「求刑懲役」とは?

関連ニュース

千葉大医学部生に懲役4年=女性集団暴行事件 - 05月29日(月)16:31 

 千葉大医学部の男子学生らが集団で女性に性的暴行を加えたとされる事件で、集団強姦(ごうかん)罪に問われた同大医学部5年、吉元将也被告(23)の判決が29日、千葉地裁であった。楡井英夫裁判長は、集団準強姦罪を適用し、懲役4年(求刑懲役6年)の実刑を言い渡した。 弁護側は準強姦罪にとどまるとして争ったが、判決は、酒に酔った状態の被害女性を乱暴後、他の被告をあおり、制止しなかったことなどを指摘。集団準強姦罪が成立するとした。 量刑理由で、楡井裁判長は「被害者は多大な精神的苦痛を被った」と非難。最初に被害者を乱暴したことなどを挙げ、同事件で起訴された関係者の中で、刑事責任が最も重いとした。 判決によると、吉元被告は山田兼輔被告(23)=一審で懲役3年、控訴=と共謀。昨年9月、千葉市内の飲食店の女子トイレで、泥酔した女性に性的暴行を加えた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【社会】千葉大生に懲役4年 女性集団暴行で地裁判決 - 05月29日(月)13:23 

千葉大医学部生らが飲み会に参加した女性を集団で乱暴したとされる事件で、集団強姦罪に問われた医学部5年、吉元将也被告(23)に、千葉地裁(楡井英夫裁判長)は29日、懲役4年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。  検察側は論告で、吉元被告が、ほかの学生らをけしかけ事件を主導したと指摘。弁護側は最終弁論で、集団強姦罪は成立せず準強姦罪にとどまるとして執行猶予付きの判決を求めていた。  事件を巡っては元医学部生の男性(24)が準強姦罪で、千葉大病院の元研修医の男性(31)が準強制わいせつ罪で、それぞれ執行猶...
»続きを読む
カテゴリー:

集団強姦:千葉大医学部23歳被告に懲役4年 - 05月29日(月)11:41 

 千葉大医学部生らが飲み会で酔った女性に性的暴行をしたとされる事件で、集団強姦(ごうかん)罪に問われた医学部5年、吉元将也被告(23)に対し、千葉地裁(楡井英夫裁判長)は29日、懲役4年(求刑・懲役6年)の判決を言い渡した。
カテゴリー:

同居男に懲役12年6月=3歳女児虐待死-さいたま地裁 - 05月25日(木)19:18 

 埼玉県狭山市で昨年1月、同居する女の3歳の次女の首に鎖を巻くなどの虐待を加え、十分な食事を与えず死なせたとして、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた大河原優樹被告(26)の裁判員裁判の判決が25日、さいたま地裁であった。高山光明裁判長は「無慈悲かつ卑劣で極めて悪質」と述べ、懲役12年6月(求刑懲役13年)を言い渡した。 高山裁判長は、当初は同居相手の藤本彩香被告(23)が大河原被告に虐待をさせた面があったと指摘した上で、「途中から虐待に積極的に関与した」と批判した。 大河原被告は、死亡した次女に高温のシャワーを掛けたとして傷害罪にも問われた。高山裁判長は、「大河原被告がシャワーを掛けた」とする藤本被告の証言は信用できないと判断し、傷害罪については無罪とした。 判決によると、2人は2015年9月ごろから、藤本被告の次女羽月ちゃんに十分な食事を与えず、16年1月5日に震えなどの症状を示したのに放置。同9日ごろ低栄養状態などによる免疫力低下に陥らせ、敗血症で死亡させた。 藤本被告の初公判は29日に予定されている。 【時事通信社】
カテゴリー:

取り調べ通訳ミス120カ所=妻殺害の中国人被告-大阪 - 05月24日(水)20:41 

 妻の首を絞め殺害したとして、殺人罪に問われた中国人の男性被告(68)に対する大阪府警の取り調べで、通訳ミスが120カ所以上あったことが24日、分かった。取り調べの様子がDVDに録音・録画されており、大阪地裁が別の通訳人に鑑定を依頼して判明した。 ミスがあったのは、昨年2月に府警平野署に逮捕された直後の取り調べ。約1時間のDVDを鑑定した結果、誤訳が約20カ所、通訳漏れが約100カ所あった。 被告の裁判員裁判の判決で、大阪地裁(伊藤寿裁判長)は24日、無罪主張を退け懲役7年(求刑懲役11年)を言い渡した。判決は逮捕直後の調書について、被告が「殺すつもりはない」と供述しているのに通訳されず、「殺して黙らせようと思った」と記載されているなどと指摘。「供述と異なる内容で信用できない」と判断する一方、他の証拠から殺意は認定した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【祝】千葉大医学部の集団レイプ事件、地裁判決で懲役4年  金持ちは苦しんで氏ねやザマミロ - 05月29日(月)13:44 

千葉大医学部生らが飲み会に参加した女性を集団で乱暴したとされる事件で、集団強姦罪に問われた医学部5年、吉元将也被告(23)に、千葉地裁(楡井英夫裁判長)は29日、懲役4年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。  検察側は論告で、吉元被告が、ほかの学生らをけしかけ事件を主導したと指摘。弁護側は最終弁論で、集団強姦罪は成立せず準強姦罪にとどまるとして執行猶予付きの判決を求めていた。  事件を巡っては元医学部生の男性(24)が準強姦罪で、千葉大病院の元研修医の男性(31)が準強制わいせつ罪で、それぞれ執行...
»続きを読む
カテゴリー:

【裁判】千葉大医学部生らの女性乱暴事件 医学部生の男に懲役4年の実刑判決…千葉地裁 - 05月29日(月)11:56 

千葉大医学部生らの女性乱暴事件 医学部生の男に懲役4年の判決 2017.5.29 11:42 千葉大医学部生らによる女性への集団乱暴事件で、集団強姦罪に問われた 医学部5年、吉元将也被告(23)の判決公判が29日、千葉地裁で開かれ、 楡井英夫裁判長は懲役4年(求刑懲役6年)の実刑判決を言い渡した。 今回は起訴された4人のうち最後の1審判決。 起訴状などによると、吉元被告は、元医学部5年の山田兼輔被告(23)=退学処分=と 共謀して昨年9月20日深夜から翌21日未明にかけて、 千葉市の飲食店で酒に酔った女性に...
»続きを読む
カテゴリー:

【裁判】デリヘル嬢強盗強姦男に実刑 大津地裁 - 05月26日(金)22:36 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000026-kyt-soci 京都新聞 5/26(金) 22:30配信  2015年に女性からキャッシュカードなどを奪って現金を引き出し、さらに乱暴したとして強盗強姦(ごうかん)と窃盗の罪に問われた男(45)の裁判員裁判が26日に大津地裁であり、伊藤寛樹裁判長は「被害者の尊厳を著しく傷つけ、悪質」として懲役8年6カ月(求刑懲役10年)を言い渡した。  判決によると15年12月5日、共犯の男=強盗強姦、窃盗罪で懲役10年確定=に犯行をもちかけられ、滋賀県草津市内の男の自宅でデ...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪府警:取り調べ通訳ミス120カ所以上 地裁が鑑定 - 05月24日(水)20:47 

 自宅で妻を殺害したとして殺人罪に問われた中国人の王延華被告(68)の裁判員裁判で、大阪地裁は24日、懲役7年(求刑・懲役11年)を言い渡した。逮捕直後の取り調べで、通訳ミスが120カ所以上あったことが地裁の鑑定で判明。殺意を否認しているのに「死なせようとした」と誤訳したケースもあった。伊藤寿裁判長は「供述と異なる調書が作成された」として調書の信用性を一部否定したが、殺意はあったと認定した。
カテゴリー:

覚醒剤の営利目的所持で懲役4年判決 - 05月24日(水)08:16 

覚せい剤取締法違反(営利目的所持、使用)の罪に問われた指定暴力団浪川会系組員(60)=武雄市=に佐賀地裁は23日、懲役4年、罰金50万円(求刑懲役4年6月、罰金50万円)の判決を言い渡した。 判決理由で吉井広幸裁判長は「被告が所持していた覚醒剤の量は相当多量であり、自己使用目的で所持する量とは考え難い」などとし、営利目的を否定していた被告側の主張を退けた。 判決によると、被告は昨年11月7日...
カテゴリー:

もっと見る

「求刑懲役」の画像

もっと見る

「求刑懲役」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる