「水難事故」とは?

関連ニュース

ビックリ!子どもがママの「スマホ」で使いこなしていた機能5つ - 04月22日(土)21:30 

出典:https://www.shutterstock.com/ 子どもとのお出かけや子連れランチ会に参加した時、子どもが飽きてしまいグズグズし出す時がありますよね。 好きなおもちゃや絵本などで機嫌が良くなれば良いのですが、何をしてもグズグズがおさまらない時の お助けアイテムとしてすぐに頭に思い浮かぶのが“スマホ”。 しかし、子どもだと思って侮っていたら、”スマホ”の思わぬ機能を使いこなしていてビックリ!ということも。 今回は、子どもが使いこなすスマホ機能にどんなものがあるのかご紹介します。 「スマホ育児」って? 子どもへの悪影響が心配されるので、できれば使いたくないけれど、スマホの写真や動画などを見せることで、子どもの機嫌が良くなったり、見ている間少し家事ができたりするため、”スマホ育児”をしているママやパパが増えています。 ヤフーなどネット関連業者でつくる、子どもたちのインターネット利用について考える研究会の「スマホ育児」に関する調査によると、3歳では6割の子どもがスマホやタブレットなどの通信機器を使ったことがあるとの回答が得られたといいます。 「子どもが使いこなしていてビックリした!」スマホ機能5つ 出典:https://www.shutterstock.com/ 筆者のママ友の中にも、少しの間ならと子どもにスマホを渡して動画などを見せていたら、思わぬ機能を使い...more
in English
カテゴリー:

「水難事故」の画像

もっと見る

「水難事故」の動画

Wikipedia

水難事故(すいなんじこ)は、、河川、湖沼、水泳プールなど水域で起こる事故

概要

類義語に海難事故があるが、この2つの実際の用法は「海上か水上か」とは異なる。

「海難事故」が、海難審判法などでの法律用語としての「海難」に従い、(海上に限らない)船舶の事故を意味することが多いのに対し、「水難事故」は、ウォータースポーツや水辺のレジャーでの事故を含み、それらを特に指して使うことも少なくない。山岳で行われる渓流釣りの場合、山岳事故に含めることもある。

一般に水と触れあう機会が多くなる暖かい時期(特に夏)に増加する傾向がある。

通常、ため池では水難事故防止のため、行政による注意喚起の看板、高いフェンスが設けられていたり、出入り口が施錠されていたりするが、児童生徒が釣り竿片手にフェンスを乗り越えたり、破損していたりする所から侵入し、事故に遭うケースが多数報告されている。

水難事故における救助・捜索

日本において、海上での水難事...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる