「江口のりこ」とは?

関連ニュース

松岡茉優の浴衣姿に視聴者骨抜き「可愛すぎ」 『ウチの夫は仕事ができない』 - 08月20日(日)10:31 

錦戸亮主演の連続ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)の第7話が19日、放送された。 『ウチの夫は仕事ができない』 司(錦戸)の父・辰男(升毅)が突然、上京してきた。沙也加(松岡茉優)は姉のみどり(江口のりこ)からしばらく小林家に滞在させてくれと頼まれ困惑する。 小林家にやっ...
カテゴリー:

広瀬すず、山﨑賢人を“意識”していたことを告白 - 08月17日(木)11:01 

日本テレビ系で放送中の人気バラエティ『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)。8月16日の放送回では、広瀬すずと男性共演者との丸秘エピソードが披露された。ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル徳井義実、フットボールアワー後藤輝基、SHELLY、HKT48指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は、「キッぱっりサッぱりな女」として、江口のりこ、広瀬すず、メイプル超合金の安藤なつが登場した。番組では、広瀬の交友録を紹介。徳井が「指原がじだんだ踏む写真ばかり。すずちゃんと男性共演者の2ショットを見てもらう」と告知すると、イケメン好きの指原は「見たくない」とやっかむ。まず紹介されたのは野村周平との写真。2人の距離が近いことから、指原は「私これができるの後藤さんしかいない」とボヤき、スタジオ一同を笑わせた。広瀬は「私の誕生日が近くだったので、みんながお祝いで焼き肉に連れて行ってくださった」とエピソードを語った。また、徳井は山﨑賢人と広瀬の2ショット写真も紹介。後藤から恋愛に発展しないのか質問されると、共演したのがラブストーリーだったことを前置きした上で「“あっ現場来た”とか存在を意識しないとできない部分もありますね」と広瀬流の役作り術を語った。徳井が「そっち行ったらもう恋してしまわへん?」と詰め寄ると「恋する気持ちになる事...more
カテゴリー:

「仲里依紗の波子は憎々しさ3割増し!」エスムラルダが『黒革の手帖』の敵役を解説 - 08月17日(木)07:00 

みなさん、こんにちは。アタシの名はエスムラルダ。新宿二丁目を中心に活動している、テレビドラマが大好きなドラァグクイーンよ。以後よろしくね!突然だけどみなさんは、ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)をご覧になっているかしら。「勤めていた銀行から横領した金と、脱税している金持ちを強請って得た金を使い、銀座でのし上がっていく女」を描いた『黒革の手帖』は、過去に何度もテレビドラマ化されている名作で、ゲイの間でも大人気。なぜか「強い女」「悪い女」「ビッチな女」が好きなゲイって多いのよね(実際にそういう女が身の回りにいたら、めちゃくちゃ仲良くなるか、大ゲンカするかのどっちかだろうけど)。ちなみに、主役の原口元子は、過去に山本陽子(39歳)、大谷直子(33歳)、浅野ゆう子(36歳)、米倉涼子(29歳)が演じているんだけど(年齢は当時)、今回の武井咲ちゃんはなんと23歳。そのため、放送前はアタシのゲイ友達の間でも「さすがに若すぎるんじゃ……」と心配する声が上がっていたわ。でも、今ではみんな、咲ちゃんの和服姿の美しさ、これまでの咲ちゃんのイメージを覆す、堂々とした演じっぷりを堪能している様子。さて、いろいろな楽しみ方ができる『黒革の手帖』だけど、「次々に現れる元子の敵を、誰がどのように演じるか」も、見どころの一つ。そこで、今回の咲ちゃん版に関して、「注目すべき元子の敵・ベスト...more
カテゴリー:

丸山桂里奈、お風呂ですごいサービスも「全くセクシーじゃない」と酷評 - 08月16日(水)21:58 

日本テレビ系で放送中の人気バラエティー『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)。8月16日の放送回では、元なでしこジャパンの丸山桂里奈が出演し、「自宅映像」を公開した。ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル徳井義実、フットボールアワー後藤輝基、SHELLY、HKT48指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は、「悩める女vs渡部プロSP」として、“何かと細かい男”こと渡部建と丸山、森下悠里、ソンミが登場した。今回は、現役引退後に本格的にタレント活動を始めた丸山が、「女子の高感度を上げて、SNSのフォロワー数を増やしたい」と相談することに。生活に密着したVTRが公開されると、玄関の前にTシャツ姿で立ち、「えっと~」を連呼する丸山に、MC陣が「声カサカサ」「女子の憧れる要素がない」と総ツッコミ。いざ自宅に入るも、渡部が「これはダメだ。SNSは可愛いものの角度とかを研究するものじゃないですか。なんで俺らはあの扉をずっと見ないといけないの?」と、靴箱の扉を映し続ける丸山にダメ出しする。その後、リビングや寝室、キッチンに移動するも、「飼い犬が懐いていない」「週刊女性自身が置いてある」「ベッドカバーがダサい」「賞味期限切れの味噌」など、全くSNS映えしない住環境が次々と明らかになる。また、「靴なのでキュウキュウに窮屈にしまっ...more
カテゴリー:

「仲里依紗の波子は憎々しさ3割増し!」エスムラルダが『黒革の手帖』の敵役を解説 - 08月16日(水)10:38 

みなさん、こんにちは。アタシの名はエスムラルダ。新宿二丁目を中心に活動している、テレビドラマが大好きなドラァグクイーンよ。以後よろしくね!突然だけどみなさんは、ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)をご覧になっているかしら。「勤めていた銀行から横領した金と、脱税している金持ちを強請って得た金を使い、銀座でのし上がっていく女」を描いた『黒革の手帖』は、過去に何度もテレビドラマ化されている名作で、ゲイの間でも大人気。なぜか「強い女」「悪い女」「ビッチな女」が好きなゲイって多いのよね(実際にそういう女が身の回りにいたら、めちゃくちゃ仲良くなるか、大ゲンカするかのどっちかだろうけど)。ちなみに、主役の原口元子は、過去に山本陽子(39歳)、大谷直子(33歳)、浅野ゆう子(36歳)、米倉涼子(29歳)が演じているんだけど(年齢は当時)、今回の武井咲ちゃんはなんと23歳。そのため、放送前はアタシのゲイ友達の間でも「さすがに若すぎるんじゃ……」と心配する声が上がっていたわ。でも、今ではみんな、咲ちゃんの和服姿の美しさ、これまでの咲ちゃんのイメージを覆す、堂々とした演じっぷりを堪能している様子。さて、いろいろな楽しみ方ができる『黒革の手帖』だけど、「次々に現れる元子の敵を、誰がどのように演じるか」も、見どころの一つ。そこで、今回の咲ちゃん版に関して、「注目すべき元子の敵・ベスト...more
カテゴリー:

綾瀬はるかが「不倫妻」役?/松居一代に水着グラビアの依頼が!【今週の見逃しニュース】 - 08月19日(土)15:45 

 8月に入ってからおかしな天気が続いています。なんと東京は17日間連続で雨が降り続いて(8月17日現在)、8月16日の最高気温は22.8度でした。そのため営業を休止するプールもあったそう。  しかし猛暑予想が出た時には勘弁してくれよなんて思っていたのに、いざ涼しくなると不安になったりするんですから、勝手なもんですよね。  では今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。 ◆①綾瀬はるか日テレのドラマで不倫妻役 過激ベッドシーンも!? 東スポWeb 8/13(日) 配信  綾瀬はるか(32)が10月スタートのドラマ『奥様は、取り扱い注意!』(日本テレビ系)で主演を務めることがわかりました。内容はコメディタッチだそうですが、綾瀬さんの役どころは不倫に走る若妻ということで、もしかしたらベッドシーンもあるかも!? と記事では伝えています。  さらに関係者のコメントとして、「物語は、結婚したはいいが、日々の生活に満足できない綾瀬演じる若妻らが、バンドや社会活動をしながら女としてやりたいこと、気持ちのいいことを積極的にやっていくらしい」とか。  うーん、いかにもおっさんの考えそうな“輝く女性”像…と思ったら、公式サイトによると「家事が全くできない、正義感が強く超凶暴な奥様」が暴れまくるアクションホームドラマ、だそうです。「不倫妻」とだいぶイメージが違うんですけど? ◆②松...more
カテゴリー:

広瀬すず、山﨑賢人を意識していたことを告白 - 08月17日(木)11:00 

日本テレビ系で放送中の人気バラエティ『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)。8月16日の放送回では、広瀬すずと男性共演者との丸秘エピソードが披露された。ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル徳井義実、フットボールアワー後藤輝基、SHELLY、HKT48指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は、「キッぱっりサッぱりな女」として、江口のりこ、広瀬すず、メイプル超合金の安藤なつが登場した。番組では、広瀬の交友録を紹介。徳井が「指原がじだんだ踏む写真ばかり。すずちゃんと男性共演者の2ショットを見てもらう」と告知すると、イケメン好きの指原は「見たくない」とやっかむ。まず紹介されたのは野村周平との写真。2人の距離が近いことから、指原は「私これができるの後藤さんしかいない」とボヤき、スタジオ一同を笑わせた。広瀬は「私の誕生日が近くだったので、みんながお祝いで焼き肉に連れて行ってくださった」とエピソードを語った。また、徳井は山﨑賢人と広瀬の2ショット写真も紹介。後藤から恋愛に発展しないのか質問されると、共演したのがラブストーリーだったことを前置きした上で「“あっ現場来た”とか存在を意識しないとできない部分もありますね」と広瀬流の役作り術を語った。徳井が「そっち行ったらもう恋してしまわへん?」と詰め寄ると「恋する気持ちになる事...more
カテゴリー:

丸山桂里奈、お風呂ですごいサービスも「全くセクシーじゃない」と酷評 - 08月16日(水)22:00 

日本テレビ系で放送中の人気バラエティー『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)。8月16日の放送回では、元なでしこジャパンの丸山桂里奈が出演し、「自宅映像」を公開した。ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル徳井義実、フットボールアワー後藤輝基、SHELLY、HKT48指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は、「悩める女vs渡部プロSP」として、“何かと細かい男”こと渡部建と丸山、森下悠里、ソンミが登場した。今回は、現役引退後に本格的にタレント活動を始めた丸山が、「女子の高感度を上げて、SNSのフォロワー数を増やしたい」と相談することに。生活に密着したVTRが公開されると、玄関の前にTシャツ姿で立ち、「えっと~」を連呼する丸山に、MC陣が「声カサカサ」「女子の憧れる要素がない」と総ツッコミ。いざ自宅に入るも、渡部が「これはダメだ。SNSは可愛いものの角度とかを研究するものじゃないですか。なんで俺らはあの扉をずっと見ないといけないの?」と、靴箱の扉を映し続ける丸山にダメ出しする。その後、リビングや寝室、キッチンに移動するも、「飼い犬が懐いていない」「週刊女性自身が置いてある」「ベッドカバーがダサい」「賞味期限切れの味噌」など、全くSNS映えしない住環境が次々と明らかになる。また、「靴なのでキュウキュウに窮屈にしまっ...more
カテゴリー:

高嶋政伸、武井咲に怪演で迫る「狂人演技に年々磨きが…」「キモい役がハマり過ぎ」 - 08月16日(水)17:00 

武井咲の“悪女っぷり”が話題にもなっている『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00〜)。8月10日に放送された第4話では、高嶋政伸演じる上星ゼミナールの理事長・橋田常雄がターゲットだったが、なにより高嶋の“怪演”に注目が集まり、平均視聴率は10.7%だった(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。「松本清張史上最強」とも言われる“悪女”を歴代最年少の23歳で演じている武井。当初は、米倉涼子版『黒革の手帖』と比べる視聴者から「武井咲、若すぎない?」といった声もあったが、初回から平均視聴率11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートをきり、見事下馬評を覆して注目を集めている。「黒革の手帖」は、1978から80年に「週刊新潮」に連載され、1980年には新潮社から単行本が刊行。1982年1月期に山本陽子主演でテレビ朝日にて連続ドラマ化され、平均視聴率17.4%、最高視聴率18.6%を獲得している人気作だ。その後も、2004年10月期には米倉主演で連続ドラマ化され、こちらも平均視聴率15.7%、最高視聴率17.7%を獲得している。この作品の主人公である元子は、地味な派遣社員から一転、夜の世界の蝶へと華麗に変身する“悪女”。これまで清楚なイメージの強かった武井だが、会見でも「腹を括って」と言っていたように、見事な悪女っぷりを披露しており、悪女でも「可愛いすぎる」とインターネット上で...more
カテゴリー:

高嶋政伸、武井咲に“怪演”で迫る「狂人演技に年々磨きが…」「キモい役がハマり過ぎ」 - 08月16日(水)10:22 

武井咲の“悪女っぷり”が話題にもなっている『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00〜)。8月10日に放送された第4話では、高嶋政伸演じる上星ゼミナールの理事長・橋田常雄がターゲットだったが、なにより高嶋の“怪演”に注目が集まり、平均視聴率は10.7%だった(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。「松本清張史上最強」とも言われる“悪女”を歴代最年少の23歳で演じている武井。当初は、米倉涼子版『黒革の手帖』と比べる視聴者から「武井咲、若すぎない?」といった声もあったが、初回から平均視聴率11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートをきり、見事下馬評を覆して注目を集めている。「黒革の手帖」は、1978から80年に「週刊新潮」に連載され、1980年には新潮社から単行本が刊行。1982年1月期に山本陽子主演でテレビ朝日にて連続ドラマ化され、平均視聴率17.4%、最高視聴率18.6%を獲得している人気作だ。その後も、2004年10月期には米倉主演で連続ドラマ化され、こちらも平均視聴率15.7%、最高視聴率17.7%を獲得している。この作品の主人公である元子は、地味な派遣社員から一転、夜の世界の蝶へと華麗に変身する“悪女”。これまで清楚なイメージの強かった武井だが、会見でも「腹を括って」と言っていたように、見事な悪女っぷりを披露しており、悪女でも「可愛いすぎる」とインターネット上で...more
カテゴリー:

もっと見る

「江口のりこ」の画像

もっと見る

「江口のりこ」の動画

Wikipedia

江口 のりこ(えぐち のりこ、1980年4月28日 - )は、日本の女優。本名および旧芸名は江口 徳子(えぐち とくこ)。兵庫県姫路市出身(旧夢前町)。劇団東京乾電池、ノックアウト所属。身長170cm、血液型はO型。特技はピアノ関西弁中距離走

略歴・人物

5人兄妹の次女として誕生。高校入学と同時にアルバイトを始め、神戸市の映画館に足しげく通ううちに映画女優を志す。

「劇団に入れば映画に出演できる」と考え、上京し、ファンだった岩松了がかつて所属していた劇団東京乾電池のオーディションを受ける。1999年に研究生となり、2000年に入団。上京したばかりの頃は所持金が2万円しかなく、すぐに住み込みの新聞配達の仕事を始めた。

2002年に金融破滅ニッポン 桃源郷の人々にて映画デビュー。

2004年、タナダユキ監督の月とチェ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる