「池松壮亮」とは?

関連ニュース

生田斗真&菅田将暉が初共演 舞台で新進気鋭演出家とタッグ - 06月16日(金)05:00 

 俳優の生田斗真(32)と菅田将暉(24)が、今秋上演の舞台『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』で初共演することが15日、わかった。シェイクスピアの悲劇『ハムレット』のスピンオフ戯曲ともいえる作品で、歴代最年少の30代で次期新国立劇場演劇部門の芸術監督に任命された小川絵梨子氏が翻訳・演出を担当。生田は「一緒にやれると決まったときから、『気持ちよくやれそう!』という予感があり、ずっと楽しみにしてきました」と、菅田との共演に歓喜。芝居以外にも楽しみがあるという菅田は「僕、鼻フェチというか…(笑)、生田さんの鼻スジや横顔って本当にキレイですよね。一緒に芝居をして、一番間近でキレイな横顔を見られて、しかも独り占め! それが楽しみです」と意外な理由を明かした。 【写真】劇作:トム・ストッパード氏  『ハムレット』の最後の最後、「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ…」の一行だけで片付けられてしまった、憐れな2人組「ロズとギル」。トム・ストッパード氏作の同作では、本家『ハムレット』では、どうあがいても日の目を見ることのない影の薄い2人組が主人公となり、ローゼンクランツを生田、ギルデンスターンを菅田が演じる。  生田は「チェーホフ『かもめ』以来、久々の翻訳劇です。翻訳劇って、最初はどうしても、『難しそう…』というイメージがあるかもしれませんが、そのハードルの高さを少しでも取...more
カテゴリー:

門脇麦、おどおどサバゲー姿に胸キュン!? 『世界は今日から君のもの』映像解禁! - 06月12日(月)19:30 

 引きこもりという社会派なテーマをガーリーな世界観で描いた、門脇麦主演による映画『世界は今日から君のもの』の最新ビジュアルと一部本編映像が解禁された。主演の門脇のほか、三浦貴大、比留川游が、それぞれの個性溢れる“サバゲーファッション”を披露している。【関連】「門脇麦」フォトギャラリー 本作の主人公・小沼真実(門脇)は高校生から引きこもり、好きな漫画やイラストの模写で現実逃避しながら生活していた。そんなさなか、父・英輔(マキタスポーツ)のすすめでゲーム会社で“バグ出し”の仕事を始めた真実。ある日、その会社に勤める矢部遼太郎(三浦)が担当するゲームのイラストに手を加えたことから、転機が訪れることに…。 今回、解禁された最新ビジュアルは2点。真実がほのかに恋心を寄せるサバゲー愛好者の上司・遼太郎に誘われ、初体験を前に銃口を覗き込むシーン。そして、さながらアンジェリーナ・ジョリーやミラ・ジョボビッチを思わせるような、サバゲーが似合う女性・恵梨香を演じる比留川游によるスタイリッシュなカットも公開されている。 また、ビジュアルと共に解禁された映像は、遼太郎の華麗な銃さばきから一転、真実と恵梨香による女性2人華麗な勝敗が気になる対決シーン。さらに、コメディエンヌとしての門脇の新たな一面が垣間見える。 映画『世界は今日から君のもの』は、7月15日から全国ロードショー。 ■関連記事「三浦貴大」フ...more
カテゴリー:

「池松壮亮」の画像

もっと見る

「池松壮亮」の動画

Wikipedia

池松 壮亮(いけまつ そうすけ、1990年7月9日 - )は、日本の俳優である。福岡県出身。福岡大学附属大濠高校 古本武尊選手と小中高の同級生、日本大学藝術学部映画学科監督コース卒業 。ホリプロ所属。

略歴

2001年、10歳のときにミュージカルライオン・キングのヤングシンバ役でデビュー2001年4月福岡公演(福岡シティ劇場)に出演。。

2003年、ハリウッド映画ラストサムライで映画初出演。主人公・オールグレン(トム・クルーズ)と心を通わす少年・飛源を演じて、第30回サターン賞では若手俳優賞にノミネートされた。

2005年、映画鉄人28号で主人公・...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる