「江原啓之」とは?

関連ニュース

「息子がお金を盗んでいる…」悩む親に、江原啓之がアドバイス - 02月20日(火)21:00 

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、お金を盗む子どもへの注意の仕方に悩む親からのメッセージを紹介し、江原が“ことば”を届けました。 パーソナリティの江原啓之 ◆どのように注意すればいい? 「小学2年生と3年生の息子たちが、私や主人の財布からお金を盗んでいました。千円札を盗んでいたようで、問いただしてみても、なかなか本当のことを話しません。コンビニでお菓子やおもちゃを買っていたようで、おもちゃがかなり増えていたことを不思議に思い、問いただしたのが発端です。主人も私も無防備に財布を鞄に入れていたので、子どもの手が届いたんだと思います。子どもにお金を盗んだのかと問うと、2人とも『盗ってない。知らない』の一点張り。結局、もう盗らないと泣きながら言ったので話は終わったのですが、また最近、お金を盗ってお菓子を買った形跡が見られました。どのように子どもに注意すればいいでしょうか」 ◆江原からの“ことば” 「まず、注意をするのは親です。お金を盗らせた親が悪い。無防備にしていると認めているのに、それをまたやるからいけない。子ども達が触ったらすぐにわかるようにしておけばいい。親のだらしのなさで、子どもを“罪人”にしてはいけない。子ど...more
カテゴリー:

「なんのために生きているの…?」悩む人へ 江原啓之が助言 - 02月16日(金)20:00 

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、頑張る理由がわからず悩む方からのメッセージを紹介し、江原が“ことば”を届けました。 パーソナリティの江原啓之 ◆なんのために頑張るのか? 「人生に悲観的で不安です。私は現在、24歳で結婚はしていません。仕事は3年ほど。1人暮らしをしながら上京して働いていましたが、2年ほど前に地元に戻ってきました。私の最終目標が、母の近くにいたいため、地元に帰ることが目標でした。今、その目標を達成したからか、何に頑張って生きているかわかりません。仕事に対しても、なんのためにお金を稼ぐのかわかりません。貯金をしていますが、なんのために貯金をしているかわかりません。結婚も子どもを生むということも、決まったような人生をみんな、なぜ淡々とこなせているのだろうと、考えてしまします。人生、最後は死ぬのに、なんのために頑張らなければいけないんだろうと思います。ですが、自分が頑張っていない状況が一番嫌で、毎日、何かしら動いていますが、たまにふと“あれ、なんで頑張っているんだろう。いつか死んじゃうのに”って思います」 ◆江原からの“ことば” 「言っている意味がわかるような、わからないような気がする。良い子なのでし...more
カテゴリー:

清原和博が男泣き? 江原啓之の伝説のカウンセリングが復活! - 02月13日(火)16:00 

清原和博、酒井法子、押切もえ、澤穂希、林真理子。スピリチュアリスト・江原啓之が錚々たるゲストを迎えて、生きるヒントを授ける番組『スピリチュアルハウス』が、Netflixで独占配信中! 江原がしばらくの間封印してきたスピリチュアル・カウンセリングがついに復活。元プロ野球選手・清原和博を迎えた初回から“衝撃の問題作”と各所で話題に。波瀾万丈な人生を顧みるなかで、今まで語られることのなかった胸中が吐露される。 「裏切ってしまった息子とどう向き合うべきなのか」「罪を償うには一体どうすればいいのか」。生涯年俸50億円超、通算本塁打525本。球界に燦然と輝く記録を持つ伝説の男とは思えない、弱々しい言葉たち。注目すべきは江原が清原の心の奥底にある感情を読み取るシーン。「あなた、死にたいと思ってますね?」と鋭く問い詰める。すると「生きていて苦しい…本当に死にたいです」と、男泣きをする清原。真っ向から悩みに向き合い、守護霊と対話することで道標を示していく。魂と心を交わす不思議な力を持つ江原にしかできないカウンセリングは、見る者を圧倒。厳しくも優しい江原の前で清原の表情はぐちゃぐちゃになり、誰にも見せなかった本当の姿が浮き彫りになっていく。 いとも簡単に清原に胸中を語らせているように見えるが、江原のカウンセリングがあってこそ。他の相手では絶対に引き出されることのないエピソードの数々は、テレビでは踏み...more
カテゴリー:

[下落でもショックは小さい!?好きな会社の優待株を買おう - 02月10日(土)11:00 

「お金をためたいのはヤマヤマだけど、コツコツ努力するのは、ちょっと苦手」――そんな人におすすめなのが、株主優待がある会社への少額投資。“家計が助かる”優待が今、増えている。 「株主優待はじつは女性にこそ、おすすめなんです」 そう話すのは、お金の相談パートナーを探せる女性向けの「FP Cafe」を運営するファイナンシャルプランナーの高山一恵さん。自身も優待歴10年と、その恩恵にあずかっているのだとか。 「株主優待に目覚めたきっかけは、息子がプラレール好きだったことで、買ってみた『タカラトミー』。優待で商品が最大40%オフになるし、店舗では売っていないオリジナル商品がもらえるんです。子育てにはお金もかかりますが、優待券をうまく利用すれば、かなり節約できます」(高山さん・以下同) 株主優待のある会社の株(以下・優待株)選びには、女性目線がとても有効。ミーハーな人ほど、お得な優待株をゲットしやすいそう。 「買い物中に、『新商品がヒットしているな』『客足が伸びているな』『このスイーツのお店、いつもすごい行列だな』と気づいたら、しめたもの。その“主婦感覚”が、株価の上がりそうな会社を探しあてるきっかけになるんです。『女性自身』をはじめ女性誌も、株式に関するニュースの宝庫! 女優さんが着用したことで有名になったブランドを経営する会社の株価...more
カテゴリー:

恋人の親が結婚に反対し、破局…江原啓之が届けた言葉 - 02月09日(金)20:00 

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、別れた彼を忘れられないと悩む女性からのメッセージを紹介し、江原が“ことば”を届けました。 パーソナリティの江原啓之 ◆母の宗教が原因で… 「2年ほど付き合った彼と最近、お別れしました。前半1年くらいは同棲しており、後半1年は、相手の仕事の都合で遠距離恋愛でした。結婚の話も出ていたのですが、私の母が属している宗教が原因で、相手のご両親が結婚に大反対。私にすら一度も会ってくれませんでした。私の母には信仰している宗教がありますが、無理矢理、人に勧誘したりすることはありませんし、誰に対しても愛情深く優しい人です。ですが、相手のご両親は『そのような宗教に属している人とは一切関わりたくない』の1点張り。元々両親に頭の上がらない1人っ子の彼。遠距離でさびしく、結婚したい気持ちの強い私との間に挟まれ、彼は疲れてしまい“もうどうにでもなれ状態”となり“今の状態を一度リセットしたい”と、お別れすることになりました。まだ好きな気持ちがあるまま、お別れとなってしまい、忘れることが難しいです。どうすれば忘れられる、乗り越えられるでしょうか?」 ◆江原からの“ことば” 「“忘れる”のは、無理です。本当に愛...more
カテゴリー:

「風俗で働くことは悪いこと?」悩む女性に、江原啓之が助言 - 02月18日(日)20:00 

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、風俗店で働いていた過去を気にして、彼氏と別れるべきか悩む女性からのメッセージを紹介し、江原が“ことば”を届けました。 ◆風俗店で働いていた過去 「私には、風俗店で働いていた過去があります。そして現在、とても大切な恋人がいます。私も彼のことが大好きですし、彼も私のことをとても大切にしてくれています。結婚も視野に入れていると言われました。しかし、過去の風俗店で働いていたという事実が、心にずっと引っかかっています。風俗で働くことを選択してしまうような女と一緒にいることは、彼にとって不幸なことなのではないか。彼のことを本当に思っているなら、別れるべきではないかと悩んでいます。今では、なぜあんなことを……と、後悔する毎日です。嘘をつき続けている事実も辛いです。私は彼と別れるべきですか?」 ◆江原からの“ことば” 「こんな考えではダメ。私は職業に貴賤がないと思っているので、風俗で働くことは悪くないと思う。けれど、あなたが風俗で働いた動機がよろしくない。“なぜあんなことを……”と思うということは、生活の為ということではなかったのではないか。私が過去の相談者をたくさん見てきている中で“家族を...more
カテゴリー:

5人の子どもを「ワンオペ育児」…江原啓之の解決案とは? - 02月15日(木)20:30 

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、夫に子育てや家事を手伝ってほしいと悩む女性からのメッセージを紹介し、江原が“ことば”を届けました。 パーソナリティの江原啓之 ◆“女は家庭のために生きるもの” 「5人の子どもの母です。子どもが1歳くらいから、保育園に預けてパートをしていました。この度、主人の会社が倒産して失業保険をもらうことになり、私が正社員で働くことにしました。幸い5番目が4年生になったので、17時半終業でもお留守番できるので心配はないのですが、主人は『女は飯を作って、子育てをして、家庭のために生きるものだ』という考えの人。“俺についてこいタイプの昔の武士的な人”です。そこが好きで頑張ってきたのですが、さすがに疲れます。仕事も責任ある部署。帰ったら家事はもちろん、子どもの学校のこと、習い事の送迎など、すべてやらなくてはいけないので、少しくらい手伝ってほしいです。でも言うと、機嫌が悪くなるので言えません。失業後、1年後からは働いているので、それだけでよしとしようと思いますが、悲しいです。気持ちを切り替えたいので方法を教えてください」 ◆江原からの“ことば” 「女性には申し訳ないですが、女性も悪い。最初に習慣づけ...more
カテゴリー:

妻子持ちなのに、不純な片思い…江原啓之が届けた言葉は? - 02月11日(日)18:00 

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、人を好きになる気持ちを抑えたいと悩む方からのメッセージを紹介し、江原が“ことば”を届けました。 ◆不純な片思いを抑えるには? 「人を好きになる気持ちはどうすれば抑えられますか? 自分は結婚して、子どももいます。しかし、会社で知り合った女性Aさんを好きになってしまいました。妻も自分にとって大切な存在ですので、家庭を壊したくありませんし、そもそもAさんは自分を好きではないと思います。なので、忘れたいのですが、会社でちょくちょく会うので、忘れたくても忘れることができません。かれこれ5年経ちます。どうすればこの不純な片想いを抑えられますでしょうか?」 ◆江原からの“ことば” 「私は、サッパリわかりません(笑)。家庭を壊す必要もないし、進展させる必要もない。考えを変えたら、会社に行く楽しみができている。なぜ、くっつくか、まったく忘れるかの2つに1つなのか。不純な片想いというけれど、世の中の人はみんな不純な片想いをしている。女の人はドラマを観て、男の人は週刊誌の袋とじを見て妄想している。会社に行くのに可愛らしい女の子がいたほうが楽しい。今日は、こんな服を着ていこうかな、なんて思ったりして、...more
カテゴリー:

10年で4割が返ってくる!?株主優待主婦がおいしい株 - 02月10日(土)11:00 

「銀行に10年預けても、利子が低すぎてちっとも増えない。でも株主優待のある会社の株(以下・優待株)を決められた株数以上買えば、食事優待券やクオカードなど、いろいろもらえるし、配当もある。優待で浮いた生活費を貯蓄に回せば、お金は増えるし、とてもお得! やらなきゃ損ですよ」 そう熱く語るのは、15年間で200銘柄まで優待株を増やし、株主優待生活をおう歌している優待投資家のかすみちゃんさん。いま大手銀行の利子は年0.001%と雀の涙。預けていてもなかなか増えないご時世に、優待と配当を合わせて年4%の利益(利回り)を受け取っているとか。 「優待をもらうと、お金を使う機会が減るんです。その浮いたお金をためて少しずつ買い足し、“雪だるま方式”で優待株を増やしました。もし株価が下がっても、利益が年に4%あれば、10年間保有で4割返ってくる計算です」(かすみちゃんさん) うまくいけば、優待目的で買った株がどんどん値上がりし、大きな利益になることも。 「飲食店を運営している『コロワイド』という会社は、年4回1万円分の優待ポイントがもらえるのですが、この数年間で株価が上がり、50万円の利益も出ました! 反対に失敗談は、外食チェーン店のタスコシステムが倒産して、預けていた20万円がゼロになったこと。その経験を生かし、配当をきちんと出している、業績のよい会社を選ぶようにして...more
カテゴリー:

願うだけで叶うの?恋にも取り入れたい「引き寄せの法則」のホント - 02月08日(木)21:05 

こんにちは、沙木貴咲です。「引き寄せの法則」って聞いたことありますか?類は友を呼ぶというように、同じ性質のものや人は引き寄せ合うということです。また、その仕組みを使って、自分の願いを叶えようとする人も増えているんだとか。最近では、ファッション誌でも「引き寄せ」という単語を見かけるほどになっていますが、だからこそキチンとおさらいしておきましょう。方法と効果を深掘りしてみます!■おまじないじゃない!日本において「引き寄せ」を最も広く紹介した人物というと、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが有名かもしれません。自身の書籍ではもちろん、雑誌などでも述べてらっしゃいました。そのせいでしょうか・・・・・・引き寄せをおまじないか何かと思っている人が多いようなんですが、実は全然違うんですよ。占いとも別物です。その証拠に、アメリカにおいて「引き寄せ」というと、スピリチュアルよりビジネスの匂いがしてくるはずです。成功哲学の第一人者ともいわれるナポレオン・ヒル氏(アメリカ:1883-1970)の著書『思考は現実化する』がまさに引き寄せの法則をあらわしていて、この本は世界的に有名なビジネス書でもあるんです。「○○したい」という思考が「行動」となり、成功を引き寄せる。つまり引き寄せの法則とは、とても論理的なものなんですよ。ちなみに・・・・・・江原啓之さんも著書「幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック」...more
カテゴリー:

もっと見る

「江原啓之」の画像

もっと見る

「江原啓之」の動画

Wikipedia

江原 啓之(えはら ひろゆき、1964年(昭和39年)12月22日 - )は、日本のタレント、ワタナベエンターテインメント所属、作家オペラ歌手バリトン)。 吉備国際大学短期大学部客員教授、九州保健福祉大学客員教授九州保健福祉大学、一般社団法人 日本フィトセラピー協会 顧問。自ら設立した一般財団法人日本スピリチュアリズム協会理事長自分で作った団体、世界ヒーリング連盟元会員、関西二期会会員 。妻と二人の息子がいる江原啓之 スピリチュアルな人生に目覚めるために―心に「人生の地図」を持つ(...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる