「江口洋介」とは?

関連ニュース

木村拓哉も思わずツッコミ!? サンドウィッチマン・富澤が「BG」にゲスト出演決定 - 02月21日(水)08:00 

テレビ朝日系で放送中の木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第6話にサンドウィッチマン・富澤たけしがゲスト出演することが分かった。 木村拓哉&山口智子が「ロンバケ」から22年ぶりとなる奇跡の共演を果たし、ハグで再会! 同ドラマは、武器を持たずに丸腰で警護対象者を徹底的に守る“ボディーガード”たちの戦いの日々を描く。木村演じる島崎章ら身辺警護課のボディーガードたちが繰り広げる攻防戦も話題となっている そんな富澤が演じるのは、章たちが飲みに行った飲食店の店員役。集合写真を撮ることになったメンバーたちに、携帯電話を渡される、という設定だ。5人が座る席の近くを通りかかり、シャッターを押してくれるよう頼まれる…というのが富澤の一連の流れだったのだが、あっさり写真を撮って立ち去るかと思いきや、さまざまなボケを繰り出し…? 富澤ならではの絶妙なボケに、木村や斎藤工らも思わず総ツッコミしてしまうほど! さらに、笑いをこらえきれないような表情を見せる場面もあったようだ。 撮影を終えた富澤は、「いやー、朝からこんなにボケたのは初めてでした! もっともっとやりたかったんですけど、あまりにボケすぎると時間が押しちゃいますからね(笑)。ちょっと不本意だったけど、あれくらいにしておきました」と振り返った。木村との共演については、「木村さんにもちょこちょこ話しかけていただいたのでありがたかっ...more
カテゴリー:

木村拓哉&山口智子が22年振りの共演はハグで再会! 恋人役から元夫婦役へ - 02月18日(日)05:00 

テレビ朝日系で放送中の木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」に、山口智子のゲスト出演が決定。一世を風靡した「ロングバケーション」(1996年、フジ系)で恋人を演じた二人が、およそ22年ぶりの時を経て、元夫婦役として奇跡の再会を果たした。撮影初日に囲み取材が行われ、共演を喜ぶ木村と山口のコメントを全文掲載でお届けする。 警護・SP監修を担当する古谷謙一氏がボディーガードの裏側を解説 制作発表記者会見でも、「プロデューサーからは『誰がいい?』って聞かれたんだけど…(笑)」と明かしていた木村。ネット上でも、章の別れた妻を誰が演じるのか注目が集まっていた。山口が演じる小田切仁美は、章より2歳年上の姉さん女房で、15年前に章と結婚して息子の瞬(田中奏生)をもうけるものの、6年前のある出来事をきっかけに別々の道を歩むことを選択。しかし、ここ3カ月ほど誰かに狙われていると感じることがあり、章に警護を依頼してくるという。 そんな仁美が再婚した夫は若く優秀な研究者であり、瞬から「夫婦仲もラブラブ」と聞いていたため、実は気が気でなかった章。そんな思いがけない仁美との再会に、心穏やかでいられるはずもなく…。 山口が登場するのは、2月22日(木)放送の第6話と3月1日(木)放送の第7話。撮影の合間にも、笑顔で言葉を交わし、息もピッタリな様子を見せていた木村と山口が、微妙な距離感の“元夫婦”をどのように演...more
カテゴリー:

木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」の気になる秘密を監修・古谷謙一氏が徹底解説! - 02月15日(木)06:00 

民間ボディーガードたちの活躍と葛藤を描く木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(毎週木曜夜9:00-9:54テレビ朝日系)。本格的なアクションが話題の本作で、警護・SP監修を務めている古谷謙一氏に民間ボディーガードや、同ドラマに関する疑問について、教えてもらった。 木村拓哉ら「BG~身辺警護人~」“ボイス付き”LINEスタンプが2月15日に発売! ■ 「誤差なし」には『ここから』という切り替えの意味も ――任務がスタートする際の「誤差なし」と確認し合うシーンが印象的ですが、これにはどのような意味があるのでしょうか? 警護対象者のスケジュールが分単位や秒単位になり、無線等で情報を共有する場合、それぞれ自分の時計で確認しますよね。同じ時間で行動するために、誤差がないかの確認です。連絡なく1分、30秒スケジュールと違うだけでも、異変が起きている可能性がありますので。それに、『ここから』という切り替えの意味もあると思います。 ――民間への依頼も増加傾向にあるのでしょうか? はい。それだけ治安が悪化しているということでもあるので、非常に複雑ではありますが。そういった治安情勢もあり、私たちのような民間ボディーガードという業種があり、警護の依頼が発生している状況なんだと思います。 ■ 運動神経よりも危険を察知する能力が必要不可欠! ――第1話で章(木村)が年齢やブランクを気にしているシーンがあ...more
カテゴリー:

木村拓哉ら『BG』キャスト陣のボイス付きLINE公式スタンプ登場 - 02月14日(水)13:00 

 俳優・木村拓哉が主演するテレビ朝日系連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 後9:00)から、「誤差なし」「全力でお護りします!」など、木村扮する島崎章の定番のせりふやドラマ内の印象的だったシーンがボイス付き番組オリジナルLINE公式スタンプになって登場。15日午前よりリリースされる。 【写真】木村拓哉のLINEスタンプ  島崎だけでなく、身辺警護課の仲間を中心とした、ドラマを彩るキャストたちの音声付きスタンプもラインナップ。日常生活でも使いやすいスタンプになっており、ドラマの世界観をより身近に感じることができる。  ドラマは15日に第5話を放送。島崎の過去が明らかになる注目エピソードだ。日ノ出警備保障の身辺警護課にあるスポーツ系の慈善団体から依頼が入る。高梨雅也(斎藤工)はある思惑を持って島崎(木村)を“BG=警護責任者”に推薦。だが、その慈善団体が、かつて島崎がボディーガードをしていた元サッカー選手の河野純也(満島真之介)が代表を務めるものだと知っていた章は、沢口正太郎(間宮祥太朗)を推す。  ところが打ち合わせ当日、依頼主である純也が、章をBGに指名。困惑する章に村田五郎(上川隆也)は「断っても構わない」と諭すが、章は「この任務が終わったら、みんなにすべてを話す」と約束し、純也からの依頼を引き受ける。  一方、SPの落合義明(江口洋介)は、厚生労働大臣の立原愛...more
カテゴリー:

「BG」回想シーンでしか見られなかった満島真之介が、ついに現実世界に!?【視聴熱】2/8デイリーランキング - 02月09日(金)22:15 

Webサイト「ザテレビジョン」では、2月8日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。 【画像を見る】2月8日の視聴熱デイリーランキング・人物部門では、台湾東部地震に胸を痛め、1000万円を寄付したことが報じられた阿部寛に話題集中! ■ 人物ランキング 阿部寛、台湾地震で1000万円の寄付! 現地でも日本でも絶賛の嵐  1位 阿部寛/2位 嵐/3位 乃木坂46 阿部寛…2月6日に発生した台湾東部・花蓮市の地震を受けて、阿部寛が1000万円の寄付をすることが報道されて話題になった。阿部は、8日に行われたエアコンの発表会イベントのため、6日から台湾に滞在しており、イベントの会見終了後に司会者から寄付の発表がされたという。台湾の人々から感謝の声が寄せられた他、「#台湾加油」とハッシュタグ付けして応援の気持ちを表している日本のSNSユーザーからも、「阿部さんすばらしい」といったコメントが。また8日は、山田洋次監督の名作映画「遥かなる山の呼び声」(1980年)がNHK BSプレミアムでスペシャルドラマ化することが発表。映画で高倉健が演じた主人公を阿部寛が演じる。放送は2018年秋の予定。 ■ ドラマランキング 「BG」第4話ラストで純也(満島真之介が登場! 1位 BG~身辺警護人~/2位 隣の家族は青く見える/3位 相棒season16 BG~身辺警護人~…2月8日に第4話を放送。章...more
カテゴリー:

サンド富澤、『BG』第6話ゲスト 飲食店の店員役でボケる - 02月21日(水)08:00 

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが、22日放送のテレビ朝日系ドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 後9:00)第6話にゲスト出演する。木村拓哉主演で、民間警備会社によるボディーガード、“身辺警護”を題材にした物語。富澤は、木村演じる島崎章ら身辺警護課のメンバーが飲みに行った飲食店の店員を演じる。 【写真】第6話、第7話には山口智子も出演  富澤は、メンバーが座る席の近くを通りかかり、集合写真を撮りたいのでシャッターを押してほしい、と携帯電話を渡される役どころ。あっさり写真を撮って立ち去るかと思いきや、さまざまなボケを繰り出す。富澤ならではの絶妙なボケに、木村や斎藤工ら身辺警護課メンバーは総ツッコミ。笑いをこらえきれないような表情を見せる場面もあった。  撮影を終えた富澤は「いやー、朝からこんなにボケたのは初めてでした! もっともっとやりたかったんですけど、あまりにボケすぎると時間が押しちゃいますからね(笑)。ちょっと不本意だったけど、あれくらいにしておきました」と話し、「木村さんにもちょこちょこ話しかけていただいたのでありがたかった。せっかくなら『ちょ、待てよ!』ってツッコんでもらいたかったな(笑)」と、笑顔。帰り際には「またこの店にみなさんが来るっていうシーンはないんですか? そしたらまた出してもらえるのに!」と願いを口にした。  第6話は、日ノ出警備保障...more
カテゴリー:

「BG~身辺警護人~」4話。いかに木村拓哉だけを活躍させるかのミッションなのか。他の人の活躍も見たい - 02月15日(木)09:45 

木村拓哉主演のドラマ/『BG~身辺警護人~』。クライアントを護るため、丸腰で敵に立ち向かうボディガードたちの活躍を描く。「たち」と書いたが、今のところ、キムタク以外のボディガードはほとんど活躍していない。菜々緒が悪党を蹴りまくったり、斎藤工と間宮祥太朗がアクションを披露したり、上川隆也が凛々しく指揮を執るようなドラマを想像していたのだが、どうやらそうではなかった模様。先週放送された第4話の視聴率は13.6%と高水準をキープ。それ、本当にSPに頼めない任務だった?今回のクライアントは、第1話から登場している大臣の立原愛子(石田ゆり子/新刊)だ。彼女には警視庁のSPたちが24時間貼り付いているが、その目を盗んで自分をホテルまで警護してほしいという極秘の依頼だ。立原は対立派閥の大物と会うからだと説明するが、実際には彼らは他の場所にいることに高梨(斎藤工)が気づく。島崎(木村拓哉)が問い詰めると、立原はあっさりと嘘を認めた。既婚者で好きな人がいて、どうしても会いたいのだという。だが、それも嘘だった。この日、立原が学生の頃に産んで、そのまま養子に出した娘の結婚式がある。会いたいと思ったことはないが、せめてひと目だけでも見てみたい……立原は自分を警護してくれる島崎にせつせつと語る。しかし、それも嘘! 厚労相の立原は自分の政策を通すため、それに反対している全医連の会長、崎山(中尾彬)に会うために...more
カテゴリー:

木村拓哉主演「BG~身辺警護人~」LINEスタンプがボイス付きで2.15に販売スタート - 02月14日(水)13:00 

テレビ朝日系で毎週木曜夜9時から放送中の木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人」の番組オリジナルLINE公式スタンプが2月15日(木)より販売されることが決定。さらに、木村演じる島崎章のセリフの“ボイス付き”スタンプとなっていることも合わせて発表された。 【写真を見る】木村拓哉らの「BG~身辺警護人~」“ボイス付き”LINEスタンプを一部先行公開!/(C)テレビ朝日 販売される“ボイス付き”スタンプは、「誤差なし」「全力でお護りします!」とドラマファンにはうれしいおなじみのセリフもラインナップ。さらに、章のみならず身辺警護課の仲間を中心とした豪華キャスト陣によるスタンプも盛り込まれており、定番のセリフや印象的なシーンもスタンプ化されている。 日常生活でも使いやすいスタンプを駆使して、「BG~身辺警護人」の世界観をたっぷり堪能しよう。 ■ 第5話(2月15日[木]放送)あらすじ 日ノ出警備保障の身辺警護課に新しい依頼が舞い込む。あるスポーツ系の慈善団体からの依頼に、高梨雅也(斎藤工)はある思惑を持って島崎章(木村拓哉)を“BG=警護責任者”に推薦。だが、その慈善団体が元サッカー選手の河野純也(満島真之介)が代表を務めるものだと知っていた章は、ごく自然な流れで、沢口正太郎(間宮祥太朗)を推す。 ところが打ち合わせ当日、依頼主である純也が、章を“BG”に指名。困惑する章に村田五郎(上川隆也...more
カテゴリー:

菅田将暉もCDアルバム発売、人気俳優の本格ミュージシャン化の流れ再び? - 02月12日(月)08:40 

 若手人気俳優・菅田将暉がこの3月21日、シングルCDでも劇中歌の配信でもなく、“オリジナルアルバム”の『PLAY』を発売することが大きな話題となっている。菅田と言えば、俳優として人気を確立する一方、映画『キセキ‐あの日のソビト‐』で披露した本職はだしの歌唱力もよく知られており、現在はドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系)にミュージシャン役で出演、さらにエンディング曲「さよならエレジー」を歌唱。しかし、俳優のフルアルバム発表は、最近では希少。とは言え、かつて昭和~平成初期にかけては、“俳優の本格歌手活動”は決して珍しいことではなかった。これまでの“歌手化”の流れを振り返りながら、俳優と音楽活動の今後について考察する。 【写真】ギターかき鳴らして熱唱 菅田将暉6月の初ライブの模様 ■“打ち上げ花火”ではなく継続的に音楽活動を行う俳優は、現代で稀有な存在  菅田は、昨年1月に公開された音楽グループ・GReeeeNの自伝的映画『キセキ』で同名グループのメインボーカル役を演じたが、同月、グリーンボーイズとしてGReeeeNのライブのオープニングアクトで出演。『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でも「キセキ」と「声」を披露し、最終的には24日にCDデビューを果たす。ある意味、企画っぽいノリの“番宣デビュー”ではあったが、演技のみならずその本格的な歌唱力が一般層にも認知されたので...more
カテゴリー:

【視聴率】キムタク主演「BG」第4話13・6% 前回から0・2P上昇 - 02月09日(金)12:44  mnewsplus

 元SMAPの木村拓哉(45)の1年ぶりの主演ドラマとなるテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(木曜後9・00)第4話が8日に放送され、 平均視聴率は13・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。  初回視聴率を15・7%とし、TBS「99・9―刑事専門弁護士― SEASON2」(日曜後9・00)の15・1%を上回り、1月クール 民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)初回1位の好発進。第2話は15・1%、第3話は 13・4%。今回は...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「江口洋介」の画像

もっと見る

「江口洋介」の動画

Wikipedia

江口 洋介(えぐち ようすけ、1967年12月31日 - )は、日本の俳優、歌手。本名同じ。東京都豊島区出身。パパドゥ所属。妻は歌手の森高千里。一男一女の父親である。血液型はO型。

略歴・人物 デビュー

1987年に映画湘南爆走族で主人公・江口洋役に抜擢され、一躍有名となる。江口の芸名は本名であり、また映画の原作はすでにヒットしていた漫画であることから、この役名との類似性は偶然である(ただ、同姓で読みも同じという理由でキャスティングされた可能性もある)。当初は「えぐっちゃん」の愛称で知られていた。テレビドラマの主演デビュー作は、1987年の単発ドラマ翼をください(NHK)である。

実質的なデビュー作品はテレビドラマ早春物語であり、他にも数本湘南爆走族以前の出演映像作品があるが、雑誌等での公式プロフィールでは湘南爆走族がデビュー作品扱いである。主に、フジテレビやTBS、NHKに出入りしていることが多い。

1990年代

1990年代初頭は、東京ラブストーリー愛という名のもとになど、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる