「池脇千鶴」とは?

関連ニュース

稲垣吾郎、初めて訪れる土地でクランクイン「やっぱり演じるって楽しい」 - 02月19日(月)14:24 

稲垣吾郎が18日、自身のアメブロを更新。映画『半世界』のクランクインを報告した。 「映画「半世界」いよいよクランクイン致しました」と報告した稲垣。ロケ地は「舞台となるのは東京から電車で4時間程かかる山と海に囲まれた美しい場所」だそうで「初めて訪れる土地」と明かした。 続けて「澄みきった空気の中に浮かぶ夕陽は少しばかりの寂しさを感じさせるが、それ以上に茜色の温かさがクランクイン前に騒めく僕の胸を優しく落ち着かせてくれます」と撮影前日に部屋から撮ったというきれいな夕日の写真公開し、「明日の朝日と共に始まる新しい生活・・」と撮影初日を前にした心情をつづった。 映画の現場は「映画のクランクインとは新しいスタッフ、そして新しい役柄との出会いの瞬間」とつづり「いくら経験を積んでもこの緊張は変わらないものです。。」と少し緊張しているよう。また、「それは皆さんのお仕事も一緒ですよね?」と呼びかけ「お別れする時には(絶対にまた今度)と思える、そんな豊かな時間を過ごしたいものです」と決意を記した上で「こうして日常を離れた環境やスタッフの皆様の吹き込む生命によって徐々に作品世界へと誘われていきます」と作品への情熱を明かした。 「そして・・新しい生命によって、自分を見つめなおすことの出来る俳優の仕事は僕に生きる意味を与えてくれます」と俳優業に対する思いをつづり「やっぱり演じるって楽しい」とうれしそ...more
カテゴリー:

稲垣吾郎は「新しい地図」を離脱すべき!?映画主演決定でネットでは歓迎の声 - 02月14日(水)21:00 

元SMAPの稲垣吾郎(44)が、阪本順治監督(59)の映画『半世界』で主演を務めることが発表された。 稲垣は今年4月公開予定の映画『クソ野郎と美しき世界』に、同じく元SMAPの草彅剛(43)と香取慎吾(41)とともに出演する予定となっているが、単独での主演はSMAPを解散してから初となる。 映画『半世界』は、かつて一緒に過ごした同級生の3人の男性が再会して、残りの人生や家族、友人と向き合い「希望」を模索する姿を描いたヒューマンドラマ。 稲垣の同級生役として、俳優の長谷川博己(40)と渋川清彦(43)。稲垣の妻を女優の池脇千鶴(36)が演じることが決定している。 稲垣の映画単独主演決定に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆長谷川博己に阪本監督!どんな映画になるのか楽しみ! ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「嬉しい!吾郎ちゃん頑張って!楽しみにしてるよ!久々の主役じゃない?吾郎ちゃんて脇役でも光るし上手いよね」 「俳優さんとして主役も脇役も、怖い役も、割と何でもサラッとこなしてて良いと思う」 「阪本監督と吾郎ちゃんて相性良さそう!今までにない役みたいだし、長谷川さんとの共演も楽しみ」 「ゴロちゃんと長谷川博己かぁ。面白い組み合わせ!見に行くよ!」 稲垣の映画主演決定を喜ぶコメントが多く寄せられている。以前に稲垣が出演した作品...more
カテゴリー:

【第2弾キャスト】是枝監督最新作『万引き家族』池松壮亮、高良健吾、池脇千鶴ら実力派キャスト集結! - 02月14日(水)08:01 

映画『万引き家族』第2弾キャスト発表!/(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro. 先月、リリー・フランキー、安藤サクラを始めとする出演キャストが発表となった是枝裕和監督の長編14作目となる待望の最新作。このたび、本作のタイトルが「万引き家族」に決定し、追加キャストが発表となった。 『万引...
カテゴリー:

是枝裕和監督最新作『万引き家族』に池松壮亮、高良健吾ら 追加キャスト発表 - 02月14日(水)08:00 

 リリー・フランキー、安藤サクラらが出演する是枝裕和監督の長編14作目となる最新作のタイトルが、『万引き家族』(6月公開)に決定。併せて、池松壮亮、高良健吾ら追加キャストが発表された。 【写真】リリー・フランキー、安藤サクラら発表済みのキャスト  同作は、『誰も知らない』、『そして父になる』など、さまざまな“家族のかたち”を描き続けてきた是枝監督が、この10年間考え続けてきたことを全部込めたと語る意欲作。リリー、安藤のほか、松岡茉優、樹木希林らの出演が発表されていた。  開発が進むなか、ポツンと残された古い住宅街。日雇い労働者の父、治(リリー)と息子の祥太(城桧吏)は“親子”ならではの連携プレーで万引きに精を出している。その帰り道、団地の廊下で凍えている幼い女の子を目にした治は思わず家に連れて帰ってしまう。突然、子どもを連れてきた夫に腹をたてる信代(安藤)だったが、体じゅう傷だらけのゆり(佐々木みゆ)の境遇を察し、面倒をみることにした。祖母、初枝(樹木)の年金を頼りに暮らすその一家は、JK見学店でバイトをしている信代の妹・亜紀(松岡)、そして新しい家族のゆりも加わり、貧しいながらも幸せに暮らしていたが…。  是枝監督は、タイトルについて「実は、万引きする人たちのお話であると同時に、万引きされた人たちの物語でもあるという二重の意味を込めたタイトルなのですが、そこは出来上がった...more
カテゴリー:

是枝裕和監督最新作『万引き家族』 池松壮亮、高良健吾、池脇千鶴ら実力派俳優陣集結 - 02月14日(水)08:00 

 是枝裕和監督の最新作のタイトルが『万引き家族』に決定し、新キャストに池松壮亮、高良健吾、池脇千鶴、柄本明、緒形直人、森口瑤子、山田裕貴、片山萌美が出演することが分かった。【写真】「池松壮亮」フォトギャラリー 本作は、映画『誰も知らない』以来、様々な家族のかたちを描き続けてきた是枝監督が、この10年間考え続けてきたことを全部込めたと語る渾身の新作。犯罪で生計を立てる一家をめぐり、新たな家族の物語を描く。 一家の父役をリリー・フランキー、父親と万引きに精を出す息子役を城桧吏、妻役を安藤サクラ、安藤サクラの妹役に松岡茉優が扮する。さらに、祖母役を樹木希林が担当し、父親が家に連れ帰る少女を映画初出演となる佐々木みゆが演じる。 今回新たに、松岡が働くJK見学店の常連客「4番さん」役で池松壮亮、主人公一家の「仕事」を捜査する刑事役に高良健吾と池脇千鶴、一家の子供たちを見守る駄菓子屋の店主役を柄本明が演じることが発表された。その他に、緒形直人、森口瑤子らベテラン俳優陣に加え、若手俳優の山田裕貴、片山萌美といった豪華俳優陣が集結する。 是枝組2度目の参加となる池松は「非常に短い時間で名前もない言葉も発しないという役でしたが、いつまでもこのままいれたらと思ってしまうような豊かな時間をいただきました」と撮影を振り返っている。 是枝組初参加の高良は、「これが是枝組かという演出を経験でき、興奮しました。...more
カテゴリー:

稲垣&草なぎ&香取、16年ぶりに「JUNON」登場! ロングインタビューで心境告白 - 02月16日(金)17:00 

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、23日に発売される雑誌「JUNON」4月号(主婦と生活社)に16年ぶりに登場することが発表された。「愛すべきクソ野郎たち。」と題された12ページに渡る特集の中で、3人は60分のインタビューに応じ、今の心境を語っている。【写真】稲垣&草なぎ&香取登壇『GQ MEN OF THE YEAR 2017』授賞式フォトギャラリー 10代から20代の彼らを取材してきた「JUNON」。16年の歳月ぶん素敵な大人に成長した3人と、また新たな絆を紡いでいきたいというコンセプトで企画された今回の特集では、60分に渡るインタビューを敢行。その模様がほぼノーカットで収録される。 草なぎは、「JUNON」に載っていた20歳のころを振り返り、「今思えば、生意気だったし、トンがってたし、どうしようもないな、と思うんだけど、初々しさというか。最近、この歳になるとどこか“あの頃のことを忘れたくないな”って思ったりするんですよね」と告白。さらに、「去年に“新しい地図”を立ち上げて、いろんな新しいことに挑戦して、今こうやってまた縁がつながってJUNONさんにも出してもらって、あの頃の気持ちの若さのままに、突き進んでる感じなのかな、今」と、新しいことにチャレンジを続ける今の気持ちを明かした。 雑誌「JUNON」4月号は、主婦と生活社より2月23日発売。価格は680円(税込)。 ■関連...more
カテゴリー:

是枝裕和監督最新作のタイトルが『万引き家族』に決定!追加キャストも発表 - 02月14日(水)18:34 

リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林らが出演し、今年1月に製作が発表されていた是枝裕和監督の長編14作目となる最新作のタイトルが『万引き家族』に決定し、追加キャストが発表となった。 本作は、東京の下町に暮らす一見どこにでもいそうな平凡で貧しい家族が、実は「犯罪」で生計をたて、ひっそりと暮らしていたという、「犯罪」でしか繋がれなかった家族たちの物語。 再開発が進む中、ポツンと残された古い住宅街。日雇い仕事の父・治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は“親子”ならではの連携プレーで万引きに精を出している。その帰り道、団地の廊下で凍えている幼い女の子を目にした治は思わず家に連れて帰ってしまう。突然、子どもを連れてきた夫に腹を立てる信代(安藤サクラ)だったが、体中傷だらけのじゅり(佐々木みゆ)の境遇を察し、面倒をみることに。祖母、初枝(樹木希林)の年金を頼りに暮らすその一家は、風俗のバイトをしている信代の妹・亜紀(松岡茉優)に、新しい家族のじゅりも加わり、貧しいながらも幸せに暮らしていた。だが、ある事件をきっかけに家族の隠された秘密が明らかになっていく。 今回のタイトル決定に関して是枝監督は「この映画の企画がスタートした1年前から、僕の中でいろんなタイトルが浮かんでは消え、結局最初に付けたタイトルに戻りました。実は、万引きする人たちのお話であると同時に、万引きされた人たち...more
カテゴリー:

是枝裕和監督の新作『万引き家族』、池松壮亮が風俗店の常連役で松岡茉優と…!? - 02月14日(水)08:00 

実際に起こった子供置き去り事件を題材にした『誰も知らない』(04)以降、さまざまな“家族のかたち”を描き続ける是枝裕和監督。その最新作のタイトルが『万引き家族』(6月公開)に決定した。 【写真を見る】リリー・フランキーら“万引き家族”の一面/[c]2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro. 本作は、東京の下町で暮らす平凡で貧しい家族が、実は犯罪で生計を立てていた…というユニークな物語。「万引きする人たちのお話であると同時に、万引きされた人たちの物語でもあるという二重の意味を込めたタイトルなのですが、そこは出来上がった映画を観て頂くとご理解頂けるのではないか、と思っています」と監督が語るように、10年間考え続けてきたことが全部込められているのだそう。 またリリー・フランキー、安藤サクラらに次ぐキャスト第2弾も発表。万引き家族の亜紀(松岡茉優)が働く風俗店の常連客を池松壮亮、万引き一家を捜査する刑事を高良健吾、池脇千鶴が演じる。池松は『海よりもまだ深く』(16)以来、2度目の是枝組への参加で、高良と池脇は初参加となる。 さらに、一家の子供たちを見守る駄菓子屋の店主を柄本明が演じるほか、緒形直人、森口瑤子らベテラン陣から山田裕貴、片山萌美といったフレッシュな顔ぶれも出演。彼らが是枝作品にどんな化学反応を与えているのか、今後の続報にも注目したい。(Movie Walker・文/トラ...more
カテゴリー:

高良健吾:池脇千鶴と是枝組初参加 新作タイトルは「万引き家族」に - 02月14日(水)08:00 

 俳優の高良健吾さんと女優の池脇千鶴さんが、映画「そして父になる」(2013年)「海街diary」(15年)の是枝裕和監督の最新作(6月公開予定)に出演することが14日、明らかになった。2人は“是枝…
カテゴリー:

是枝裕和監督最新作に池松壮亮、高良健吾、山田裕貴ら参戦!タイトルは「万引き家族」に決定 - 02月14日(水)05:00 

 日本を代表する映画監督・是枝裕和の最新作タイトルが「万引き家族」に決定した。また、池松壮亮、高良健吾、池脇千鶴、柄本明、緒形直人、森口瑤子、山田裕貴、片山萌美という豪華な面々が出演していることも明らかになった。  「誰も知らない」「海街diary」など、さまざまな“家族のかたち”を描き続けてきた是枝監督の長編第14弾。この10年間、考え続けてきたことを全部込めたと語る是枝監督は、タイトルへの思いを「企画がスタートした1年前から、僕のなかでいろんなタイトルが浮かんでは消え、結局最初に付けたタイトルに戻りました。実は、万引きする人たちのお話であると同時に、万引きされた人たちの物語でもあるという二重の意味を込めたタイトルなのですが、そこは出来上がった映画を見て頂くとご理解頂けるのではないか、と思っています」と明かす。  物語の舞台は、再開発の波からとり残された古い住宅街。日雇い労働者の父・治(リリー・フランキー)と息子・祥太(城桧吏くん)は、親子ならではの連携プレーで万引きに精を出している。帰り道、団地で凍えている幼い少女・ゆり(佐々木みゆちゃん)を見つけた治は、思わず家に連れ帰ってしまう。突然、子どもを連れてきた夫に腹を立てる信代(安藤サクラ)だったが、傷だらけの少女の境遇を察し、面倒をみることに。祖母・初枝(樹木希林)の年金を頼りするその一家に、JK見学店でバイトする信代の妹・...more
カテゴリー:

もっと見る

「池脇千鶴」の画像

もっと見る

「池脇千鶴」の動画

Wikipedia

アジア・フィルム・アワード
助演女優賞
2014年そこのみにて光輝く }} 池脇 千鶴(いけわき ちづる、1981年11月21日 - )は、日本の女優である。愛称はちぃちゃん

大阪府出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(旧・エス・エス・エム)所属。

略歴

1997年、オーディション番組ASAYANテレビ東京)の「CM美少女企画岡村隆史の妹」第二弾「三井のリハウス」“リハウスガール”オーディションで、映画監督市川準に8000人の中から見初められ、第8代リハウスガールとして...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる