「池松壮亮」とは?

関連ニュース

土屋太鳳、師匠佐藤健の愛情深さを再確認!「本当に温かくて優しい方で、全部に愛情がこもっています」 - 12月14日(木)16:04 

佐藤健と土屋太鳳がW主演を務める『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日公開)。土屋は佐藤のことを「健先輩」と呼んでリスペクトし、佐藤も「正直、この物語を映画化すると言われた時、土屋さんしか思い浮かばなかったです」と心から共演を喜んだそうだ。 【写真を見る】美しい!土屋太鳳のウエディングドレス姿/[c]2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会 結婚式を間近に控えた尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。ある日、麻衣が突然病に倒れ、意識不明の状態が続く。尚志や家族が麻衣の回復を信じ続ける中、麻衣はようやく目を覚ますが、さらなる過酷な試練が2人を待ち受けていた。 佐藤たちは、最初にモデルとなった中原尚志・麻衣夫妻のドキュメンタリー映像を観て心を打たれたそうだ。「すごく感動しました。だからこそ、たくさんの方にこの実話を知ってほしいと思ったし、こんなに魅力的な方々が送った人生を自分自身が演じてみたいと思いました」。 土屋も同じ思いで本作に臨んだ。「愛情を注ぎ続けることの大切さを痛感しましたし、ただの感動物語ではないと思いました。撮影前に麻衣さんたちと直接お会いする機会があり、周りの方々が愛情を注いだことによって起きた奇跡だと知って、責任を持って役を務めようと思いました」。 佐藤は、土屋の3年前の共演時と変わらない真摯な姿勢に改めて感心させられたと言う。「全身全霊でこの役に向かっていくんだろう...more
カテゴリー:

三村和敬「20問20答」生まれ変わったら「絶世の◯◯に!」【U-22美男子名鑑】 - 12月10日(日)12:00 

この冬、ドラマ&映画出演する22歳以下限定の期待度高な“イケメン”俳優を紹介する「美男子名鑑」シリーズ。今回は、大河ドラマ「天地人」(2009年)、「おんな城主 直虎」(共にNHK総合ほか)、舞台「大逆走」や「あずみ~戦国編」などにも出演。映画「告白」(2010年)、「渇き。」(2014年)や「ちはやふる 上の句/下の句」(2016年)などの話題作にも多数出演し、2017年6月に公開された「橋上ブルー」では主演を務めた三村和敬。公開中の映画「デメキン」では、盗みの天才・将(しょう)を熱演し、2018年には出演映画「となりの怪物くん」(4月27日・金)の公開も控える彼に、20問20答を直撃しました。 【写真を見る】生まれ変わったら「絶世の美男子になりたい!」/撮影=コザイリサ ■ Q1:役者になろうと思ったきっかけと、現在の事務所に入ったきっかけを教えてください。 祖父が映画監督だったのですが、亡くなる直前にドラマの演出をしていて、そのドラマに出演したのがきっかけです。かっこいい俳優に憧れていたのですが、想像とは違って、いろいろんな俳優の形があるんだな、とやってみて分かりました。今はバイプレイヤーになるのが目標です。 ■ Q2:ご自身の魅力は何だと思いますか? 周りからも真面目だと言われます。お芝居するときの顔が面白いと言われます。 ■ Q3:最近「決めてやったぜ!」と思った出来事を...more
カテゴリー:

「池松壮亮」の画像

もっと見る

「池松壮亮」の動画

Wikipedia

池松 壮亮(いけまつ そうすけ、1990年7月9日 - )は、日本の俳優である。福岡県出身。福岡大学附属大濠高校 古本武尊選手と小中高の同級生、日本大学藝術学部映画学科監督コース卒業 。ホリプロ所属。

略歴

2001年、10歳のときにミュージカルライオン・キングのヤングシンバ役でデビュー2001年4月福岡公演(福岡シティ劇場)に出演。。

2003年、ハリウッド映画ラストサムライで映画初出演。主人公・オールグレン(トム・クルーズ)と心を通わす少年・飛源を演じて、第30回サターン賞では若手俳優賞にノミネートされた。

2005年、映画鉄人28号で主人公・...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる