「永野芽郁」とは?

関連ニュース

4代目ジュノンガールGPは小6の岸畑来瞳さん 憧れは「永野芽郁さん!」 - 12月16日(土)20:20 

 雑誌『JUNON』(主婦と生活社)による新たな女性スター発掘オーディション『GRIFFIN presents 第4回JUNON produce Girls CONTEST』が16日、都内で行われ、グランプリに和歌山県出身の小学6年生・岸畑来瞳(きしはた・くるみ)さんが輝いた。発表の瞬間、驚きと喜びのあまり涙を浮かべた岸畑さんは「本当にうれしくて、今まで協力してくれた家族や支えてくださった皆さんのおかげかなと思っています」と思いを伝えた。 【全身写真】4代目ジュノンガールGP岸畑さんのショーパン姿  グランプリには“7大特典”として、賞金100万円をはじめ、映画、ドラマ、『JUNON』本誌、番組レギュラー、CM、ファッションショーに出演する権利を獲得。2年前から本格的に芸能界への憧れを持ち始めたという岸畑さんは、一夜にしてスターへの切符を獲得して「永野芽郁さんのように、モデルも女優もやっているような人になりたいです」と言葉に力を込めていた。  同コンテストは、武田真治、溝端淳平、菅田将暉などといった数々のスターを生み出してきた歴史ある『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』の女性版として2012年よりスタート。3年ぶりの開催となった今回は、過去最大の応募数となる1万2100人ものエントリーの中から、厳正な審査を通過した15人がファイナリストとして選出された。  コンテストの...more
カテゴリー:

佐藤健 難しい役を演じ切った土屋太鳳は「気合の人」 - 12月16日(土)06:00 

結婚式の直前に病に侵され、意識不明となった女性と、彼女の回復を8年間待ち続けた婚約者が起こした奇跡。そんな感動の実話を映画化した「8年越しの花嫁 奇跡の実話」が12月16日(土)に公開。出演した佐藤健と土屋太鳳は、これは多くの人に伝えるべきストーリーだと感じたという。 【写真を見る】「健先輩!」と呼ぶほど、仲のよい佐藤健&土屋太鳳/撮影=大石隼土 佐藤「オファーをいただいたときにに、実際のお二人の映像を見せていただいたのですが、とても失礼な言い方をすれば、こんな作り話のような人生が本当にあったことに衝撃を受けました。だからこそ、これを多くの人に知ってほしいと思ったし、自分で演じてみたいという気持ちになりました」 土屋「私もお二人の映像を見せていただいて、これは感動だけの物語ではないと思いました。私が演じさせていただいた麻衣さんのことを考えると、恐らく意識不明の状態から目覚めてからのリハビリ期間が一番つらかったと思います。だからこそ、中途半端な気持ちでは臨めないと思ったし、覚悟を持って演じさせていただこうと思いました」 2014年の映画「るろうに剣心」2部作以来の共演。佐藤を尊敬しているという土屋は彼を“健先輩”と呼ぶ。 土屋「私というか、(自身が演じた)麻衣さんが寝たきりになった後は、健先輩の表情が見えなかったのですが、完成した映画を見て、こんなにも温かく、愛にあふれた表情で見守っ...more
カテゴリー:

乃木坂46・齋藤飛鳥と妄想デート 胸キュン必至のモテファッションを次々披露 - 12月15日(金)06:30 

 人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥(19)が、女性ファッション誌『sweet』1月号(宝島社)に登場。デートをテーマにした特集で、ハートがキュンとなる最強にキュートな表情を次々と披露した。 【写真】白肌まぶしい!最大限の美をみせた齋藤飛鳥  同誌のレギュラーモデルを務める齋藤は、巻頭特集「史上“最キュン”のオシャレ大作戦」のトップバッターに抜てき。「#飛鳥とデートなう。に使っていいよ」と題し、とっておきの日にしていきたいファッション&メイクを妄想デート仕立てで紹介した。  遊園地のメリーゴーランドではまぶしい赤の“萌え袖”ニットを着こなし、ニット&スカートのオシャレなデートスタイルや、大きめのフーディを羽織ったラフならーめんデートスタイルなど、さまざまなコーディネートを着まわした。  同号にはそのほか、紗栄子、小嶋陽菜、永野芽郁、剛力彩芽、渡辺麻友、加藤玲奈などが登場。表紙は女優の石原さとみが飾っている。 【関連記事】 【写真】寝そべり…大人の色気をみせた齋藤飛鳥 【写真】“覚醒した19歳の美”を大胆披露した乃木坂46・齋藤飛鳥 【写真集カット】乃木坂46・衛藤美彩、自慢の“お尻”ショットを公開 【写真集カット】白石麻衣、“裸にオーバーオール”の衝撃ショット解禁 【写真】最年長・新内眞衣、初写真集で“オトナの美”を披露
カテゴリー:

人の心を動かす役者になりたい!福崎那由他「憧れは佐藤健さん」【U-22美男子名鑑】 - 12月07日(木)12:00 

この冬、ドラマ&映画出演する22歳以下限定の期待度高な“イケメン”俳優を紹介する「美男子名鑑」シリーズ。今回は、テレビドラマ「とんび」(2013年TBS系)やミュージカル「黒執事」などに出演し、現在放送中の「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)では、1年3組の生徒・田中享役を演じている福崎那由他。 【写真を見る】映画界にも活躍の場を広げている福崎那由他の目標は「佐藤健さん!」/撮影=mika 映画「もういちど」、「るろうに剣心 伝説の最期編」(共に2014年)、2017年9月に公開された「茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~」にも出演し、映画「いぬやしき」(2018年公開予定)では、主人公・犬屋敷(木梨憲武)の息子、剛史役で出演するなど、映画界にも活躍の場を広げている。現在公開中の映画「光」では、主演・井浦新の子供時代を熱演している彼の素顔に20問20答で迫ります。 ■ Q1:役者になろうと思ったきっかけと、現在の事務所に入ったきっかけを教えてください。 小学3年生くらいまでは子ども服のモデルをやっていて、そのときに「BOO FOO WOOフォトコンテスト」でAmuse賞をいただいたのがきっかけで事務所に入りました。中学1年までは親が喜んでくれるのでやっていたところもあったんですが、いろんな舞台を見させていただいたりして、“人の心を動かす”俳優さんになりたいなと思...more
カテゴリー:

こじはる、女性らしさが輝く3つの表情披露 戦友河北裕介氏も絶賛 - 12月16日(土)13:00 

 モデルでタレントの小嶋陽菜(29)が、女性ファッション誌『sweet』1月号(宝島社)に登場。人気ヘアメイクアーティストの河北裕介氏の連載「Don’t think, feel!」最終回のモデルを務め、女性らしさが輝く3つの表情を披露した。 【画像】ハロウィン特集でバニーガールになったこじはる  河北氏が「モデルとヘアメイクの垣根を超えた戦友のような関係」と語るように、これまで試行錯誤しながら多数の撮影を一緒に行い、お互いに新しい可能性を広げてきた。今回も「スウィート・モード・センシュアル」という3つのフェイスのこじはるを引き出している。  河北氏は「彼女のいろんな挑戦を見てきたけど、自分に似合うもの、好きなものをその都度きちんと見極めて、少しずつ“こじはるらしさ”を確立していったな、と。それで最終的には同世代の女子のファッションアイコンにまでなっちゃって、本当にスゴイよね(笑)」とこじはるを絶賛。果敢にトライする姿勢、誰とも似ていない自分だけのキレイを作ることの大切さを「彼女を通じてみんなにも知ってほしい!」と読者にエールを送っている。  同号にはそのほか、紗栄子、齋藤飛鳥(乃木坂46)、永野芽郁、剛力彩芽、渡辺麻友・加藤玲奈(AKB48)などが登場。表紙は女優の石原さとみが飾っている。 【関連記事】 【写真】こじはる、“魅惑のBODY披露 マシュマロがこぼれそうに…...more
カテゴリー:

【テレビ】2017年度CM好感度、auが3連覇 なじみのBGM&インパクトゲスト作品が人気[17/12/14] - 12月16日(土)01:44  mnewsplus

2017年度CM好感度、auが3連覇 なじみのBGM&インパクトゲスト作品が人気 2017-12-14 15:00 ORICON NEWS https://www.oricon.co.jp/news/2102322/full/ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000318-oric-ent 2017年『銘柄別CM好感度ランキング』で【KDDI/au】が3年連続で1位を獲得 CMに関する調査を行うCM総合研究所は14日、2017年度(16年11月度~17年10月度)の銘柄別CM好感度ランキングを発表。俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮する「三太郎」シリーズが人気の【KDDI/au】...
»続きを読む
カテゴリー:

2017年度CM好感度、auが3連覇 なじみのBGM&インパクトゲスト作品が人気 - 12月14日(木)15:00 

 CMに関する調査を行うCM総合研究所は14日、2017年度(16年11月度~17年10月度)の銘柄別CM好感度ランキングを発表。俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮する「三太郎」シリーズが人気の【KDDI/au】が、3年連続で年間1位の座を獲得した。2位は昨年3位から1ランクアップの【NTTドコモ/NTT DOCOMO】、3位は昨年2位から下がった【ソフトバンク/Softbank】が続き、トップ3を携帯電話会社が独占した。 【一覧表】2017年度企業別CM好感度ランキング 出演者も  【au】は「三太郎」シリーズを中心に46作品を放送。三太郎をはじめ、かぐや姫役の有村架純、乙姫役の菜々緒、鬼役の菅田将暉らメインキャストのほか、今年は乙姫とかぐや姫の妹として川栄李奈が演じる織姫が登場し、さらにパワーアップ。シリーズ開始から続く元日スタートのCMでは、今年のNHK紅白歌合戦にも初出場するWANIMAの「やってみよう」が採用され、ほかにも桐谷が歌う「三太郎温度」や菅田が歌う「見たこともない景色」など、CMソングも支持を集めた。  2位にアップした【NTT DOCOMO】は、堤真一、綾野剛、高畑充希が新聞記者を演じる「得ダネを追え!」シリーズで、今年ブレイクしたブルゾンちえみをいち早く起用。高畑がブルゾンのネタを完全に再現した作品も話題となった。また、営業...more
カテゴリー:

「永野芽郁」の画像

もっと見る

「永野芽郁」の動画

Wikipedia

永野 芽郁(ながの めい、1999年9月24日 - )は、日本の女優(元子役)、ファッションモデルタレント

東京都出身。スターダストプロモーション所属。

来歴

小学校3年の時に吉祥寺でスカウトされ芸能界入り。2009年公開の映画ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトルで子役としてデビュー。

2010年からファッション誌ニコ☆プチでレギュラーモデルを務め、2013年6月から2016年3月までは姉妹誌nicolaのモデル(ニコモ)として活動していた。ニックネームは「メイ©」。

2010年のドラマハガネの女では主人公・芳賀稲子(吉瀬美智子)の小学生時代の役、2013年の大河ドラマ八重の桜では山川常盤(佐藤みゆき)の少女期を演...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる