「決勝戦」とは?

関連ニュース

百獣の王武井壮、小学校時代はポンコツだった? - 04月19日(木)09:30 

同級生の今を追う思い出バラエティー「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)。4月18日の放送に武井壮がゲスト出演、小学校の同級生に当時のポンコツぶりを暴露された。 【写真を見る】百獣の王コスプレを披露した武井壮/※画像は武井壮(sosotakei)公式Instagramのスクリーンショット 芸能界の中でもズバ抜けて身体能力が高い武井。小学校の頃は陸上クラブに在籍し、短距離走では学年一速かったという。 武井が6年生の時、兄が野球をしていたこともあり、東京・葛飾区の強豪少年野球チームである「双葉オリオンズ」に入部。同じチームメートで小学校の同級生である伊藤くんは、8番ライトでレギュラー。しかし、野球に関してはズブの素人だった武井は、打てない、捕れないということで、ベンチを温める日々を送ることに。 当時、その伊藤くんからは「壮くんってなんで小学校ではすごいのに、ウチのチームではあんなダメなの? わざとやってるの?」と言われていたそう。 その後、武井は、修徳中学校で野球部に所属し、目覚ましい成長を見せ、レギュラーとして活躍。伊藤くんも、亀有中学校野球部で2番セカンドのレギュラーとして活躍していた。 伊藤くんは「ものすごく野球が下手だった武井が、名門の私立中学で、1番ライトで打席に立っていて、決勝戦でうちの中学と戦ったが、すごい野球がうまくなっていて、やっぱりすごいやつだと思いました」と当時を...more
カテゴリー:

【サッカー】熊谷紗希が“世界一のキッカー”として後輩に伝えたこと。今のなでしこJには彼女の発想が必要だ!! - 04月18日(水)21:01  mnewsplus

「成功、失敗を考えるより、思い切りやることが大事なんだ」  2013シーズンの常盤木学園は、夏冬ともに全国大会でPK負けを喫した。伊藤美紀(現・INAC神戸レオネッサ)ら卒業する3年生を含めたチームは、選手権終了後、海外遠征に出かけている。向かった先はフランス。常盤木卒業生の熊谷紗希がプレーするオリンピック・リヨンの敷地内で練習は行なわれた。    恩師と後輩のところへ顔を出した熊谷を見て、阿部由晴監督が言った。 「紗希はワールドカップで優勝のキックを決めているんだ。世界一のキッカーに、PKの蹴り方を教え...
»続きを読む
カテゴリー:

2018年度のプログラミング・ロボット大会情報 - 04月17日(火)10:15 

 国内外で注目されているプログラミング教育。ここ1、2年で、プログラミングやロボットに関係する塾・スクールも多くなってきた。せっかく通うのであれば、成果物は夏休みの自由研究やコンテスト・コンクール等に応募してみてはいかがだろうか。未就学児から高校生、大学生や高専生などを対象に、公募されているプログラミングおよびロボットに係るコンテスト・コンクール、大会情報をまとめた。 なお、情報は2018年4月12日時点で2018年度(平成30年度)大会にかかわるWebサイトおよび情報紹介ページが発表されているもの。応募要項が今後発表されるコンテスト・コンクール、大会の情報は本文末に紹介している。2018年度 プログラミング・ロボット大会情報U-22 プログラミング・コンテスト2018http://www.u22procon.com/募集期間:2018年7月1日(日)~9月5日(水)対象:22歳以下(1996年4月2日以降に生まれた者) 1980年から経済産業省主催として、優れた人材の発掘・育成を目的に開催している作品提出型のプログラミングコンテスト。22歳以下であれば誰でも応募できる。応募作品は「プロダクト」「テクノロジー」「アイデア」の、3つの評価ポイントで審査する。2018年度の開催では、未発表または2017年9月1日以降に発表したオリジナル作品の募集を受け付ける。ジャンルやプログラミング言...more
カテゴリー:

嵐のレギュラー番組がTOP3を独占! 【視聴熱】4/9-15バラエティー ウィークリーランキング - 04月16日(月)19:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、4月9日~15日の「視聴熱(※)」バラエティー ウィークリーランキングを発表した。 【画像を見る】1位は生田斗真、菅田将暉、東出昌大、坂口健太郎らが出演した「VS嵐」 1位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)56954pt 4月12日は「10周年記念 春の2時間SP」を放送。嵐チームはプラスワンゲストに生田斗真を迎え、児嶋一哉、小木博明、山崎弘也ら“VS嵐常連軍団”と対決した。オープニングでは、この4月で10周年を迎えたことに、大野智は「いやぁ~老けたねぇ、僕ら。これからもやればやるほど老けるけど、よろしくお願いします」とコメント。 また、スペシャル恒例のババ抜き最弱王を決める「BABA嵐」には、菅田将暉、東出昌大、土屋太鳳らが参戦。決勝戦には、櫻井翔、北村一輝、野間口徹、映美くららが進み、前回“最弱王”の坂口健太郎が加わった。 前回「ジョーカーに愛された男」と称された坂口だったが、今回はジョーカーがメンバーの手元を回りまくる大興奮の一戦に。ラストでは、坂口とドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)で共演する北村が残り、北村が新・最弱王となった。北村はジョーカーが来ると口元を触ってしまう癖が発覚し、SNSでは「かわいい!」と話題に。 2位「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜夜10:0...more
カテゴリー:

【お茶JK】目指せ全国!茶ガール奮闘中 八女農高の玉露同好会 試飲会、茶摘み、手もみ製茶…活動多彩に 福岡 - 04月15日(日)01:45  newsplus

https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/f_chikugo/article/408502/ 2018年04月14日 06時00分  八女茶の魅力、もっと知りたい-。八女市本町の八女農業高で「玉露同好会」の活動が本格化している。女子生徒5人が茶の入れ方を研究するほか、製茶工場見学や茶摘み体験などを通して知識を深め、世界的なブランド展開を目指す八女茶の普及に一役買おうと張り切っている。「他校では聞いたことがない」(八女農)という茶ガールたちの活動をのぞいてみた。  4月上旬、暑いぐらいの春の陽気の中、八女農高に同好会を訪ねた。喉の渇きを...
»続きを読む
カテゴリー:

『ウイニングイレブン』シリーズ、UEFAチャンピオンズリーグとの契約が満了間近 - 04月19日(木)07:59 

ゴール前を固めろ。 この5月にキエフで行われる決勝戦を機に、コナミとUEFA間の10年間のパートナーシップが満了を迎える。
カテゴリー:

「LJL 2018 Spring Split Final」,PENTAGRAMが4連覇を達成。ファンの熱意を間近に感じる決勝戦をレポート - 04月17日(火)16:30 

 「リーグ・オブ・レジェンド」の国内公式プロリーグ「LeagueofLegendsJapanLeague」。2018年2月9日に開幕した「LJL2018SpringSplit」の成績上位2チームによる決勝戦が4月15日に行われた。本稿ではその模様をお届けしたい。
カテゴリー:

言葉×魂の甲子園「第13回高校生ラップ選手権 in TOKYO」に潜入! - 04月17日(火)09:31 

日本一の高校生ラッパーを決める「BS スカパー! BAZOOKA!!!第13回高校生RAP選手権 in TOKYO」が3月17日(土)都内で開催された。 高校生RAP選手権って? 「高校生RAP選手権」とは、2012年から年に2回開かれている、高校生限定(※)のフリースタイルラップ大会。回を重ねるごとに盛り上がりは大きくなり、13回目を迎えた今回は関東・関西だけでなく、北海道・東北・九州でもオーディションを開催!激しいオーディションを勝ち抜き、本戦に出場できるのはたった16名のみ!そんな狭き門を突破してきた挑戦者たちが、二人ずつステージに上がり1対1でラップバトルを開始。8小節の中に、その場で考えた言葉を自由に入れて相手を攻撃し、順番に2ターン行って勝敗を決めるのがルールだ。 勝敗は、審査員5名の多数決で下され、トーナメント形式で優勝者が決定!※15~18歳であれば、学校に通っていなくても出場可能 多くのラップファンが会場に集結し、大会がスタート! 本戦の会場となった豊洲PITは、高校生を中心としたヘッズたち(※)でパンパン!18時、前回大会までの歴代チャンプたちを紹介するオープニングムービーが流れると、会場には早くも歓声が沸き上がる!スクリーンに「Who’s NEXT?」という文字が映し出され、いよいよ大会がスタート!まずは司会を務めるお笑い芸人の小籔千豊さんや、やべき...more
カテゴリー:

関西全府県をめぐる『Startup Dojo 関西』の決勝戦を和歌山で2018年4月14に開催 - 04月15日(日)15:00 

[01Booster] [画像: https://prtimes.jp/i/16550/197/resize/d16550-197-952006-0.jpg ] Startup Dojo関西は2018年2月25日の奈良から開始され、各地域で事業創造のセミナーとワークショップ、そして発表会を行い、投票で選抜...
カテゴリー:

「The Tower of AION」,“バトルオブアイオン 決勝戦”が4月14日に開催。生配信の実施も - 04月13日(金)20:02 

TheTowerofAION配信元エヌ・シー・ジャパン配信日2018/04/13<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>『タワーオブアイオン』いよいよ頂点が決定!「バトルオブアイオン 決…
カテゴリー:

もっと見る

「決勝戦」の画像

もっと見る

「決勝戦」の動画

Wikipedia

決勝戦(けっしょうせん、英語: ''Final'' )とは、各種の競技において優勝を決定するために行われる試合のことである。単に決勝ともいう。優勝戦や優勝決定戦と呼ぶ場合もある。一般的に決勝戦終了後には、表彰式並びに閉会式が行われることが多い。

システム

決勝戦は競技により1対1(個人対個人あるいはチーム対チーム)もしくは多人数で行われる。決勝戦に進んだ選手(チーム)はファイナリストと呼ばれる。

決勝戦進出者の決定

決勝戦に進出する選手やチームはトーナメント方式(勝ち残り式のノックアウトトーナメントやグループトーナメント)などの勝敗に基づいて絞り込まれる。

  • 陸上競技のトラック種目、競泳スキークロスのように、1ゲームに複数人ずつ参加する形態のスポーツ競技の場合、準決勝2ゲーム(1組と2組)を行い、各組の上位半数の者が決勝へと進み、下位半数の者が下位の順位決定戦に回ることになるが、上位者の参加する通常の決勝戦を「A決勝」または「ビッグ・ファイナル(big final)」、下位者の参加する順位決定戦(5位~8位決定戦など)を「B決勝」または「スモール・ファイナル(small fina...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる