「沖縄県石垣市」とは?

関連ニュース

ドン・キホーテ石垣店 8月出にオープン 八重山に初店舗 - 04月24日(火)10:31 

 ディスカウントショップ大手のドン・キホーテ(東京)は23日、沖縄県石垣市大浜に新店舗をオープンすると発表した。開店予定は8月10日。離島地域に店舗を開設するのは2016年開店の宮古島市に次いで2店舗目。県内では6店舗目となる。  店舗は2階建てで営業施設は1階。2階部分は駐車場か事務所になる予...
カテゴリー:

石垣牛、米国へ定期輸出 富裕層狙う ゆいまーる牧場 - 04月18日(水)12:14 

 【石垣】石垣牛などを生産・販売する農業生産法人ゆいまーる牧場(沖縄県石垣市、金城輝美代表)が、石垣牛の米国への定期輸出を17日、開始した。石垣牛が米国向けに定期的に輸出されるのは初めて。同法人は今後、月1回ほどのペースで輸出する方針で、石垣牛ブランドを米国でも広げたい考えだ。  同法人は石垣牛...
カテゴリー:

尖閣周辺に5日連続で中国公船 - 04月13日(金)11:15 

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で13日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは5日連続。
カテゴリー:

【兵器】無人機「ガーディアン」が尖閣を飛ぶ日 海上保安庁が関心 豪州まで往復可能 - 03月31日(土)12:01  newsplus

 近年急速に普及が進む無人航空機のドローンは、元をたどれば軍事用に開発された無人機にさかのぼる。アフガニスタン紛争やイラク戦争で活躍した米国の無人機「プレデター」は有名だが、これをもとに海上偵察用に開発されたのが「ガーディアン」だ。尖閣問題を始め、日本近海で中国や北朝鮮の活動が激しさを増すなか、海上保安庁が警戒監視の切り札としての可能性を慎重に見極めている。  ガーディアンは2009年に米国の無人航空機メーカー「ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ」社が開発した。機体は全長1...
»続きを読む
カテゴリー:

中国公船4隻、領海侵入=沖縄・尖閣沖 - 04月23日(月)12:24 

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で23日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は3日以来で、今年8回目。 【時事通信社】
カテゴリー:

東京センチュリー 沖縄県石垣市における畜産事業へ参画 - 04月13日(金)15:11 

東京センチュリー<8439>は12日、八重山みるくファーム(以下、八重山みるく)へ出資を行い、新たに畜産事業に参画すると発表。
カテゴリー:

V3戦直前──世界王者・比嘉大吾の強さの秘密は? 具志堅用高との師弟対談で迫る! - 04月10日(火)06:00 

 4月15日(日)、神奈川・横浜アリーナでWBC世界フライ級王者、比嘉大吾(ひが・だいご)は3度目の防衛戦に臨む。 2月4日に故郷・沖縄で行なわれたV2戦で比嘉は1R2分32秒、圧巻のKO勝利を飾った。 これ以前に沖縄で開催された世界戦は37年前、比嘉の師匠、具志堅用高(ぐしけん・ようこう)が14度目の防衛戦で初黒星を喫し、そのまま引退した試合だった。かつて沖縄は“ボクシング王国”と称されたが、1992年の平仲明信を最後に県出身の正規世界王者は生まれていなかった。 この防衛戦で「15連続KO」の日本タイ記録に並んだ比嘉は、「昔のオキナワン・ボクサーの再来」と評される。その強さの秘密とは何か? 具志堅氏との師弟対談で迫る! *** ―沖縄での防衛戦で、比嘉選手は師匠の無念を晴らしました。どんな気持ちでした? 比嘉 うれしかったですよ! 15連続KOの記録もかかってましたが、それ以上にかつて沖縄で会長が負けたっていうのがあるんで、沖縄を背負って戦う気持ちがありました。沖縄がまた“ボクシング王国”と呼ばれるようになったらいいなって思いますね。 具志堅 俺もスッキリしたね~。自分が14回目の防衛に失敗したときは...more
カテゴリー:

「沖縄県石垣市」の画像

もっと見る

「沖縄県石垣市」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる