「沖縄防衛局」とは?

関連ニュース

奥港使用に区が反対 辺野古石材運搬、総会で全会一致 - 11月24日(金)06:30 

 【国頭】沖縄防衛局が名護市辺野古の新基地建設工事で使用する石材を国頭村の奥港から搬送している件で、奥区は23日、臨時総会を開き、奥港の使用に反対する抗議決議を全会一致で可決した。奥区は24日にも区の役員会議で具体的な決議文の内容を決め、近く県などに提出する。奥区が港の使用反対を決議したことで、...
カテゴリー:

C2輸送機が公海上に墜落 米原子力空母の艦載機 北大東村・沖大東の南東530キロ - 11月22日(水)17:29 

 県や北大東村に沖縄防衛局から午後4時前、北大東村の無人島、沖大東の南東530キロ、東京都の沖ノ鳥島の北西150キロの公海上に、米軍の原子力空母ロナルド・レーガンから離艦した同空母艦載機のC2輸送機が墜落したという連絡があった。  小野寺五典防衛大臣は、乗組員10~11人のうち、少なくとも2人が行...
カテゴリー:

【琉球新報】国境に近い島に基地を置くことほど、愚かなことはない。粘り強い外交交渉で解決することが日本の取るべき道である - 11月21日(火)18:22  seijinewsplus

https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-617025.html  何のために住民を集め、説明会を開いたのか。住民を愚弄(ぐろう)する姿勢は看過できない。  防衛省は宮古島市への陸上自衛隊配備計画説明会の翌日、駐屯地建設に向けた造成工事に着手した。説明はするが、住民の意見は考慮しないとの宣言に等しい。説明会は理解を得ることが目的ではなく、着工ありきだったということである。  造成に向けた準備工事が始まった際、反対住民から「説明がない状態で工事が進むのは納得できない。せめて説明会をするまでは工事を止めてほし...
»続きを読む
カテゴリー:

宮古島の自衛隊基地が着工 「平和を壊すな」とプロ土人怒りのシュプレヒコール - 11月21日(火)10:19  news

【宮古島】宮古島への陸上自衛隊配備で、沖縄防衛局は20日、隊庁舎や宿舎などを建設する千代田カントリークラブ地区の敷地造成工事に着手した。 建物の建築工事は来年1月以降に開始予定。2019年3月末の部隊配備に向け、作業が本格化した。 これまで防衛局は土のうの設置や仮囲いなどの「準備工事」をしてきたが、千代田と野原の両集落での説明会を19日に終えたことで、工事を本格化する環境が整ったと判断し、敷地造成工事を開始した。 20日午前に行われた着工式では防衛局の中嶋浩一郎局長や宮古地区自衛隊協力会の...
»続きを読む
カテゴリー:

陸自駐屯地の本格工事に着手 宮古島市 反対派住民は抗議 - 11月20日(月)11:18 

 【宮古島】宮古島市への陸上自衛隊配備計画で、沖縄防衛局は20日午前、市上野野原の「千代田カントリークラブ」で駐屯地建設に向けた敷地造成工事に着手した。  防衛局は10月30日から「準備工事」を始めていたが、20日から本格的な工事に入るとしている。  同日午前9時から工事の着工式が開催され、その後...
カテゴリー:

港使用反対で住民決議=辺野古移設の石材輸送で-沖縄 - 11月23日(木)20:10 

 沖縄県国頭村奥地区の住民は23日、区民総会を開き、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の石材輸送に関連し、奥港の使用に反対する決議を採択した。港を管理する県などに近く、申し入れを行う。 防衛省沖縄防衛局は13日、石材を奥港から搬出し、辺野古への輸送を始めた。奥地区の住民は、多数のトラックが集落を通ることで生活環境が乱されるなどとして、反発を強めていた。 【時事通信社】
カテゴリー:

太平洋上で米軍機が墜落 沖ノ鳥島北西150キロ付近 - 11月22日(水)17:04 

 沖縄県に沖縄防衛局から入った連絡によると、22日午後、沖ノ鳥島北西150キロ付近の太平洋上で、米軍の空母ロナルド・レーガンから離陸したC―2輸送機が墜落した。…
カテゴリー:

琉球新報「宮古島自衛隊基地着工、国境に近い島に基地を置くことほど愚かなことはない」 - 11月21日(火)12:32  news

<社説>宮古陸自駐屯地着手 住民の声を受け止めよ 何のために住民を集め、説明会を開いたのか。住民を愚弄(ぐろう)する姿勢は看過できない。 防衛省は宮古島市への陸上自衛隊配備計画説明会の翌日、駐屯地建設に向けた造成工事に着手した。説明はするが、住民の意見は考慮しないとの宣言に等しい。説明会は理解を得ることが目的ではなく、着工ありきだったということである。 造成に向けた準備工事が始まった際、反対住民から「説明がない状態で工事が進むのは納得できない。せめて説明会をするまでは工事を止めてほしい」と...
»続きを読む
カテゴリー:

「人命失われ激しい怒り」 富川副知事が防衛局長らに抗議 米海兵隊員の飲酒運転死亡事故 - 11月20日(月)15:27 

 富川盛武副知事は20日午後、県庁で川田司沖縄担当大使と中嶋浩一郎沖縄防衛局長と会談し、19日早朝の米海兵隊員による飲酒運転死亡事故に抗議した。  富川副知事は「またこのような事故が発生し、尊い人命が失われたことに激しい怒りを禁じ得ない」と強く抗議した。  その上で米軍公用車が使われたことに公用車...
カテゴリー:

宮古島市陸自工事 生活環境の悪化懸念 住民説明会、中止の要求も - 11月20日(月)07:10 

 【宮古島】陸上自衛隊駐屯地建設工事が20日から宮古島市上野野原の「千代田カントリークラブ」で本格的に始まるのを前に、沖縄防衛局は19日、近隣の千代田部落会(下地吉夫会長)と野原部落会(平良信男会長)に対しそれぞれ住民説明会を開催した。住民らは工事に伴う生活環境の悪化を懸念し、市に対する許可申請...
カテゴリー:

もっと見る

「沖縄防衛局」の画像

もっと見る

「沖縄防衛局」の動画

Wikipedia

沖縄防衛局(おきなわぼうえいきょく、Okinawa Defense Bureau)は、防衛省地方防衛局のひとつ。2007年(平成19年)9月1日に那覇防衛施設局防衛施設局)から改組された。2008年(平成20年)に中頭郡嘉手納町へ移転した。

所在地
  • 沖縄防衛局(本部)
  • 那覇防衛事務所
  • 名護防衛事務所(2011年(平成23年)3月31日に開所)
  • 金武出張所(2011年(平成23年)3月31日に金武防衛事務所を閉所し、金武出張所を開所)
主要幹部 外部リンク
  • 沖縄防衛局

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる