「永野芽郁」とは?

関連ニュース

瀬戸康史、『ナラタージュ』出演をブログで報告「初の行定組はとても刺激的だった」 - 04月29日(土)17:00 

 俳優の瀬戸康史が、27日に自身のブログを更新。松本潤と有村架純らが出演する映画『ナラタージュ』への出演を報告すると共に、「初の行定組はとても刺激的だった」と撮影当時の心境を振り返った。【関連】「瀬戸康史」フォトギャラリー 映画『ナラタージュ』は、2006年の「この恋愛小説がすごい」で1位に輝いた同名小説を原作に、行定勲監督が手がけるラブストーリー。大学生の泉(有村)とかつての恩師だった葉山(松本)との“禁断の恋”が描かれ、瀬戸のほか、坂口健太郎、市川実和子らの出演も明かされている。 27日の投稿で映画への出演を報告した瀬戸は、原作を読み「どうしようもなく人を好きになる気持ちが切なかった」「雨がとても印象的」と感想を吐露。行定監督の撮影現場は「演出はとても細やかで、役者の表情を一つも逃したくない執念」が感じられたことを振り返り、「緊張感のある現場だった。またがっつりとご一緒したい」とふたたびの作品への参加に思いを巡らせていた。 この投稿に対して、ブログのコメント欄には「出演決定おめでとう」などファンからの祝福のメッセージが多数。「瀬戸くんが出ると聞いてとっても楽しみ」「瀬戸くんのヒントから、とても丁寧に作られた作品なのかと想像します」「役柄が気になるところですが……秋まで待ちます!」と期待を込めた感想もみられた。引用:http://ameblo.jp/koji-seto-we/ ...more
in English
カテゴリー:

菅田将暉、『帝一の國』クランクアップ時に野村周平や竹内涼真らに感謝のキス  - 04月29日(土)16:04 

 菅田将暉、野村周平、竹内涼真ら、若手イケメン俳優が集結した映画『帝一の國』が29日、公開初日を迎え、都内で行われた舞台あいさつに、菅田をはじめとするキャスト陣が登壇。間宮祥太朗から「クランクアップの日、将暉が全員にキスしてまわった」という暴露話が飛び出すと、菅田も「”ありがとう”っていう気持ちがあって、自然とキスした」と告白し、会場に集まったファンから黄色い歓声が上がった。 【個別カット】映画『帝一の國』登壇者  同作品の原作は、2010年から6年間『ジャンプSQ.』(集英社)にて連載され、美麗な作画と異色の物語が話題になった古屋兎丸による漫画『帝一の國』。2014年には舞台化もされ、人気を集めた本作の待望の映画化。日本一の超名門・海帝高校を舞台に「将来は総理大臣になって、自分の国を作る」という野心を持った主人公・赤場帝一(菅田)が、個性豊かなライバルたちと命がけの生徒会選挙を繰り広げる異色の学園コメディ。  この日の舞台あいさつには、菅田や野村、竹内、間宮のほか、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎、メガホンを取った永井聡監督が登壇。  公開初日を迎えたことについて菅田は「決して楽とは言えない撮影だったので、僕らが必死に作ったものが公開されるというのは、少し寂しくもあり、うれしくもある」としみじみ。帝一のライバル・東郷菊馬を演じた野村は、菅田とはデビュー当時からお互い...more
in English
カテゴリー:

菅田将暉、男性陣全員と唇でキス!千葉雄大は「40歳まで高校生」宣言で大盛り上がり - 04月29日(土)15:04 

古屋兎丸の人気コミックを映画化した『帝一の國』の初日舞台挨拶が4月29日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎、永井聡監督が登壇。旬のイケメンキャストが揃った本作だが、主演の菅田がクランクアップ時には、男性キャスト全員と「マウス・トゥー・マウスで」キスしたことを明かした。 【写真を見る】千葉雄大のウインク顔がキュートすぎる! 本作は、将来は総理大臣になって「自分の国を作る」という野心を持った主人公・帝一が、名門校の生徒会長の座をめぐって個性的な面々と攻防戦を繰り広げる様を描く青春コメディ。終始、お互いをいじり合ったりと仲の良い様子を見せた6人の男性キャスト陣。そんななか、間宮は「オールアップの日に、将暉が全員にキスしてまわった。一人ずつ」と暴露。菅田が「マウス・トゥー・マウス」と口でのキスだったことを告白すると、会場から「キャー!」と悲鳴が上がった。 菅田以外の面々はすでに撮影が終わったにも関わらず、メンバー全員が菅田のアップまで現場で待っていたそうで、菅田は「待っていてくれてありがとうという気持ちと、これまで撮影ありがとうという気持ちになって周平を見たら、自然とキスをすることになった」と自然の流れだったと解説。「周平とキスをしたら、間宮と目が合って(キス)して。その後に千葉くんを見たら、千葉くんは...more
in English
カテゴリー:

菅田将暉、オールアップの日に共演者全員と唇にキス!間宮祥太朗から「あれは何だ!」 - 04月29日(土)13:30 

 菅田将暉が29日、都内で行われた映画『帝一の國』初日舞台挨拶に登壇した。野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎、永井聡監督ら勢揃いで行われた舞台挨拶で、間宮から菅田へ「オールアップの日はあれはなんだ!?」と、ある苦情が寄せられた。菅田はオールアップの日に、野村、間宮ら全員の唇にキスして回ったのだという。【関連】『帝一の國』初日舞台挨拶フォトギャラリー 『帝一の國』は、「ジャンプSQ.」(集英社)にて2010年~6年間連載された古屋兎丸の同名漫画が原作。美麗な作画と異色の物語に漫画ファンが熱狂、2014年には舞台化もされて絶大な人気を博した。  間宮曰く、撮影オールアップの日、全員が阿吽の呼吸で菅田の撮影アップを待っていた言い、皆が待っていたとは知らず、楽屋に戻ってきた菅田は「なんでおんの?」と驚いたという。待っていた旨を伝えると、菅田はその場にいた全員に一人ずつキスして回ったそうで、「あれは何だ!」と菅田に問いただす間宮。菅田は「あれは最初が周平だったのがよくない…」と言い訳を始め、「(みんな)“待っててくれたんだ、ありがとう”という気持ちもあって、周平を見たら自然とキスをしてしまったんです。そしてそのあと間宮と目が合って…」と、野村との前フリもあってキスをしたと告白する。次の千葉に関しては「千葉くんはもう(キスを)待ってたりするんですもん」と続け...more
in English
カテゴリー:

菅田将暉「帝一の國」撮了日に野村周平&間宮祥太朗らに感謝の連続キス! - 04月29日(土)13:16 

古屋兎丸氏の人気コミックを菅田将暉主演で実写映画化する「帝一の國」が4月29日、全国292スクリーンで封切られ、菅田のほか野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎、...
in English
カテゴリー:

菅田将暉「信頼と安心の野村周平」 野村「菅田将暉は永遠のライバル」 - 04月29日(土)16:15 

 映画『帝一の國』の初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ほかが登場した。 本作は、日本一の名門校で生徒会長となり、将来は総理大臣になって「自分の国を作る」という野心を持つ主人公・帝一(菅田)と、帝一のライバルとなる個性的な生徒たちの物語。 帝一を演じた菅田は「自分と似てるところは?」と聞かれると「自分の目標のために、必死に、俺は行くんだっていう姿は、心の支えというか、こうありたいっていう像ではあります」と答えた。 帝一のライバルで、癖のある姑息(こそく)な菊馬を演じた野村は「演じている自分も癖があるので、癖がある役は結構得意。楽しんでやれたらなと思って、自然体で(役を)作り上げていきました」と話した。 長年の俳優仲間という菅田と野村。共演した感想について聞かれると、野村は「やっぱり僕らって永遠のライバルなので、この先の10年、20年、僕らは頑張らないと。“あの人は今”にならないように、永遠のライバルで行きましょう。(菅田は)良い人なんですよ」と話した。 一方、菅田は「一番最初の連ドラがいっしょで、二人で盛り上げ役だったんだよね。そんなところから始まってるから」と振り返り、「『信頼と安心の野村周平』みたいなところがあって。本当に帝一と菊馬になれたのですごい楽しかったです」と語った。 また、菅田に対して「何か言い...more
in English
カテゴリー:

『帝一の國』GW大ヒット“当確” 菅田将暉ら旬のイケメンが初日集結。野村周平は「いつまで経っても永遠のライバル」 - 04月29日(土)15:06 

永野芽郁、間宮祥太朗、竹内涼真、菅田将暉、野村周平、千葉雄大、志尊淳、吉田鋼太郎 古屋兎丸の異色コミックを実写映画化した『帝一の國』が4月29日、全国292スクリーンで封切られ、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでは、主人公・赤場帝一を演じる菅田将暉をはじめ、野村周平(東郷菊馬役)、竹内涼真(大鷹弾...
in English
カテゴリー:

菅田将暉、男性陣全員と唇でキス!千葉雄大は「40歳まで高校生」宣言で大盛り上がり - 04月29日(土)15:04 

古屋兎丸の人気コミックを映画化した『帝一の國』の初日舞台挨拶が4月29日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎、永井聡監督が登壇。旬のイケメンキャストが揃っ...続きを読む
in English
カテゴリー:

菅田将暉「帝一の國」撮了日に野村周平&間宮祥太朗らに感謝の連続キス! - 04月29日(土)13:16 

 古屋兎丸氏の人気コミックを菅田将暉主演で実写映画化する「帝一の國」が4月29日、全国292スクリーンで封切られ、菅田のほか野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎、メガホンをとった永井聡監督が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた舞台挨拶に登壇した。菅田は大歓声で迎えてくれた観客をまっすぐ見つめて「必死につくった作品が公開を迎える日と言うのは、嬉しくもあり、どこか寂しくもあります」と万感の思いを語った。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  本作は、2010年から漫画雑誌「ジャンプSQ」(集英社刊)で連載した同名漫画を原作にした学園闘争コメディ。生徒会長を務めた者は将来の内閣入りが約束されている超名門・海帝高校を舞台に、「自分の国をつくる」という野望を持つ赤場帝一(菅田)が、命がけの生徒会選挙に挑む姿を描いている。  帝一の宿敵・東郷菊馬役を演じた野村は、10代の頃から苦楽を共にしてきた菅田に「僕らは永遠のライバル」という意識を抱いていたようだ。「互いにこの先20年、30年頑張って“あの人は今”状態にならないようにしないと」と冗談を飛ばして場内の笑いを誘いつつ、「『帝一の國』で久々に共演して、菅田君との芝居のやりやすさというものを再発見できました。また一緒に共演する機会があればいいなと思っています」と大親友とのさ...more
in English
カテゴリー:

永野芽郁 お気に入りの洋楽は1968年発表のあの曲 - 04月28日(金)17:00 

女優の永野芽郁が4月27日、TOKYO FMのレギュラー番組「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」に出演し、リスナーから寄せられた質問に答えました。 【好きな人にLINEすると、いつ読むか気になって気になって、他の事が手につきません! さらに既読がつくと、いつ返事が来るかさらに気になって気になって、もっと何も出来なくなってしまいます。こういう時はどうしたら落ち着きますか?(14歳・女性)】 永野「気になっていいんじゃない? 気になって気になって仕方ないよって感じでいいんじゃないですか? でも、返事が早すぎると良くないとかいうじゃないですか? ちょっと待った方がいいみたいな。でも好きな人からLINEなんて来ちゃったら待てないじゃん! だから……好きな人を超える好きなことを作ったらいいんじゃないですか? なかなか難しいけど(笑)。すごく楽しい趣味とか。例えば私だったら、ギターに集中する1時間を作るとか。そういう時間があれば『やばい、ケータイ!』みたいなのはなくなる気がする」 【私は春から高校1年生です。せっかく高校生になったので、イメチェンをしたいと思っているのですが、どんなイメチェンがオススメですか?(15歳・女性)】 永野「学校の校則にもよるよね。私だったら学校ではダメだから、春休みの間だけ髪の毛を茶色にしてみたりしたけど。もし学校がOKなら、急...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「永野芽郁」の画像

もっと見る

「永野芽郁」の動画

Wikipedia

永野 芽郁(ながの めい、1999年9月24日 - )は、日本の女優(元子役)、ファッションモデルタレント

東京都出身。スターダストプロモーション所属。

来歴

小学校3年の時に吉祥寺でスカウトされ芸能界入り16歳・永野芽郁、笑顔とマカロンあ・げ・る 映画「俺物語!!」来社PR。2009年公開の映画ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトルで子役としてデビュー。

2010年からファッション誌ニコ☆プチでレギュラーモデルを務め、2013年6月から

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる