「江波杏子」とは?

関連ニュース

江波杏子、ワイドショー出演中に突然帰ってしまった過去を懺悔 - 06月25日(日)15:18 

阿川佐和子が、毎回各界で活躍する著名人とトークを展開する『サワコの朝』(MBS/TBS系ネット、毎週土曜7:30~)。6月24日は、女優の江波杏子が、作家・三島由紀夫や俳優・丹波哲郎との思い出を語った。ゲストは、謎めいたオーラで独特の存在感を放つ女優・江波杏子。高校在学中に13期ニューフェイスとして大映に入社した彼女は、計17本撮影された主演作品「女賭博師シリーズ」で一躍スターに。しかし、「見たことも聞いたこともない世界で、あまり好きではなかった役」と、自分ではあまり気に入っていなかったとか。デビューして間もない頃には映画『からっ風野郎』で、作家の三島由紀夫と共演。三島のヒザの上に乗るキャバレーの女給を三島本人から指名されたという。「(ヒザの上に)乗って、ライティングとかそういう時間がありますね。その間に、何かちらっとお話ししたら面白がってくださって、そんなに親しくなんかさせていただいたわけじゃないけど、いろんなところにお供させていただいたって感じですね。お宅にもうかがったりして」と、意外な交流があったことを告白した。また、大映の倒産をきっかけに映画からテレビへと活躍の場を広げた江波は、人気ドラマ『Gメン'75』(TBS系)に出演。同作は海外ロケが多く、共演者の故・丹波哲郎は麻雀の持ち込みで、毎回手荷物検査に引っ掛かっていたらしい。江波いわく「パリでも部屋で麻雀をしていましたね」と...more
カテゴリー:

江波杏子、ワイドショー出演中に突然帰ってしまった過去を懺悔 - 06月25日(日)15:15 

阿川佐和子が、毎回各界で活躍する著名人とトークを展開する『サワコの朝』(MBS/TBS系ネット、毎週土曜7:30~)。6月24日は、女優の江波杏子が、作家・三島由紀夫や俳優・丹波哲郎との思い出を語った。ゲストは、謎めいたオーラで独特の存在感を放つ女優・江波杏子。高校在学中に13期ニューフェイスとして大映に入社した彼女は、計17本撮影された主演作品「女賭博師シリーズ」で一躍スターに。しかし、「見たことも聞いたこともない世界で、あまり好きではなかった役」と、自分ではあまり気に入っていなかったとか。デビューして間もない頃には映画『からっ風野郎』で、作家の三島由紀夫と共演。三島のヒザの上に乗るキャバレーの女給を三島本人から指名されたという。「(ヒザの上に)乗って、ライティングとかそういう時間がありますね。その間に、何かちらっとお話ししたら面白がってくださって、そんなに親しくなんかさせていただいたわけじゃないけど、いろんなところにお供させていただいたって感じですね。お宅にもうかがったりして」と、意外な交流があったことを告白した。また、大映の倒産をきっかけに映画からテレビへと活躍の場を広げた江波は、人気ドラマ『Gメン'75』(TBS系)に出演。同作は海外ロケが多く、共演者の故・丹波哲郎は麻雀の持ち込みで、毎回手荷物検査に引っ掛かっていたらしい。江波いわく「パリでも部屋で麻雀をしていましたね」と...more
カテゴリー:

「江波杏子」の画像

もっと見る

「江波杏子」の動画

Wikipedia

江波 杏子(えなみ きょうこ、1942年10月15日 - )は、日本の女優。本名、野平 香純(のひら かすみ)。

東京都渋谷区千駄ヶ谷出身。アルファエージェンシー所属。天秤座。

来歴・人物

曾祖父は、最後に沖田総司を匿った植木職人の柴田平五郎週刊文春 2008年9月4日号 132~136ページ阿川佐和子のこの人に会いたい。母・江波和子は戦前に東宝で活躍した映画女優。子供の頃はシャイで自意識が強く、本ばかり読んでいた子だったというキネマ旬報 2007年12月上旬号 148~151ページこれがはじまり 第21回・江波杏子。小学生の頃にキャロル・リード監督の落ちた偶像を観たのがきっかけで、本人...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる