「氷川きよし」とは?

関連ニュース

もう一つのキューバ史たどる=都内で16日、音楽祭開演 - 05月14日(月)05:52 

 キューバの音楽史をたどる「ハバナ・トロピカル1920~2018」(在日キューバ大使館など後援)が16日夕、東京都台東区の上野野外ステージで開催される。ナルシソ・メディナ芸術監督は「ソン、ダンソン、ルンバ、マンボ、チャチャチャ、サルサ。ステージでダンスと音楽を融合させ、キューバ音楽の歴史をたどりたい」と抱負を語っている。 監督と並んで出演者らが東京都港区のキューバ大使館で8日記者会見した。キューバンサルサ教室を主宰する講師のYoriko(石田頼子)さんは「キューバ音楽は日本の歌謡曲にも大きな影響を与えている」と指摘する。 1950年代の日本のラテンブームを経て「氷川きよしさんの曲にもコンガが使われ、サザンオールスターズの曲にもラテンのパーカッションが取り入れられている」(Yorikoさん)と紹介。キューバ音楽の知識はなくても「どこかで聞いたことがある。どこか懐かしい」と世代を超えて感じられると、来場を呼び掛けた。 やはり講師のMiki(長谷部美樹)さんも「黒人の音楽、白人の音楽、両方が融合して、力強さと躍動感、大衆的でありながらエレガント」とキューバ音楽の魅力を表現した。 【時事通信社】
カテゴリー:

ジェロ無期限活動休止 今月からIT企業就職 - 05月12日(土)08:30 

 「海雪」のヒットで知られる演歌歌手のジェロが音楽活動を休止し今月からIT企業に就職することが12日、わかった。11日までにファンクラブ会員向けに直筆メッセージで活動休止を報告し、公式サイトでも12日付で「活動休止のお知らせ」として発表した。 【写真】昨年のライブで“演歌男子”が大集結  サイトでは「スタッフ一同」からのメッセージとして「いつもジェロを応援していただきまして、誠にありがとうございます。突然ではありますが、ジェロは無期限の活動休止となりました。この春にボストン大学の大学院を卒業したことを機に、本人の強い希望により、あらためてコンピューターの仕事に就くこととなりました」と経緯を報告。  「デビューから10年間に渡り応援していただいたファンの皆様、活動を支えていただいた関係者の皆様に、心より御礼を申し上げます」と感謝を伝えている。  黒人演歌歌手としてデビュー直後から話題になり、2008年2月のデビュー曲「海雪」はいきなりオリコン初登場4位とヒット。同年の日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得し、『NHK紅白歌合戦』にも2回出場した。  関係者によると、3月20日頃に本人から就職希望の申し出があり、4月から就職活動を開始、今月から一般企業へ就職する。中途半端に二足のわらじを履かず、まずはITの仕事に集中するため活動休止期間も無期限とした。  引退するわけではなく、...more
カテゴリー:

「氷川きよし」の画像

もっと見る

「氷川きよし」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる