「求刑懲役」とは?

関連ニュース

危険運転、男に懲役3年=三ノ宮駅前暴走事故-神戸地裁 - 03月29日(水)18:49 

 JR三ノ宮駅(神戸市中央区)前で昨年5月、乗用車が暴走して歩行者5人が重軽傷を負った事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)罪に問われた無職沢井国一被告(64)の判決が29日、神戸地裁であった。佐茂剛裁判長は、懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役4年)を言い渡した。 佐茂裁判長は、被告が過去に意識障害に陥り、医師からてんかんを疑われたことや、2015年にも意識喪失による追突事故を起こしていたことなどから、「何らかの病気で、正常な運転に支障が生じる恐れを認識していた」と判断。「家族らからの警告を真摯(しんし)に受け止めず運転を繰り返して事故を発生させ、認識の甘さは厳しく非難されるべきだ」と述べた。 弁護側は、被告がてんかんの診断を受けたことがないことなどから、「病気により運転中に意識を失う危険を認識できなかった」と無罪を主張していた。 判決によると、沢井被告は昨年5月3日午前11時5分ごろ、JR三ノ宮駅北側のロータリーを車で走行中、てんかんの発作で意識を失い暴走させ、歩行者5人をはね重軽傷を負わせた。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

「出前館」創業者に有罪=株価不正操作、無罪主張退ける-東京地裁 - 03月28日(火)18:50 

 宅配サイト「出前館」を運営する「夢の街創造委員会」(大阪市中央区)の株価を不正に操作したとして、金融商品取引法違反(相場操縦)罪に問われた同社創業者、花蜜伸行被告(47)の判決で、東京地裁は28日、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)と、求刑通り罰金2000万円、追徴金約1億2900万円を言い渡した。 花蜜被告は「他人に誤解を与える目的はなかった」と無罪を主張していたが、佐藤卓生裁判官は「インターネットを利用して高額の株取引を自ら行っていた被告が、市場に与える影響を認識していなかったとは到底認められない」と退けた。 判決によると、花蜜被告は2013~14年、複数の他人名義で大量の売買注文を出し、夢の街社の株価を上昇させるなどした。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

小5刺殺、男に懲役16年=心神耗弱を認定-和歌山地裁 - 03月28日(火)15:47 

 和歌山県紀の川市で2015年2月、小学5年だった森田都史君=当時(11)=を刺殺したとして、殺人などの罪に問われた中村桜洲被告(24)の裁判員裁判の判決が28日、和歌山地裁であった。浅見健次郎裁判長は被告が事件当時、心神耗弱状態だったと認定し、懲役16年(求刑懲役25年)を言い渡した。 中村被告は起訴内容を認め、量刑が争点となっていた。 弁護側は被告の心神耗弱を主張。検察側も心神耗弱状態だったことは認めたが、事件の悪質性などを考慮し「重い刑を与えることは可能だ」と訴えていた。 起訴状によると、中村被告は15年2月5日午後4時15分ごろ、紀の川市の空き地で、森田君の胸や頭をなたのような刃物で刺すなどして殺害したとされる。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

和歌山小5殺害:被告に懲役16年判決「殺意は強固」 - 03月28日(火)15:10 

 和歌山県紀の川市で2015年2月、小学5年の森田都史(とし)さん(当時11歳)が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた同市の無職、中村桜洲(おうしゅう)被告(24)の裁判員裁判の判決公判が28日、和歌山地裁であり、浅見健次郎裁判長は懲役16年(求刑・懲役25年)を言い渡した。
in English
カテゴリー:

バレエ講師の指切断、被告に懲役4年6カ月判決 - 03月27日(月)18:47 

 通っていたバレエ教室で20代の女性講師の指を工具で切断したとして、傷害罪に問われた無職橋本浩明被告(42)に対し、東京地裁は27日、懲役4年6カ月(求刑懲役6年)の実刑判決を言い渡した。菅原暁裁判官…
in English
カテゴリー:

強制わいせつ罪:元札幌市児童相談所職員に懲役3年6月 - 03月28日(火)18:52 

 勤務していた児童相談所で知り合った男児にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われた札幌市児童相談所の元非常勤職員、藤巻俊幸被告(59)=同市西区=に札幌地裁は28日、懲役3年6月(求刑・懲役4年)を言い渡した。
in English
カテゴリー:

【裁判】和歌山小5男児殺害、24歳被告に懲役16年 地裁判決 - 03月28日(火)15:55 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000065-asahi-soci 朝日新聞デジタル 3/28(火) 15:50配信  和歌山県紀の川市で2015年2月、小学5年の森田都史(とし)君(当時11)が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた無職中村桜洲(おうしゅう)被告(24)の裁判員裁判の判決が28日、和歌山地裁(浅見健次郎裁判長)であり、懲役16年(求刑懲役25年)の判決が言い渡された。  中村被告は15年2月5日午後4時15分ごろ、同市後田(しれだ)の空き地で、近くに住む森田君の胸をなた様の大型刃物(刃体...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

強制わいせつ:元児相職員に懲役3年6月判決 札幌地裁 - 03月28日(火)15:40 

 勤務先の児童相談所や自宅で男子児童の体を触ったとして、強制わいせつの罪に問われた札幌市児童相談所の元非常勤職員、藤巻俊幸被告(59)に、札幌地裁は28日、懲役3年6月(求刑懲役4年)の判決を言い渡した。
in English
カテゴリー:

女子銀行員の出し入れ スチュワーデスはジャンボがお好き ← 昭和のオッサンのセンスwww - 03月28日(火)02:55 

真面目に考えろよwww こんなタイトルで抜けるかwww FC2運営者に猶予付き有罪判決 わいせつ動画配信 インターネット動画投稿サイト「FC2」を実質的に運営し、わいせつ動画を配信したとして、わいせつ 電磁的記録媒体陳列などの罪に問われたネット関連サービス業「ホームページシステム」(大阪市)の 社長、足立真被告(41)と元社長、高橋人文被告(40)に、京都地裁は25日までに、いずれも懲役2年6月、 執行猶予4年、罰金250万円(求刑懲役2年6月、罰金250万円)の判決を言い渡した。  中川綾子裁判長...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

建設会社社長に懲役12年=作業員男性暴行死-札幌地裁 - 03月27日(月)18:19 

 北海道小樽市で建設作業員佐藤勝利さん=当時(50)=に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死罪などに問われた建設会社社長菅原忠広被告(57)の裁判員裁判で、札幌地裁は27日、懲役12年(求刑懲役14年)を言い渡した。元作業員相川弘美被告(57)は懲役10年(同11年)とした。 金子大作裁判長は、派遣先で佐藤さんが仕事中に居眠りしたと苦情を受けたことに菅原被告が激怒し、感情に任せて暴行したと指摘。相川被告も進んで加担したとし、「動機は身勝手というほかない」と非難した。 判決によると、両被告は昨年1月13日、小樽市の菅原被告宅で、佐藤さんの背中や尻などを金属パイプや麺棒で約2時間半にわたり殴って死なせ、遺体を車庫に遺棄した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

もっと見る

「求刑懲役」の画像

もっと見る

「求刑懲役」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる