してあげたいという気持ちで演じていたので、そこは丁寧に作業したつも...more
カテゴリー:

[松坂桃李]赤い瞳で不敵な笑み… 映画「不能犯」特報公開 刑事役の沢尻エリカも登場 - 08月09日(水)18:54 

 俳優の松坂桃李さんの主演映画「不能犯」(白石晃士監督、2018年2月1日公開)のティザーポスターと特報が9日、公開された。ポスターには、松坂さん演じる主人公・宇相吹正(うそぶき・ただし)が深々とソファに腰掛け、こちらに視線を投げかける姿に、 ……
カテゴリー:

この美女は誰? 『an・an』インスタグラムに掲載された浅丘ルリ子が美しすぎた - 08月17日(木)21:00 

(写真は公式インスタグラムのスクリーンショット)女性ファッション雑誌『an・an』(マガジンハウス)が、インスタグラムで女優・浅丘ルリ子(77)の「昔の写真」を掲載し、浅丘の公式インスタグラムとともに注目を集めている。■この子は誰? ただものではない美貌…『an・an』が浅丘の写真を公開したのは2017年8月16日。潤んだ大きな瞳とぽってりした唇が愛らしい美女は一見して「ただものではない」オーラを放っている。少女漫画から飛び出したような美しさは衝撃的。モード系のアイメイクも「新人モデル? 」と勘違いしそうなほど現代的だ。■「かわいらしさ、ハンパなし」な写真満載写真につけられたコメントには…「6月発売のアンアンの「Who’s Hot?」にご登場いただいた、大女優の浅丘ルリ子 @rurikoasaoka さんが、このたびインスタを始めました! 昔のラブリーなお写真がたくさん見られます。愛らしさ、可愛らしさ、ハンパなし。」と記されており、浅丘ルリ子公式インスタグラムに、希少な昭和の美女写真が掲載されていることを示唆している。■乙女チックな10代の浅丘ルリ子浅丘のインスタグラムは、マガジンハウスが発信しているとのこと。2017年8月14日の投稿には、まだ10代と思える美少女時代の写真も。タートルネックセーターを着た目力の強い美少女はお人形のようだ。 19...more
カテゴリー:

加藤諒、エゴサーチの結果に動揺? 「死んだって出てきました」 - 08月15日(火)11:30 

(画像はTwitterのスクリーンショット)太い眉毛とたしかな演技力を武器に、個性派俳優として活躍する加藤諒。ここ数年はバラエティ番組にも多く出演し、世間的な知名度も高い。そんな彼が自身の公式ツイッターアカウントで驚きのエゴサーチ結果を報告し、話題になっている。■「加藤諒死んだって出てきました」Twitterで加藤諒死んだって出てきましたが、ボクは日々一生懸命生きさせていただいてますッ☀︎『僕たちがやりました』5話今夜21:00から放送だに٩(*❛⊰❛)۶見てくださいませ♪#僕やり pic.twitter.com/pEEgSrWat3— 加藤 諒 (@kato_641) 2017年8月15日15日の投稿。「Twitterで加藤諒死んだって出てきましたが、ボクは日々一生懸命生きさせていただいてますッ」とのコメントとともに、ツイッター検索欄で行なったと見られるエゴサーチ結果のスクショ画像をアップした。おそらくこれは、現在「ウンコ役」として出演しているドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ・関西テレビ系)で、不良たちにボコボコにされるストーリーだった影響だと思われる。加藤自身、それをわかった上であえて投稿したのだろう。■ファン「死なないで加藤さん!」などこの茶目っ気溢れる投稿に、ファンからは以下のようなコメントが寄せられている。・りょうくんほんとかわいい・原作知らない人は、たしかにそう...more
カテゴリー:

かつて人気を博した薄幸系ドラマが減少の一途、薄幸ヒロインも不在 - 08月12日(土)08:40 

 ここ最近の話題になった“恋愛ドラマ”といえば、『あなたのことはそれほど』(TBS系)に代表される“ゲス不倫ドラマ”や、『逃げるは恥だが役に立つ』(同)などの“契約恋愛・結婚”といった、現代の恋愛の形を体現するラブコメものが挙げられる。だが、かつては不治の病にかかったヒロイン×それを支える恋人…といった、いわば“薄幸ヒロイン系ドラマ”が恋愛ドラマの“王道”だった時代もあったのだ。しかし今では、薄幸系ドラマはほとんど放送されなくなったし、それに伴い薄幸ヒロインを演じられる“薄幸系女優”も少なくなったようだ。果たしてこのまま薄幸系ドラマは絶滅してしまうのだろうか? 【写真】“薄幸”の先に妖艶さが見える壇蜜 ◆『赤いシリーズ』や『高校教師』など、かつて人気を博した薄幸系ドラマ  1960年代からはじまるNHKの朝の連続テレビ小説にしても、戦争や貧困に絡んだ女性の物語が多く、薄幸系ドラマは“定番”だったが、現在の中高年にとって印象に残る薄幸系ドラマと言えば、やはり1974~80年にかけて放送されたTBS系作品だろう。特に山口百恵が出演した『赤い疑惑』や『赤い運命』『赤い衝撃』などは、出生に秘密があったり、不治の病にかかったヒロインが運命に翻弄されながらも健気に生きていく…というのが定番で、父親役に宇津井健、恋人役に三浦友和をあてた作品はどれも高視聴率を記録。山口百恵は薄幸系ヒロインと...more
カテゴリー:

超人気アンケート企画『女が嫌いな女』 初代は・・・あ~彼女ね! - 08月10日(木)10:52 

 性格が嫌い?話し方が気に入らない?それとも羨望半分? 理由はいろいろかもしれないが、どうしても同性には好かれない、という人がいるらしい。電子書籍オリジナル作品『週刊文春 超人気アンケート企画 女が嫌いな女2004ー2016』(文藝春秋)が8月9日、配信になった。 2004年から始まった企画で、女性に嫌いな同性の有名人を挙げてもらう人気アンケートだ。同日発売の『週刊文春』夏の特大号には、通算12回目となる「女が嫌いな女」2017の記事が掲載されている。ちなみに2004年の“初代”女が嫌いな女は、タレントのさとう珠緒さん。以降「別に」会見で一躍脚光を浴びた女優の沢尻エリカさんがV3を達成。ここ数年は歌手の和田アキ子さんが上位の常連だ。 電子書籍オリジナル版は、その初代から昨年までの「女が嫌いな女」の記事11本を収録。彼女たちの変遷を一気に読むことができる決定版になっている。価格は税込み300円、発売から2週間はキャンペーン価格100円。【関連記事】 ・管理職になりたい?なりたくない? 女性の9割は・・・ ・LINE中、私、何かした? 「好きな人に嫌われてるかも」と感じる瞬間 ・仕事の悩みは誰に相談したい? 芸能人なら女性は天海祐希、男性は毒舌のあの人・・・
カテゴリー:

松坂桃李の不気味な表情が恐い!映画『不能犯』で危険なダークヒーローに!? - 08月09日(水)13:33 

松坂桃李が黒いスーツをまとった謎の殺人犯を演じる話題作、『不能犯』の公開日が2018年2月1日(木)に決定。同時にティザーポスター&特報映像も解禁となった。 本作は「グランドジャンプ」で連載されている同名漫画の実写化作品で、何一つ証拠の出ない立件不可能な犯罪“不能犯”を行う謎の男と、警察との攻防を描いた衝撃のサイコスリラー作品だ。 松坂は“視線”で人を死に導くという特殊能力を持った主人公、宇相吹正(うそぶきただし)に扮し、沢尻エリカが宇相吹を追う正義感あふれる女刑事役で共演。その他、新田真剣祐、間宮祥太郎、矢田亜希子といった豪華な面々もキャストに名を連ねた。 今回公開されたティザーポスターのソファに腰掛ける宇相吹の姿は、不気味で妖しく、見る者の不安感をあおる。同じく公開された特報映像では「愚かだね、人間は―」という、ドSな発言とともにニヤリと笑顔を浮かべる宇相吹が登場。さらに、彼に翻弄され、死に導かれる人々の姿も映るなど、読めないストーリー展開に好奇心がくすぐられる。 これまでの松坂のイメージを覆す、謎の男“宇相吹正”とは一体何者なのか?また、苦悩を抱えた沢尻演じる女刑事・多田の活躍も気になるところ。今後の続報に注目したい。【トライワークス】 【関連記事】 ・櫻井翔、篠原涼子、綾野剛ら豪華俳優が揃い踏み! 秋ドラマ速報まとめ ・松山ケンイチ、吉高由里子の印象は「クセが強い」スッポ...more
カテゴリー:

もっと見る

「沢尻エリカ」の画像

もっと見る

「沢尻エリカ」の動画

Wikipedia

沢尻 エリカ(さわじり エリカ、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。

東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・ヴァンガードと業務提携)。 歌手としても、Kaoru Amane、ERIKA名義でCDをリリースした。血液型はA型。

略歴 生い立ち

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる